今話題のフランス菓子、魅惑のスイーツ「マカロン」の本場、フランスへ。

マカロンマニア・今話題のフランス菓子、ポップでキュートなスイーツ「マカロン」のポータルサイト。食べ比べ、レシピ、お取り寄せ、などなど盛りだくさん!

パリ編(4) 2月25日

オペラ座、モンマルトル

10:45 オペラ座へ

オペラ座

いつもの通りモンパルナス・ビエンヴニュ駅から出発。地下鉄4号線に乗って、シャトレ駅で7号線に乗り換え。オペラ駅を出た瞬間に撮ったのが左の写真です。

こちらは世界的に有名な「オペラ座(オペラ・ガルニエ)」。ナポレオン3世が建設を命じ、1875年に完成したのだそうです。当時の社交界の華やかさをしのばせる重厚なつくりです。

オペラ座・劇場

バレエなどのリハーサルがなければ、内部の見学ができます(入場料は7ユーロ)。中はさらに豪華なつくり。歩いているだけで、自分がマダムになったような気がしてきます。

↑観客席から。赤と金色でつくられているのは、この2色が「皇帝の色」だからだそうです。

オペラ座・天井画

シャガール作の天井画→

天井は1964年にシャガールによって描かれた「夢の花束」という絵です。シャンデリアも「オペラ座の怪人」で有名。7トンもあるそうなので、落ちてきたらたまったもんじゃないですね。

12:00 〜 オペラ座付近をお散歩&お買いもの

オペラ座の近くにはパリを代表する百貨店が2つもあります。一つはギャラリー・ラファイエット。もう一つはプランタンです。パリのおしゃれな小物から世界的なブランド品、そして何よりも私が大好きな食材・グルメの数々が!!!時間がたつのも忘れて、たっぷりじっくりとショッピングを楽しみました。

16:00 ラデュレでティータイム

ショッピングに夢中になっているうちに、いつの間にかもう夕方に…。

どうりでお腹もすいたわけだ。そこで、プランタン内にあるラデュレでティータイムとすることにしました。

ラデュレ・ケーキ1

唇の形をしたケーキ!

ラデュレ・ケーキ2

こちらはマカロンケーキ!

ラデュレは、マドレーヌ広場そばの本店も、シャンゼリゼ大通りのお店もとっても混雑していましたが、ここ、プランタン百貨店のモード館1階にあるサロン・ド・テは比較的入りやすいかも。あいかわらず重厚な内装と、まわりのパリジェンヌたちに圧倒されながらも、ラデュレのおいしいケーキを一口ほおばったとたんに、味わうことに夢中になってしまいました。ここ、プランタン内では、こことコスメ館2階の2箇所でラデュレのマカロンが購入できますので、マカロンを買いたいけれども時間のない方はこちらのお店がおすすめです。言葉に困った時は、グランドフロアにある高島屋パリ店のスタッフの通訳サービスも受けられます!

19:00 夜のモンマルトルへ

「アルノー・ラーエル」店内 「アルノー・ラーエル」外観

本日は、どうしても行きたいケーキのお店がありました。プランタン百貨店から歩いて少しのところにあるサン・ラザール駅から地下鉄12号線に乗ってラマルク・コーランクール駅へ。駅を出てすぐの階段を登ると、コーランクール通りがあります。通りを西に進んで、5分くらい歩くと、目指していたお店「アルノーラーエル」があります。お店が19:30までだったので、ギリギリでした(すでに片付けを始めてました)。アルノー・ラーエル氏は、かつてフォション在籍時にピエール・エルメ氏に師事していた方で 、若干28歳にして「年間優秀パティシエ」に選ばれたほどの腕前の持ち主!!まだ、日本では出店したことがないので、今回の旅では何が何でも味わいたかったお店なのです。

「アルノー・ラーエル」マカロン
  • アルノー・ラーエル
  • (Arnaud Larher)
  • 7個 6.67ユーロ
  • カシス、カフェ、ショコラ、ヴァイオレット、フランボワーズ、ローズ(ほかに ショコラパッション あり)
  • モンマルトルにひっそりとたたずむお店。生地はフカッと、もちもち、しっとりしている。中は、素材の味をつけたバタークリームを挟んでいるシンプルなものと、バタークリームの層とマジパンまたはジャム・果肉などの層を二層構造にしているものがある。特に二層になっているものは味が二度楽しめる作りになっていておいしい。
  • コーランクール通り
  • ★★★★

19:30 サクレ・クール大聖堂へ

夜はライトアップされ、より一層白く輝く サクレ・クール聖堂です。アルノー・ラーエルからは歩いて10分くらいで到着できます。

サクレ・クール大聖堂

暗闇に白く浮かぶ聖堂

大聖堂・内部

中も真っ暗です

モンマルトルの「丘」と言うだけあって、パリの中でもここだけ小高くなっているので、眺めは最高!パリの夜景がまるで私だけのものになったような気分になりました。聖堂の周りは特に眺めが良く、夜景を楽しみに来ている若者のグループやカップルでとても賑わっていました(観光客はほとんどいませんでしたが…。)

22:00 ホテルそばのレストランで遅めの夕食

L'ATLANTIQUE

(↓翌日の朝に撮影)

アトランティック・外観
アトランティック・タルタルステーキ

↑牛のタルタルステーキ

牛の生肉をたたいたもの。ケチャップとピクルスの味がとても濃かった。

アトランティック・オニオングラタンスープ

↑オニオングラタンスープ

ボリュームが多め。

夜のモンマルトルの丘をのんびりと散策し、ぶらぶらと帰ってくるともう夜の10時!!今日は、なぜだかあまりお腹がすいていないので、ホテルの近くで軽く済ませました。