今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の最新情報や限定品情報

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

マカロン刷新!

  • アレグレス
  • 1個130円
  • 梅、ショコラ、シナモン、シンジャーショコラ、黒ゴマ、抹茶、木苺、ゆず
  • 渋谷区広尾
  • ★★
  • 2005.6.20

かつてのマカロンから全てをガラッ変えて、装いも新たに登場。以前と異なり、今回は1つずつきれいにパッケージされ、生地もクリームも前回より改良されている。とは言え、生地の焼きにはムラがあり、やや粉っぽい。そして、クリームの量があまりにも少ないために、その生地が口に残ってしまう。クリームの味がとても美味しいだけに残念。

新登場フレーバー!

今回は3月オープンの有楽町のお店で購入。小粒だが味がはっきりしている。クリームのバター風味がやや強めなのに対して、生地はサクッとしていて存在が薄い。価格分の味わいが欲しかった。

新登場フレーバー!

こちらのお店は新ジャムが入荷次第、マカロンのコンフィチュールが次々と変わる、ということで、5月より新フレーバー登場。ややねっちりとした軽めな生地。ジャムに力を入れている反動か、ジャムの主張が強すぎる。生地に対してジャムの量は少なめ。これからも次々と新しいフレーバーが登場していくので、まだまだ楽しみです。 

新登場フレーバー!

  • ピエール・エルメ
  • 1個350円(トリュフ)1個210円(オリーブ、アールグレイ)
  • トリュフホワイトチョコレート、オリーブ、アールグレイティー
  • 渋谷区神宮前
  • ★★★★★
  • 2005.6.17

フルコースのようなマカロン

驚きのフレーバーが新登場!トリュフは、これでもかと言う程トリュフの香り高いかつてない高級感。こんなにまでもホワイトチョコとマッチするとは驚き!中に入っているナッツとともに一緒に噛みしめると、さらに味わい深いハーモニーを奏でる。オリーブは、バニラビーンズを加えたクリームが、中心のスライスされたオリーブの塩気によって味と甘みが良く引き立てられている。アールグレイは、ベルガモットの香りが良くきいていて、口に含んだ瞬間からしっとりと広がっていく様は、食後にゆったりとミルクティーを飲んでいるような錯覚まで覚える。この3点のマカロンは、一つのコースを頂いたような感じの素晴らしい味わいでした。もう最高です。

期間限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個420円
  • ペッシュフランボワーズ、ショコラパッションフルーツ
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★+
  • 2005.6.15

2005デセール・ア・ラ・モード限定のマカロン

6月15〜20日新宿伊勢丹にて開催。昨年11月の日本橋三越フランスフェア以来久々にいただいたダロワイヨのスペシャルマカロン。今までにないしっとりした生地。クリームは甘さ控えめでとても上品な味わい。ペッシュは白桃風味のクリームと生のフランボワーズを挟んでいる。桃のほのかな香り木苺の爽やかさがベストマッチ!パッションは、中心に挟んであるパッションピュレの酸味がとても強いので、チョコクリームにもっと甘みが欲しかった。

季節限定マカロン登場!

2005デセール・ア・ラ・モード限定のマカロン

フランス菓子研究の大森さん特製のフランス三地方のマカロン。普段あまり見ることのない珍しさ。左からマカロンサンテミリオン、マカロンアミアン、マカロンモンモリオン。マカロンパリジャンも含め、全く同じ材料で作っているにも関わらず、それぞれの分量や焼き方を変えるだけでこんなにも味わいに変化が起きるとは驚きです。 見た目と違いねっちりとした食感だが、上品であとをひくお味。またあったら購入したいな!

新登場フレーバー!

4個で1組のマカロン。以前あったバニラからオレンジに変更。口に入れたとたん広がっていくしっとり感は相変わらずピカイチ。オレンジの爽やかな香りがただようものの、全体の甘みに埋もれてしまっている。オレンジ本来の果汁感がもっと欲しいところ。

新登場フレーバー!

