簿記、会計、経理質問集

 次に振替伝票について説明していきましょう。

 

質問.6 振替伝票はどの様なものですか。そしてどんな時に使いますか

  振替伝票は入出金伝票とは違い様々な場面で使っていきます。

よく使うのが
     @  資金の移動・・・これは銀行間でお金を動かすときが多いでしょう。 
       例 当座預金から普通預金へ動かすとき。
       預金の場合増える場合が左側の借方の勘定科目
     減る場合が右側の貸方の勘定科目に行きます
 
        仕訳で言うと
      (当座預金)○○○○円 (普通預金)○○○○円になります
     A   掛の発生・・・掛とはいわゆる「つけ」ですね。よくある請求書払いのことです。
           商品やサービスを提供しお金を請求すると

              「売掛金」

           商品やサービスの提供を受けお金の請求を受けると

              「買掛金」     になります。

     ちなみにこの売掛金、買掛金は基本的にはその法人であったり個人である
      にしろ営業の主目的に該当する取引にのみ使います。それ以外は未収金や未払金になります。
      (販売管理費や、資産の購入、雑収入などに対応するときです)

       仕訳は

     (売掛金)○○○○円  (売上)○○○○円 

     (仕入) ○○○○円 (買掛金)○○○○円

         このような感じです。
    B 経費の預金からの引き落とし
     電話、水道、電気、その他もろもろ。仕訳は

        (通信費)○○○○円 (普通預金)○○○○円

       (水道光熱費)○○○円 (普通預金)○○○○円

 科目の振替・・・たとえば家賃。家賃は前払ですので。支払のときは前払費用そして、
月の初めに家賃(法人なら賃借料、個人なら地代家賃を使用)
に振替ます。

支払い時仕訳

(前払費用)○○○円 (普通預金)○○○円

月初に

(賃借料)○○○円 (前払費用)○○○円
 よくある仕訳はこのような感じです。              


 質問.7  振替伝票の書き方を教えてください。

    振替伝票は横長の伝票です。入出金伝票と違うのは、科目、金額が2種類あるということです。
   借方、貸方の説明は別のページでいたします。それでは書き方を。
 
   @まず日付です。この日付はお金の動きが伴う場合はその日を記入し、お金を伴わない場合は、
    その取引や事実が発生した日を記入します。具体的な仕訳は別のページへどうぞ。

    振替伝票            No.
         年     月     日

    ここでは、例として普通預金から電話代が引き落とされたケースと売上の合計請求書を出した場合
   を記入してみましょう

     イ. 電話代の引き落とし
       平成15年5月3日に会社の電話料金と、携帯電話料金が引き落とされました。

    振替伝票            No.
       15 年  5 月 3  日     

  金  額  借方科目    摘         要    貸方科目   金   額
   35,007   通信費 電話03−9999−9991 KDDI 4月分    普通預金   35,007
   29,356   通信費 携帯090-1111-1111 au    4月分    普通預金   29,356

   と、このように記入します。ただし本来摘要の会社名は正式名称を書きます(株式会社、有限会社等も含めます)
  ただし、別に取引先一覧表を作成しそこに伝票等に書き込む略称を定めておき、かつこつこの略称を必ず記入に際
  使用する場合はこの限りではありません。

  そして、合計金額を記入します。
 

   64,363        合                   計   64,363

    ロ.合計請求書を3社に対して出した場合

  平成15年5月31日にN株式会社、I有限会社、Gさんの3箇所に出した場合

  振替伝票                No.
    15年 5月 31日

  金   額   借方科目     摘            要    貸方科目   金    額
    352,500   売掛金      N株式会社5月分     売上高   2,417,500
   1,800,000    売掛金      I 有限会社5月分
    265,000   売掛金      G      5月分

   そして合計が

   2,417,500      合                    計    2,417,500


  基本的には振替伝票はこのように書きます。勘定科目を把握して借方、貸方の使い方が解れば簡単です。


                  
       簿記 会計 経理質問集表紙へ戻る
                  
        入金伝票へ戻る
         
        出金伝票へ戻る