今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の最新情報や限定品情報

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

期間限定マカロン登場!

  • ピエール・エルメ
  • 1箱3個入 893円
  • セレスト、サティネ、マンダリン&ピンクペッパー
  • Hニューオータニ
  • ★★★+
  • 2006.6.30

“夏マカロン”が登場!

6月19日〜8月31日の期間限定。毎回気になる中身は、3つとも中心部にゼリーを置き、それをとりまくようにクリームを挟んでいる。内容はそれぞれ、セレスト(ルバーブとイチゴのゼリー、パッションフルーツのムースリーヌクリーム)、サティネ(オレンジとパッションフルーツのゼリー、クリームチーズのムースリーヌクリーム)、マンダリン&ピンクペッパー(マンダリンとオレンジマーマレードのゼリー、マンダリンとピンクペッパーのムースリーヌクリーム)となっている。クリームは相変わらず絶妙な組み合わせでとても美味しい。ただ、今回は、梅雨の季節の湿気のせいか、生地がしっとり感をこえてべちょべちょ感になってしまっていた。梅雨が終わったらまた食べてみたいマカロンです。サティネがおすすめ。

この夏のマカロンセットがネットで簡単に取り寄せられます。期間限定ですのでお早めに。

ピエール・エルメ舞浜イクスピアリ店ホームページ

期間限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個 157円
  • ココアナナス
  • 銀座三越
  • ★★★+
  • 2006.6.30

期間限定の夏のマカロン

6月15日から販売の限定マカロン。マカロン生地にココナッツをこれでもかとまぶして焼いている。中に挟まれているパイナップルジャムの甘酸っぱさとココナッツの香ばしさがベストマッチしている。

7月1日より銀座三越限定で「ルバーブ」を1500個限定で販売中

期間限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個 157円
  • アプリコ
  • 銀座三越
  • ★★★
  • 2006.6.30

期間限定の夏のマカロン

6月15日から販売の限定マカロン。ダロワイヨのいつものフカッとしっとりした、やや厚めの生地。中はアプリコットの風味が強いクリーム。シンプルだけど、アプリコットの味わいがはっきり出ている美味しいマカロン。

新登場フレーバー!

前回食べた時より、遥かに見た目、味と良くなっている。生地は表面サクッと中はわりとしっとりめ。クリームは今までにないチーズそのものをそのまま使用し、バタークリームと合わせてある。コーヒーよりもワインと合わせたい大人のマカロン。見ためマーブル状で、パッケージもお洒落なので、プレゼントに最適!!他に桜、ピスタチオ、バジルフレーズのセットも有。季節によりフレーバーも変わるそうです。

私のお気に入りBEST5 '06 6月

第1位
レ・トラスドゥマ
第2位
イデミスギノ
第3位
ピエール・エルメ
第4位
和光チョコレートショップ
第5位
フランス菓子アルル

順位をつけるのはとても難しい!!今年の1位は「レ・トラスドゥマ」。05’より更に美味しくなり、私の求める最高のマカロンです。季節限定のマカロンや斬新なクレイヨンドマカロンなど、色々楽しませて頂きました。シェフのマカロンに対する愛情がマカロンに表れている素晴らしい逸品です。イデミスギノ も期間限定で、なかなか食べる事ができませんが、お薦めです。ピエールエルメは美味しいのですが、残念ながら店舗ごとに味の差があり、それ以上に、私の中でどんどん 他の美味しいお店が増えていっています。アルルは地方では不動の1位です。以下順位はさほど変わりませんが、どれも、何度でも、いつでも食べたいマカロン達です。

マカロンリニューアル!?

  • エーグルドゥース
  • 1個 300円
  • アプリコット、キャラメルサレ、ショコラ、フランボワーズ&アールグレイ
  • 新宿区下落合
  • ★★+
  • 2006.6.19

久々に落合の方に行ったのでお店に寄ってみたら前と違う様子なので購入してみました。以前食べた時より、見た目、味とがらりと変わって登場。生地は表面ごつごつ、食感はボソボソした感じ。焼きが強いのか、しっとり感が全く無いのが残念。クリームはマジパンでたっぷり入っていて、前回と同様に美味しい。お店の方によると、見た目はコロンとして可愛らしさを出す為しぼりを変え、アーモンドパウダーを粒子の粗いスペイン産に変えたそう。

以前より新フレーバ追加(キャラメルサレ、フレーズ、レザン)全10種

新登場フレーバー!

