今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の最新情報や限定品情報

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

新フレーバー登場!

  • ルコント
  • 1個315円
  • ミント
  • 日本橋三越
  • ★★
  • 2007.6.20

6月12日の日本橋三越のリニューアル&お中元を兼ねて登場した新フレーバーマカロン。お中元には定番フレーバーの他にオレンジがある(三越限定)。生地は表面サクサク、中はしっとり。クリームはほとんどミントが感じられないバタークリーム。あっさりしていて少々物足りない。

新フレーバー登場!

  • レ・トラスドゥマ
  • 1個 160円
  • テ・フィグ、バニーユ・アマンド、オレンジの花、グリオットチェリー、ジャスミン、パイナップル・バジル、ブルーベリー、マンダリン、イヴォワール、ラベンダー・ショコラ、ミルク・キャラメル・サレ、白ワイン&桃、ポワール、ココ、白ゴマ、黒胡麻、ノワゼット・キャラメル、トワショコラ
  • 世田谷区松原
  • ★★★★
  • 2007.5.27

今回のマカロンフェアは何と50種類!

5/25〜27の3日間、久々にマカロンフェアが開催されました。そこで今回はこれまでいただいていない18種をセレクト。今回はアーモンドプードルの量を増やし、餅粉を新たに加えているそう。そのため、表面とピエのサックリ感が強くなった。また、冬季と異なり冷凍せずに乾燥のみを行っているため、しっとり感が軽くなった。(冬季の食感はサクッ、フカッ、しっとりでしたが、今回はフカッとした食感が抜けた感じ)。クリームは相変わらずの美味しさ。少々さっぱりとあっさりした感じもする。シェフがおっしゃるには、乾燥させることにより甘さが抑えられ、その分クリームが際立つのだそう。夏季は甘さを抑えてた方が、人は美味しく感じられるのだそうです。又、夏季はバタークリームを泡立てることにより、スムーズに口に入り、口溶けもよくなるそうです。ごもっとも!!この時期湿度も高く、マカロンを作るには大変神経を使われる事とおもいます。一つの形に固執しないで、色々とマカロンを変化させていく、シェフのこだわりが伺えました。特に「トワショコラ」は、ホワイトチョコとミルクチョコのクリームの2層のチョコに加えて、片面のビターチョコのコーティングにより、口どけしていくほどに味わい・食感ともに変化していく斬新な感覚。ノワゼット・キャラメル、白ごま、黒ごまもお気に入りかな。

新フレーバー登場!

  • セバスチャン・ブイエ
  • 1個 189円
  • シトロン、ショコラオランジェ、バーヴァパパ、ポップコーン、ミルテーユ
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★
  • 2007.5.2

新宿伊勢丹に新オープン!

昨年催事では何度か登場していたお店が、5月1日リニューアルオープンに合わせて新宿伊勢丹洋菓子売場に本格的に登場。サクッとしっとり感のあるとても食感の良い生地。クリームはどれも味わいがはっきりしていて、さらに工夫もされており美味しい。ポップコーンやザラメを周りに散らしているマカロンなどもあり、新しい感覚を楽しめる。特にシトロンのクリームは◎。チョコがけの「マカリヨン」にも新フレーバー「カフェ」が登場。

新フレーバー登場!

  • アンリ・ルルー
  • 1個 210円
  • カフェ、C.B.S(セー.ベー.エス)、トマトバジリック
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★
  • 2007.5.2

新宿伊勢丹に新オープン!

ヨックモックが母体となり、いよいよ国内展開開始。サクッとしっとりとした生地。中はガナッシュやキャラメルをサンドしていて、甘さは控えめ。衝撃は「トマトバジリック」。トマトとバジリコのジャムとガナッシュを合わせたものを挟んでいる。トマトとチョコの予想外な相性にビックリしました。

新宿伊勢丹限定!

