最終更新日:2011.4.18

山岳写真の鈴木菊雄館 作者プロフィール

館長・作者
 鈴 木 菊 雄
現 住 所 千 葉 県
出 身 地
熊 本 県
所属倶楽部 日本山岳写真協会山岳写真同人四季我孫子登山倶楽部

故郷の菊池渓谷の風景
現住所の近くの手賀沼の自然
故郷の菊池渓谷風景
現住所の近くの手賀沼風景

あしあと

登山歴は40年以上ですが、途中の20〜30歳代のビジネス多忙期に中断し、その後に再開して30年以上経ちました。利根川流域の山や東北の山などを中心に登頂数は500山以上。日本百名山も2000年に完登、専ら足跡の付いていない静かなる山域を中心に、我孫子登山倶楽部の仲間と彷徨していました。現在は、北アルプスや東北の鳥海山・月山がテリトリー、ヒマラヤアルプスなど海外の山岳写真も撮り続けています。
写真歴> 山岳写真の撮影に目覚めたのは20年前、多くの山岳写真家を育てた山岳写真同人四季に入会してからです。仲間との切磋琢磨などが幸いして、今では立派なアル中 (アルプス中毒)に変身。以後は銀塩フイルム中判カメラの、PENTAX67Uの重量機材一式を背負って山稜を歩き回っています。

 

主な発表記録

撮影機材

  • 中判銀塩フイルムカメラ:PENTAX 67及び67U
  • 同レンズ:SMC PENTAX67/300mm,200mm,150mm, 105mm,75mm, 55mmF4,45mmF4
  • 中判銀塩フイルムカメラS:Mamiya 7U
  • 同レンズ:Mamiya N210mmF8L,80mmF4L,65mmF4L,43mmF4.5
  • 35mm銀塩フイルムカメラ: Nikon F3, PENTAX MZ-3
  • デジタルカメラ:Nikon D700, D200, Canon-IXI
  • 三脚:HUSKY PROFESSIONAL-TRIPOD 3段。 Velbon Carmagne 640

今後の活動

定年退職後に念願のアルプスモンブラン登頂。スイスアルプス、 ヒマラヤ・カラコルム山域の写真撮影山行を続けている。山岳写真の撮影自分の足で厳しい山稜を歩けることが第一、健康維持がどこまで出来るかです。可能な限り山稜に立ち、国内や海外の撮影を続けて私なりの作品を残して行きたいと思います。

山岳写真の鈴木菊雄館をご覧頂き誠に有難うございます。是非ご感想をお寄せ下さい。suzu_hp05@yahoo.co.jp
2003.09.20:ホームページ「山岳写真の鈴木菊雄館」の開館 
2011.04.01:開設後7年を経過したが、デザインやweb対応など試行錯誤の繰り返しである。
      来訪者が迷わないように、フレーム構造を無くしてシンプルな表紙にリフォームしてみた。
2011.04.15 ブログ 「山岳写真や菊さんのつれづれ草」を新設した。


山岳写真の鈴木菊雄館へ  山岳写真ギャラリーへ  山岳写真 フォト紀行へ  プロフィールへ  ブログ・山岳写真やの独り言-つぶやきへ  サイトマップへ  更新履歴へ  お役立ちリンク集へ 
山岳写真館のトップへ