今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の最新情報や限定品情報

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

数量限定マカロン!

  • メリー
  • 1個 320円
  • フルール・ド・マカロン(アーモンド、オレンジ、ストロベリー、パイン)
  • 関東地区
  • ★−
  • 2013.3.15

お花の形のマカロンにアイスの棒をつけ、緑のモールで飾り付け。見た目にも可愛らしいマカロン、とここまでは良かったけれど。。。生地はサクッとボソボソ、そして強いネッチリ感。フレーバーの味も分かりづらい。「マカロン」と謳って販売していることが詐欺に思えてしまうほど、久々にビックリさせられた最悪のマカロン。(消費期限:常温2週間)

マカロンリニューアル!

バレンタイン向けのマカロンがファミリーマートに登場!直径6cmはある大きなバニラフレーバーのマカロンを、生地の片面のみ完全にチョココーティングしている。チョコ掛けマカロンはコンビニ初。生地はサクッとふんわり、しっとりめの食感。バニラビーンズ入りのバニラクリームを挟んでいるようだけど、バニラの風味はとても薄い。(消費期限:冷蔵2日間)

マカロンリニューアル!

  • ファミリーマート
  • 2個入り 210円
  • チョコマカロン(ビター、スイート)
  • 関東地区
  • ★★
  • 2013.2.10

こちらもバレンタイン向けのマカロン。ショコラマカロンのビターとスイートを2つパッケージしている。生地はサクッとふんわり、しっとりめの食感。挟んでいるのはガナッシュと思いきや、植物油脂をベースとしたチョコクリーム。くどさはないものの、カカオの風味もなく、すっきりとした味わい。コンビニスイーツとしては食べやすいこのくらいが良いのかもしれない。(消費期限:冷蔵2日間)

マカロンリニューアル!

  • セ・ラ・セゾン
  • 1個 158円
  • ポティロン、マロン、ローヤルゼリー(262円)
  • 神奈川県相模原市
  • ★★★
  • 2012.10.15

以前とガラリと変わったマカロン。見た目コロンとしていて地味な色合い。一見期待できないマカロンだけど。。。食べてみてビックリ!表面サクッと、中は半生のようなまでに強めのしっとり感のある生地。一部ねっちりのものもある。挟んでいるのは、バタークリームやガナッシュ。 味がはっきりとしていて、それぞれフレーバーの主張が強い。(消費期限:冷蔵10日間)

期間限定マカロン!

  • フォション
  • 1個 231円、262円
  • ポティロン、マロン、ローヤルゼリー(262円)
  • 日本橋高島屋
  • ★★★
  • 2012.10.15

9月26日より季節限定で登場したマカロン。表面フカッと、中は強めのしっとり感のある生地。挟んでいるのはバタークリーム。ポティロンにはかぼちゃの種が入っている。また、ローヤルゼリーは藤原養蜂場の和蜜(国産はちみつ)を使用し、中心部にそのゼリーが挟まっている。 全体的に味わいは薄いが、すっきりとして美味しいマカロンに仕上がっている。

マカロンリニューアル!

  • 和楽紅屋
  • 1個 150円
  • 東京和マカロン(甘酒、苺ココナッツ、加賀棒茶、生姜パッション、珠州の塩バニラ、天空抹茶、那須御養卵ブリュレ、能登ワインいちじく、深煎り胡麻キャラメル、柚子オレンジ)
  • 大丸東京店
  • ★★★
  • 2012.8.11

10月1日の東京駅復元に向け、東京の新しいおみやげとして7月25日より発売された和素材のマカロン。甘酒や棒茶など、いかにも日本らしいフレーバー。食感は、フカッとしっとりとした生地。挟んでいるのはバタークリームやガナッシュ。 このマカロン、ものによって非常に味わいにバラツキがある。そこでパッケージの表示を見ると、実製造している場所が川崎と自由が丘の2か所あり、どうやら川崎製造のものが乳化剤やアミノ酸などを添加していて、そのせいか味わいが悪い。 自由が丘製造のものは美味しいので、できれば全て製造してほしい。(消費期限:冷蔵約4日間)

新登場マカロン!

サクサクッと表面がはかなく崩れ、また、中もとても軽い食感の甘めの生地。挟んでいるクリームにはショートニングを使用しており、安い味わい。店頭でのPOPのような味わいは感じづらい。(消費期限:常温約5日間)

新登場マカロン!

  • ジャン=ポール・エヴァン
  • 8個入り 2058円
  • (手前の2つ)バナーヌイン、ユズイン、そのほかに、アメール、キャラメリン、フレーズイン、ベルガモット
  • 新宿伊勢丹
  • ★★
  • 2012.1.26

Bマカロンの新作!

