- CHRONICLE
  - sekai kikai MAGUS Age

■98.3.25:我思う,故にアイスクリーム(「プラクティス・エフェクト」D. ブリン ハヤカワ文庫)

本日のオススメホームページ
Full Mecha C
ヤンオデに続き,オレ,完全敗北.オモロくてカッコよくてハイセンス!
こういう人たちが将来年収1千万とか越えるべき.

riczito
超カッチィイKaleidoscopeのcolor schemeを作るナイスガイ.
GUNばれゲーム天国@ジャレコはとにかくスゲェ!
オマケのアニメーションが瞬きも呼吸も忘れて見入るほどのデキ.その様はポケモンに見入る子供達のごとく.監督脚本絵コンテキャラデザのそうま竜也はオレ内神にランクイン.それにつけてもクリア後のラジオで泣くのは弱すぎますか?

最近読んだ本を紹介.俺好みのモノが多くてウレシ!

ポストサイバーパンクの作家たちの中ではディヴィッド・ブリンとグレッグ・ベア(オレ内B&B)を愛するオレ.最近邦訳されたブリンの「プラクティス・エフェクト」はかなりの傑作.異常な法則が支配する異世界(しかもファンタジーな世界だ)に一人放り出された冴えない(重要)科学者が,異世界で都合良いイベントに遭遇しつつモトの世界に戻るためにハッスルする話.
ディティールやら描写やら展開やらが,あまりにオレ向き.
陰謀により,本来の研究から降ろされた主人公がイヤガラセにまわされる仕事は人工知能.チューリングテストで6分とかいう結果がでましたとか,ヤル気なさそうに報告したりしてグッとくる.
この手のファンタジックものにありがちなユウウツ苦難描写(指輪物語のモルドール入りとか,地球の長い午後の後半)などがポジティブかつハイテンポに語られるのも心地よいです.詳しく言うとネタばらしになるけど,空への憧憬具合とかも俺好みすぎ!

笹本祐一の星のパイロット続編「彗星狩り(上)」
マニアックな話にも関わらず続編が出たってことはこの手の趣味の人は少なくないんだ!ってことで心強かったり.
払い下げの音速爆撃機(ハスラー!)から,宇宙機を打ち上げるようなほんの少し未来.彗星捕獲計画に中途で失敗(予想外の太陽風の擾乱による)した大企業が倒産.その彗星捕獲計画の権利は,最も早く彗星に到達した者に与えられることとなった.
で,弱小宇宙開発企業が頑張る話.絶妙なリアリティがたまらんです.ストーリーも上手くできてます.アポロ13の打ち上げシーンだけで泣く人間は必読!
しかし女社長のジェニファーにはガオガイガーの長官に対するのと同種のイラツキを覚える.お前が無茶言うな!

眠れる遺伝子進化論 四方哲也 講談社
進化論における「適応度」の概念がいかにあいまいで後付けで説明されているかを明らかにし,適者が生存し,不適者が滅ぶのではなく,競争的共存により,優れた種とそうでない種が相互作用による否応無しに共存してしまうという概念を大腸菌を用いた実験やコンピュータによるシミュレーションを元に提唱する.
刺激的でダメ人間もニッコリの概念が分かりやすく述べられていてとても良い本.オススメ.

What's New?
- Crimson Dynamo
旧WAR-LOCKことスタヂオ世界機械の過去のコンテンツです.スタヂオ世界機械として公開された全てはIP Reachableとなりました.
クリムゾンダイナモはソビエトのテクノロジカル・コンバット・アーマーから. そろそろテメェのネーミングにはついていけねっつぅの!とか言われそうですが,勘弁してネ!(Miffyからのお願い)


■98.3.18:
遊佐未森的世界観というか,ヤバくない方のちくま系というかそういった健やかな空間で暮らしていきたいと願っているのですが本日完成(模様替え完了)したオレ鬼岩城は
それとはほど遠い状態であり,健やかな日常ともほど遠くあります.

このところちくま文庫からでてる詳注版シャーロックホームズ全集を愛読しています.これは全ページが2段組で上段に本文,下段に当時の風俗のうんちくから,つっこみまで,細かく注釈がはいっています.
医学や科学のプロフェッショナルによる考察や,愛ゆえの冷静かつ激しいツッコミ,初心者のオレから見ても激しく的外れな意見,深読みまで.
コラム的に,ファンクラブのバカっぽいノリのレポートとかあったり.
それらに,ホームページや投稿欄なんかで展開される○○スキスキな主張の数々との類似性を感じて,
好きで好きでたまらない何かと出会えたとき,人はその「好きで好きでたまらないもの」と,どのように接するのだろうかってことはいつの時代もあまり変わらないのかもね.
とか思ったり.
そして,その気持ちにつけこもうとする(搾取しようとする)人たちをオレは激しく憎みます.それがスキスキ対象のクリエイターに近い位置にいればいるだけ.

