自分史を作ってみませんか

誰でも忘れえぬエピソードがあり、数々の名場面を思い出として積み重ね、今日に至っています。それは人生という名の物語となって、その人の中に存在します。
映像・音声・文字で、今現在の思いを表現することにより、ご家族、友人、会社の同僚の方、その他お世話になった方々などに、そしてこれからの人生に希望を込めて、ダイレクトに伝えることができます。
その物語こそが自分史・人物史なのです。

自分史の記録映像

人物史の構成例

生まれ故郷について故郷について。生家の思いでなど。
両親についてご両親の人物像、両親にまつわるエピソードなど。
歴史<幼年期>どんな幼年期を過ごしたのか、その時代の世俗などを織り交ぜながら紹介。
歴史<青年期>青春時代に夢中になったこと。どんな事に悩んでいたのかなど。
歴史<壮年期>社会に出ての挫折や喜びなど。
現在今現在の姿。
未来これから先に思い描いている事。
仕事仕事についての想い、エピソード、同僚や後輩へのメッセージなど。
趣味ゴルフ、カメラなど熱中している趣味の話。
家族両親、兄弟、そして妻、子供たちへのメッセージ
メッセージ<家族から>家族の方からのメッセージ
メッセージ<友人から>友人からのメッセージ
メッセージ<同僚から>会社の同僚からのメッセージ
思いでのアルバムご家庭に残っている写真やビデオをまとめて構成します。
人物史の構成例

人物史ができるまで

①打合せ・取材どんな内容にしていくのかなど、お打ち合わせいたします。また、台本作成のための取材をさせていただきます。
②資料のご提示・リストアップ想い出の写真やビデオ、資料などをご提示いただきます。
③台本作成・打合せ物語の具体的な内容のわかる台本を作成し、お打ち合わせをしながら内容を決定していきます。
④撮影想い出の場所、ご本人様・関係者様へのインタビューなどを撮影いたします。
⑤仮編集ご提供いただいた写真や資料、撮影した映像を台本にそって仮編集します。
⑥試写仮編集した映像をご確認いただきます。
⑦本編集映像の最終的な仕上げをします。
⑧ナレーション・音楽録音映像にナレーションと音楽をつけます。
⑨ご納品完成したビデオを、DVDやVHSなどでご納品いたします。
自分史・人物史は個々の人の人生を描く完全オーダーメイドです。かかる費用、制作日数など、お客様のご要望に沿った内容にてお見積り致します。お気軽にご相談ください。
人物史ができるまで