伊勢丹で行われたサロン・デュ・ショコラで、Bマカロンの新作となるバナーヌインとユズインの2種が先行販売。サクッ、シュワッとそしてねっちりした生地。フレーバーによって食感にだいぶバラツキがある。挟んでいるのはガナッシュ。ガナッシュはどれも美味しいけど、生地があまりにも残念。これまでマカロンの美味しいお店だっただけに、全体的に味に深みがなくなって期待外れの印象。(消費期限:冷蔵約5日間)

期間限定マカロン!

  • コージーコーナー
  • 6個入り 1260円
  • オレンジ、コーヒー、バニラ、フランボワーズ、抹茶&栗、レモン
  • 東北〜九州の直営店
  • ★★★+
  • 2012.1.24

フロマージュマカロン!

1月23日より3月下旬までの期間限定マカロン。生地はパリッとサクッと強めのしっとりした食感。中はフランス・ブルターニュ産のクリームチーズを使用したフロマージュクリームを挟んでいる。バターではなくマーガリンを使用しているところは残念だけれど、それぞれそのフレーバーのチーズケーキを食べているような味わいで美味しい。 万人受けしそうな味わいに、可愛らしいパッケージなので、これからのバレンタインやホワイトデーにいいかも。(消費期限:冷蔵約10日間)

期間限定マカロン!

  • ラデュレ
  • 1個 250円
  • アンクロワイヤブル
  • 日本橋三越ほか
  • ★+
  • 2012.1.24

ギモーブを挟んだマカロン

ラデュレの創業150周年を記念して1月より登場した限定マカロン。フカッとややねっちりした生地で、ギモーブを挟んでいる。しかし、ギモーブは何の味なのか分からないし、生地も表面部分が口に残り違和感だけが漂う。マカロンとしてのレベルの低さにビックリ!「ラデュレが独自に創り出し、特許を得た」「全く新しいマカロン」(ラデュレのHPより)だそうだけれど、石村萬盛堂さんの「シュワリ」で同様のもっと美味しいマカロンがずっと以前から販売されていたけど。。。(消費期限:冷蔵約3日間)

期間限定マカロン!

10月の限定マカロン。ハリウィンのかぼちゃの絵柄が描かれていてかわいらしい。生地はフカッとしっとりした食感。挟んでいるのはパッションアプリコット風味のチョコレートガナッシュだそう。(消費期限:冷蔵約4日間)

新登場マカロン!

10月中旬ころから販売された「スプーンで食べる」マカロン第2弾。前回同様、上の生地はサックリ、下はペッチョリ。挟んでいるのは生クリーム+キャラメルクリームの2層仕立てに、キャラメリゼしたアーモンドをトッピング。なんとなく脂っぽい味わい。原材料を見ると添加物の多さにビックリ。1個295kcal(消費期限:冷蔵約3日間)

新登場マカロン!

「スプーンで食べる」というコンセプトのマカロンが9月中ごろから登場。そのためか、中には生クリームとチョコクリームがたっぷり。生クリームは植物性なのかコクがないのが残念だけど、チョコクリームはなかなか美味しい。下の生地は水分をすってしまいペッチョリしているが、 上の生地は水分がしみ込まないよう工夫されていて、サックリ感が味わえる。(消費期限:冷蔵約3日間)

新登場マカロン!

週替わりで登場する「秋コレ」第2弾となるマカロンケーキ。10月4日〜10日の限定販売。中心部にはアサイー&ラズベリージュレ、その周りにたっぷりのチーズクリームと生クリーム、さらに大ぶりのフレッシュな苺が2つ分添えられている。生地は上部はサクッとしっとり、下は水分を吸ってペッチョリしている。コンビニスイーツとは思えないほど本格的に作られていて、味わいも悪くない。 こだわって作ったがゆえのこのお値段なのだろうけど、コンビニにそこまでは求めていないのは私だけでしょうか。(消費期限:冷蔵約3日間)

新登場マカロン!

9月1日から発売のマカロン。同店の季節限定のアップルクランブルラテをイメージしたというマカロンと、キャラメル味のマカロンの2つが1つのパッケージに入っている。2つがセットになったのは今回から。生地はサクッとボソボソした食感。さらに、写真でも分かるようにクリームが異常に少なく、味わいも薄い。(消費期限:常温約4日間)

マカロン番外編!

  • サダハル・アオキ
  • 1個 260円
  • タルマカロン(ショコラ、フランボワーズ 他に 抹茶 あり)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★+
  • 2011.9.12

9月7日〜20日に開催した伊勢丹のフェアで限定販売されたマカロン。クリームをのせたタルト生地に渦巻き状のマカロン生地をのせている。マカロン部分はフカッとしっとりした食感。タルト部分はクリームの水分を吸ってフニャフニャしている。 中は、ショコラはショコラクリーム、フランボワーズは不ワンボワーズジャム+ライチクリーム。タルト生地部分のサクサク感を味わいたかったけれども、さすがのクリームの美味しさに十分満足できた。(消費期限:冷蔵当日中)

新登場マカロン!

