今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の最新情報や限定品情報

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

期間限定マカロン!

冷やしマカロン!

6月〜9月の間に販売される夏にぴったりのクールなマカロン「冷えマカ」。冷凍庫で凍らせて食べるのでとってもひんやりしているが、生地は固くなく、ふんわりした食感。中にはホイップ感のあるバニラクリームを挟み、中心部にブルーベリージャムを加えている。

新登場フレーバー!

  • セバスチャン・ブイエ
  • 1個210円
  • ショコラフランボワーズ、ショコラレシトロン、ヌガーアブリコ、バニーユフレーズ、ピスターシュグリオット、ローズライチ・フランボワーズ
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★+
  • 2009.6.9

「融合」がテーマのマカロン!

食品フロアのリフレッシュ2周年を記念して6月3日から登場。アリアンス(融合)がテーマのその名も「マカリアンス」。2種の生地を合わせているだけではなく、中もクリーム+コンフィチュールの2フレーバーになっている。生地はサクッフカッとしっとりした私の好みの食感。生地にもフレーバーがつけられているため、始め口に入れた時にほのかに香り第一の風味が、次にクリームが舌にからまる時に第二の風味、そして中心部のコンフィチュールに達した時、全てが一体となって第三の風味を味わえる。なんとも一つで3度も楽しむことができる斬新なマカロンでした。

期間限定マカロン!

  • フォション
  • 1個231円
  • マカロンブラック(ビール)
  • 日本橋高島屋
  • ★★+
  • 2009.5.27

初!ビールフレーバーのマカロン!

5月27日から父の日まで販売される、お父さん向けのビール味(!?)のマカロン。生地はハホッとしっとりした食感。中は、フランス・アルザス地方のビールを蒸留したリキュールを、ホワイトチョコクリームに合わせたものを挟んでいる。とうとうここまで来たか!?と唸ってしまう斬新なフレーバー。とは言え、完全なビールの味はせず、何となくほのかにホップが香るような感じ。どちらかというとバナナの風味に近い。なんだか懐かしく、ヤマザキの「まるごとバナナ」のよう。6月17〜21日には、ビックサイズのビールマカロン(1個525円)や、バニラフレーバーとのセット(5個入り1260円)も販売予定とのこと。

期間限定マカロン!

  • フォション
  • 1個231円
  • ピーチ、マンゴー
  • 日本橋高島屋
  • ★★★
  • 2009.5.27

夏のマカロン

5月25日から夏の間に販売されるフルーツフレーバーのマカロン。ハホッとしっとりした食感の生地。中は、カスタードクリームのようなプルンともったりした食感のクリーム。それぞれのフルーツの風味が豊かで、特にマンゴーは果肉が入っていて美味しい。

新登場フレーバー!

  • ラデュレ
  • 1個231円
  • ベルガモット、ミュゲ(すずらん)
  • 日本橋三越
  • ★★★+
  • 2009.5.18

5月の香り?

フランスでは5月1日を春を象徴する花、ミュゲの日としており、ラデュレでは毎年5月を祝うラッキーアイテムとして、すずらんの香りのマカロンを販売しているのだそう。生地はサクッとしっとりした食感。いつもの通り乾燥気味なのが気になる。中は、ベルガモットは爽やかな風味のガナッシュ、ずずらんはあっさりした味わいのホイップ感のあるバタークリーム。両方とも甘さは控えめで、それぞれの香りがほのかに漂う。

期間限定マカロン!

  • アンリ・シャルパンティエ
  • 4個入り777円
  • イヴレス(バニラとサフラン)、ニュアンス・フレーズ(ひなげしの香り)、ババ・ローズ(ジャスミンとローズ、カシスとフランボワーズ)、フュシャ(ベリーとキルシュの香り)
  • 日本橋高島屋
  • ★★★★
  • 2009.4.17

それぞれのケーキをマカロンに凝縮

アンリシャルパンティエの創業40周年を記念して店頭で展開している季節のケーキ『2009年パリ・コレクション パルファン「リヴ・ゴーシュ」』の中から、4種の味わいがマカロンになって登場。サクッとしっとりした生地。クリームはそれぞれのケーキの風味を凝縮したガナッシュで、量が多くとろいと舌にまとわりつく感じで美味しい。日本ではあまり食べないパリらしいフレーバーと食感が良くマッチしている。

マカロンリニューアル!

