HAIR DRESSING 風
1992年夏。暑い日ざしが照りつける西湘二宮の地に
HAIR DRESSING 風は誕生した。
都内某有名店で店長として働いていた後藤雅紀は、
ふと疑問を抱いていた。

俺はこのままでいいのか?

コンクリートジャングルの都会は確かに刺激に満ちている。
だが確実に自然に対するリスペクトや
ナチュラルな生活を彼から奪い取っていた。

元々山形の自然の中で幼少を過ごした彼にとって、
都会の喧騒は少しずつ
体を蝕むがん細胞のように精神を捻じ曲げようとした。

そんな状況に気づいた彼は
妻の真理と共に海の見えるこの地で

自分が失いつつある
スピリチュアルなものを取り戻すために、
体二つで引っ越してきたのである。

とまぁ、カッコよくは書いたものの、
実際の所は
自然に寄り添いながら仕事がしたいねぇということなんです(^ ^ )9

でもサーフィンをしながらより自然を身近に感じる今の生活は
とても気に入っています。

地元に住んでいるとそういうことは
なかなか気がつきにくいところですけどね。

そして
2010年2月24日

新生風が移転オープンしました。」

場所はほんとに以前のところから
数十秒のとこですが、
国道1号線からは外れてしまいました。

より
隠れ家的なお店に変身です(笑)

階段もあるので
年配のお客様や、
足の悪いお客様などにはご迷惑おかけしますが
許してください(汗)

念願の自社店ができたんです!!

海側から来店する表玄関と一号線側から来店する裏玄関の
2つの玄関を作りました。

表玄関からは梅沢海岸が一望できます!

お店も天井を高くして
広くはないけど
ゆっくり寛いでいただけるような空間演出を
心がけて
自分がデザインしました。

今後とも風を可愛がってくださいm(_ _)m

神奈川県中郡二宮町山西158-15  п@0463-71-8766  営業時間9:00〜19:00 
毎火曜、第2,3月曜定休 予約制



Wind and Sea HAIR
二宮に移り住んで10年。
お店もおかげさまで定着し、
新しい家族も増え安定した日々を送っていた。

しかし、また自分のなかでハングリー精神が目覚め始める。

今のお店とはまた違ったイメージのコンセプトのお店を持ってみたい。」

風は狭い店ながらもそこが売りで、
アットホームな雰囲気が多くのお客様に支持されてきた理由です。

もちろん腕を上げるための勉強は常に一生懸命やっておりますが。

そこでふと今度はもっと空間に余裕があって
アンティークな家具や、
デザイナーの椅子などを置いて空間演出も
楽しんでもらえるような

また、音楽や芸術系を営んでいる方なども
多く足を運んでもらえるような店を、
やはり海の近くに出したい。

そんな空気感を感じ取ってもらいたい
という願いをもってあえて名前も変え、
ウィンダンシーは誕生しました

ウィンダンシーとは
カリフォルニアにある
クラシックサーフポイントの名称でもあり、

地元のコアなサーファーからも
リスペクトを受けているそのポイントへの憧憬と、
地元に愛される店であって欲しいと
いう願いもこもっています。

ほぼ自分の思っていた雰囲気は出せた店になったと思います。

二宮のお客様と離れるのは切ない感じでしたが、
こちらを出店することで
また人間的幅も広がったんではないかと思います。

支えてくれる妻や家族に本当に
感謝する今日この頃でございます。

神奈川県平塚市袖ヶ浜16−62 第3ヤマイチビル1F  п@
0463-24-0073 営業時間9:00〜19:00 
毎火曜、第2,3月曜定休
 
予約制

 
風。それは、自然の流れ。

風。それは、すべてを伝える術。

私たちは、この風をあえて「ふう」と音で読みました。
   
「ふう」それは、力を抜いた様。
こころからのリラクゼーション空間。

 「ふう」それは、Whoに繋がり、様々な人が自由に集う場。
         
潮騒とシザースの音色が、心地よく響き、

美しくなるプロセスに胸がときめく。

そんな願いを「風」に託しました。


風と海,そして波
は私達の永遠のテーマです。