6月限定のマカロン

6月より月替りのマカロンが登場。表面はパリッと中はしっとりめな生地。挟んであるグリオットジャムはほのかにシナモンの香りが漂う。生地、ジャムともに無難に落ち着いているため、全体的にインパクトに欠け、もの足りない。とは言え、来月のマカロンが今から楽しみです。

季節限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個157円
  • マンゴー
  • 日本橋三越
  • ★★★+
  • 2005.6.15

6・7月限定のマカロン

いよいよ2005新シーズン開始!スタートは何と私の好きなマンゴー。クリームは芳香な味わいのマンゴーピュレ入り。マンゴーの味がしっかりと表現されていて、最高な出来。生地にもう少ししっとり感があって、マンゴーの果肉が入っていたら確実に★5かな。(宮崎マンゴーだったら★6なのに…)これから2ヶ月ごとに出る季節限定が楽しみ。

新登場フレーバー!

4月中旬より登場していたマカロン。ややねっちりめな生地だが、クリームはほろ苦く、モカの味がしっかりでていた。あまり気にしていなかったので、新しいフレーバーが出ていることに気づきませんでした。これからはまめにチェックしたいと思います。昔のような食感になることを期待して!

新登場フレーバー!

5月18日より登場のマカロン。いつもながら私好みのしっとり感のある生地。周りについているピスタチオがまた、いい香りづけをしている。クリームはアプリコットの果肉が入っており、中央部にはプレジール・シュクレを思わせるプラリネとプラリネパイのサクサク感が心地よい。アマレット(?)の香りもほんのりと漂ってくる。同時に出されたマカロンとゼリーの組み合わせ「サンサション・イスパハン」もお薦めです。

季節限定マカロン登場!

4月中旬から5月下旬までの予定で販売されている、季節限定マカロン。サクラは塩気と甘みのバランスがよく心地よい。抹茶はバターの風味が強く、抹茶の存在が薄くなってしまっている。共に生地とクリームのバランスがよく 、口の中で一緒に溶け合う。若干、ピエの部分がねっちりしているかな?

手作りマカロン

  • パティシエになれる素敵な小箱手づくりセット
  • 1箱525円
  • いちごとチョコのマカロン
  • 共立食品(株)
  • ★★

バレンタインの時に販売されていた手づくりキットで作ってみました。マカロンの材料はほぼ入っていて、用意するのは卵白、レモン汁、牛乳のみ。手順も親切に書いてあり、誰でも簡単にマカロンが作れる優れもの。しかし、生地の分け方、形には個人差 が出るでしょう。味は誰が作っても一緒になるのが安心できるかな?チョコはややねっちり、いちごはフカッとしっとりした生地になりました。いちごはフリーズドライ を入れるせいか、なかなか美味しい。クリームはどちらもビターチョコレートでやや甘め。手軽に本格的?マカロンが楽しめるキットでした。

新登場フレーバー!

  • タントマリー
  • 1箱5個入1050円
  • チョコレート、フランボワーズ、レモン
  • 千代田区丸の内
  • ★★★
  • 2005.4.10

マカロンに劇的な思い出のある、あのタントマリーが丸の内オアゾに登場していた。フレーバーが一変し、かつてプラスチックの箱に無造作に入っていたのが、今では 1個づつきちんと箱に入れられ、ショーケースに綺麗に並べられていた。何ともいい待遇に期待して購入してみました。フカッと弾力のある生地。ややねっちりめだが、不快ではない範囲。フランボワーズとレモンのバタークリームの風味がよく、チョコクリームもなかなか。びっくりするような成長に、また購入したいと思います。

季節限定マカロン登場!

3月の中旬から販売されていたマカロン。松屋では4月18日までの期間限定だそう。記事はサクッ、フカッとはかない。クリームはあまりサクラが感じられず、やや甘め。もう少し「サクラ!」インパクトが欲しかった。

新登場フレーバー!

