- Daily Fragments of Parade Soul.
- スタヂオ世界機械
世界機械へようこそ 接続を歓迎します

■2001.4.30

Napoleon:

僕の一日は TINAMIの今日の一枚 を眺め、まさしろの文書を堪能しながらのモーニングコーヒーで始まります(挨拶)

GBAの同時発売タイトルで一番期待していたのがナポレオンです。ジャンルはリアルタイムSLG。
同発で幅広いジャンルを攻めるのはアリだとしても何故ナポレオン!?
渋いぜ!任天堂!ダイスキ!ってことでGBAと同時購入したのですが、
なんか、スゴいゲームでしたよ。
まず登場人物が変人ぞろい、ゲームのキャラだけに許された快活さで、紙一重のやりとりを連発。
「調子いいゼー」などと、テンションが高い時のスタパ斉藤状態で話すインザーギ、常に関西弁のフランス人ランヌなど みんな躁状態で大ハッスル。
カタカナで叫ぶナポレオン(ウォー!シューゴー!)唱和する部下たち。
クリア時には狂ったように旗を振りウォー!ウォー!と叫ぶ。ラーブ。
いきなり第2ステージで、イギリス陸軍の誇るウェリントン将軍と対決。いきなり魔女に操られていたんだよ☆とか言い始める。なんかそのあたりからだんだんおかしく…。
極めつけは突如魔法陣から出現する巨大モンスター。
なんでもありだ!
ゲーム内容についてはクリアしてから語っていきたい。
なんかクリアしてしまうのが惜しいくらいじゃわい(藤子Aの漫画、少年時代に登場するタケシ君風に)って感じなので、通勤時間に少しずつプレイしています。


■2001.4.29

FLY ME AS A DIVER:

あらゆる蔑視をはねのけ、己が信じた道を進む百戦錬磨のオタクたちが集う場所、秋葉原。
ハガー市長ですら裸足で逃げ出す荒んだ街。
その街で最も勢力を持つザイバツが生んだCure Maid Cafeを貴兄らはご存じか?
真性オタク以外にとっては全く無価値なモノを売るショップの6Fに存在する癒し系カフェ、いかほどなりや?
突入メンバーはオレにくわえて、 西原 金原 ミズグチ まさしろ 、(目が輝いていた順)
でもまさしろさんはスーツでした。彼の入れ込み具合が伺えます。

早くついたので、場所を視察。GBAとナポレオンを購入したり成敗したりしながら集合を待つ。結局30分近くかかる。満を持して、カフェへ!

デジコ喫茶(正式名称不明)の学園祭テイストと異なり、わりと普通のお店だったヨ。店員がメイドの格好をしているだけです。
席に通され、雑談をしていると、
いきなり水をこぼされる
必死に謝るメイド女子。

これはイベントですか?!フラグ立ちましたか!
攻略本形式でエンディングまでのイベントグラフィック一覧が脳裏を駆け抜ける。

やはりこれはサービスの一環だと捉えることにしました。
ノルマが与えられ、正の字でチェックしているに違いありません。

PalmとかRevoとかGBAとかのモバイル自慢をしながら次へ
ケーキと紅茶は普通でした。
もっと、テーブルが大きかったら、テーブルふくときに前屈み状態で胸が接近するのにねとか思いましたが、誰にもいいませんでした。

勢いに乗り、散財しながら秋葉を練り歩く。歩行者天国最高。全ての石油資源が枯渇し、自動車が消滅した後の世界という設定で歩き回る。

調子に乗って神田のコスプレ居酒屋へ。
臨時休業で鬱に。というかこのコンボはお釈迦様でも出来ません。

新宿でタワレコ経由、呑み。店になかなか入れず、洒落たバーに入ってしまう。
大失敗。
マインドセットが学生のまま(byミズグチ)なので、全くくつろげず、スーツ姿のまさしろを教授に
見立てて昇進祝いという設定を作るも盛り上がらず。

早々に退散。海峡(狂った量のカラアゲが出る飲み屋)へ
反動からはじけまくる。
飲み過ぎ。
帰宅して嘔吐。

タワレコでpal@popプロデュースによるユニット7 O'Clock Shadow (セヴオク)のMicrodiverをようやく入手。探したよー。
ステキで楽しい一枚モジャー(他に言いようは無いのか)

■2001.4.28

Decision:

今日の予定をキャンセルして一日中ぐったり。
鬱まる。
今の部屋は窓枠のサイズが特殊なので、カーテンをオーダーメイドしなくちゃいけない。
時間がかかるので前の部屋のカーテンをまだ使っているのだけれど、カーテンが短いので、閉じていても15cmくらいたりなくて、寝ているとその小さな隙間から外が見える。