  • アンリ・ルルー
  • 5個入り 840円
  • マカロン・オ・キャラメル(カシス、シトンヴェール、ショコラ、C.B.S.、フランボワーズ)
  • 新宿伊勢丹
  • 2011.9.12

9月7日〜20日に開催した伊勢丹のフェアで限定販売されたマカロン。約2.5cmほどの可愛らしいサイズ。生地は丸型と花形、中もキャラメルとショコラを組み合わせ、アンサンブルを楽しもうというマカロンだそう。けれども、生地はサクサクボソボソ、さらにせっかくのキャラメルの味わいも生かしきれておらず、残念な仕上がり。(消費期限:冷蔵約1週間)

チャリティーマカロン!

  • ル・キャトリエム
  • 3個入り 500円
  • ごま、桜、酒粕、抹茶、柚子のうちの3種
  • 北海道小樽市
  • ★★★
  • 2011.8.26

小樽市を中心とするボランティア組織「YaReRuKoTo実行委員会」とコラボしたチャリティーマカロン。サクッとしっとりした食感の生地。「日本の素材を楽しみ、そして日本を想う」というマカロンのテーマ通り、それぞれ和の素材を生かしたバタークリームを挟んでおり、味わい深い。(消費期限:冷蔵約2週間)

新登場フレーバー!

8月16日より販売の塩シリーズ。「スイーツと相性の良いとされる秋田県男鹿の塩」を使用したマカロン。サクッとしっとり、そしてアーモンドの風味が香る生地(○ロワイヨの生地に似てる)。これまでのファミマのマカロンの中で一番良い。中はホイップ感のあるクリームがたっぷり挟まれている。塩を使用していることを強調しているマカロンだけれども、実際はあまり塩気を感じないのは残念。でも、この味、食感、大きさで2個210円はとてもお買い得感がある。(2個で229kcal、消費期限:冷蔵約3日間)

アイスマカロン!

  • シャトレーゼ
  • 1個105円
  • グラス・マカロン(カシス、紅茶、シトラス、チョコレート、パッションオレンジ、フレンチバニラ、ベリーベリー、抹茶)
  • 全国展開
  • ★★★★
  • 2011.8.16

種類が充実したシャトレーゼのアイスマカロン。フカッとしっとりしている生地。どうしてもアイスの水分を吸ってしまうため、しっとり感は強い。挟んでいるのはアイスやシャーベットと様々で、フレーバーによって、品名がアイスクリーム、ラクトアイス、アイスミルクと区分が違うのも面白い。アイスはシャトレーゼらしいすっきりした庶民的な味わい。そのためか、生地に風味づけをしている。 価格に加え、気になるカロリーも1個60〜80kcalと低めなので、夏場は重宝するマカロン。(冷凍保存)

2011マカロンデー!

6月22日〜30日のマカロンデー開催期間に限定販売されたフレーバー。生地はフカッとしっとりした食感。以前よりも良くなった。中は中心部にフランボワーズのコンフィチュール、その周りにピスタチオクリームを配している。フランボワーズの甘みが強すぎるため、ピスタチオの風味が消されてしまっている。 このサイズで294円は高すぎ。。。(消費期限:冷蔵約4日間)

2011マカロンデー!

いよいよ今年から日本でも本格的に始まったマカロンデーのイベント(今年は夏至の6月22日〜30日に開催:店舗によって異なる)。今回はルレ・デセールのメンバーが中心となって展開いたしました。その中でもやっぱり気になるのがこのお店。本来は25、26日の販売予定だったそうだけど、初日にも1種類販売されました。 生地はサクッともっちりした食感。中はコーヒークリームを渦巻き状に配し、そして中心部にとろけるキャラメルソース。味わいは全体的にビターにまとまっていて、大人向けといった感じ。マカロンデーの趣旨の「支援」という意味合いもあるけれども、この内容で1個600円は価格設定が高めに感じる。 ちなみに、週末はこちらの他、アプリコット&ココナッツも販売予定だそう。(消費期限:冷蔵約4日間)

久々マカロン!

  • エコール・クリオロ
  • 1個210円
  • ガイア、ショコラ、ニルヴァナ、ピスターシュ、フランボワーズ(他に、カシス、カフェ・キャラメル、桜、ピーナッツ、抹茶、マンゴー、柚子など有り)
  • 豊島区要町
  • ★★★★
  • 2011.6.15

エキュート上野で見かけ、見た目も種類もかなり変わっていたので約8年ぶりに購入。フカッとしっとりした食感の生地。たっぷりのガナッシュを挟んでいる。はっきりした味わいで、甘さも程よく、クリームと生地のバランスの◎。(消費期限:冷蔵約4日間)

新登場フレーバー!

  • エコール・クリオロ
  • 1個210円
  • よっぱらいマカロン(日本酒、ウィスキー)
  • 豊島区要町
  • ★★★★
  • 2011.6.15

まさに父の日むけのマカロン!