東京ミッドタウンに続き、新宿伊勢丹店でもビックマカロンが限定で登場。生地は表面サクッと、中は少々ねっちり感がある。サンドしているのは、ピスターシュとプラリネはホイップ感が強く、味の薄めのバタークリーム。ショコラとショコラ・オレは甘さが強く味の深みがあまり感じられないガナッシュ。全体的に甘さが強いマカロンなので、この大きさだとちょっと飽きてしまうかも。。。

新フレーバー登場!

新丸ビルに2号店がオープン

4月27日、グランドオープンした新丸ビルに越谷の名店「キャトーズ・ジュイエ」の2号店がオープン!以前いただいた時にはなかったフレーバー(エグランティーヌ、トロピック、ヴィオレット)が登場していました。生地は表面はサクッと、中はもっちりとしている。中にはマジパンを挟んでおり、それぞれの味が薄く無難な味わい。

新フレーバー登場!

  • マリアージュドゥファリーヌ
  • 1個 210円
  • カフェ・キャラメルサレ・ショコラ・シトロン・バナーヌ・バニーユ・フランボワーズ
  • 日本橋高島屋
  • ★★★★
  • 2007.4.26

マカロンリニューアル!

4月25日〜5月1日まで日本橋高島屋地下1階洋菓子売り場にて販売しているマリアージュドゥファリーヌのマカロン。昨年、春にシェフが変わり、マカロンもリニューアル。生地はハホッとしっとりしている。クリームは量が多め。バタークリームをベースにそれぞれ、バナナチップや、ジュレ、チョコプレートなどを間に挟んである。とても工夫されていて、次はどんな仕掛けがあるのかと、楽しませてくれるマカロン。もちろん味も◎

新フレーバー登場!

日本橋高島屋限定!

4月25日〜30日の8階催会場、春の「味百選」に登場。前回バレンタインでショコラのみ販売はありましたが、今回新フレーバーの抹茶が登場。生地は宇治の抹茶が練り込んであり、サクッとしっとり、食感がとてもいい。クリームはミルクチョコとブラックチョコのガナッシュを挟んでいて最高に美味しい。生チョコのような口溶けが、たまらない!!(ショコラマカロンは本店では常時、取扱があるそうです。)

限定マカロン!

  • ルコント
  • 1個 315円
  • オレンジフラワー、コクリコ(ポピー)、ジャスミン、ラベンダー、ローズ
  • 新宿高島屋
  • ★★+
  • 2007.4.22

新宿タカシマヤ限定!

4月19日にリニューアルオープンした新宿高島屋。高島屋初出店となったルコントから定番のマカロンに加え、花のマカロンシリーズが登場。ハホッと中はサクッとしていて、やや焼きの強さを感じる生地。素材の卵白の味がはっきりしている気がする。クリームはそれぞれ花の香りが付いたバタークリームで、生地に対しての量が少ない。お花畑に居るような感じにさせてくれるマカロンでした。他にリニューアル記念で造花とマカロンが箱詰めになったもの(3,150円)もある。

限定マカロン!

  • ヨックモック
  • 1個 168円
  • カフェ、ショコラ、ピスターシュ、フランボワーズ、フレーズ
  • 新宿高島屋
  • ★★★
  • 2007.4.22

青山本店&新宿タカシマヤ限定!

以前食べた時(3年ほど前)よりシェフがかわり、フレーバーは同じものの、平べったくなった。生地はサクッとしっとりやわらかい。中はバタークリーム、ジャム、ガナッシュとそれぞれ異なる。量は多め。素材の味わいがはっきりしていて美味しい。しかし、生地が薄めなので、クリームとのバランスが少々気になる。

新フレーバー登場!

  • ノリエット
  • 1個 200円
  • オリーブ
  • 新宿高島屋
  • ★★+
  • 2007.4.22

生地はフカッとしっとりし、表面はやや粉っぽい。クリームはマジパンを使用し、細かいオリーブ片のような物が入っているが、味が薄め。

ミッドタウン限定!