最近テレビや雑誌に引っ張りだこのお店。確かにコンフィチュールは素材の組み合わせや、味も絶妙だと思う。とは言え生地は種類によって、ねっちりだったり、しっとりだったりとムラがある。非常に味に工夫が感じられる為、新作が期待されるマカロン。

季節限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個157円
  • フレーズバジリック
  • 日本橋三越
  • ★★★+
  • 2005.4.1

4・5月限定のマカロン

今回は春らしく見た目にも綺麗なマカロン。季節マカロンはできたてのせいか、生地はフカッとしっとりと私好み。中は甘さを控えたバジリコ風味のイチゴジャムと言うことだが、あまりバジリコは感じられなかった。もう少しクリーム、ジャムに変化、工夫がほしかな。

兄弟再会!?

  • マカロン&マヨネーズ
  • ショコラ・フランボワーズ(ダロワイヨ)
  • ★★

誰もが知っているキューピーマヨネーズ。実はマカロンと深い関係にあるってご存知ですか?以前TVで放送されていたCMで「キューピーマヨネーズは卵の黄身だけを使っています。白身はどうするのでしょう?」の後に一瞬マカロンが写ってました。実はキューピーは、乾燥卵白、冷凍卵白という製菓用の材料も販売してまして、それがよくマカロンの材料として使用されているそうです。そこで、別々の道をたどり、大きく成長した卵黄と卵白を再会させてみました。実際のお味は……、これもありかな?おすすめはできませんが。そう言えば、CMの一瞬のマカロン、あれはダロワイヨのものだそうです。卵白もキューピーのものを使用しているそうです。

新登場フレーバー!

  • モンサンクレール
  • 1個189円
  • ピスタチオ、フランボワーズ
  • 目黒区自由が丘
  • ★★★★
  • 2005.3.29

2月初旬からバレンタインにあわせてショコラティエに登場。サクッと外はしっかりしていて、中はしっとりしている生地。ショコラマカロン特有のねっちりさは感じられない。クリームは素材の味がよく出ている。甘さは全体的に控えめかな?でもまた食べたくなるお味。

新店舗登場!

  • テオブロマ・ジュニオー
  • 1個210円
  • アメール、オレ、キャラメル、ジャンドゥージャ、チャイ、バジル、フランボワーズ、レザン+パッション(189円)
  • 新宿三越
  • ★★+
  • 2005.3.27

3月12日よりオープン!全部で15種類。内6種類は食べ比べにあるミュゼドゥショコラテオブロマに掲載されているものと同じ(ショコラが無くなり、パッションが追加)。ショコラ生地のマカロン8種は新宿三越限定。中に挟んであるチョコレートのガナッシュはさすがはショコラティエ。素材の味を十二分に生かしており美味しい。しかし、生地は焼きにムラがあるかとおもわれるカリッと言う食感でいまいち。ただクリームの量が多い為、しっとり感はやや感じる。クリームだけで完成してしまっており、生地とまったく調和がとれていないのが残念。(松屋銀座ショップは3月2日に閉店)

新登場フレーバー!

3月15日から登場!まさに桜づくしのマカロン界です。スターバックスも去年に比べ定期的に新フレーバーを出すようになってきました。全国規模のお店でこのような展開をしているのは、マカロン普及に向けて頼もしい限りです。お味は塩気が利いたクリームのせいか、やや甘めに感じられた。食感はねっちりめ。肝心の桜の香りはほのか。今までのスターバックスのマカロンの中では一番おいしいかも。

新登場フレーバー!

  • ピエール・エルメ
  • 1個210円
  • アメリカーノパンプルムース
  • Hニューオータニ
  • ★★★+
  • 2005.3.15

3月15日からの2005春コレクション「垂涎」のひとつとして登場。いつもと変わらないフカッとしっとりとした生地。カンパリとグレープフルーツのクリームには、グレープフルーツのコンフィ片が入っている。食感は期待通りに最高なのだが、味は今回はちょっと複雑。ビターなグレープフルーツコンフィは素直に美味しく感じるが、クリーム自体はカンパリが加わることによって、大人の味というか、洗練された味になっている。普段、甘いだけのケーキを食べている私たちにはちょっと敬遠されてしまいそうなマカロンでした。

季節限定マカロン登場!

