今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の最新情報や限定品情報

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

季節限定マカロン登場!

クリスマス限定のマカロン

初めて見る二色使いのマカロン。見た目がかわいく愛らしい。トレボン・マリアージュと言われる、ショコラマカロンとフランボワーズマカロンを半々に組み合わせたもの。生地はやや焼きが強い。ショコラクリームとフランボワーズジャムがいい具合に口の中で混じり合っている。食べた感じは一つのマカロンと言うよりも、二種類のマカロンを同時に口に入れた感じ。もっとクリスマスに限定マカロンがあったらいいな!

季節限定マカロン登場!

12・1月限定のマカロン

最近、増えつつあるユズ味のマカロン。生地、クリーム共に爽やかなユズの香りを感じる。全体的に味が薄めなので、よく味わいたい。ユズのジャムペースト入りの、日本限定販売。日本とフランスの融合とだけに今までに無い感じかな? 

新登場フレーバー!

11月よりシトロンヴェールと交代で登場。

ライチとバラ風味のがナッシュ。食べたあとに鼻から豊かなバラの風味が抜けていくが、ライチの風味の存在は感じられない。ショコラティエのマカロンとしては、以前に比べてショコラの味が押さえ気味に感じられた。

マカロン番外編

  • 渡辺製菓
  • 1袋190g(約24入)368円
  • 特上まころん
  • 仙台市
  • ★★★

日本版マカロン!

日全国のスーパー等で販売されているマカロン風菓子「まころん」。掲示板で教えていただいた後、「本田まころん」をいろいろと探しているうちに、見つけた別のまころん。アーモンドプードルを使用するマカロンと異なり、こちらはピーナッツが材料。カリカリした食感となんだか懐かしい味わいが後をひく。これはこれで、とてもおいしい。

期間限定マカロン!

  • ダロワイヨ
  • 1セット1260円
  • ヴァンルージュ・抹茶&あずき・モンブラン
  • 日本橋三越
  • ★★+
  • 2004.11.21

2004年フランスフェア限定

日本橋三越で11月16日〜21日の一週間のみの限定販売されたダロワイヨのスペシャルデザート。アイスクリームをサンドしたマカロングラッセ。アイスクリームの味自体は美味しいが、冷たさの影響で生地の味は薄く感じられてしまう。そのため、マカロン全体としての一体感が感じられないのが残念。銀座の本店にもフレーバーの違うマカロングラッセの取扱いがある。

期間限定マカロン!

  • ダロワイヨ
  • 1個315円
  • 1ショコラ、ポワール 2ポム 3抹茶、フランボワーズ
  • 日本橋三越
  • ★★★★
  • 2004.11.21

2004年フランスフェア限定

日本橋三越で11月16日〜21日の一週間のみの限定販売されたマカロン。1少々ビターなショコラクりームと、リキュールの香るポワールと、味の主張がないマカロン生地。それぞれを別々に食べると驚きはないが、一緒に食すと何ともベストマッチ。2リンゴのコンポートが中心に入っていて、これだけでも美味しい。まわりの生クリームも素材を邪魔しない程度の甘さで、マカロンというより一つのケーキのよう。3酸味のあるフランボワーズと、味を抑えた抹茶クリームの組み合わせが新しい感覚で美味しい。全てにおいて全体のバランスが考え尽くされたお味。最高です!

季節限定マカロン

  • ダロワイヨ
  • 1個150円
  • ゆず
  • 新宿伊勢丹
  • ★★★★
  • 2004.11.21

’04ショコラモード限定

伊勢丹新宿店で11月17日〜22日の一週間のみで限定販売されていたマカロン。香り豊かなユズのクリームが美味しく、しっとり感のある生地とよく合っている。なんだか上品なお味。一週間限定の為だけに、ここまでのマカロンを作るのは、さすがダロワイヨ。

新登場フレーバー!

以前扱っていたシトロンがなくなり、パッションフルーツが登場。松屋銀座に新しく常設されたお店で買ってきました。表面はパリッとした食感、クリームはパッションの酸味と香りがきき、おいしく仕上がっていました。残念なのは生地がねっちりしていたこと。私はマカロンを口にふくんだときのクリームと生地が一緒に混ざり合って溶けていくのが好きなのですが、これでは生地のみが口にのこってしまいます。

季節限定マカロン登場!

10月限定のマカロン

11月7日にふとお店に立ち寄ってみると、何と季節マカロンが出ていました。聞いてみると、10月限定の抹茶が最後の一つだけ残っていたのです。最後の購入者と言うことでなんだか優越感に浸ってしまいました。お味の方は期待通り。外はサックリ、中しっとり。抹茶の味がしっかりと出ていて生地とのバランスは最高。中心にグラッセっぽい栗が丸ごと入っていたのには驚き!季節限定ではなく、定番商品として常に食べたい!

季節限定マカロン登場!

  • ダロワイヨ
  • 1個150円
  • オランジュ ポティロン
  • 中央区銀座
  • ★★★★
  • 2004.10.28

10・11月限定のマカロン

オレンジ風味のかぼちゃに4種類のスパイス(クローブ、ジンジャー、ナツメグ、ブラックペッパー)。かぼちゃの煮付けがそのままお菓子になったと言うか、フレンチの世界でかぼちゃを煮付けたら、こんなスパイシーな感じになるのかな?なじみのあるかぼちゃだけに、スパイスとここまで合うとは脱帽です。

私のお気に入りBEST5 '04

第1位
ピエール・エルメ
第2位
和光チョコレートショップ
第3位
ラ・メゾン・ドュ・ショコラ
第4位
ヴィタメール
第5位
マダム ミクニ

全部が★5つのお店ばかりだけあって、順位をつけるのはとても難しい。しかし、ピエール・エルメは季節ごとに考えもつかない斬新な取り合わせによるマカロンを次々と発表し、期待を裏切らない凄さから第1位とさせていただきました。他の順位は、何度か食べてみた結果としての満足感の順位となりました。4位のヴィタメールが現在販売していないのが、とても残念です。

マカロンに挑戦!

  • 手作りマカロン
  • カスタードクリーム、林檎ジャム、チョコレート(ミルク、ホワイト)

NESTLE(ネスレ)ホームページ、レシピNO1177チョコレートマカロンと、明治製菓ホームページ、手作りチョコレシピ(彼にあげるレシピ) 2色マカロンを参考。イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの動画を参照(とても分かりやすいです) カスタードクリームと林檎ジャムはオリジナルで作りサンドしました。チョコは明治のものを溶かして、生クリームと混ぜて使用。 家庭用のオーブンだからか、生地が軟らかく、やや粉っぽさが感じられた。生地の絞り出しも難しい。やはり、お店のようにツルっとした、見た目が美しいマカロンに仕上げるには、まだまだ修業が必要です。

MENU