What's New?
- Messerschmitt Me262 Lorin on art works
アレなWW2のドイツ空軍の計画機.少し前に流行った「WW2超兵器モノ」
以前予告したランカスターは三面図がなかなか手に入らないので挫折中.プラモ買えばいいんだけど,作るヒマがなかなか無いのでかわいそうだし. ってことで次はSEAVIXEN(英国海軍の艦載機で超音速(!)夜間戦闘機)とかいいかなと思ってます.翼よあれがパリの灯だに始まる,飛行機から見る夜ってのにすごくあこがれがあるんで,夜間戦闘機モエです.フライトシミュレータでやると死ぬけどネ!


■98.3.16:

僕は自分でも情けなくなるくらい一度に一つのことしかできない人間で,何かしている時は思い切り没入して他のことができなくなります.
そういうわけでまたしてもメールの返事とか遅らせてます.ゴメンナサイ.

今日のゲーム:Panzer Dragoon AZEL
CD4枚組の大作ながら短時間で終結するRPG.
出だしはもたつくが,衝撃的なAZELの登場(首ガッ!)にビビリつつ,2枚目あたりから連発される完全オレ好みのシーンの数々に翻弄.
シリーズ第1作Panzer Dragoonはセガの人にファンレターを出してしまったほど好きなゲームで,今でも定期的にプレイしているほど.(zwaiは極めようとするとイヤなゲーム性になるのであまりやってない)
今までのシリーズはシューティングゲームで,スピード感と3Dでホーミングするレーザーを愛していただけに,RPGでどうなるかと不安だったのですが,そこは上手く処理されており安心.(詳しくはヤレ!)
しかし,セガのRPGらしく,ダンジョン(じゃないけど)の密度がものすごくうすい.難易度は低く,とるべき行動(どっかいってスイッチ)も容易に理解できるのだが,行動にかかる時間が長く,無意味に反復させられるので退屈.なんかバカにされてる気がする.
しかしその退屈さも盛り上がるイベントと,ドラゴンの前には吹き飛ぶさグレイト!
一番の魅力はドラゴン!なぜオレはこれほど「人間と非人間との間の友情」ってヤツに弱いのか!(映画でいうならドラゴンハート,グースなど)
キャンプ地でドラゴンにほおずりされるなんていう,巨大動物に翻弄される具合は心底ハッピーになれますよ!
主人公がドラゴンと離ればなれになりしばらくした後,ピンチになり絶体絶命!って時に突如出現したドラゴンが救ってくれるイベントがあるのですが,もうこういう展開はわかりきっていたにも関わらず,不覚にも本気で涙滴たれました.
ああ,やっぱり来てくれたんだ!って感じで.
その盛り上がりも3枚目の終わりをピークにして,ラストでガタ落ち!相当納得いかない終わり方でこれからって時に終わり!「さあボタンを押せ」じゃねぇっつの.
RPGはケツから作れ!とかいいたくなります.
ストーリーとムービーの質にこだわらなければオモロく盛り上がるゲームなのでオススメ.すごくこだわる人でも,暇つぶしにはなる程度の魅力は持っています.

What's New?

- project NEON HEARTS PR1
お待たせ,previer releaseながらもついに公開!(公開しないと勢い(<重要)がつかないから)
インターネットにおけるSEVEN SAMURAIたちによるコラボレーション企画

- レビューについて on text works


■98.3.9:

オレは本格的にデコの広い女性に弱いのですが,最近では二ノ宮ことりがいい感じであり,気になっています.
などといきなり極小限定した2次元ギャルの話題から特攻(ぶっこみ)
こういう話題はドメインを選ばないととんでもないことになったりしますね.
オレドメインでは笑い話になるけど,他では軽蔑されたり気を使われたり.
人間がごく近しい環境に影響(というより支配)される度合いはすさまじく,日本の社会は特にその傾向が強いように思います.
それは官僚がアレだったりラグビー部でアレだったりする原因の一部にさえ発展.近い範囲の人間の間でのやりとりだけが世間の常識だと勘違いし,ヤバいことをヤバいと思わなくなっていくって寸法.
だからなるべく客観的で具体的な視点を自分の中で持ち続けていきたい.
そのためには定期的な卒業が有効でありオレには必須だとか思ったり.
などと時事ネタ含めてうまくはぐらかし成功.