3月12日から登場。桜の名所に近いオータニならではの、見た目も味も「桜」なマカロン。ピンクに色づけされた生地は若干ねっちり系。クリームには、「お江戸スイーツ」のサツキお得意のあんこと、なんと驚きの桜の塩漬けが入っている。微妙な塩けと、ほのかな甘みと、ねっちりした食感が相まって、なんとなく桜餅を連想してしまいそうになるのは私だけ?お花見のおともにすれば、あなたも人気者?

私のお気に入りBEST5 '05 6月

第1位
ピエール・エルメ
第2位
イデミスギノ
第3位
和光チョコレートショップ
第4位
レ・トラスドゥマ
第5位
ベルアメール

順位をつけるのはとても難しい!!でもピエール・エルメは不動の1位。定番の味以外に、季節のフレーバーの組み合わせにはいつも驚かされる。イデミスギノの生地はしっとりしていて私好み。以下順位はさほど変わりませんが、どれも、何度でも、いつでも食べたいマカロン達です。

季節限定マカロン登場!

  • イデミスギノ
  • 3種各2個3000円
  • キャフェ、シトロン、フランボワーズ
  • 中央区京橋
  • ★★★★★
  • 2005.3.11

先月に引き続き、3日間の数量限定発売のマカロン。文句のつけようがないくらいに最高のお味。シトロン、フランボワーズの生地は、サクッ、フカッ、しっとり。中は半生。クリームは 、シトロンはレモンカートの風味がよく、フランボワーズはジャムなのに程よい甘さに仕上がっている。共にクリームに素材の味がよく出ており、生地とクリームの区別がつかないほどバランスよく口の中で溶けていく。キャフェは生地はややねっちり、クリームは香り高い大人のコーヒーのお味。しかし、他のねっちり系とは程遠く、むしろねっちりさに心地よさを感じてしまう。総じて、価格以上の満足感が得られる素晴らしいマカロン。イデミスギノ さんおそれいりました。また、来年が楽しみです。

季節限定マカロン登場!

3月2日〜桜が散るまで(お店の方によると4月上旬)の期間限定のレアなマカロン。桜色に仕上げた銀座マカロンの生地と、桜リキュールを加えたバタークリーム。クリームの中に加えられているマラスキーノチェリー(マラスキーノ酒に漬け込んだピンク色になったチェリー)が懐かしさをかもし出している。桜の花の塩漬けを塩抜きしたものもクリームに加えられているそうだが、あまり感じられなかった。桜マカロンというよりも、チェリーマカロンを思わせる味わい。

季節限定マカロン登場!

  • ルコント
  • 1箱892円
  • マカロンクローバー(バニラ、フレーズ)
  • 日本橋三越
  • ★★
  • 2005.3.6

3月1日〜14日のホワイトデー期間限定のハート型マカロン。お味の種類は通常と同じ。しかし、小さいせいか、生地はサクサクとはかなく、焼き過ぎかなと思われる食感。さらに、クリームの味が薄い。全体的にしっとり感がないマカロンになってしまった。ここのところ、少々ルコントの味が落ちてきたように思うので、近日中に通常サイズを食べてみたいと思います。

新登場フレーバー!

3月2日より、春の新作で登場。生地はややねっちりめ。左は生姜ジャムをオレンジ味のカスタードクリームに合わせてサンド。生姜の香りは鼻にぬけて心地いいが、カスタードの味はあまり感じられなかった。右は蜂蜜入りのショコラガナッシュをサンド。蜂蜜はあまり感じられず、単なる甘めなマカロンショコラ。口の中で生地とクリームが溶け合わず、今回の新作は残念。

新店舗マカロン!

バレンタイン期間限定!

2月9日より、日本橋高島屋のアムール・ド・ショコラにて登場!お店は銀座が本店で、コンフィチュール(ジャム)屋さん。マカロンのお味は、フカッとしっとりしている生地で私好み。全てのマカロンに、こだわったコンフィチュールを使用しているだけあって、クリームの個性は際立つ。非常に創意工夫が感じられる。クリームの量が少ないせいか、生地が口に残ってしまうのが難点。本店には他に定番マカロンが10種類あるので、近いうちに購入したいです。

季節限定マカロン登場!