昨年好評だったというお酒風味のマカロンが今年も登場!生地はフカッとしっとりした食感。中はそれぞれのお酒の香るガナッシュを挟んでいる。お店のサイト上の写真を見る限り、日本酒は石川の菊姫、ウィスキーはマッカランを使用しているよう。マカロンとあなどれないほど、どちらもしっかりとお酒の風味を出しており、 アルコールの感じも残っている。お酒好きの人にはぴったりのマカロン。(消費期限:冷蔵約4日間)

新登場マカロン!

  • サークルKサンクス
  • 1個120円
  • クリーミーマカロン(チョコ、抹茶)(他に、ストロベリー有り)
  • 全国展開
  • ★★+
  • 2011.6.5

同店のスイーツシリーズ「シェリエ・ドルチェ」から新たなマカロンが登場!見た目はダックワーズのようなマカロン。生地の食感は、フニャッとふんわり、そしてもっちり(材料に米粉がはいっているから?)。かためのマシュマロを食べているよう。はさんでいるバタークリームは、可もなく不可もない無難な味わい。(消費期限:冷蔵約5日間)

久々マカロン!

  • ドゥー・シュークル
  • 1個?円
  • アプリコット、木いちご、キャラメル、チョコレート、抹茶、ゆず
  • 江戸川区平井
  • ★★★
  • 2011.5.10

いただきもののドゥー・シュークルのマカロン。このお店のマカロンを食べるのは8年ぶり。フカッと表面やわらかめで、強めのしっとり感のある生地。食感はとても軽い。挟んでいるのは甘めのジャムやバタークリーム。以前同様インパクトはないけれど、安心して食べられるマカロン。

新マカロン登場!

  • ピエール・ガニエール・パン・エ・ガトー
  • 9個入り1760円
  • マカロンナイン(ココナッツ×ココナッツ、トロピカル×マンゴー、カシス×カシス、チェリー×チェリー、ミックスベリー×ラズベリー、チョコレート×チョコレート、ゆず×レモン、ストロベリー×ストロベリー、グレープフルーツ×オレンジ)
  • ANAインターコンチネンタルホテル
  • ★★★+
  • 2011.4.12

アイスやシャーベットをマカロンで挟んだデザート「マカロンナイン」。以前はホテル内のレストランでしか味わえなかったが、3月より店頭販売が開始!生地はサクッとしっとりした食感。冷凍なのにマカロン生地が固くなく、アイスと生地の口溶け具合が良く、絶妙なバランスをとっている。アイスの味も◎。ただ、早く溶けるので急いで食べないといけないのが難点。

マカロンリニューアル!

  • シャトレーゼ
  • 1個147円
  • キャラメル、紅茶、チョコ、パッション、バニラ、ピスタチオ、プラリネ、フランボワーズ、抹茶、レモン
  • 各店舗
  • ★★
  • 2011.4.12

2月25日より新しくなったシャトレーゼのマカロン。サクッとねっちりした生地。特にピエの部分のネチネチ感が強い。挟んでいるのはそれぞれの味わいのガナッシュ。生地もガナッシュも甘く、くどさを先に感じてしまう。

新マカロン登場!

コンビニ版マカロンラスク!

4月上旬より登場したマカロンラスク。こちらはやや大きめのマカロンコックを焼いて、表面全体に砂糖をまぶしている。生クリームにつけて食べるというのは新しい発想で、そのまま食べることと併せて2度楽しめる。ただ、コンビニスイーツとしてはこの内容では価格が高く感じる。また、美味しい生クリームだけど、あってもなくても良い感じ。(消費期限:冷蔵4日間)

新マカロン登場!

  • サークルKサンクス
  • 55g入り136円
  • アソートマカロン(チョコ、抹茶、みかん)
  • 各店舗
  • ★★★
  • 2011.4.7

コンビニ版マカロンラスク!

4月6日より数量限定で登場したマカロンラスク。2cmほどの小ぶりなマカロンコックをカリカリにしている。それぞれの味わいははっきりとしていて、アーモンドの香りも良い。内容的に価格も安め。

マカロン追加!

前回買いそびれた「バニラ」を購入。パンのように包装された、常温保存可能なコロンとしたマカロン。生地は表面パリッとしっとりした食感。中のバニラクリームは、何だかラクトアイス(スーパーカップとか)のような風味。

新マカロン登場!

  • アカシエ
  • 1個263円
  • カシス・マロン、ショコラ・オランジェ、プラリネ・キャフェ、ポム・カネル、ラム・レザン
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★+
  • 2011.1.31

伊勢丹のマ・パティスリーにて購入。全10種の中から以前食べていなかった5種をチョイス。大きめでズッシリと存在感のあるマカロン。生地はサクッとしっとりした食感。中はそれぞれマロングラッセとカシスクリーム、オレンジピールとガナッシュなど、2つの素材を絶妙に組み合わせている。どれも印象的な味わいで、まるで一つのケーキを食べているよう。食べ応え、味わいともに満足感の得られるマカロンでした。(消費期限:冷蔵約5日間)

限定マカロン登場!

今川焼マカロン!