  • アンリ・シャルパンティエ
  • 5個入り2000円
  • カフェ、キャラメル、シトロン、ショコラ、パッシオン、ピスターシュ、フランボワーズ、フレーズ
  • 日本橋高島屋
  • ★★★+
  • 2009.4.17

3度目のマカロンリニューアル

2008年9月より大幅にマカロンの内容を変更したアンリ。以前よりも小ぶりに、しっとり感も弱くなった。サクッ、シュワッとした表面が若干はかない生地。中は、フレーバーごとに合わせて、バタークリームやジャムやガナッシュを挟んでいる。味わいははっきりしていて美味しい。以前のほうが美味しかったかな。

新登場フレーバー!

マカロン販売再開!

クリスマス商戦を前にして販売終了となっていたマカロンがフレーバーも新たに登場!カリッとサクサクした軽い食感のやや甘めの生地。バタークリームを挟んでいるが、味わいが薄いのでインパクトに欠ける。ただ、以前よりもはるかに美味しくなっている。

新登場フレーバー!

  • ジョトォ
  • 6個入り1260円
  • ピスタチオ、フランボワーズ、レモン
  • 日本橋三越
  • ★★
  • 2009.4.6

マカロン販売開始!

以前はサロン・ド・テでのみいただけたマカロンが、4月1日より装いも新たに店頭販売を開始。薄くサクサクしたまるでクッキーのような軽い食感の生地。中はそれぞれ、バタークリーム、フランボワーズジャム、レモンカートを挟んでいる。食感、味わいともに他のパティスリーとは大いに異なる。また、原材料にトレハロースや乳化剤をはじめとした多種多様な添加物を使用しているところも疑問。同系列のグラマシーニューヨークと同様に他のお菓子が美味しいだけに、がっかりさせられる内容。

新登場フレーバー!

ホテルメイドのマカロン

これまでのチョコレート掛けのものに続き、カラフルなマカロンが昨年12月頃より登場!高級ホテルだからか驚きの高価格マカロン。表面は厚くカリカリ、中はややしっとりした食感の生地。挟んでいるバタークリームはハッキリとした味わいで抜群に美味しい。生地とクリームの食感のコントラストがあまりにも大きくバランスの悪さを感じるが、それを補って余るほどのクリームの美味しさがある。

限定フレーバー!

お花見マカロン!

英国大使館の桜を一望できる穴場レストランのARGO。3月〜4月15日までの期間限定で販売する桜マカロンは、花びらをかたどり、さらに桜の花の塩漬けがのせられている。サクッとしっとりした食感の生地。中は塩気のきいたバタークリームにストロベリージャムを合わせている。塩味がとてもいい感じの季節感あふれるマカロン。

期間限定マカロン!

  • 東京會舘
  • 5個入り1050円
  • シトロン、ショコラ、テ・ヴェール、プラリネ、フランボワーズ
  • 千代田区丸の内
  • ★★+
  • 2009.3.13

ホワイトデー限定!

3月11日〜14日の限定でマカロンが登場。ホワイトデーらしく、フランボワーズはハート型になっている。サクッとボソボソと崩れる生地。表面は厚め。中はバタークリームを挟んでいるが、卵黄の風味が強く何だかカスタードクリームのよう。

期間限定マカロン!

  • アンジェリーナ
  • 1個入り350円
  • スティックマカロン(ショコラ、ホワイト)
  • 日本橋三越
  • ★★+
  • 2009.3.13

棒付きマカロン!

パリでも最近になって登場した話題の棒付きマカロンが、ホワイトデー限定として3月3日〜14日にアンジェリーナに登場。直径約7cmほどの大きなマカロンをそれぞれのショコラでコーティングし、アーモンドを砕いたものをトッピング。中はガナッシュとバタークリームの2層。周りのチョコが厚く、食感・味わいともに勝ってしまっているので、何もマカロンでなくても、、、といったところ。スティックがあるので、手が汚れず気軽に食べれるのは◎。

期間限定マカロン!

