0471

可憐な高山植物たち
写真家「鈴木菊雄」が運営するホームページです。
 Kikuo's Alpine Gallery
北アルプスの雷鳥
    
山岳写真の鈴木菊雄館へ  山岳写真ギャラリーへ  山岳写真 フォト紀行へ  プロフィールへ  ブログ・山岳写真やの独り言-つぶやきへ  サイトマップへ  更新履歴へ  お役立ちリンク集へ  English  

山岳写真ギャラリーと世界の山岳・自然情報

山写真の鈴木菊雄館は北アルプスから世界最高峰のヒマラヤまで
世界の山写真フォト紀行、山岳自然の情報館です。

何億年もかけて形成された豊富な景観は、永遠に残したい自然遺産です。
国内は北アルプス槍ヶ岳穂高岳剱岳宝剣岳など、他に
八ヶ岳や東北・北海道の山写真も撮っています。
海外はヒマラヤアルプスアンデスカナデイアンロッキーのロブソンです。
各館共に山写真や山岳情報が充実してきましたので、ごゆっくりとご鑑賞下さい。


今月の表紙作品 ピスコ峰雲影 ペルー・ブランカ山群
過去の「カバー写真ギャラリー」です。


あけましておめでとうございます

 2017年は西穂高山荘にて新年を迎えました。
昨年は恒例の八ヶ岳稜線で新年を迎えましたが、稜線に雪が少なく春になっても
冬山らしい風景には逢えませんでした。
今年も昨年よりは多いものの、登山口の新穂高温泉や途中に立ち寄った燕岳登山口や
上高地釜トンネル入り口にも積雪がほとんど有りません。
思わぬ成果は、西穂高山稜での霧氷+雨氷の光景が撮れたことです。
直前に降った湿雪の影響でしょうか?
冬山稜線にしては風も少なく、薄い手袋だけで寒さを感じない暖かさでした。

昨年10月のアンデス・ブランカ山群撮影、世界的な温暖化で氷河の後退と
醜いモレーン帯が露出して、アンデスの雪貌が見られなくなっている印象でした。
日本の雪稜も温暖化で、美しい厳冬風景が少なくなってきているのは寂しいですね。

今年は所属の山岳写真同人四季は50周年、記念写真集・八ヶ岳の出版や写真展も
6月から7月にかけて東京から、名古屋、長野の茅野市でも開催します。
日本山岳写真協会では写真展・一般公募担当として、恒例の東京都美術館展の
準備がスタートします。
その合間での撮影活動、年齢を考えると何時まで稜線での撮影活動が出来るか・・・
北アルプスや東北の山で、いい年をした老人が重いカメラザックを背負って
モタモタ登っている姿を見かけましたらお声掛け下さい。
今年も宜しくお願いいたします。


 作者の近況ブログ 

 ギャラリー
ヒマラヤの名峰  表紙作品館2014 表紙作品館2013

    共同通信本社写真展 出展作品:夏山の表情(北アルプス) 冬山の表情(南八ヶ岳) 秋山の表情(双六岳)
                                                

 ヒマラヤ・カラコルムの山岳写真   スイスアルプスの山岳写真    アンデス・ブランカの山岳写真  カナディアンロッキー・ロブソンの山岳写真    槍ヶ岳の山岳写真    穂高岳の山岳写真    剱岳の山岳写真    八ヶ岳の山岳写真    宝剣岳・木曽駒ヶ岳の山岳写真    利根川流域の山のフォト紀行  
  
 当サイトに掲載する全ての写真・画像の著作権は 鈴木菊雄の保有です。ご使用の際はご連絡下さい。   
 
リンク設定などにご利用下さい  山岳写真館トップへ
作者・鈴木菊雄への連絡メールボタン