- CHRONICLE
- スタヂオ世界機械

■99.7.29

Enjoy Endless Summer Vacation and Lost Job ! (Greeting)
近況報告:

オレさぁ…
もぅわかんなくなっちまったんだよね,
オタクネタ以外…
(引退を決意したボクサーの声で)

Red Hach Tuesday #4, #5

#4
使えもしないのに最新最速マシンを占有するのが学部長の役得の一つ.
僕が使っているマシンはそのお下がり.マルチメディアブームにのっかり大量購入され,使われないまま忘れ去れたSGIマシンの一つ,鮮やかなグリーンのボディを持つINDIGO2.
SGIマシンは,SGIの理解不能な販売戦略により,NFS(ネットワークでファイルを共有するためのソフトウェア)が別売りになっているため,情報処理センターではSGIマシンは孤立している.
そんなわけでこのINDIGO2は名前も与えられず,IPアドレスも暫定のまま.
僕以外は触れもしない状態.
そんなわけで,今日の主役はこいつ.

安物のOAチェアに前後逆向きで座った状態で彼女を迎えいれる.
「準備は終わってる,いつでもやれる.」
「くわしく教えて下さい.」

簡潔に手順を説明する.
ターゲットの企業のホームページがおかれたサーバのディスクをマウントしている,荒れ放題の別サーバが存在.
root権限で動作するhttpd.そのセキュリティ設定の甘さにつけこみ,CGI経由で荒れサーバのshellを書き換える(というより,シェルの前に一つ僕のプログラムが噛むように変更).
書き換えたシェルは僕を認識して,僕に全権限を与えるようになる.
これだけ.
彼女に理解できるようには説明しなかったが,彼女は理解を放棄せず,逐一疑問点を明らかにし辛抱強く聞いてくれた.僕はこういう聞き手が好きだ.
説明の最後に
% start.sh
とタイプしてクラック開始.
数十秒と少しのタイプでクラック完了.地元の大企業のホームページ書き換え準備が整った.
彼女はこれほど早くコトが完了するとは思っていなかったらしく,文書の準備ができてないそうだ.調子に乗って少し早まったかも.
彼女に席を替わり,なるべく早く,10分くらいで書いてくれと頼む.
僕がいては書きにくい様子だったので,ジュースを買ってくると告げて席を外し,サーバ室の外に出る.彼女の注文はブラックコーヒー.

#5
のどの渇きと,最近のカフェインの摂取量,最寄りの自販機までの距離を総合して最適解を求める,近場の紙コップ系自販機でココアに決定.
情報処理センターは大学で最もへんぴな場所にあり(あきらかに後付けで作られた施設だからだ),売り切れてもなかなか補充されない.ココアのある無しは現在のところ最重要事項であるため,一時期流行した自販機監視サーバ,所謂コーヒーサーバに接続すべく端末室に入り,ログイン.

そして,気がつく.
彼女の目的は地元の大企業ではない.
彼女は僕の裏で何かしてる.
僕にクラックさせたことは全て陽動だ.
そして,僕が気づいたことに彼女は気づいていない.
彼女は,彼女の国の政府機関に何かしている.

shutdown userになり,INDIGO2の強制shut downを開始する.再び刈り込まれる彼女の(もとは僕の)プロセス.
別のTerminalを開き,彼女にphone.
May I Help you ?

接続は数秒で切断される.