伊勢丹で開催されたサロン・デュ・ショコラ限定のマカロン。今川焼の中に「餡」ではなく「ショコラマカロン」を入れた、和と洋のコラボ菓子。今川焼の生地はモチモチ、その後マカロン生地の表面のサクサク感、そして生地内部のしっとり感、最後にチョコクリームがフォンダンショコラのようにとろけてくる。食感の変化とハーモニーがとても面白い。と、ここまでは焼き立てでの味わい。 持ち帰った分を温めなおしたところ、マカロン生地の部分は水分を吸ってペッチョリしてしまい、微妙な食感に変わってしまった。本来の今川焼と同様に焼き立てが一番美味しいよう。(消費期限:常温当日中)

新マカロン登場!

いちごの日記念!

1月15日の「いちごの日」に合わせ、関東・東海地区店舗限定で1月14日から販売されたスプーンで食べるマカロンケーキ。栃木県産「とちおとめ」を使ったいちごクリームとホイップクリームをに重ね、さらにとちおとめが丸々1個添えられている。クリームをたっぷり挟んでいるが、いちごの風味が程よく香る甘さ控えめの味わい。さらに、クリームのホイップ感が高いうえに、生地もサクッとしっとりしているので、全体的に軽い食感に仕上がっている。見た目、味わい、価格ともにとても満足できるマカロン。ちょっとマカロンが食べたくなった時にはおすすめです。(消費期限:冷蔵約4日間)

新マカロン登場!

マカロン第2弾!

前回のウチカフェスイーツ1周年記念で販売されたチョコマカロンが好評だったため、1月11日、マカロンがいちごになって復活!直径6cmほどの大きなマカロン。クリームを見せるために敢えてズラしているのか、店頭のマカロンはどれも形が良くない。食感は表面がパリッと崩れ、中もぼそぼそした感じ。挟んでいるクリームは、ホワイトチョコガナッシュベースにセンガセンガナ種のいちごとラズベリーをミックスしているとのことだけど、実際はいちごの味はほとんど感じられずラズベリーのチューインガムのような味に感じる。(消費期限:冷蔵約4日間)

新マカロン登場!

ヤマザキのマカロン

これまで九州限定で販売されていたパリジャンタイプのマカロンがいよいよ関東でもお目見え(九州のものとパッケージは異なる)。どうやら11月くらいから販売していたよう。直径5cmほどの大ぶりなマカロンは、パリッとはかなく崩れる表面に、中は意外なしっとり感。空洞も目立つため、軽い食感に仕上がっている。はさでいるのは植物油脂を使用したクリーム。チョコはパンに塗るクリーム、フランボワーズはなんだかチューインガムのような味わい。価格が安めなため、不思議な納得感がある。(消費期限:常温約1週間)

新マカロン登場!

秋のマカロン!

10月くらいから販売されていた秋のフレーバーを今になって購入。表面サクッとボソボソした生地。しっとり感に欠け、乾燥気味なうえ、中の空洞が目立つ。挟んでいるクリームは薄味。スイートポテトは、クリームに本葛を使用し、見た目もさつまいもらしくするなど工夫が感じられるが、全体的には以前よりも悪化した印象。(消費期限:常温約3日間)

新マカロン登場!

コンビニマカロンケーキ!

11月16日より登場したローソンのマカロンケーキ。生地は厚みのわりにやわらかく、フカッとしっとりした食感。中はホイップクリームとチョコレートクリーム(そのうち62%にバリー・カレボー社のチョコを使用とのこと)の2層仕立て。甘みが程よく、食べごたえもあり、コンビニスイーツとしてはとても満足のいく一品となっている。(消費期限:冷蔵約2日間)

マカロンリニューアル!

  • ジャン=ポール・エヴァン
  • 1個242円
  • アメール、ベルガモット、カフェ、パンオレザン、ポムアニス、プラリネ、ヴァニーユ
  • 銀座三越
  • ★★★★
  • 2010.9.21

製法を一新!

9月11日より、これまでの定番マカロンのルセットを一新!ということでいただきました。生地はサクッとしっとりした食感。挟んでいるガナッシュは高級感ある味わいで、とても美味しい。甘さは強め。(消費期限:冷蔵約4日間)

新登場フレーバー!

  • ジャン=ポール・エヴァン
  • 1個231円
  • キャラメリン、フレーズイン、フィギン、フランボワーズイン、マングコリアンドリン、ミエリン、パンプルムースイン、パッションイン、ピスターシュイン
  • 中央区銀座
  • ★★★
  • 2010.9.21

B・マカロン

2008年、パリでのサロン・デュ・ショコラで発表されたBマカロンが銀座三越のリニューアルオープンに合わせて日本国内のエヴァンの全店舗に新登場!2つの色、2つの味わいを合わせているのが特徴です。サクッとしっとりした食感の生地(種類によってサクサクと乾いているものなど、バラつきがある)。中はガナッシュと他の素材との組み合わせになっている。甘みが強いがクリームは美味しい。(消費期限:冷蔵約4日間)

新登場フレーバー!

