更新日:2004年8月13日(金) 19時37分45秒




たけせん(^_-) ただいま教師修行中(^_-)



このページは、子どもにとって価値のある教師を目指すためのページです。プロ教師としての考え方、指導技術を具体的に考えていきます。


「ワーク書くのいやだなあ」とか「えー作文いやや」とか言う子がいます。私もそういう子どもの反応に、一瞬ムッとするときもあります。でもムッとした状態で「いやなことでも勉強だから頑張りなさい!」と言うと、クラスの雰囲気も暗くなってしまいます。
そんな時には、にっこり笑って、次のほめ言葉。
「え〜とか、いやだと言っても、何とか頑張ってくれるのが、〜くんのいいところです!」
「いやなのに、少しはがんばろうとしてくれている。すばらしい!」
私はこのほめ言葉を覚えてから、子どもたちが「えー」って言うのを楽しみになりました。
叱る場面を、ほめ言葉で乗り切るのって、プロならではの感性・技術が必要ですよね。

さあ、これから一緒に勉強していきましょう(^_-)

このページはリンクフリーです(^_-)





プロとしての考え方    ほめる・しかる
ほめる・しかる2    いじめはゆるさん
七色のほめ言葉    たけせん日記