6月7日よりマカロンパリジャンに代わって登場したマカロン。普通のココナッツマカロンの「カリカリ、シュワッ」を想像すると裏切られるほど、しっとりしたマカロン。ココナッツがぎっしりと詰まっていて、もちもちとした重みのある生地。ココナッツの風味が良く、甘さもちょうどいい。さすが、スターバックス!!コーヒーとベストマッチ。なんかはまりそうなお味です。

新登場フレーバー!

  • ダロワイヨ
  • 1個 157円
  • マングパッション
  • 日本橋三越
  • ★★+
  • 2006.6.19

6・7月限定のマカロン

今回の季節ものは、前回よりさらに生地がフカッとしっとり。マカロンというよりスポンジケーキのよう。クリームはパッションより、マンゴーの味が強かった。

新登場フレーバー!

  • ダロワイヨ
  • 1個 157円
  • マロン
  • 品川駅エキュート
  • ★★
  • 2006.5.1

10月に品川駅にオープンしたエキュート内にあるダロワイヨで購入。今回のマロンは5月1日よりエキュート限定で販売されていた。無くなり次第終了。生地はフカッとしているが、しっとり感はない。最高級のイタリア産のマロンを使用しているとのことだが、マロンの味が薄い。ラム酒ももう少し効いていてもいいかも。

期間限定マカロン登場!

  • レ・トラスドゥマ
  • 1個 150円
  • バニーユ、フレーズ、フラボワーズ、獅子柚子、オレンジュ、カシス、サクラ、ジャンジャンブル、メイプル&ナッツ、杏、シトロン、抹茶、リンゴ&シナモン、ミルクキャラメル、ショコラマダカスカル、餡(未発売)
  • 世田谷区松原
  • ★★★★★+
  • 2006.4.22

マカロンフェア1開催!

4月21〜23日の3日間開催のフェア。脅威の30種類の中から、これまでいただいていなかった15種類をセレクト(餡は先着100名のプレゼントです)。生地は私好みなフカッとしっとりした食感。クリームは、果肉やナッツなどを使用しており、まさに素材そのものを食べているかのような錯覚に陥るほど持ち味が生かされている。これだけの種類があるのに全てが完成された最高の味わい。とにかく「美味しい」の一言です!!まいりました。本年度NO.1です。ごちそうさまでした。

新登場フレーバー!

マカロンフェア開催!

5月中いっぱいまで開かれるマカロンフェア。今回は、なんと通常のショコラに加えてフランボワーズ、バニーユ、パッションの計4種が店頭に並んでいます。今回初登場となるのが、パッション。外側のピエの部分のみややねっちりしているものの、全体的にはしっとりとしていて美味しい。クリームはパッションのジュレとクリームの合わせ技。口の中でほど良く混ざり合い、濃すぎず、甘すぎず、大きいにも関わらず一気に食べられてしまいます。さすが和光!!

新登場フレーバー!

  • ピエール・エルメ
  • 1個 157円
  • ココナッツ、マロン、フランボワーズ、ヴァニーユ、ミント、ピーチとアプリコットとサフラン
  • 渋谷区神宮前
  • ★★★+
  • 2006.4.2

祝!2006年4月1日マカロンデー

4月1日〜15日までの期間「マカロンフェスティバル」と題し、これまで発表されたマカロンの中から24種類のマカロンが販売されました。その中でまだ完食していない6種類を購入しました。ココナッツは風味がよく、マロンは栗の片が入っていてマロングラッセみたいなお味で、生地はもっさりとややねっちりめ。フランボワーズはフカッとしっとりした生地で、甘さ控えめ。ヴァニーユはねっちりした生地で、クリームは可もなく、不可もないお味。ミントは微妙。ピーチは始めサフランの風味がし、後からピーチがほのかに香るという、いかにもエルメらしい考えられた味に仕上がっている。生地はしっとりしていて美味しい。今回の24種にイスパハン、プレジールシュクレをプラスして、今まで全26種のエルメの世界を堪能して来ましたが、その中で私のNO.1はモザイク(ピスターシュとシナモンとサクランボ)と言う結果になりました。これからもまだまだエルメの世界を堪能するのが楽しみです。

ピエール・エルメ3店舗食べ比べ

  • ピエール・エルメ
  • 1個 210円
  • ショコラ、プレニチュード、ローズ
  • Hニューオータニ
  • 2006.4.2

ようやく3店舗食べ比べました!