  • ダロワイヨ
  • 1個231円
  • アブリコピスターシュ、オペラ、キャラメルパッション、フレーズ、ベルガモット、ローズ
  • 中央区銀座
  • ★★★+
  • 2010.9.21

銀座限定の「生」

銀座三越のリニューアルオープンに合わせ登場した「生タイプ」のマカロン。銀座本店と銀座三越の2店舗限定の販売。生地はサクッとしっとりした食感。通常タイプのマカロンと比べて、ふわふわとしたふっくら感がある。挟んでいるのはマジパンで、「より素材感を出している」ところが「生」なのだそう。生地にも風味づけがなされているため、全体的にはっきりとした味わいとなっている。(消費期限:冷蔵約1日間)

限定フレーバー!

  • GIOTTO(ジョトォ)
  • 1個231円
  • ストロベリー&シャンパン、チョコレート&シャンパン
  • 銀座三越
  • ★★
  • 2010.9.21

銀座三越のリニューアルオープンに合わせ、モエシャンドンとコニャックを使用したマカロンが登場!ストロベリーはサクッとしっとりした食感。対してチョコレートの方はフカッともっちりめ。クリームはコニャックの風味をとても強く感じる点では斬新なものの、安っぽい味わい。(消費期限:冷蔵約3日間)

マカロンリニューアル!

  • ヘフティジュネス
  • 10個入り1575円
  • オレンジ、キャラメル、シトロン、ショコラ、ピーチ、フランボワーズ、マスカット、ミルクティ、メープル、ローズ
  • 日本橋高島屋
  • ★★★
  • 2010.8.22

その名も「スイスマカロン」!

スイスのチョコレートメーカー「ヘフティ」のマカロンが、今月より「スイスマカロン」となって再登場!カラフルで直径3cmほどの小ぶりサイズ。生地はフカッとしっとりした食感。挟んでいるのはガナッシュやマジパンのクリーム。そして何より、生地の厚みと変わらないほどクリームの量がはんぱなく多く、食べるとはみ出てきてしまう。サイズからして、一口でパクッとほおばりたいマカロン。(消費期限:冷蔵約1週間)

新マカロン登場!?

7月26日にホテルショップが「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」として生まれ変わった!というのでガニェール氏のマカロンがいただけると思い訪れてみたところ、マカロンは上記の後半の4フレーバーが変わった以外は、製法等何ら以前と変更点はないとのこと。フカッとしっとりとした軽い食感の生地。若干表面部分が粉っぽい。中はパートドフリュイを挟んでいるため、味わいははっきりしているが、食感が固いために口どけが悪く、口の中で生地と別々になってしまう。(消費期限:冷蔵約4日間)

期間限定フレーバー!

  • マダムセツコ
  • 1個210円
  • あ・んマカロン(チョコレート、抹茶、桃、ずんだ)
  • 羽田空港第1ターミナル
  • ★★+
  • 2010.8.22

洋風最中をコンセプトに作られたマカロン。桃とずんだは夏季限定フレーバー。生地はフカッとしっとりした食感。挟んでいるのはガナッシュとつぶ餡(ずんだのみずんだ餡)。和風の風味に餡のねっとりとした舌触りが楽しめる。(消費期限:冷蔵約3日間)

マカロン登場!

  • 池ノ上ピエール
  • 6個入り1050円
  • カシス、カフェ、ショコラオレンジ、バナーヌ、ピスターチ、フレーズ
  • 羽田空港第1ターミナル
  • ★+
  • 2010.8.22

これまでアルザス地方のマカロン「ビアリッツ」を販売されていたお店から、パリジャンタイプのマカロンが登場!フカッとボソッとしていて、崩れ落ちていく生地。クリームと接している部分が固い上に、あるのかないのか分からないほど少ないバタークリーム。ビアリッツにこだわられていたお店だけに残念。(消費期限:常温約1週間)

期間限定フレーバー!

4月くらいから登場した直径約6cmくらいの大きなマカロン。生地はサクサクッとやや重めのしっとり感がある。バニラのみ風味が良いものの、挟んでいるのはマーガリン?と思わせるコクのないバタークリーム。以前は常温系にしてはけっこう本格的なマカロンを販売していたのに、今回からは味、食感ともに落ちた感じ。

期間限定フレーバー!

”Happy”マカロンフェア!

新宿伊勢丹「マ・パティスリー」にて3月31日〜4月6日にマカロン特集が展開されました!こちらは「青空」をイメージして作られた爽やかな見た目のマカロン。サクッとしっとりした食感の生地。中は、黄桃の果肉たっぷりのコンフィチュールと甘めのバニラクリーム。黄桃の味は薄いけど、まるでバニラアイスを食べているのかと錯覚してしまうほどの「バニラ」風味のクリームが美味しい。(消費期限:冷蔵約4日間)

期間限定フレーバー!

