サイトを移転しました 5秒後に新しいサイトに移動します

新しいサイト

アクセレレータは、Windows 2000/XPホストで使うことができます。

1. KQEMUの使い方

1.1 Windowsホスト用のKQEMUの作り方

Fedora Core 4ホストで、Windows用のドライバをクロスコンパイルします。ここにあるMinGWのrpmをインストールすると作ることができました。

http://mirzam.it.vu.nl/mingw/

bitWalkのバイナリでもやってみたのですが、作ることができませんでした。

rpmをインストール後、ソースコード内でconfigureします。

./configure --enable-mingw32
make

また、ビルド時にELF用のアセンブラオプションが使われていて、クロスコンパイル環境でないと作ることができません。不便なのですがしょうがないですね。VirtualBoxを使って、Linuxゲストを動かしてコンパイルするのがよさそうです。

1.2 KQEMUの使い方

Windows 98SEゲストは、kqemuを使ったときと比べて遅いです。
ゲストOSの起動時間は変わりません。ユーザーモードのアプリケーションは速くなるかも。


2. Qvm86の使い方

Qvm86を有効にしたインストールパッケージ。
Qemu-0.8.0-qvm86.exe
Qvm86ドライバのインストールパッケージ。
Qvm86-20060211.exe

ソースコードに対するパッチ。
qemu-0.8.0-win98.patch
Windows 98用の回避。
qemu-0.8.0-configure.patch
Qvm86用のconfigureのパッチ。J. Warnierさんより。こちらより。
qemu-0.8.0-bios.patch
BIOSのデフォルトのPATH。
qvm86-20060211-efer.patch
コンパイルの修正。
qvm86-20060211-eflags.patch
Windows 2000のIEのパッチ。

まず、古いバージョンをアンインストールしてから使用してください。Windows 98/Meホストは、サポートされません。プログラムをインストールするには、管理者権限が必要です。このパッケージは、すべてのユーザーにインストールされます。一度インストールされれば、制限ユーザーでもQEMUとQvm86を使うことができます。Qvm86サービスは、自動的にスタートするようにしてあります。もしうまくインストールされれば、何もする必要はありません。もし、'QEMU acceleration layer not activated'というエラーが出るようであれば、コマンドプロンプトでnet start qvm86をしてください。

c:\> net start qvm86
要求したサービスは既に開始されています。

デフォルトのフォルダC:\Program Files\Qemuに、Qemu-0.8.0-qvm86.exeをインストールした場合は、BIOSの位置を示すのに、オプションを使う必要はありません。もし、'could not load PC bios'というエラーが出た場合は、-Lオプションを使ってください。

C:\Program Files\Qemu> qemu.exe -L .\bios -hda linux.img
もしくは、
C:\Program Files\Qemu> qemu.exe -L "C:\Program Files\Qemu\bios" -hda linux.img

C:\Program Files\QemuへのPATHがインストーラにより追加されます。コマンドプロンプト内のどこでもプログラムを起動することができます。もし、'qemu'は内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていませんというエラーが出る場合は、次のようにしてください。

C:\set PATH=%PATH%;C:\PROGRA~1\QEMU


Windows 98SEゲストの時間は、実際の時間より1/10くらい遅いです。
Windows 2000ゲストのタスクバーをダブルクリックして時計を起動しようとすると、Qemuが固まります。
Red Hat 7.2ゲストのftpとlynxは動きます。
ゲストOSの起動時間は、変わりません。ユーザーモードのアプリケーションは速くなるかもです。

注意:突然、再起動したり固まったりします。注意してお使いください。
プログラムを起動後は、kqemu(qvm86)が利用可能かどうか次のようにするとわかります。
Ctrl-Alt-2を同時に押して、
QEMU 0.7.1 monitor - type 'help' for more information
(qemu) info kqemu
kqemu is enabled

DebugViewというプログラムでQvm86の動作を確認することができます。

プログラムを実行するのには、ランチャーを使ってください。
QGui - QEmu Launcher
QEMU Manager
QEmu Launcher - QEmu front end in Japanese



ホーム