ミッドタウンに新オープン!

3月30日にオープンした東京ミッドタウンにパティスリーサダハルアオが3店舗めとして登場。ミッドタウン限定の直径約7p大きなマカロン。生地はサクッと重めのねっちり。中まで完全に火が通っている焼きの強さを感じる。クリームはそれぞれ、ポワールキャラメル…洋ナシのコンポート片とキャラメルクリーム、フォレノワール…キルッシュ漬けのチェリーとバタークリーム、抹茶アズキ…濃厚な抹茶のバタークリームに上品な甘さの小豆、カフェラテ…カフェクリームとバタークリームの二層、ショコラ…通常のマカロンと同じショコラガナッシュ。クリームはどれも美味しい。しかし生地のねっちり感が強いので、クリームとの口溶けが悪い。もっとしっとり感が欲しかった。

マカロン番外編!

  • ミスタードーナツ
  • 1箱3個入 189円
  • ミコロン(アーモンド&ピスタチオ、クランベリーチーズ、ネーブルオレンジ)
  • 全国展開
  • ★★★
  • 2007.4.14

マカロンのそっくりさん

12月に試験販売されたマカロン型ドーナッツが、4月4日〜期間限定で登場!以前よりは形は大きく、平たくなった。でも食感はフワッとしている。中はホイップ感のあるクリームや、ジャムで普通のマカロン生地にも使えるような美味しさ。

新登場フレーバー!

マカロンフェア開催!!

4月5日〜5月5日の間、通常よりも2種類多く登場。生地はフカッともっちりした食感。以前よりはしっとり感が少なくなっているかな。抹茶はかつて期間限定で中に栗を入れて登場したが、今回はフレッシュ感の強い抹茶のバタークリームに大納言の甘納豆が混ぜ込まれている。パイナップルはバタークリームとパイナップルのジュレを挟んでいる。ほんのりパイナップルが香る程度の味わい。

新登場フレーバー!

  • シェ松尾
  • 1個 178円
  • ショコラブラン、ゴマ
  • 銀座松坂屋
  • ★★+
  • 2007.4.10

2月下旬銀座松坂屋B1にオープンしたお店「ガトー・メゾン・シェ松尾」。左の2種類がこのお店限定として登場。表面は厚くサクッとした食感。やや粉っぽい。中はしっとりとしている。クリームはバタークリームを使用しているが、量が少ないので、味わいがあまり感じられない。

期間限定フレーバー!

  • シャトレーゼ
  • 1箱5個入 840円
  • キャラメル、パッション、抹茶、モカ、レモン
  • 全国展開
  • ★★★
  • 2007.4.7

あのシャトレーゼが…初マカロンパリジャン登場!

1月頃からバレンタイン、ホワイトデーに向けて作られた商品。サクッと軽い口当たりの生地。クリームはベルギー産クーベルチョコレートを練りこんだ、あっさりした味わい。全国チェーンのお店でこれだけの味わいが出せているのは素晴らしい。現在は在庫がなくなり次第で販売終了だそうです。ちなみにカロリーは1箱当たり、391kcalだそうです。

期間限定フレーバー!

  • ダロワイヨ
  • 1個 157円
  • ピスターシュ、グリオット
  • 日本橋三越
  • ★★★
  • 2007.4.3

4・5月限定のマカロン

4月1日より登場の期間限定マカロン。見た目平べったく薄めの生地になった。しかし、いつものスポンジ感は変わっていない。生地にピスタチオを混ぜ込んであるのが、アクセントになっていていい。中はキルシュで香りづけしたグリオットクリーム。甘さが控えめで、酸味があるため、さわやかで心地よい味になっている。

マカロンリニューアル!