オレ部屋要塞化計画(単なる部屋の片づけ,整理)も佳境に入ってきました.完成のあかつきには自治を宣言し,愛知県から独立するつもりです.その日こそが人類のインディペンデンスデイであると合衆国大統領なみの拡大解釈.

What's New?

- Pantagruel Frame 3D Presentation on Pragmatic Clavier
Shadeでゴゥ!


■98.3.3:最近のココロのクスリ
すごく怖い夢をみました.もう怖いものなど何もないと思っていたのに,それは思い違いであったようです.

<こんな夢を見た>以前親しくて今は疎遠な知人(女性)が本を出版した.
その本にオレに関する記述を見つける.そこにはオレがいかにダメな人間であるかが論理的な文章で整然と書かれていた.</こんな夢を見た>
これにはかなりショックを受けました.
漠然とオレは欠陥人間だとか思うことは誰でもあると思いますが,そのあいまいな思考や話言葉のレベルでなくちゃんとした文章でオレはダメと宣言されるってのは相当厳しい経験.
こういうことを書いても反証不可能ゆえに科学としては無価値な夢判断含む精神分析をくらいたいってわけではもちろんないです.
たまの休日にこんな夢を見せつけられたっていうやり場の無い思いを力に変えて部屋の模様替えをするも,前より住み難くなるというオチ.
バランガバランガ涙も風になります.
マシンを床においたので,ファンの騒音が減ったのと吹き出す風で寒くなくなった(オレマシンのファンは超ハイパワー)のだけは改善.
話変わって,前回のニウ,
ページ完成→オレってサイコー
ではなくて,
人間関係でトラブル→過去のオレを省みる→冴えない→しかし見方を考えれば,オレにとって利益はゼロだが他人から搾取行動をとったわけでもない→オレってサイコー→そのイキオイでページ作成
ってわけでした.
ちなみに,今は冴えないいつものアタシに逆戻りデス.
他人から搾取できないオレは,適者生存の法則にのっとり,自然の淘汰圧に負けて滅びてしまえ,などとミクロなどうでもいいことを無理矢理マクロな視点でとらえてたりします.
今読んでる本はあまりに有名な「利己的な遺伝子」(リチャード・ドーキンス,紀伊国屋書店)文章の表現が明確かつあまりにカッコイイので,理系は悶死確実.

ツラリンクに参加しました.ボクはドコかな?(<バレバレです)

What's New?

- Review FRONTMISSION ALTERNATIVE on text works
- AL4AI on text works
- End of Symbolism on text works

texts大量更新.
今コンピウタを使ってやれることのうち最高に面白いのは3D-CGと,ボトムアップするアルゴリズムの実装だと思うので,今後しばらくはこいつらをメインにしていきたいとか思っています.
コンピウタを単なる道具という枠に閉じこめる人々が仮想敵.


■98.2.22:Now, MAGUS Age.
セカイキカイの1998年度バージョン,MAGUS Ageにご来場いただきありがとうございます.
相変わらずローテクなデザインでフレーム無し.ページ構成を変更し,クソゲーヘヴンとマンガのコーナーは消滅しました.また,バックナンバーである世界機械WAR-LOCKはサーバ側の都合で閉鎖させていただいております.
いずれ別のサーバで再開するつもりです.
一通りの環境で問題なく表示されることを確認していますが(古いMOSAICとwww.el除く),何か不都合などありましたらお手数ですが,ご連絡ください.

僕は半年に一度くらい,「今,オレは世界中で一番カッコイイ」という特殊な精神状態になることがあります.(でも長くは続かない)
今のオレはまさしくその状態.
「絶対負けない〜」(<ツインゴッデスのオープニングテーマより)であり,トロリン(今で言う西村知美)風に言えばMAKENAI ZETTAI!です.

世界機械はそれなりにやってきたのですが,ここ最近はあまり面白くない(自己満足すらできないレベル)ので,WEGとのネタの使い分けを含めて,少しやり方を変えようと思っています.
言うなればこれからは「爆発タァイム〜」(<ツインゴッデスのオープニングテーマより)です.

豆知識:
ツインゴッデス・・・・プレステ黎明期のクソゲー.実写取り込みの容姿に難がある女性がディズニィチックなセル絵の敵と戦う対戦格闘ゲーム.

What's New?

鈴木U伝説第5話 on story works
はじまりは結局コレ!前半は以前WEGに掲載したもので,今回は完結してます.


■What's Old?

supressed
Back to index...

This page is created by Naruki Nagakawa NAGAKAWA Naruki