待ちに待ったマカロンフェスティバル。勢いあまって一挙に3店舗食べ比べをしてしまいました。なぜかというと、以前から、各店舗はレシピが一緒でも、作り手と会社自体が違う為か、それぞれの店舗の味に微妙な違いを感じてたからです。期間中は、どちらの店舗もマカロンを主体としたお洒落なディスプレーで楽しませてくれました。その沢山あるフレーバーから味の違いが出そうな3種を選択し、食べ比べてみました。

まずはショコラから。オータニのものはクリームがなめらか、ほのかにリキュールの香りがして高級感のあるお味に仕上がっている。青山のものは無難にまとまっている。イクスピアリのものは表面パリパリで、ボソボソした感じ。次はローズ。オータニはクリームのバターが強いが、美味しい。青山は可もなく、不可もなくまとまっている。イクスピアリは全体的に生地が乾ききっている。中から外側のピエにいくにつれてねっちりしている。最後にプレニチュード。オータニはややねっちりしているものの不快ではない食感。クリームは美味しい。

青山のものはまたもや無難。イクスピアリのものは表面は乾きすぎだが、中はややしっとりしている。以上の結果1位はオオタニ。全てにおいて丁寧な作りと味に深み(高級感)と角のなさ(上品さ)を感じました。2位は青山。全体的に味がまとまっていて、食感は重めなしっとりめ、無難な感じでした。3位はイクスピアリ。ねっちりした食感が多く表面も乾きめ、生地、クリーム共に雑さを感じました。とは言え、あくまでこれはこの3店舗の中でのお話。もちろん、他のお店に比べたらどちらもとってもおいしいんですよ。

期間限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個157円
  • アナナスエピス
  • 日本橋三越
  • ★★★+
  • 2006.4.1

4・5月限定のマカロン

今回の季節のマカロンは、生地がいつもより、ふんわりとした食感に仕上がっていた。やや厚めの生地だけど私好み。見た目10,11月限定のエラーブルポティロンにも似ている。クリームはパイナップルの味わいが薄く、4種類のスパイスはほとんど感じられず、少々物足りない。

新登場フレーバー!

  • ヴィタメール
  • 1個157円
  • さくら、マンゴー、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ&いちご、よもぎ
  • 日本橋高島屋
  • ★★★+
  • 2006.3.27

3月24日から旧タイプと入れ替わり、現在7種類(ショコラ、フランボワーズのみ旧タイプ)。生地はフカッとした表面。中はしっとりめと、ねっちりめがある。クリームは素材の味を生かしたバタークリームで美味しい。一時に比べ、美味しくなった。マンゴーと、ピスタチオ&いちごがお薦め!!

期間限定マカロン&新登場フレーバー!

  • アルデュール
  • 1個189円
  • 桜と和三盆(季節限定)、竹炭(新フレーバー)
  • 福岡市博区
  • ★★★+
  • 2006.3.27

3月21〜27日、日本橋三越新館に登場。生地の表面はやや焼きが強く、サクッとボソボソしている。中はしっとりめ。クリームは素材の味がよく出ていて、美味しい。和三盆は宮内庁献上のもの。竹炭のクリームはダマスクローズと木苺ノクリームで、このダマスクローズとはブルガリア産で、1sのローズから、1gのローズオイルしか採れないという貴重なもの。また、このローズオイルはシャネルなど、ヨーロッパを中心とする香水にも使用されているそうです。

2度目の完食!

3月から登場!和菓子のような味わいのマカロン。生地はハホッと、中はややしっとりめ。少々粉っぽさが残る。クリームは桜の葉の粉末?を使用していて、春を感じさせる香り。前回よりも美味しくなっている。

2度目の完食!

