- MACCHINA DEL MONDO
- スタヂオ世界機械
世界機械へようこそ 接続を歓迎します

■2002/1/25

FA : Fervent Algorithm:

■週末、愉快で無害な妄想をしながら新宿を散策してたときのこと。
駅で老女とすれ違いざまに
「うっさいねぇ」
とか罵られ、ビビる。
思わず振りかえり、
「オレの心が読めるのか?」
などと心の中で問いかけてみるも、無反応。

焦点の合わない目で「どいつもこいつもうっさいんだよ」とかブツブツいいながら立
ち去る老女。不特定多数に向けて呪詛を放っていたご様子。
エスパーじゃなくてガッカリ


そうそう、ていうか躁!Yeah!(<無視してください)
Guerilla Stunt Studioのコミケ新刊「ミダレガキパッワー5」(通称ぱんつ本)にテキストを書かせていただきました。
(報告遅すぎ)

■What's New ?
-MTGコンテンツVoice of Allをいろいろ更新

■2002/1/3

オレの年越し&正月最高!:

サスペンス映画のワンシーンを意識しながら腰をくねらせ鼻歌を歌いながらシャワーを浴びる俺、萌え!(新年の挨拶)

新年に親戚の家によばれても大人同士の会話に参加できず、所在なく20歳近く年下の子供と共にプレステでゲームするしかないよね!
「アレレ?昨日僕の夢(初夢)に出てきたはずの大好きなゲームキャラがなんで、今このプレステに出てるのかな?これはニセモノでは?」などと真顔で問いを発しては不審がられ、あげくに接待プレーで惨敗、マジギレして本気プレー(わきをつつくなどのリアルちょっかい含む)を炸裂させるも勝てず。
己の存在意義に疑問を感じてベランダ直行。
でもここは1階。
遠くを見れば水田。
ザリガニを追った幼き日の思い出を胸に水田に靴下でダッシュ&ダイブ。
でも正月の水田に水は無く裏切られた気持ちと救われた気持ちを半々で、親戚宅に戻るといつのまにやらどこでついたか服には大量のひっつき虫(植物)が!
居間に直行、迷わずアンダーシュートで着飾った親類縁者にひっつき虫をシュート、しかも連発。百発百中。
あっけにとられる両親含む年上連中を一喝
「甘酒まだぁ?」
会話を止めたことに責任を感じ、気の利いたジョークを披露するも、話しながらその面白さに耐えきれず、オチを言う前に爆笑。そのショックでオチをど忘れ。
いきなり不満顔、とりあえず目の前のモチを口へ放り込む。
モチが喉につかえることを極端に畏れるあまり唾液を異常に分泌、
モチを口にいれたまま、モゴモゴと「最近どうですか?」などと無害な話題を振って見るも、相手のリアクションに無関心のまま機敏に横たわり、手近の座布団を二つ折り。枕にすると見せかけつつ足で挟んでハンマーに。下半身全体を使って大きくスイング。制止をふりきり空中にトス。
素早く立ち上がり座布団をキャッチ。
決めゼリフを放つつもりが、唾液でコーティングされていることで極端に摩擦係数が低くなったモチが口から飛び出し、障子を貫通、じいちゃんカンカン、僕笑顔。

てな感じの楽しい正月ライフをシミュレートしたんだけど、みんなはどうかな?

それじゃ今年もヨロシクね!


■What's Old?

過去の日記やWhat's Newはこちら

2001 -
01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 12 |
2000 -
01 02 03 | 04 | 05 06 07 08 09 10 | 11 12
1999 -
01 | 02 | 03 | 04 neuron note | 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1998 -
02 | 03 04 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
- 1997
Check Crimson Dynamo

Back to index...