4/21

あの六郎がやってきた。

感慨深かった。

7年前にゴローの家に迷い込み居ついていた。

ゴローと二人で自由に広い野山を闊歩していた。

当時はその生き方は幸せかもしれないと思いつつ危険も感じ、ボランティアさんにゆだねることにし、保護をお願いした。

4年前にようやく一般家庭に引き取られ、幸せに暮らしていると伺う。

ボランティアさんたちの壮絶な努力に深く感謝する。

いまもそのまま六郎と呼ばれ可愛がられている。
めぐりめぐって六郎をドッグランにお連れいただき、再会できてとても嬉しかった。

ゴローの弟なので六郎と名づけたのはわたくしだったので感慨深く、美しく大きく育った体を思わず抱きしめた。


150匹犬猫ボランティアさん ありがとうございました。