白衣の剱岳

剱岳は北アルプス(飛騨山脈)の北部に位置する。
標高は2999mと3000mに僅かに足りないが、槍ヶ岳や穂高岳と並ぶ
日本を代表するアルペン的な岩山である。
大陸からの季節風がもたらす豪雪地帯に位置しており、冬期は
人を寄せ付けない険しさと威厳を持っている。
冬らしい雪を被った剱岳を撮るには、登山技術と運である。
晴天は少なく、毎年通っても簡単には撮らせてくれない。
撮影場所は富山県の室堂登山口であるが、車道が通じるのは11月下旬まで
その後は除雪が完了する4月下旬までの5ヶ月間は雪に閉ざせれてしまう。
「白衣の剱岳」が撮れたのは、4月下旬に黄砂の少ない新雪の贈り物と
晴天の女神が微笑んでくれた成果である。、

 白衣の剱岳 (立山・別山より)



可憐な高山植物たち
写真家「鈴木菊雄」が運営するホームページです。
 Kikuo's Alpine Gallery
北アルプスの雷鳥


山岳写真の鈴木菊雄館へ  山岳写真ギャラリーへ  山岳写真 フォト紀行へ  プロフィールへ  ブログ・山岳写真やの独り言-つぶやきへ  サイトマップへ  更新履歴へ  お役立ちリンク集へ 
山岳写真館のトップへ