”Happy”マカロンフェア!

サクッとやや重めのしっとり感のある生地。ベルエレーヌは、洋ナシリキュールを加えたバニラクリームにチョコ片を加えたもの、ババオラムは、ラムレーズンとバニラクリーム、をそれぞれ挟んでいる。どちらもお酒の風味がきいたメリハリのある大人の味わいで美味しい。(消費期限:冷蔵約4日間)

期間限定フレーバー!

”Happy”マカロンフェア!

昨年10月にマカロンを一部リニューアルして以来、とても美味しくなったアオキのマカロン。今回のマカロンフェアには、フランス産発酵バタークリーム+アプリコットコンフィチュールを挟んだ大きなマカロンが登場!中のクリームはとても濃厚な味わいで、杏の果肉もしっかりと入っていて美味しい。ただ、生地はややもっちり感があったので、通常の小さいマカロンの方が食感がいい。(消費期限:冷蔵約4日間)

期間限定フレーバー!

  • アンリ・ルルー
  • 1個399円
  • フェット・ドゥ・マカロン・ディアブルローズ
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★
  • 2010.4.2

”Happy”マカロンフェア!

今回のマカロンフェアでは、アンリ・ルルーからも大きなマカロンが3種登場!そのうちの一品。生地の表面にはグラニュー糖と粉糖がかけられており、サクッとややもっちりの食感に加えて、シャリシャリ感も楽しめる。中は、バナナ・フランボワーズ・パッションフルーツで作ったキャラメル、ジャム、パート・ド・フリュの3種を挟んでいる(バナナの味を強く感じる)。クリームを挟んでいないためか全体的にしっとり感を感じないが、パート・ド・フリュイとグラニュー糖の食感によってこれまでとは違うマカロンに仕上がっていた。(消費期限:冷蔵約4日間)

期間限定フレーバー!

ゴツゴツしたマカロン!

3月限定のフレーバー。桜は、フカッとしっとりした生地。表面部分が薄くはかない。中はあっさり薄味のバタークリーム。ショコラは、周り一面にチョコクッキーをまぶしており、ゴツゴツした見た目。中はガナッシュクリームにフィアンティーヌを加えている。表面のクッキーのカリカリ感と中のフィアンティーヌのシャリシャリ感によって、新しい食感のマカロンに仕上がっている。(消費期限:冷蔵約2週間)

マカロン番外編!

マカロンガトー!

マカロン専門店の「マドモアゼル マカロン」では、マカロンをベースにしたケーキ「マカロンガトー」を5種類販売。今回、その中から2つをチョイス。グリオットの方は、軽い食感の生地でクリーム・グレープフルーツ・グリオットチェリーを挟んだもの。クリームの柱が固かったものの味は美味しい。一方、モンブランは、しっかりした食感の生地でもったりしたマロンクリーム・生クリームを挟んでいる。クリームはとても美味しいのでマロン好きにはいいかもしれないけど、食感が重すぎるために生地と一緒に口に広がっていかないのが残念。

新フレーバー登場!

  • 不二家
  • 3個入り630円
  • ペコズマカロン(ミルキー味)
  • 松屋銀座
  • 2010.3.5

ミルキーマカロン登場!

不二家の代名詞「ミルキー」味のマカロンが百貨店限定で登場!大丸東京店に続き、松屋銀座でも3月3日〜15日の期間限定で販売。生地の表面には、ペコちゃんの焼印があってとても可愛らしいものの、サクッとネチネチした食感は最悪。さらに、「ミルキー」を挟んでいるそうだけれども、中のクリームにミルキーの風味は皆無。ママの味、というよりも子供のころに食べたクッキーの味に感じた。(消費期限:冷蔵約2週間)

マカロンリニューアル!

  • 不二家
  • 3個入り500円
  • ストロベリー、チョコ、バニラ
  • 全国展開
  • ★+
  • 2010.2.6

5年以上ぶりの復活!

1月21日より復活した不二家のマカロン。表面サクッと、中の食感はねっちりだったり、しっとりだったり、フレーバーによって異なる。挟んでいるのはマーガリンクリーム(!?)。「不二家のこだわりマカロン」だそうだけど、マーガリンを使用しているせいか全くコクのない味わいとなってしまっている。不二家の代名詞「ミルキー」味のマカロンを是非作ってほしいです。(消費期限:冷蔵約1週間)

期間限定マカロン!

バレンタイン限定!