彼女は僕に何も理由を話さなかった.
「何も言えません,でも,大切な人が殺されたのは本当です.」
「戦車に轢かれたとか.」
僕の軽口に対する彼女の表情を,僕は肯定と受け取った.
「…でも,それでなんていうか,ネットの成長が遅れるかも知れない.そうしたら,もっと自由とか,そのあたりは遠くなるんじゃないの?ネットで自由になるかどうかわからないけど.だから僕は手伝えない.」
我ながらたどたどしく説明する.
そして彼女にとって,コンピュータを使うことは目的ではなく,ただの手段でしかないのだとわかり,少し落胆.
ひょっとしたら彼女は,コンピュータを使うことの意味について,僕と同じ感覚を持っているのかもなんて考えていたのだけれど.
「誰にも言わないで下さい」
「約束する」
サーバ室から彼女を送り出し,後かたづけをし,ココアを飲んで帰宅する.
そしてそれ以来,彼女に会うことは無かった.
(完)

■What's New ?
-世界機械1999を少し修正.第1部の後半に手を入れました.
しかし,未だ時制も人称もあっておらずキケンな状態には変わりなし.
-完結したRed Hack Tuesdayはここでまとめて読めます.

■99.7.25

All of our Activities are Suicidal step.


ポケステのどこでもいっしょが愛せすぎてたまんねっす!
みんな買う(飼う)!
そして俺と名刺交換をしてください(する友達がいないから)

ネコではじめて,昔飼っていたネコの名前(ありがちな名前です)をそれと意識せずつけたんですが,
ゲームはじめたら,人間になるために頑張るとか言い出して,我知らず涙が頬を伝いました.
昔のネコが俺のこと忘れて,転生してきたみたい(ヤバい)とか
勝手な物語を押しつけては翻弄されっぱなしです.
人間になれるといいなぁ.
そして,

かいしゃには,さきもり(防人)のちっちゃいのがいて,それはきっとさきもりの神様だから,見つけるとなっちゃん(田中麗奈)と結婚できるようになるにゃ!

とかそんなセリフを!
電波の受信状態がよろしいようです.

■What's New ?
-新コンテンツ世界機械1999を追加.
本当にただのあらすじで,人様に見せれるような段階の文書じゃないんだけど,1999年の夏を舞台にしている以上,今から公開しないともっと後悔しそうなので公開します.

■99.7.12

The Gaming Magi. Unicorn Gambit.
近況報告:

じぶんのじかんをとりもどした!
(仕事が一段落つきました.)

狩リノ時間ダ:

lainの画集っていうか安倍吉俊氏の画集an omnipresence in wired を購入.(本編はほとんどみてないんですが) そのA/D混在の雰囲気とか,人物と背景と世界観の融合っぷりがあまりにもイケすぎているので夜な夜な眺める.

■What's New ?
-scifi emotionを更新.
マイク・レズニック「キリンヤガ」,グレッグ・ベアの「タンジェント」を追加.
次回はロバート・L・フォワード「ロシュワールド」もしくは神林長平「今宵銀河を杯にして」

■99.6.25

The man can't weep openly .
近況報告:

そうやって人は自分にあわせて世界を切り取って,その中で暮らすようになるのですね.

Red Hack TUesday(休載):

viの終了方法はESC→:q!<RETURN>
Shift-z→zだと書き込んで終了なので注意です.

gv:

他の話題は-gvにて.

■What's New ?
-ミニ四駆とDJテキストワークスに追加しました.
社会人文書利用テキストです.

■99.6.20

Need Speed, more more more!
近況報告:

ネコが飼いたくてたまりません.
そのためには,
寮脱出(ペット禁止だから)→同居人発見(ネコの世話のため)
というプロセスが必須であり困難!
動物王国設立のために,日夜労働するオレです.
でも同居人はどうすれば!
膝の上の同居人のために同居人を捜さなくちゃ!(C)ネギシ
です.
そういや,アニメ絵のツラやフィギュアのデザインと,ネコの頭のデザインってすごく似ていると思うのですがどうか.
一体化してもりあがった花と口とか,目の割合が大きくて鼻との高度差が近いとか.
ネコはアニメ!(言い過ぎ)
だから,どちらもむしゃぶりつきたくなるんだね!

■What's New ?
-gvを立ち上げました.
WEGに続くお知らせMLです.

-scifi emotionを更新.
「夜明けのブギーポップ(上遠野浩平,電撃文庫)」を追加(ついに!)
次回は「キリンヤガ(マイク・レズニック,早川SF文庫)の予定です.

