映像制作の流れ

打合せから納品まで

初回打ち合わせ

まずは弊社ディレクターより、制作する映像の目的や趣旨、概要や使用用途、ご予算、納期などを打合せさせていただきます。
イメージを固める為に、現地での視察(ロケハン)や出演者様へのインタビューなどさせていただく場合もあります。大枠のイメージが完成しましたら、企画案やシナリオを作成し、同時にスケジュールの調整をさせて頂きます。

初回打ち合わせ

台本・絵コンテ制作

「映像によって何を訴えるのか?」「誰に訴求したいのか?」「どのように使うのか?」という事を考えながら、台本や絵コンテを制作いたします。撮影内容やナレーション、文字テロップの内容など撮影前にご確認いただけるように、ここでしっかり打合せを重ね、内容を固める事で、予想外のコストや本来の趣旨とかけ離れてしまうトラブルを未然に防ぎます。

台本・絵コンテ制作

撮影・素材収集

台本・絵コンテが決定したところで、いよいよ撮影です。当日の撮影がスムーズに進行するように出演者とスタッフ含め綿密な打ち合わせをいたします。場合によっては必要な小道具の作成や手配なども行います。スタジオ撮影が必要な場合は、撮影規模とコスト面の両面でバランスを見て、ご提案させていただきます。また、撮影を行わず、既存の写真素材などで作成する事も可能です。

撮影・素材収集

仮編集→試写

本格的な編集の前に、全体の流れと文字情報などをお客様にご確認いただけるよう、簡単な編集作業を行います。ナレーションや音楽・CG等についてはあとの本編で作業してゆきます。ここで、変更や修正などのご確認をして頂きます。

仮編集→試写

本編集・MA→最終試写

仮編集の試写でOKがでましたら本格的な編集作業に移ります。文字情報やCGデータの挿入。ナレーションや音楽・効果音などを盛り込み、最終的な完成を目指します。完成しましたら、最終試写での確認をお願いします。
※編集作業は撮影素材を単純にカット編集して、テロップをのせるだけのシンプルなものから、CGを駆使した大掛かりな編集作業まで様々です。

本編集・MA→最終試写

納品

ご要望の納品形態に合わせて、マスターをお届いたします。

○DVD-VIDEO・ブルーレイDISK○
単純再生のものから、チャプター再生、メニュー画面によるコンテンツ再生、リピート機能や選択再生など、様々な再生プログラミングが可能です。
○HDV、DV-CAM、miniDV 他○
ビデオの使用環境に合わせて、様々なメディアに対応します。
○データ変換○
web、CD-ROM、PC、コンパクトフラッシュ、SDカード、での再生など、使用環境に合わせたデータに変換いたします。AVI、mpeg各種、wmv、QuickTimeなど、ご相談ください。
納品