  • イデミスギノ
  • 1箱3種6個入3000円
  • キャフェ、シトロン、フランボワーズ
  • 中央区京橋
  • ★★★★★
  • 2006.3.12

年2回数量限定発売の幻のマカロン。

今回二度目となるが、今まで食べたマカロンの最高峰!生地はフカッとしっとり。まさしく私の求める究極の食感。キャフェのみ生地がややねっちり。クリームは甘過ぎず優しい味わいで、生地とのバランスが非常に良い。キャフェは香り高いコーヒークリーム(生地にコーヒー豆の粉が入っている)、シトロンは爽やかなレモンクリーム(レモンカートのよう)、フランボワーズは甘酸っぱい自家製の木苺ジャム。

期間限定マカロン登場!

  • レ・トラスドゥマ
  • 1箱7個入各850円
  • クレヨン・デ・マカロン 紅茶向き(カシス、オランジュ、フランボワーズ、テ、ピスターシュ、ジャンジャンブル、ショコラキャラメル)コーヒー向き(キャフェ、ピスターシュ、プラリネ、ショコラ、ショコラアメール、カシス、ショコラフレーズ)
  • 世田谷区松原
  • ★★★★
  • 2006.3.10

ホワイトデー限定フィンガーマカロン

今までのマカロンの概念を覆すなんとも可愛らしいフィンガーマカロン。バレンタインにも味を変えて販売されていたようですが購入できず、今回やっとゲットしてきました。定番のものとも、やはり味が異なるようです。紅茶、コーヒー向きと味を考えられ配慮されたマカロンは、シェフのマカロンに対する 愛情が感じられます。生地が長くうすいため、サクッとしっとりした軽い食感。反面、クリームはいつも通り素材の味が強く生かされているため、やや主張しすぎている感じを受けられなくもない。とは言え、やっぱり美味しいので、ホワイトデーにお薦めです

期間限定マカロン登場!

  • レ・トラスドゥマ
  • 1個150円
  • アナナロゼ(パイナップル&バラ)
  • 世田谷区松原
  • ★★★★+
  • 2006.3.10

3月限定マカロン(ホワイトデー限定)

生地は大変しっとりとした食感。中はパイナップルの果肉が混ぜ込まれたバラの香りのクリーム。クリームの量が多いため、一瞬甘さを強く感じるものの、不思議と後味は爽やかでくどさを感じない。バラとパイナップルの組み合わせは初体験!いつもながら美味しさと楽しさを感じさせてくれるマカロンでした。

期間限定マカロン登場!

  • 資生堂パーラー
  • 1個157円
  • さくら、抹茶
  • 新宿伊勢丹
  • ★★
  • 2006.3.10

2月15日〜3月末までの期間限定のマカロン。久々の新フレーバーの登場。表面がとてもきれいで、丁寧につくられており、色合いも春を感じさせるマカロン。見た目とはうらはらに生地は強めのモチモチとした食感。クリームは、味がうすく、しかも量が少ない。そのため生地の存在感ばかり目立ってしまい、何のフレーバーなのか分からないのが難点。上品につくりすぎてしまったのかな?

新登場フレーバー!

  • ル・ポミエ
  • 1箱5個入945円
  • 木苺、チョコレート、パッション、バニラ、リンゴ
  • 世田谷区北沢
  • ★★★
  • 2006.3.10

3月8〜20日まで伊勢丹新宿の「マ・パティスリー」にて販売。ダロワイヨで活躍していたフレデリック・マドレーヌ氏が10月に開いたお店。ノルマンディー出身の本格フランス菓子。他にも、ハート型のマカロンケーキ「ヨーヨ・クル」も購入できる(食べ比べ 記載の「ヨーヨオフレーズ」をハート型にしたもの)。生地は種類によって、フカッとモチモチだったり、しっとりだったり、ねっちりだったり。クリームの味わいはとても良く、それぞれの素材の味が強く感じられる。口に入れるとクリームと生地がバランス良く広がっていく点は、さすが本場のフランス人パティシエ!

期間限定マカロン登場!

3月8〜20日まで伊勢丹限定で販売されているマカロンケーキ。文旦ソムリエが選ぶ土佐文旦の「てんたん」を使用していると言うことで素材にこだわりが伺える。 上の生地はフカッとしっとりめ。中は文旦の果肉がそのまま入っていて、ヨーグルトクリームが中心に入っている。生地、果肉、クリームとそれぞれのパーツ単体では美味しいが、一体となるとなぜかバランスのとれていない、メリハリのない鈍い味わいになってしまう。さらに、下の生地が文旦の汁づけになっており半分溶けた状態にまでなっており、食感が最悪だった。あえて汁を吸わせるという計算なのか…(それはないと思うけど)。他にもホワイトデー限定で、マカロンパリジャン4個入り788円で購入できる。(定番のパッションに代わり、バニラが入っている。)

期間限定マカロン登場!