■99.6.14

MAY:

それってシムもの?(ありすインサイバーランド名言集)

つぅことで,ご無沙汰です.
そして唐突に料理の話題.雄山がなんといおうと,味覚に関するスレショルドが高いということは明らかに生存に不適応であり,世界水爆戦発生時に真っ先に引導渡されると思うので昨今のグルメブームにツラ文字でいうところの
(`Д´)
という感情を抱いていたところのオレですが(風刺(対象は2ツ))
オタクカンパニーの独身寮で一人暮らしをすることとなり否が応でも料理をするハメに.
そして,1週間1000円で過ごしたりしながら,空腹で勢いがあれば何でも食えるということを発見.
他にも,ご飯にかけてウマイものはパスタにかけても食えるが,ご飯にかけた方が明らかにウマイということが判明.
その結果として腹を下したりして,味覚重要(死ぬから)と再認識.

僕はこれまで,料理というのは極めて手続き的なモノで,誰でも決まったオペレーションを行えばそれなりのモノができると思っていたのですが,それはかなり間違いで暗黙のうちに知っておくべき知識というものがかなりの量存在するということを思い知らされました.言うなればフレーム問題です.

そして我が身を振り返り,コンピュータ初心者にはもっと優しくしようとか思った.

そして現在では自炊地獄.
好きなときに好きなものが好きな味付けで好きなだけ食べられるので後は味さえなんとかなればオレ最高!と努力中.
しかし魔美君ほどではないにせよ,オレが作るとインスタントラーメンですら明らかにマズいので道は長いようです.

とか思いつつ無為な日常を過ごしていると,根岸ハウスにてGカレー大会勃発.(GはグリーンのG)
オレがどうしてもすすめないクロノアを,水口や,初プレイのはずの西原がガコガコとクリアしていき,己のアクション駄目っぷりを見せつけられる.(本日は実名・敬称略プレイの日です.)
そしてコジャレっぽくビデオクリップ鑑賞(ケーブルテレビパゥワー!).
ドボォドボォ!として有名な透明少女の自主制作アニメ具合にグッときたり,なめらかに飛ぶちっちゃいおっちゃんことジャミロクワイとか見て笑いつつ,ケミカルブラザーズの骨大好き少女映像を見て,かなりヤられる.
バス内で人体解剖図見てニコニコ→博物館で骨みてニコニコ→骨折→自分のレントゲンとって大喜び→成長,見るもの全てが骨に!
最高にラブなので,オレのココロの引き出しの大事なところ(他に,はずきっちとかが入っている)にストック.
グレイのアニメ(微妙に歪んだ表記)を見せつけて,2.7次元っぷりに酔いしれたり.電車の後からがモゥ!
アニメーターは高貴な仕事だなぁ!
当然実写は見ず.

カレーは激しく美味であり,いざとなったらカレーハウス根岸を開くべきだと思った.

今となっては一月近く前のネタなんだけど,サイゾー(武闘派雑誌,インフォバーン),その武闘派っぷりはなかなか痛快なんだけど,ワイアードと比べて,僕が読みたいと思う記事がほとんど無いのが致命的だと思った.(僕にとって) 興味分野の特集があれば買うかも. っていうかここまでずっと5月のネタです.
6月の成果はもうすぐ!
東京銃騎隊では,近未来,パラレルワールドにおける日本民族の民族紛争ネタをやりたいと思っています.

