thinkers' database


ここは、私が個人的に関心を持っている思想家ないし思想運動についてのデータベースです。メジャーな思想家の情報は、いくらでも溢れているでしょうから、よそにはないもの(悪く言えば「マイナー」なの)が多いです。

Jules Lequier (1814-1862)

「フランスのキェルケゴール」とも称されるジュール・ルキエの簡単なプロフィールと、書誌情報をまとめたもの

Louis Auguste Sabatier (1839-1901)

19世紀フランスのプロテスタント神学者サバティエの簡単なプロフィールと、簡単な書誌情報をまとめたもと

Louis Lavelle (1883-1951)

20世紀前半のフランス・スピリチュアリスムの代表といえるルイ・ラヴェルの書誌情報をまとめたもの 2009. 4. 9追加

Léon Brunschvicg (1869-1944)

20世紀前半を代表する合理主義哲学者レオン・ブランシュヴィクの簡単なプロフィールと、書誌情報をまとめたもの

Paul Ricoeur (1913-2005)

何故か、これまでweb上では見あたらなったリクールの書誌情報をまとめたもの。今後、より充実させていく予定 2011. 9. 8追加

Michel Henry (1922-2002)

フランスを代表する現象学者ミシェル・アンリの書誌情報をまとめたもの。アンリは決してマイナーではなく、むしろビッグネームに属しますが、せっかくなので作成

Postmodern Theology

あまり日本では読まれていない、英語圏におけるポストモダン神学について、三つの潮流に分けて簡単に説明し、書誌情報をまとめたもの

James Elkins (1955- )

驚くほど刺激的な美術理論家ジェイムズ・エルキンスのプロフィールと書誌情報をまとめたもの

Archivio di filosofia

イタリアで刊行されている、宗教思想研究者には必読と思われる雑誌 Archivio di filosofia の紹介と、その特集の総目次をまとめたもの