introduction


「考える」という、分かったようで何だかさっぱり分からない営み。ましてや、「考えることについて考える」という、分かったようでさっぱり分からないことが二乗された営み。

そうした「分かったようでさっぱり分からない」経験を、そのままひっそり綴る空間。それがこのサイト Pensiero (ペンシエロ)です。

---------------------

ここは、私こと佐藤啓介(さとう けいすけ)が、ひっそりいろんなことについて考えてみた個人サイトです。なお、私はさいたまにて、西洋の近現代哲学、とりわけ現代宗教哲学を研究しています(>私なりの現代宗教哲学の定義。詳しくは、profile(プロフィール)などをご覧下さい。

サイト名である Pensiero とはイタリア語で「思想」などを意味する言葉です。自分が日々ふと考えたことや考えた結果生まれたもの、考える手がかりとなったものなどを少しずつ継ぎ足していく、それがこのサイトです。といっても、肩肘を張った学問的哲学でもなく(その要素も多分にあるかもしれませんが)、かといって「人生哲学」や「成功哲学」の類いでもなく(第一、まだ人生を語るほど生きたことはないし、成功を語るほど成功したこともないですから)、「思考の断片」の集まりのようなものだと考えていただけると幸いです。

pensie_log(Blog日記)essays(短文)あたりは軽めの文章で、専門的ではありません。他方、study notes(研究ノート)archives(既発表の学術研究)は重ための研究文章です。その他、諸々あります。ご感想などありましたら、メールなりでメッセージを頂けると幸いです。

なお、当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。ただし、サイトの構造やwebページのアドレスが変わることがありますので、トップページへのリンクをお勧めします。

(補足) このサイトを仕事(=授業)に関する掲示・連絡といった用途に用いることはありません。