これが本当のラブマカロン!?

アンジェリーナで3月いっぱいの販売となる可愛らしい表情のマカロン。フカッともちもちした生地。若干表面のシュワッとする食感が気になる。2つともフレーバーは同じでショコラガナッシュを挟んでおり、味わいは甘め。2つがセットで透明ケースに入っているので、ブライダル用にとても良さそう。

新登場フレーバー!

  • エディアール
  • 4個入り840円
  • マカロンKAWAII(チョコレート、バニラ、ピスタチオ、ラズベリー)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★
  • 2009.3.7

KAWAII

新宿伊勢丹の3月のプロモーション「KAWAII! creations」として登場。2006年以来同店で販売してきたフランス北部のピカルディーの中心都市「アミアン」の銘菓、マカロン・ド・アミアンにパステルカラーのフォンダンをコーティングし現代風にアレンジ。サクッともちもち、アーモンドの香りの高い生地。さらに、中にはピスタチオ片やショコラ片などが入っていて味わい深い。見た目、味わいともに◎。

新登場フレーバー!

  • シェ・シバタ
  • 1個280円
  • マカロン・ラミ・ドゥ・ヴァン
  • 岐阜県多治見市
  • ★★★
  • 2009.3.7

ワインと良く合うマカロン!

銀座三越「銀座スイーツフェスタ」に登場。ワインとのマリアージュを考えたサレ系のマカロン。生地はフカッとしっとり、半生のような食感が良い。中はクリームチーズを挟んでいる。生地の表面にふられたブラックペッパーがとても良いアクセントになっていて美味しい。

新登場フレーバー!

  • パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ
  • 10個入り
  • アールグレイ、オランジュ、カシス、カフェ、シトロン、ショコラ、バニーユ、ピスターシュ、フランボワーズ、抹茶
  • 東京都日野市
  • ★★
  • 2009.3.7

いただきもののマカロン。フジウさんのマカロンは5年ぶりにいただきます。サクッと表面が厚めの生地。食感はもっちりだったりねっちりだったり、フレーバーごとに食感のバラツキがありすぎ。フレーバーは以前よりも増え、中は風味の良いバタークリームやガナッシュを挟んでいるが、密度の濃い生地に対してはクリームの量、味わいともに物足りない。

バレンタイン限定マカロン登場!

  • ル・ポミエ
  • 1個入り682円
  • バーガーラブ
  • 日本橋三越
  • ★★★+
  • 2009.2.6

まるでハンバーガー!

日本橋三越のスイーツ・コレクション2009に登場。バレンタイン限定のまるでハンバーガーみたいなハート型のマカロンケーキ。バンズのように焦げ目も表現した生地で、チーズに見立てたホワイトチョコ、レタスに見立てたクリーム、パテに見立てたビターチョコガナッシュ、そしてフレッシュフランボワーズを挟んでいる。また、中心部にはフランボワーズムースも隠されている。生地はサクサクッと軽い食感だが、中のフランボワーズやガナッシュの水分とちょうど良いバランス。味わいも甘すぎず、いかにも大人の男性好みに仕上げられていて美味しい。

バレンタイン限定マカロン登場!

  • ラデュレ
  • 2個入り3150円
  • ハートマカロン(ココナッツ&ショコラ、フランボワーズ&パッション)
  • 日本橋三越
  • ★★+
  • 2009.2.3

