- MACCHINA DEL MONDO
- スタヂオ世界機械
世界機械へようこそ 接続を歓迎します

■2002/5/29

文弱の徒:

思春期の非主流派男子にありがちな、

「サブカルに詳しくなることで、自分はこいつらとは違うんだなんて周囲を見下して、根拠のない自信を得てアイデンティティを保つっていう現象」

に出会うと震えるね!いや、以前はオレもそうだったんですが。

その知識は無価値だし、他人より優れているという感覚は錯覚でしかないし。

やるせないニャー

ってことで、第二の思春期こと20代後半を生きるオレこと永川です。28歳になってました。
そんなオレが、これまで更新もせずに何してたかっていうと主にMtGです。

「人生で起こることは、すべて、デュエルでも起こる」(ミッシェル・マナゲッタ)

とかそんな感じで、MtGには、人生に必要なことをいっぱいいっぱい教わったよー(真顔で)
現状維持はディスアドバンテージでしか無いってこととか、(真顔で)
つまらないものは切り捨てていかないと先へ進めないってこととか、(真顔で)

というか、一時期は、本気でMtGの事しか考えられず、今から考えてもあれはヤバかった。
 「寝言で墓地のカードの枚数を確認してた」時は我ながら医者へ行くべきか迷った。(しかも彼女に聞かれた)

今後は、MtGページも拡充していきたいと思います。
やることがたくさんあって嬉しいな。
では、今宵はこれにて。


■2002/5/28

I am hurting, I have lost it all :

突然に気付いた。

今のオレに足りないものは物語だ。

空気を呼吸するように、水を飲むように、物語を摂り続けていかなければ生きていけない人たちが存在する。
かつてのオレは、自覚するまでもなく、確かにそういう人間だった。

なぜこうなってしまったのかすら分からない。
いつの間にかオレは物語を求めることを止め、いつの間にか死んでいた。

目に見えるものと手に入るものだけに気を取られ、
精密に組み合わされた単語のすきまからあふれ、やがて大きな流れとなるもの、
茫洋とした霧のような表現の中から突き出てくる抜き身の刃のようなもの、
単純で小さな論理の集まりから、巨大な秩序が生まれてくるもの、

物語の力を忘れていた。

手遅れになる前で良かった。


世界機械の炉に再び火を入れます。
これからもよろしくです。

■What's New ?
-Text worksガンパレとAIを追加
むかーし書いたヤツ。完全に時期をハズしてますが。

■What's Old?

過去の日記やWhat's Newはこちら

2002 -
01| 02
2001 -
01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 12
2000 -
01 02 03 | 04 | 05 06 07 08 09 10 | 11 12
1999 -
01 | 02 | 03 | 04 neuron note | 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1998 -
02 | 03 04 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
- 1997
Check Crimson Dynamo

Back to index...