スコッチハウスはスコッチウイスキー専門のバーとして
2000年8月に盛岡にオープンしました。
ウイスキーをこよなく愛する人のお店です。




  あなたは 番目のお客様です。

since ’03.8.27.



今年もインターナショナルバーショーに行ってきました。

また目白・田中屋に寄って、店長の栗林さんから、今年の2月に77歳で死去した
シルヴァノ・サマローリ氏のお話を伺いました。


ブログをUPしたのでご覧ください





シンガポールのエマニエル夫妻から送っていただいた画像です。
新しいボトラーを立ち上げて、アイリッシュの樽もこれから探しに行こう!
と、いろいろ計画をたてていたそうです。




「スコッチオデッセイ新版」 好評販売中!

日本未紹介のブレンド会社7社を追加。また、100枚に及ぶ画像の入れ替えを行い
これまでの集大成という意味を込め「新版」としました。







表紙の四本のデキャンターは(今はなき)エジンバラクリスタルです。
特に左端は、私がスコットランドからふーふー言いながら運んだ思い出の一品です!




こちらでスコッチオデッセイを販売しています。

仙台 「ルバール・カワゴエ」 「レサシエル・バール」
東京 「目白・田中屋」 「スコッチ文化研究所」 「信濃屋」 
     「リカーズハセガワ」 「キャンベルタウンロッホ」 「イアン」 
京都 「カルバドール」 「K6」 「サイレントサード」
大阪 「呂仁」 「ローズバンク」 神戸 「メインモルト」



ネット販売いたします。こちらからお入りください。
また、今回から6冊以上の注文で送料がサービスになります。




前作「改訂版」の記録です。参考にしてください。
(終売しましたが、古書としてアマゾンに出品されているようです。
初版・改訂版を持っている方、大切にしてくださいね。)

改訂版 スコッチ・オデッセイ 〜1971黄金の特級時代を想う〜


スコッチハウス所蔵のスコッチを一冊の文庫に収めました
オールカラー200ページ  価格1500円+消費税


 


2011年2月7日河北新報に載りました
2011年2月12日岩手日報「学芸余聞」で紹介されました
2011年3月9日毎日新聞で紹介されました
2011年3月9日盛岡タイムスで紹介されました

2012年9月26日(水) 盛岡タイムスにて紹介されました。
2012年9月28日(金) 読売新聞にて紹介されました。




ネット版朝日新聞dot「東北の心意気」でスコッチハウスを紹介して頂きました。
http://dot.asahi.com/higashinihon/



   


バックバー正面。
ヴィンテージボウモアとスコッチデキャンター。



ウイスキーコレクション スコッチハウスにはいったいどんなウイスキーがあるのでしょうか?(全50回) 12月25日
グレンギりーホワイト&マッカイ
に画像を追加しました。
ザ スコッチモルト ウイスキー協会リスト 天満商会のころからのもの多数。 2006年10月31日
UP
テイスティングノート
スコッチハウスで行った試飲会の記録です。
モルトの会2
第28回忘年会スペシャル・ブラックボウモア
第29回オールド・パー
第30回マッキンレイ
第31回ジョニーウォーカー

第32回デュワーズ
第33回ホワイトホース
スコットランド紀行 2002年4月蒸留所めぐりのお話。全8回。 2005年UP
サントリー山崎蒸留所訪問 2006年12月の訪問記です。 2006年12月6日
UP
リンク集 いつもお世話になっている方々です。 2011年1月31日UP
バロック
リンク集に追加しました。
アンガス君! 「なんでアンガス消したんだよ!かわいそうじゃないか」とマスターが言うので復活です(笑) 2008年2月8日UP
スコッチダイアリー ウイスキー噺、そして独り言。 「サマローリ氏の思い出」
今年2月に死去したスコッチ業界の巨人サマローリ氏の思い出です。





ブラックボウモアの記録です

詳細はこちら。

2008年12月6日付河北新報に紹介されました



岩手県盛岡市下ノ橋町4−26
スコッチハウス
019−604−5577


営業時間が変わりました   
18:30〜深夜12:30 定休日 無

Mail : scotsman@m5.dion.ne.jp