2月限定のマカロン

ホワイトミントチョコにフランボワーズのお味。ピスタチオの破片が乗っている生地は、表面がバリッとボソボソしていて硬い歯ざわり。クリームはフランボワーズジャムとホワイトミントチョコクリームの二層。これまでと変わらず、クリームはミントの爽やかさとジャムの甘さがマッチしていておいしいものの、生地はいまいちだった。

期間限定マカロン登場!

  • ピエール・エルメ
  • 1箱6個入1680円
  • マカロンイスパハン
  • Hニューオータニ
  • ★★★★★
  • 2006.3.4

イスパハンフェスティバル

3月1日(水)〜3月14日(火)期間限定の逸品。バラ、フランボワーズ、ライチの3つの組み合わせが定番のイスパハン。生地はフカッとしっとり、私の大好きな食感。クリームは外側はバラとライチのクリーム、真ん中にフランボワーズのジュレが入っていて、口の中で一緒に混ざり合うと何とも言えないハーモニー を奏でます。心から幸せと思えるマカロンでした。2006年のテーマはFetishフェティッシュ。このテーマについて、「今年2006年、私は全てのお菓子ファン、チョコレート好き、美食家、マカロン愛好者に対して、心から賞賛の意を表させていただくことにしました。すなわち、私と同じようにスイーツを味わう喜びに対して、まさに崇拝の気持ちを捧げてくれる人々へのオマージュ(敬意)です。」と、ピエール・エルメさんは語っています。とても嬉しいお言葉です。

期間限定マカロン登場!

  • パティスリー・サツキ
  • 1箱6個入1500円
  • ホワイトデーマカロン(オレンジ、イチゴ、チョコレート)
  • Hニューオータニ
  • ★★★★+
  • 2006.3.4

ホワイトデー限定マカロン

3月1日(水)〜14日(火)期間限定。今までに無いマカロンの新生児。生地の片面は今までと変わらず、もう片方はチョコレートでコーティング。何とも2度食感が楽しめる素晴らしいお品。クリームは素材の味を生かしたバタークリームやガナッシュ。今までマカロン全体をチョココーティングしたものはあったが、どれもガリガリ、ネチネチとした食感だった。しかし、このマカロンは片面のみのため、生地はしっとりとしている。口に入れると、生地とクリームがバランスよく広がり、そしてチョコのパリパリ感と甘さが後を追ってくる。新しい感覚と楽しさを存分に味わえるマカロンでした。

2度目の完食!

  • イデミスギノ
  • 1個3000円
  • ハート型マカロンショコラ
  • 中央区京橋
  • ★★★★★
  • 2006.2.11

年2回数量限定販売の幻のマカロン。

とにかく大きく、お皿1枚分(約16cm)。生地はサクッ、フカッ、しっとりとまさに理想。気温と湿度で焼く温度を変えると言うシェフの職人芸が際立つ。クリームはチョコレートガナッシュで、たっぷりと生地と同じ厚みで挟んである。味も食感も私の中でベスト3に入る ほど素晴らしい。クリームの量が多いのにも関わらず、くどくなく、一気に完食できてしまう。二度目でもコメントは変わらず、何度食べても最高に美味しいマカロンです。

期間限定マカロン登場!

バレンタイン限定マカロン

1月31日〜2月14日の期間中50個限定のマカロン。そう聞いて、意気込んで買ってきましたが、残念な結果に。。。生地は内側こそしっとりとしているものの、外側は頑固なねっちりさ。加えて中のチョコガナッシュの量がはんぱなく多く、羊羹を食べているかのようにくどかった。生地、ガナッシュ、それぞれの味わいはとても美味しいのに。。。。。

期間限定マカロン登場!