東京銃騎隊 prologe:

戦略核の暴発,地球温暖化による海面上昇,新発見の火山活動メカニズムにより日本海が隆起,カミス(上州・神栖)の名を与えられる.
前世紀から続く東京と大亜の民族的確執はこの地を「約束の地」とし,その失地回復運動により,緊張が高まる.
カミスはレアメタルの豊富な鉱脈を持ち,重要な戦略拠点となる.
この地を巡る戦乱の末,この地は国際連邦の議決のもと,華国の委託統治がなされることとなる.
石油を分解する新種の微生物が発生し,文明活動のエネルギーの源は,水と炭酸ガスに分解され石油資源は枯渇する.核エネルギーへの転換は技術的問題から遅々として進まず,未成熟な技術の暴走は多くの災厄を招く.
核のもたらした災厄は原子力へのアレルギーを産み,従来の大量消費文化は終焉を迎える.
先進諸国は旧植民地へ活路を見いだし,近い将来アフリカ大陸における大規模な衝突が想定された.
膨大な資源を消費する従来の「戦争」とは別の思想に基づいた有力な兵器の必要性が高まり,米国及び欧州連盟,華国の軍産企業複合体はカミスを実戦演習の場として選択する.

Red Hack Tuesday #3:

#3
学校から徒歩5分圏内で一番マシな喫茶店で彼女の話を聞く.
結論から言ってKrackの依頼.KrackとはViを自力で終了できないような連中が言うところのHackを意味する.
簡単にまとめるとこう.
彼女の旦那(ショック!)が過労死(再びショック!).彼女の旦那も彼女と同じ国の人間で,社会的立場が弱いためか,会社側からの補償は無いに等しく,労災?何ソレ状態.
Krackはその復讐.
敵は地元のトップ企業.

そんなことをせずに法律に詳しい人をみつけてその人に相談おしよ.と至極全うな意見を述べるが聞き入れられず.でも僕はやることに決めていた.
これほどまでに乗り気なのは自分でも驚くほど.普段は無気力なんだけどな.
Krackの内容は,華美な反面有用な情報に乏しいタイプの企業ホームページにその事実を掲載し,見せしめにしてやりたいとのこと.
冴えないいたずら.オリジナリティも無いし気も利いてないんで少々やる気がそがれるものの,3秒黙ってイエスと答える.
 Krackは基本的に地味で退屈で偏執狂的な作業.
 決行は来週の火曜日.深夜.この日は彼(彼女の旦那だ)の誕生日だそうだ.なかなかシャレが利いてるね.
 カレーの力で退屈を殺し,スパム業者からリメーラーを, CDROMから入れただけの素のSunOSを使ってるプロバイダから作業場を,管理しきれなくなり放置された企業サーバから中継点を手に入れ,火曜日を待つ.
 サーバのバックアップは毎週火曜日に僕たちボランティアの手によって行われることになっているが,強制力は無い.(当然だ)
 それにかこつけてやらかすつもり.僕は昼から授業に出ずにサーバ室でスクリプトを書き続ける.退屈な作業のほとんどは,このスクリプトがやってくれる.本当にコンピュータに対して愛を感じるのはこういう時だ.
 今回のスクリプトに間違いは許されない.心地よい緊張感を感じながらCtrl-lを押しスクリプトの文法に従い,キーワードをハイライト表示させ,入念にチェックを入れる.
 オレたち情報系の人間はコンピューターが考えるように考えるための訓練を積んでいる.オレたちのような人間だけが,コンピューターがどう考え,どう動くのかを分かってやれる.
だから,十分な根気と集中力さえあれば全くミスの無いスクリプトを書き上げることは不可能では無い.
 結局情報処理センターのオートロックが降りる寸前までかかった.その出来に充足感を感じていると,彼女がサーバ室の扉の向こうにあらわれた.ガラスの扉越しに初めてみる真っ赤なスーツ.
 さあはじまりだ.
 

■What's New ?
-Review: ACE COMBAT3 electrospheretext worksに追加.
書いてたら長くなったのでこちらに.ネタバレはありません.

■What's Old?

1999 -
01 | 02 | 03 | 04 neuron note | 05 |
1998 -
02 | 03 04 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
- 1997
Check Crimson Dynamo

Back to index...
This page is created by Naruki Nagakawa NAGAKAWA Naruki