なぜ政治を志したのか

私はかつて、アジアを約4ヶ月にわたりこの目で見てまいりました。
その時立ち寄ったカンボジアでは内戦により埋設された地雷を踏み、足を失くしてしまった子どもを大勢見てきました。
その時の衝撃は今でも覚えています。
帰国後、真剣に考えたすえ、私は義肢装具(義足や補装具)の技術習得ができる職業訓練校へ通い直しました。
そして、義肢装具を製作する会社に就職するに至ります。

それと同時に、社会的に弱い立場にある方々に対するしわ寄せが多い政治に、常日頃、疑問を感じていました。
その時、民主党主催の政治スクールがあることを知り、迷わず門を叩きました。

その結果、世の中の矛盾や問題を解決するためには政治を変えるしかない。
そう思い一般公募を受け、政治への道を本格的に志すに至りました。

まだまだ、至らない点も多々ありますが、自分の経験も踏まえがんばってまいります!

毎議会一般質問と平日朝の駅頭活動を継続中!

若者・子育て世代の立場として、働く世代の代弁者として、義肢装具の元技術者として、 毎議会、必ず一般質問を行っています。質問内容は、左記の「活動実績」をご覧ください。

また、議会中をのぞき平日の朝、駅頭活動を行っています。何をしているか分からないと言われる議員活動ですが、 駅頭活動は見える活動として大変大事な活動と思っています。頂いたご意見・ご要望は一般質問につなげたり、担当部署へ伝えるなどし、 改善に努めています。

島田かずたか サポーターの会募集中!

『島田かずたかサポーターの会』では、島田かずたかを応援してくださるサポーターを募集しております。 詳しくは、左記の『サポーターの会』の登録フォームをご覧ください。
一緒に所沢について考えてみませんか?。 会員の皆様には市政レポート『しまだより』とメールマガジンをお送りします。