  • フォション
  • 1個 210円
  • アラピスターシュ、カフェ、カラメル、シトロン、ショコラ、ショコラグリオット、フランボワーズ、ヴァニーユ
  • 日本橋高島屋
  • ★★★+
  • 2007.4.2

4月1日よりフレーバー、価格ともに一新し、まるで別物のように生まれ変わったマカロン。表面はフニャッと柔らかく、中もしっとり感の強いまるで半生のような生地。口に入れると、中のバタークリームと一緒に舌にまとわりつくような「もったり感」を感じる。クリームはジャムやガナッシュ、マジパン(ヴァニーユ、ピスターシュ)で味わい深く、非常においしい。強いて言えば、表面のサクッとした食感がほしかった。

期間限定フレーバー!

今回で2回目となる、久々登場の桜フレーバー。3月下旬より「モカ」がお休みとなり期間限定で販売されています。表面はメレンゲ菓子のような食感。食べたとたんに重めのねっちり感が来る。クリームは桜風味のバタークリームで甘めだが、表面にのった桜の花びらの塩加減と調和がとれている。(桜の花びらとともに)

新登場フレーバー!

久々の新登場フレーバーは、これまでと違うショコラ系ではないもの。「普段は出会えない純白のマカロン」だそうです。生地はサクッとしっとりめで、とても食感がいい。中はココナッツ風味のマジパンで、ココナッツの繊維が口に残る。商品説明には「パッションフルーツの香りがする」と書いてあるが、残念ながら一切しなかった。とは言え、食感、味ともに満足できるマカロンでした。

期間限定フレーバー!

伊勢丹限定(3月7日〜20日)

現在はほとんどの店舗でマカロンが買えるアンリ・シャルパンティエ。今回、とうとうマニア心をくすぐる限定ものが登場。表面サクッとやや焼きが強い感じ。しかし、ねっちり感はなく、クリームの量が多いので、全体的な口溶けのバランスがいい。クリームは味がはっきりしていて美味しい。

期間限定フレーバー!

伊勢丹限定(3月7日〜20日)

「春をまとったマカロン」の登場。チョココーティングマカロンの共通点だけど、生地は中まで完全に火が通っていてサクサクとしている。中はフランボワーズジャムで、フランス本場仕込みの強烈な甘さ。その甘さのため、表面のホワイトチョコレートの味は完全に死んでしまっていた。

期間限定フレーバー!

  • 資生堂パーラー
  • 1個 157円
  • ストロベリー、マンゴーパッション
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★+
  • 2007.3.13

伊勢丹限定(3月7日〜20日)

生地はハホッとはかなく、やわらかめでしっとり感が強い。中はそれぞれ、マンゴーパッションは風味の良いバタークリーム、ストロベリーはジャムで甘さもちょうどいい。

季節限定フレーバー!

  • シェ・シーマ
  • 1個 210円
  • 桜、この花、菜の花、オレンジの花、ラベンダー、ジャスミン、バラ、菩提樹
  • 新宿伊勢丹
  • 2007.3.13

春のマカロン

春を感じさせるお花のフレーバーをつけたマカロン。生地はシュワッと溶けてしまい、まるでメレンゲ菓子のよう。しかし、生地の中心部はねっちりしているため、最後まで口に残る。中はバタークリームで華やかに香る。

3度目の完食!

  • イデミスギノ
  • 1箱3種6個入 3000円
  • キャフェ、シトロン、フランボワーズ
  • 中央区京橋
  • ★★★★+
  • 2007.3.4

年2回数量限定販売の幻のマカロン

昨年のものより、中のクリームを若干変えて登場!!生地はフカッとしっとり。まさしく私の求める究極の食感。多忙のためか、生地のつくりが雑。キャフェのみ生地がややねっちり。クリームの中で特に変わったのが、フランボワーズ。昨年のジャムから、今年はバラの風味をかすかに加えたバタークリームになった。どれも一年に一回待つかいのあるお味でした。

マカロンリニューアル!

