宣教師・牧師の紹介


                  渡邊 滿幸 (わたなべ みちゆき)
【プロフィール】

  生まれは、後志管内:岩内郡岩内町
       北海道高等理容美容学校を卒業
       23才、クリスマスの時、札幌市の東栄福音キリスト教会で洗礼を受ける
       26才、札幌市麻生に「ヘアーサロンボアズ」を開業
       33才、ルカの福音書9章57−62節によって牧師へと招かれる
       36才、北海道聖書学院入学  39才卒業
       41才、日本福音キリスト教会連合北海道地区釧路開拓伝道に召され、
           14年間「釧路のぞみキリスト教会」で奉仕
       55才、小樽福音キリスト教会牧師就任

【自己紹介】

   
「初めに、神は天地を創造された。」

     私とイエス様の出会いは、岩内のキリスト教会幼稚園の時です。就職のため故郷を離れひとりぼ
   っちを感じる度に、幼稚園の時、先生と一緒にお祈りをしている自分を思い出していました。そし
   て毎年クリスマスの度に、近くの教会の扉の前まで行くのですが、勇気がなく帰ってきていました。
     そうして22才の時、人間関係に思い悩む私に神様が、たった一人の友人を通して聖書を渡して
   くれたのです。1ページ目を開いた途端、「神様が僕の所に来てくれた」と喜んだのです。その時読
   んだのが冒頭の言葉です。
     クリスチャンになってから、福音(ふくいん)とは、「聞いた人の心が、パッと明るくなる、神
   様からの喜びの知らせです」と聞きました。まさにそうだと思いました。以来32年、人生の節目と
   なる時には必ず、聖書の言葉によって、歩む道を示されてきました。

   
「いつも喜んでいなさい」

     今現在、私を導く聖書の言葉です。どんなに辛いことがあっても、神であるイエス様がともにい
   て下さって、私を守っていてくださることを信じるから、いつも喜んで歩めるのです。

  
これを読んでくれたあなたが、神様の喜びの知らせを受け取り、いまこの時
  から「神様が一緒にいる喜び」に満たされるように祈ります。