バレンタイン期間限定!

日本橋高島屋のアムール・ド・ショコラにて購入。味はアニス、シトロン、ショコラ、ピスタチオ、フランボワーズ。外見は皆同じなので割ってみました。通常のマカロン(食べ比べ参照)をチョコレートコーティング。その為、チョコの味が目立ってしまい、せっかく個性があったマカロンもほとんど全部同じ味に感じてしまった。

新登場フレーバー!

  • ピエール・エルメ
  • 1個158円
  • カフェ、ショコラ、モガドール
  • 渋谷区神宮前
  • ★★★★★
  • 2005.2.8

祝!エルメ青山出店

2月4日とうとうエルメの路面店がオープン(とは言え3店舗とも経営は違うけど)。フランスのエルメ氏の右腕として活躍していたリシャール・ルデュ氏が厨房で腕を振るう。マカロンはパリスタイルで陳列されており、これまでの2店と違い、8種類も豊富(他店は通常6種類)。その中でまだレポートしていない物をチョイス。味は今更説明の必要が無いほど。幸せ過ぎて倒れそうになるほど最高です。

久々のラデュレ!

  • ラデュレ
  • フランス パリ
  • カシス、キャラメル、ピスタチオ
  • おみやげ
  • ★★★★+
  • 2005.2.6

お土産で頂いたラデュレのマカロン。なんとも久々な懐かしいお味!長旅の末いただいたので、表面が乾いて崩れてしまっているが、しかしさすがは本家、味も食感もやはり一流!カシス、キャラメル、ピスタチオとクリームも最高でした。ずっと食べたかったのでお友達に感謝!

季節限定マカロン登場!

バレンタイン限定ハートのマカロン

2月1日よりバレンタイン期間限定で登場。お味はプレジール・シュクレ、モガドール(パッション)、ローズの3種類。2種類は今も出ているものだが、パッションは新登場(パッション風味のチョコレートガナッシュが挟んである)。どれもクリーム、生地共に申し分の無いお味。ややローズがねっちりめかな?(3種各2個入バレンタインギフト1800円も有)

季節限定マカロン登場!

バレンタイン限定マカロン

2月1日よりバレンタインギフトとして登場。カリカリッ!そしてクッチャクッチャ。歯にへばり付くようなねっちり感。マカロンと言えるのは形だけで、もはや別のお菓子。これじゃあ彼の心はつかめないかも?

季節限定マカロン登場!

バレンタイン限定マカロン

2月1日よりバレンタインギフトとして登場。お味は6種類(カフェ、パッションフルーツ、ジャスミン、フランボワーズ、オレンジ、ココナッツ)。前回はアンリに期待を裏切られたので、取り合えず4種を購入。コーテングされているチョコレートは美味しいが、やはりマカロン自体は残念。1粒250円は高いかな?

季節限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個157円
  • バナーヌショコラ
  • 日本橋三越
  • ★★★★
  • 2005.1.29

2・3月限定のマカロン

月29日よりバレンタインギフトの中で先行登場!チョコバナナをマカロンにした感じ。生地はフカッとしっとりしていて、バナナジャムを練りこんだガナッシュショコラのクリームと相性が良い。ダロワイヨの定番の6種類はいまいちだが、季節マカロンにはいつも驚かされる。

期間限定マカロン登場!

  • ホテル西洋銀座
  • 1箱1575円
  • チョコレートマカロン
  • 大丸東京店
  • ★★+
  • 2005.1.28

バレンタイン限定マカロン

1月26日より大丸東京店にてバレンタイン期間限定で販売(ホテル西洋銀座では2月1日より)。ミント風味のバタークリームは香りが今一歩。クリームに練りこんであるザク切りのビターチョコも今いち役割が不明。生地はショコラ系の宿命か、やはりねっちりと噛み応えがある。しかし、味は非常にさっぱりとしており、何個でも食べ続けられる。でも本家の銀座マカロンのほうがはるかに美味しい。