2月中旬よりマカロンが一新

中身がガナッシュに変わって登場。詳しいお味はサルバドール=フランボワーズ風味ダークガナッシュ、グワヤキル=バニラ風味ダークガナッシュ、ロメオ=アラビカコーヒー風味ダークガナッシュ、リゴレット=塩味のきいたキャラメル風味ガナッシュ、キト=プレーンダークガナッシュです。生地はサクッとしっとりとしたもので、やや表面がぼそっとしている。中のガナッシュはさすがショコラティエだけあって味は抜群。量も多く、くどい甘さがないので、後味はスッキリしている。見た目はフランスに似て雑な作り。

新登場フレーバー!

  • パティスリーSATSUKI
  • 2種6個入り 1360円
  • 紅白マカロン(桜、酒粕)
  • Hニューオータニ
  • ★★+
  • 2007.3.2

3月1日〜4月15日の期間限定マカロン

「桜マカロン」は、ややねっちりとした重めの生地。中は桜風味のバタークリームにこしあんと塩抜きした桜の花がはさんである。「酒粕マカロン」は今までにない、いかにも和のマカロン。サクッとしっとりめの生地。酒粕の風味が豊かなホワイトチョコガナッシュをサンドしている。新しい食感を生み出すため、片面にホワイトチョコをコーティングしているが、最後まで口の中に残ってしまうほど主張してしまっている。

期間限定フレーバー!

ホワイトデー限定マカロン

ホワイトデー期間にふさわしい?純白のマカロン。生地はピエの部分がややねっちりめ。クリームはバニラのバタークリームだそうだけど、むしろカスタードクリームのようなお味。

新登場フレーバー!

  • ダロワイヨ
  • 1個 157円
  • ショコラパッション
  • 日本橋三越
  • ★★
  • 2007.2.6

2・3月限定のマカロン

表面サクッとフカッとした生地。前回までのスポンジ感のある生地は少々薄れ、軽い食感になっている。中はミルクチョコもパッションも味が薄く、甘さも控えめ過ぎ。どうしたのでしょうか?

3度目の完食!

  • イデミスギノ
  • 1個 3000円
  • ハート型マカロンショコラ
  • 中央区京橋
  • ★★★★+
  • 2007.2.4

年2回数量限定販売の幻のマカロン。

今回はNHK出演の影響かとても激戦で、キャンセル待ちでなんとか購入できました。コメントは昨年と変わらず、生地はサクッ、フカッ、しっとりとまさに理想。気温と湿度で焼く温度を変えると言うシェフの職人芸が際立つ。クリームはチョコレートガナッシュで、たっぷりと生地と同じ厚みで挟んである。味も食感も私の中でベスト3に入るほど素晴らしい。クリームの量が多いのにも関わらず、くどくなく、一気に完食できてしまう。何度食べても最高に美味しいマカロンです。

新登場フレーバー!

  • ル・ポミエ
  • 1個 168円
  • ショコラマント(チョコレートミント)、ヴィオレット(すみれ風味)、マンダリン(みかん)
  • 世田谷区北沢
  • ★★★+
  • 2007.2.4

もっちり感のある生地。中のバタークリームは量が多めで、味わいもはっきりしている。とてもバランスがいい。だんだんと美味しくなっている気がする。

新登場フレーバー!

2007バレンタイン

1月26日から販売したバレンタイン商品。生地にチョコをコーティングしたマカロン。中はガナッシュクリームをサンドしてある。チョコの味わいはよかった。パッケージがとてもキュート。

新登場フレーバー!

2007サロン・ド・ショコラ

ケーキというか、マカロンとチョコの組立てたもの。下の土台はチョコクッキーで、上はビターチョコにフレッシュフランボワーズを乗せたプレート。肝心のマカロン4種は今回のサロン・ド・ショコラ限定フレーバー。生地はもっちりとしている。クリームは全てガナッシュクリームで、素材の味わいがしっかりと出されている。ガナッシュの量が多いため、もっちりとした生地とのバランスもよくまとまっている。他にこれらのマカロンが4種入ったセットも販売。

新登場フレーバー!

