このホームページの在る au のホームページサービスが 2017 年 10 月一杯で廃止されることとなり、そのためネット活動の本拠を tumblr へ移すことにした (Samwyn-ney blog)。元々私は自前のパソコン内でホームページを作ってからアップロードする方法を採っていたので、このホームページのデータ自体はすべて手元にある。ブログに再掲すべきほどに価値のあるページはだから、おいおい選出しては転載していくことになるだろう。


This is Samwyn's Hut (and the blog)

But still under construction! (and shifting to Esperanto)

Esperanto

スペラントとは何か / 国際補助語としての(新)エスペラント / 国際語論 / エスペラント詩学 / ディレクト語 / MondLango / Novial / Sonbelum / ロマノーヴァ語 / Lingua Franca Nova る / グロサ語 / Ygyde / toki pona / pakuli / pakuli (in English) / Roundcaps / イディオム・ネウトラル / ネオ語 / ソナ語 (Sona lasin) / Beylugo / イロミ語 / いにあろさ語 / オウシュ語 / チャクァン語 / アンゴス語 / ロイラ語 / ロポレカ語 / 語彙生成ツール Awkwords / CONLISP : 会話用人工言語としての LISP / ミーク語 / テノアキア語 / ジュメ語 (English/Esperanto/Jume)

Fictions of Mine & those on the Others' Preparations (Aniparo)

Programs / Gunblingers / 超臨界ロボクライシス / 魔法少女さくら / テノチャ / ガリドン / Visioners / 神 / 詩 / C3 / 絶対怪談 / らんま1/2

Translations (by Me) of the Others' Works

Hagio Moto's / Takemiya Keiko's / Takahashi Rumiko's

Thoughts of Mine

Of Japan / Of the World / The Lord's Prayer / Thoughts/ 哲 /経済学 / 宗 / 性 / 朱子学について / プログラミング言語を選ぶ / 神 / 科学論 / 物理学 / 数学 / 生物学 / 芸術とは何か / ヲタク論 / 虚無主義の克服のために / 日本の法を読む / Java遊び / 日本語の仕組み / オブジェクト指向設計 / 偉大なる知識について / 読むということ / 女 / 情緒主義 / 科学的右翼論 / 左翼論 / PRESARIO2295でLinux(もしくはLinuxでEsperanto) / 820LL, Debian/Etch, KDE Tips / Rhinoサイ強伝説 / 日本という病 / Scala開眼 / Debian/Etch, Java & Esperanto Tips / bex script はいかが? / Schemer と書いて田中ぷにえと読む / プロクロス「神学綱要」命題 / : FORTH / Rexx 道 / 超滅教、もしくは真名教 / 普遍意志論 / 冗談宗教 / エシュタロフォン / オムニズム / 分散型 SNS について / Sxeme / 自由律俳句の構造 / 衆愚論 / 自律と他律 / 唯物弁証法的芸術論 / Θ 丸ゝ教 Θ / モエスタン

Coincidences About Me (CAM)

己論 / XG雑記 / ウルティマ・アイズ / Linuxでちびる!!


注:一部内容に性的あるいは不快な表現を含むことを考慮して、以下のような措置が取られた。

1)検索ロボットは絵や写真のあるフォルダおよびJPEGへの参照を禁止された。公になされ得る絵や写真は、おそらくにPNG等でまた別のフォルダに入れられる形で公開されるものとする。

2)検索ロボットはかようなページの検索を禁止され、また検索用のキーワードおよびコメントで下劣な表現を含むことが警告された(つまり、それらのキーワードをNOTすることで検索結果リストから該当ページ群を排除できる。ちなみにキーワードは全該当ページで共通である(これによって、例えばGoogleのサイト内検索でパスワードが不要なページ群を抜き出すこともできるものと思う))。

3)以上を考慮しない検索ロボット(一部の検索ロボットは、上記の諸設定をことごとく無視してしまうらしい)の結果として招来される、該当ページの内容もしくはこのホームページの傾向に不慣れな(このトップページを経過しない)閲覧者のために、該当ページはブラウザでの表示時にパスワードの入力が要請され、失敗すると該当ページに入れないようにした。ただし、これらはあくまで「不用意な閲覧(者)」に対し注意を促すためだけの措置であって、パスワードは他でもない、該当ページのページタイトルに等しいものに過ぎないことをここに断っておく。