2009年バレンタイン限定品

2月3日より販売、ハート柄のパッケージがとても可愛らしいラデュレのバレンタイン限定マカロン。生地は表面ペチョッと全体的にとてもしっとりとしている。中のクリームは厚く、ココナッツクリーム&生チョコのような口どけのガナッシュ、フランボワーズジャム&パッションフルーツムース、とそれぞれ2層になっており、味わいはさすがに美味しく甘さもちょうど良い。ただ残念なのは、生地がクリームの水分を吸ってしまっており、手で持てないくらいペッチョリとなってしまっていること。食べづらいのはもちろん、何の仕切りや台もなく箱に2つのマカロンが納められているため、持ち歩いているうちに中で移動して崩れてしまいそう。ラデュレは箱のコレクターもいらっしゃるので、もっと配慮が必要だと思う。また、日持ちが購入日を含めて2日、通常のマカロンと異なる国内製造、という点から考えると、これは銀座店で販売しているイスパハンと同じ「マカロンケーキ」に部類する商品。ですので、購入後はとにかく早めに食べることをおすすめします。ちなみに販売は、日本橋三越1階中央階段広場および銀座三越8階催事場にて。この他にも通常のマカロンをバレンタイン限定ボックスに入れたものや、チョコ掛けマカロンも販売。

バレンタイン限定マカロン登場!

  • アンジェリーナ
  • 3個入り840円
  • ショコラマカロン
  • 日本橋三越
  • ★★★
  • 2009.2.2

チョコ掛けマカロン

とても可愛らしいパッケージに入ったマカロン。サクサクした生地でガナッシュを挟み、チョコレートでコーティングしている。ガナッシュはミルクチョコとホワイトチョコの2種類。意外と甘さは控えめで食べやすい。

新フレーバー登場!

「京都」ボックス

東急東横店のスイーツコレクション2009に登場。「京都」名付けられたボックスの中には、山椒やきな粉、黒ごまなど和のフレーバー8種が収められている。サクッハホッとはかない表面の生地。中はガナッシュやバタークリーム。生地が柔らかめな反面、クリームがやや堅めなためバランスが悪く口溶けの一体感がない。以前の方が美味しかった気がする。

新フレーバー登場!

  • アカシエ
  • 1個220円
  • アントワネット、カシス、プラリネカフェ、ポムカネル、ラムレザン
  • さいたま市浦和区
  • ★★★★
  • 2009.1.24

季節限定フレーバー

東急東横店のスイーツコレクション2009に登場。年4回季節ごとに入れ替わるフレーバーの5種。直径約5cmの大きめのマカロン。フカッとしっとりした生地。中はたっぷりのバタークリームで、コンフィチュールなどを加えた2層のものが多い。素材にこだわりを感じるうえ、味わいがはっきりした美味しいクリーム。生地とのバランスが良いので、大きいにも関わらずどんどん食べられてしまう。

新フレーバー登場!

  • ドゥー・パティスリー・カフェ
  • 5個入り1400円
  • カフェプラリネ、キャラメル、ショコラオレ、ショコラノワール、ショコラフリュイルージュ
  • 目黒区八雲
  • ★★★
  • 2009.1.24

東急東横店のスイーツコレクション2009に登場。バレンタイン限定のショコラ系のマカロンのコレクションボックス。サクッとややもっちりした生地。中は、濃い味わいのガナッシュクリーム。全体的に甘さが濃い印象を受ける。

新フレーバー登場!

東急東横店のスイーツコレクション2009に登場。サクッとしっとりした生地。中は、マロンクリーム+カシスソース、サクサクした食感のフィヤンティーヌ入りヘーゼルナッツクリーム。味わいがはっきりとしていて、やや甘め。

新フレーバー登場!

  • ノリエット
  • 1個220円
  • オリーブ、ショコラ・ゴルゴンゾーラ、バイヤデール
  • 世田谷区赤堤
  • ★★
  • 2009.1.24

前菜のようなマカロン!

東急東横店のスイーツコレクション2009に登場した独特なフレーバーのマカロン。サクサクともっちり(ねっちり)した生地。中のクリームは、オリーブにはタプナード、バイヤデールにはカレー粉を使用するなど斬新なもの。甘さよりも塩気やスパイスを感じ、アペリティフとして出しても面白い。

マカロンコレクション!

  • オリジナル・チョコレート・コレクション
  • 6個入り2300円
  • マカロンショコラ
  • 東急東横店
  • 2009.1.24

6店舗のマカロンが1箱に!