1955年にダロワイヨによって誕生したとされているガトー「オペラ」。オペラ座をイメージしたと言われるそのガトーが、バレンタイン限定マカロンとして登場!サクッとしっとりした食感の生地。以前のダロワイヨ独特のスポンジのような食感がなくなった。挟んでいるのは、ほんのりコーヒーの風味が漂うガナッシュ。今後もこのようなマカロンが展開されるのだとしたら、とても期待できます。

マカロン番外編

  • セバスチャン・ブイエ
  • 1個294円
  • マカロンタルト(オランジェ、シトロン、ショコラ、バニーユ、ピスターシュ、フランボワーズ)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★+
  • 2010.1.10

昨年11月より発売の、タルトをマカロンで蓋をしたようなお菓子。マカロンのややカリッ、ねっちりした食感に、タルトのサクサク感が加わった新感覚の一品。マカロン生地自体は甘みと色合いのみで、タルトの方にペーストやコンフィチュールを練りこんで塩味とともにフレーバーの味わいをつけている。

マカロン番外編

9月末よりマカロンと同時に販売開始したスイーツ。プラリネノワゼット、ショコラ、フランボワーズの3種の中から、プラリネをチョイス。プラリネクリームはさっぱりとした味わいで、タルトのバターの風味との相性抜群!とても味のバランスが良く、非常に美味しい。タルトに乗っているプラリネのマカロンがまた、単品で販売しているマカロンよりも美味しい(!?)ぜひ残りの2種もいただきたいと思います。

新登場フレーバー!

秋のマカロン!

10月よりスタバのマカロンに秋フレーバーが登場。サクサクッと表面の厚めな生地。中は全体的に甘めのバタークリーム。マロンはとても凝っていて、甘露煮片やクリームに白餡・本葛(この二つはあまり感じないけど)を加え風味を良くしている。また、キャラメルは、むしろ「メープル」の味わいに感じる。(常温:約1週間)

期間限定マカロン!

  • セバスチャン・ブイエ
  • 6個入り1470円
  • アーモンドキャラメル、アップルパイ、ショートケーキ、チーズケーキ、パウンドケーキ、モンブラン
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★+
  • 2009.9.26

「マカロン・ノスタルジック」

と、名付けられたセット。新宿伊勢丹で9月9日〜21日に開催されていたキャンペーン「ノスタルジック」に合わせて、日本の懐かしいケーキやお菓子をマカロンにアレンジ。生地はしっとり感が強く、中にはべっちょりしてしまっているものもある。とは言え、中のクリームが非常に凝っていて美味しい。あえて高級パティスリーのお菓子ではなく、 庶民感覚の洋菓子の味わいをマカロンに再現しており、子供のころを思い出してしまう懐かしさあふれる味わいに仕上がっている。

新登場フレーバー!

マカロンラスク!

8月後半より登場のブイエのマカロンラスク。「マカロンの皮にたっぷりバターを塗り、サクサクに焼き上げた(店舗の案内より)」とのことで、まさしく食感はサクサク、バターの風味が良く香ばしくて美味しい。経営が同じグランフールにも同様のマカロンラスクがあるけれど、ブイエの方が若干甘めで、食感がきめ細かい感じ。ちなみに、一枚一枚丁寧にバターを塗る必要から数量限定販売だそう。(常温:賞味期限約1か月)

新登場フレーバー!

第3弾マカロン!

ファミリーマートにマカロンが再登場!これまでのものよりも大きく、今度は2個入り。これで3弾目となり、いよいよ定番化してきたのかな?生地はサクッとしっとりめで、ピエの部分はさらに一層サックリ。挟んでいるのはホイップ感のあるバタークリーム。表示によると2個で257kcalだそう。段々と改良されてきており、食感・味わいともにお値段以上の満足感があります。

新登場フレーバー!

  • ピエール・エルメ
  • 1個294(予定)円
  • 左上写真・左から メデリス、コワン・ア・ラ・ローズ
  • 右下写真・左から ピエトラ、デペイゼ、マニフィック
  • Hニューオータニ
  • ★★★★
  • 2009.9.11

ピエール・エルメ来日スイーツナイトパーティー2009

9/11に行なわれたスイーツナイトパーティー(本年より名称が変更)。2009年は「Audace(凛)」をテーマに、秋冬〜クリスマス、バレンタインまでの新作スイーツが一挙に公開されました。今回の初登場マカロンは久々に5種類と多く、これまでにない独創的なものもあり期待大。気になるお味は…。コワン・ア・ラ・ローズは表面に加えられたザラメが甘みを強めており、中はバラを入れたマルメロ(かりん)クリーム。マルメロクリームがなんとなくサフランの味わいに感じる。 メデリスはプラリネとシトロンクリームの2層仕立て。酸味とプラリネのバランスが◎。マニフィックもまた2層になっており、なんとワサビのガナッシュと苺ジュレ。苺の方が強く感じられ、ワサビはほのかに香る程度。ピエトラはプラリネバタークリームにプラリネを練りこんだ、ナッツを思いっきり味わえるマカロン。デペイゼは抹茶ガナッシュに小豆・ライム・生姜を合わせた斬新な組み合わせ。抹茶の苦みの奥に生姜のスパイシー感とライムのさっぱり感を感じる奥深い味わい。 生地はピエトラのみねっちりしていたものの、他はいつも通りのサクッとしっとりした食感。今回のパーティーはケーキの方はいまいちでしたけど、マカロンについては久々に新しいものに出会えました。

MENU