  • スリジェ
  • 1個 420円
  • プティガトーグルノーブル
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★+
  • 2007.1.24

2007サロン・ド・ショコラ

今回はマカロンケーキのみ登場。和泉シェフのケーキはいつもデザインが斬新で驚かされます。生地は大きさの割りにしっとりしたもの。ご覧の通りにたっぷりと入っている中は、甘さがちょうどよいチョコムースをベースに、ラム酒でソテーしたバナナを中心にしのばせ、キャラメリゼしたクルミを周りにつけている。全体のバランスがとてもいい美味しいマカロンケーキでした。

新登場フレーバー!

  • 東京プリンスホテル
  • 5個入 1100円
  • オレンジ&ヘーゼルナッツ、クルミ&コーヒー、グリオット、柚子、ピスタチオ
  • 港区芝公園
  • ★★★
  • 2007.1.24

以前とは変わり、様々なフレーバーが登場!若干雑に作られたマカロン。サクサクとしたやや焼きの強めな生地。クリームは全体的に量が多めで、味わいがしっかりとしている。生地がサクサクしている割にはクリームの量が多いので、食べた時のバランスはとても良くまとまっている。このセットの他にも、さらにバラ、抹茶&こしあん、洋梨、木苺、ショコラなどが入った、10種20個入り4000円なども有り。

新登場フレーバー!

  • レ・トラスドゥマ
  • 1個168円
  • おはぎ、グリオット&ピスターシュ、テフィグ
  • 東急フードショー
  • ★★★★+
  • 2007.1.24

1月18日〜24日まで、渋谷の東急フードショーに百貨店初出店。いつもながら、サクッとしっとりとしたとても美味しい生地。おはぎはお米を砕いたもの(?)が生地に入っていて、ぷちぷちとした不思議な食感が楽しめる。中の餡子は本格的な和菓子と勘違いしてしまうほどのおいしさ。グリオット〜は、中のピスタチオクリームの中に、さらにグリオットジャムがあり、とろりと溶け出してくる驚きが楽しい。テ・フィグは、紅茶風味のクリームとフィグの甘さが絶妙にマッチしている上に、フィグ特有のぷちぷち感も楽しめて◎。どれも普段のバリエーションに是非加えていただきたいものばかりです。

期間限定マカロン!

  • ラデュレ
  • 1箱4種8個入 3150円
  • ローズ、バニーユ、ショコラ、キャラメル
  • 銀座三越
  • ★★★★
  • 2007.1.19

ラデュレのマカロン初上陸!!

映画「マリーアントワネット」の公開に合わせて、1月16日〜21日の期間限定で登場。マカロンは毎日フランスから空輸され(ちなみに輸入元はJALの子会社です)、販売は1日約30セット強だそうです。生地は空輸されている間に水分がとんでしまったのか、表面が乾燥ぎみで、フランスで食べた時のようなしっとり感は薄れ、やや崩れている。しかしクリームと生地の相性は抜群で、味わいもはっきりしているので美味しい。フランスに行って、行列に並んで買うことを考えると、お安いかも。(今回買いそびれても、日本橋三越で2月6日〜、銀座三越で2月7日〜、それぞれ14日までバレンタイン催事場に再度ラデュレが出店します。マカロンが登場するといいですね)

新登場フレーバー!

  • ル・ジャルダン・ブルー
  • 1箱8個入 945円
  • キャフェ、ココ、ショコラ、シトロン、バニラ、フランボワーズ、ピスタチオ
  • 多摩市
  • ★★
  • 2007.1.10

伊勢丹の「マ・パティスリー」に1月10日〜16日に登場。以前は大きいものを食べ比べで紹介しましたが、普通サイズを昨年から販売。生地は表面パリッとはかない。焼きが強いせいか、ピエが多く出ていて、中はねっちり。クリームは工夫をこらしていて、美味しいが、大きい方のマカロンの方が生地がよい。

MENU