2月限定のマカロン

生地は今までのテオブロマのマカロンと異なり、しっとりとしている。クリームもパッションの酸味とガナッシュの甘みがほど良く調和していておいしい。ショコラの使い方のうまさはさすが土屋シェフ

期間限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個157円
  • プラリネショコラ(手前右)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★+
  • 2006.2.3

2・3月限定のマカロン

写真は伊勢丹限定バレンタインンセット。他にショコラフランボワーズと、定番のショコラ入り。生地はしっとり、中のクリームもプラリネの味わいがとてもよかった。

サロン・ド・ショコラ06'

  • ミッシェル・クリューゼル
  • デモンストレーション
  • マカロン・オ・ショコラ(イチゴのジュレ&ピスタチオ、ライム&ピーカンナッツ)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★
  • 2006.1.25

1/25〜30伊勢丹新宿で開催

ショコラティエのMOFを持つフィリップ・パーク氏のデモンストレーション。日本初で出されたショコラマカロン。生地はホワイトチョコレート(自社農園で育てたカカオ豆を使用)のみで、表面は色素で色付けされている。クリームはジュレや果汁に卵、グラニュー糖、バター、クリスティアン?(クレープの生地をパリパリに焼いたもの)etc...一般的に言われるマカロン(アーモンドプードルを使用したもの)とは違うが、最高の一品でした。チョコレート のみの生地とクリームのそれぞれが持ち味を出していて、口どけと食感が今まで経験したことのないものでした。パリとニューヨークにお店があり、そこではこのマカロンが1月から販売されているそう。 早く日本にも来ないかな。

サロン・ド・ショコラ06'

  • ピエール・エルメ
  • 1箱6個入1360円
  • キャラメル(伊勢丹限定の新フレーバー:左列手前から2番目)
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★
  • 2006.1.25

デモンストレーションはタブロット・クロエと言うラズベリーを使用した板チョコでした。試食にはなぜだか、モワールショコラが出てきました。左の写真はブースで販売されていたもの。キャラメル以外は食べ比べや、レポートで食べたもの。焼きが強いのか、大量に作ったせいで作りが雑になったのか、 生地はどれもねっちりしていて、いつものエルメと全く違う食感になってしまっていた。クリームはさほど驚きはないものの、普通においしかった。私の中でNO.1であったエルメは 今回は非常に残念な結果となってしまいました。1/31に伊勢丹B1にオープンするにあたって、クオリティーが保たれるか再度、確かめたいです。

新登場フレーバー!

サロン・ド・ショコラより登場

催事終了後は定番化するとのこと。生地は焼きが強いのか、中心部こそややしっとりしているものの、表面にいくにつれてねっちりめに。中にはさんでいるガナッシュはさすがエヴァンだけあっておいしく仕上がっていた。

期間限定マカロン登場!

1月限定マカロン

いつもながら表面がパリッとした生地。味わいも変わらず個性がない。中のガナッシュにほのかにバナナの香りが感じられるものの、期間限定でなければわざわざ購入しないであろうマカロン。

2度目の完食!

マカロンが大幅に改良されて再登場

以前より、はるかに大きく、そしておいしく生まれ変わっている。生地の表面はパリッとしていて重めのしっとり感があり、かつての歯につくようなねっちりさは消えている。クリームもそれぞれ味に深みがあり、それでいて甘すぎない。スタバのような全国展開のお店で大量生産かつ常温系でこの味をだしていただけると、これからのマカロンの勢力拡大にとても期待がもてます。

新登場フレーバー!

バレンタイン限定フレーバー

伊勢丹のマ・パティスリー(1/25〜30)で先行販売されていたものを購入。ショコラ系にしてはねっちりさが少な目の生地。カカオの香ばしさが感じられる。反面、クリームはふんわりと仕上げられているものの、味が薄く、インパクトに欠けていた。そのため、全体的に物足りなさを感じるマカロンになってしまっている。

新登場フレーバー!

ラッピングや作りや味、全てから優しさと、可愛らしさを感じさせられるマカロン。生地はフカッと重めのしっとり。クリームはトゲが無く、上品。素材の味も出ていて○。(日本橋三越の新館で購入)

期間限定マカロン登場!

1月限定マカロン

あんこを使用したマカロンは今までに食べた事があるので、インパクトは少なかったけど、白あんは初!ゆずの香りと白あんの上品な甘さがとても良かった。生地は相変わらずしっとりで私好みでした。(食べ比べ参照)

MENU