東急東横店のスイーツコレクション2009に登場したアソートボックス。モンプリュ(ショコラ・ポム)、ポワルヴェ・エコール(ショコラ)、パリセヴェイユ(ショコラ・ピスターシュ)、エキュバランス(YUZU)、パティスリーカナエ(ローズ・ショコラ)、ラ・ヴェイユ・フランス(ローズ)の6店舗の個性あるショコラマカロンを食べ比べ、味わい、食感などいろいろと楽しむことができる。お店によってこれまでショコラでは良く見かけたが、とうとうマカロンでもこのようなボックスが製作されようになったのは夢のようです。

新フレーバー登場!

  • セバスチャン・ブイエ
  • 5個入り2100円
  • アートショック(オランジェ、カシス、キャラメルエキゾティック、フリュイルージュ、ミント)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★
  • 2009.1.21

2009年サロン・デュ・ショコラ限定品

マカリヨンの新フレーバーがアーティスティックなフォルムで登場!チョコレートコーティングの表面はパリッと、中のマカロンの部分はしっとりとした食感。マカロンの中はガナッシュやジャム。ブイエが作るもうひとつのマカロンとして定番のマカリヨンですが、ブイエのマカロンはそのままでいただくのが一番おいしいと思います。

新フレーバー登場!

  • サダハル・アオキ・パリ
  • 4個入り2100円
  • ショコロン(ショコラ、フランボワーズ、抹茶、柚子)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★
  • 2009.1.21

2009年サロン・デュ・ショコラ

マカロンを薄いクーベルチュールでコーティングしているので、表面はサクッとした食感。中のマカロンはしっかりと焼かれているのでこちらもサクッと軽めの食感。挟んでいるのはガナッシュやジャム。ショコラの味わいが強いので、どうしてもチョコ菓子のように感じてしまう。以前出されたショコラ同様パレットをイメージした鮮やかな色あいなど、発想は面白いけれども、やっぱりマカロン好きはマカロンだけでいただきたいと思ってしまいます。

マカロン番外編

2009年サロン・デュ・ショコラ限定品

会場限定販売のショコラとマカロンの融合品。マジパン(と言うよりもカリソンのような感じ)とプラリネを2層にしチョコレートでコーティング、そこにマカロンが可愛く乗せてある。「マカロン」と名が付いている意味がほとんど分からないけど、美味しさと全体の味のバランスの良さはさすがエルメと言ったところ。

限定フレーバー登場

昨年9月にオープンした新宿伊勢丹B2イセタンガール内ショップ限定のマカロン。生地はサクッとしっとり。クリームはバタークリームやキャラメルクリーム。味わいがはっきりしていて美味しい。クリームや生地など、通常のスターバックスで扱っているものとは違う本格的なマカロン。

新フレーバー登場

  • セバスチャン・ブイエ
  • 1個210円
  • キャラメルパション、グレナディン、ショコラルージュ、シロデラブル、抹茶アギュルム
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★+
  • 2009.1.17

昨年12月よりフレーバーを一部刷新したブイエ。表面サクッとしっとり(ややもっちり)した生地。中はキャラメルクリームやガナッシュ。パッションとキャラメルや、抹茶と柑橘系の香りを合わせるなど、フレーバーが斬新な組み合わせで構成されていて美味しい。ザクロフレーバー(グレナディン)はマカロンとしては初かも?

新フレーバー登場

  • マガザン・デ・フレーズ
  • 1個300円
  • 京・海老芋、チェリーブロッサム、チョコミント、春よもぎ、ローズ
  • 日本橋高島屋
  • ★★+
  • 2009.1.12

春のマカロン

京都の苺菓子専門店が1月2日から13日まで日本橋高島屋に登場。厚みのある生地は表面サクサク、フカッと、中はややしっとりめ。挟んでいるクリームはいかにも京都らしい素材を使用した和テイストのもの。よもぎの香りや、桜餅のようなチェリーブロッサムなど、春らしい爽やかな味わいで美味しい。これまであまり目にしない芋フレーバーの京・海老芋は、紫色の方の生地がホクホクとポルボローネのような食感で、あえて上下で違う食感の生地を使用しているのか、芋を生地に加えているのか疑問が深まる。

MENU