間限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1箱1260円
  • スペシャルショコラマカロン(オレ、カフェ、トリュフ、ピスターシュ、ビター、フランボワーズ)
  • 伊勢丹新宿店
  • ★★
  • 2005.1.26

1月26日より開催のサロン・ド・ショコラ限定のマカロンセット。各フレーバーに合わせて、マカロンの表面にローストしたナッツを色づけしてまぶしてある。ショコラ系のマカロンとしては、フカフカとしていて、全体的に黒棒(特に、やまだいちの野趣村情)に似た食感。クリームもそれぞれのフレーバーの個性が薄い。生地のしっとり感と、味のメリハリが欲しかった。トリュフは微妙。。。。。

いつでもマカロンと一緒

  • ダロワイヨ
  • マカロンストラップ
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★★
  • 2005.1.26

サロン・ド・ショコラで…

↑の会期中、2000円以上買うともれなくいただけるプレゼント。ダロワイヨさん、なかなかやりますね。思わず2000円以上買っちゃいました。ペコちゃんのノベルティはたくさん出てますが、不二家が母体のダロワイヨも、これからマカロングッズをいっぱい出してくるのかな。いよいよマカロンブームの到来?

季節限定マカロン登場!

1月中旬より登場の春のマカロン。

紀州南高梅の裏漉しをクリームに練りこんでいる。さっくりと口溶けの良い生地に、非常にねっちりとしたクリーム。そのため、口に入れた後すぐクリームだけが残ってしまう。それほど梅の味も感じられず、残念。次回作の桜に期待。

新登場フレーバー!

1月12日より新フレーバー登場!

スイートチョコレートをサンドしたマカロン。噛み応えのある生地はスターバックスのこれまでのマカロンと同様。ねっちり系がお好みの方にはお薦めだが、やはりしっとり系の方がいいかな。今の所、早いペースで新作を出しているので、次回作に期待したい。(’05.1現在キャラメル、ストロベリーチョコレートの三種で展開)

マカロン番外編

  • ロッテリア
  • 280円
  • シェーキ マカロンショコラ
  • 全国展開
  • 2005.1.20

パティシェのシェーキ第4弾としていよいよマカロンが登場!

監修はアトリエドゥテテの高木シェフ。同シェフのお店(食べ比べ参照)のマカロンとは大違い。生地は半身でクリームは無く、カリカリ」としている。シェーキ自体の味は美味しいのだが、マカロンを乗せているのが意味不明。やはりマカロンブームがきたのだろうか!?期待を確実に裏切られた一品。

新登場フレーバー!

  • ピエール・エルメ
  • 1個150円
  • マカロン・プレジール・シュクレ
  • Hニューオータニ
  • ★★★★★
  • 2005.1.15

久々の5つ★登場!!

05年1月15日より登場のマカロン。名前の通り、現在もケーキとして販売されているチョコレートケーキ「プレジール・シュクレ」(私が今まで食べたチョコレート系のケーキの中での最高峰)をそのままマカロンに凝縮してしまった名品。このマカロンでは、表面のプラリネパイのパリパリ感、生地の濃厚かつしっとりとした存在感、中のミルクチョコレートガナッシュ、が一体となって口に広がる。へーゼルナッツやアーモンドの香りと甘みの余韻が口に残り、飲み物を飲むのがもったいなく感じるほど、幸せな気分にひたれる。マカロンの歴史に残るであろう、文句なしにおすすめできる逸品。

季節限定マカロン登場!

新春スペシャルマカロン

期間限定でいちご味が登場。苺ペースト入りクリームをはさんでいるらしいが、実際のところ、いちご味があまり感じられない。生地は、ダックワーズのような、スポンジのような食感。今回のダロワイヨは、私の好きなしっとり感のある生地ではなかった。

新登場フレーバー!

04年12月26日より再登場!

前回食べたものよりひとまわり小さくなった。袋を開けたとたんにストロベリーの豊かな香りが漂ってくる。食感は今までと変わらず、ややねっちりめ。お味はストロベリーと言うより、懐かしいいちごミルクと言う感じ。

MENU