その細い隙間から見えるものは、コンクリートの床、エアコンの室外機、長い間手入れされておらず雑草の間に鉢と園芸用具が転がった庭、遙か昔の求人広告、さび付いた隣家の窓枠、細い隙間からのぞく曇り空。

死を待つ病人的な気持ちがどんどん高まる。
憎らしいほどゆっくりと流れる時間の中で、僕は一つの決意をする。

そんな中、最近仲が良い野良猫がとおりかかり、なんか救われた気になった。
ていうか危なかった。

※決意… Cure Maid Cafeに行くこと。


■2001.4.27

down:

西原さんと呑んでいるときに、体調を崩す。ごめんよー。

自律神経失調気味。

飲み屋のトイレで苦しんでいると、見知らぬ人に胃薬をもらう。

うわーい、ありがとう!この世界もまだまだ捨てたものじゃないね。

最悪なGWの幕開け


Blood見ました。
これだけ短くてアクション満載なのに中だるみする珍しいアニメ。主人公は小太りの中年女性(保険医)ですか?
つまんなかった。
でも、日本刀+セーラー服のアクションはかっこよかったです。あと、光がホントに日本の夕暮れ!という雰囲気を出していて良かった。もっとアクションの連続で畳みかけるようにしてほしかったです。


■2001.4.26

Vampire Hunter D:

海老名勤務の唯一のメリットは会社帰りにシネコンで映画が見られることなのです。
バンパイアハンターDを見る。ケレン味たっぷりのジャパニメーション演出が気持ちよくキマりまくるナイスなアニメ映画。物語は情念が過剰で好みじゃないタイプなんだけど、ホントに流れるような画面の連続。その隙の無さに没頭。
台詞は全部英語で字幕。Avalon効果で絶妙なリアリティが!
Dの声がハマリすぎでした。おそらく本人です。


■2001.4.25

Money is beautiful:

お給料日だー!ばんざーい!
今月は辛かったよ…
お金が人間にとって根元的なパラメータだと思い知った日々。

洒落たシャツを買うよりもTRPGのルールブックを、
ランチを楽しむよりもハードカバーのマイナーSFを
男女混成グループで遊園地に出かけるよりもメガドライブのゲームを
それぞれ優先してきたことで今のオレがあるのです。(歯を食いしばりながら)


■2001.4.24

ペッパーボゥイ:

新聞の勧誘がウゼェ。
話には聞いていましたがこれほどまでとは。
就職してからは新聞も読まなくなりました。
ていうか なんで新聞なんか読むの?

おかげで、日常会話の話題は天気くらいしかありません。
でもまぁ、いついかなる時も居場所が必要っていう年齢でもないですし…


■2001.4.23

電撃GPM:

電撃ガンパレ届く。
わーい、萌りんの暗黒ドレスだーとか普通に楽しく読んでたんですが、
設定資料を読みながら
「スミマセン、ここから先はつきあいきれ無いです」という壁にぶちあたる。
ゼノギアスのオフィシャル設定資料みたいなイタさとは違って、
なんというか、やりたいことは分からないでもないのですが、
そんなこといわれても困るというか…
そんな何もかもに理由付けして、完結させなくてもいいのに。
完全な蛇足じゃないのか?と思った。
そうじゃない世界の方が魅力的だよ。


■2001.4.22

RPG:

なんでオレにとって、コンピュータのRPGの戦闘がつまらないのか、作業に思えてしまうのか考える。
それは最適解があまりに簡単に分かりすぎるからではないだろうか?
同程度に魅力的ないくつかの選択があって、それぞれにリスクとリターンがバランスよく設定されていればもぅ少しマシになるのでは…とか考えながら一日過ごす。
そういうゲームがやりたいなら素直にシミュレーション(タクティクスオウガとか)をやればいいと気付いたよ。


■2001.4.21

セガガガ:

セガガガ到着。
オレとしたことが、涙腺が思わず緩んでしまいました。(歴代セガハードの名前がスクロールするところで)
RPGパートで、ダッシュ中はエンカウント無し、新しいエリアに入るたびに推奨レベルが表示され、フラグのON/OFFはビジュアル(フィールド上のポリゴン)で表示というすごい仕様。
セガのRPGなのにサクサクと進むなんて!
でもやっぱり作業なんで、それほど面白いわけでもない。

セガガガに限らず、最近の任天堂ブランドのゲームや、各種大作ゲームもそう。
プレイしやすいし、先を見たいと思う気持ちもあるのだけど、そこに至る道筋が理不尽な作業に思えてしまう。

操作感覚が良くて、クオリティが高いだけでは満足できないのです。


■2001.4.20

「キル」:

海老名におけるデスライフにも慣れてきた。
人間の適応力の高さにいつもながら驚かされる。


■2001.4.19

Soul Blader:

会社で自己の内面に目を向けた系の話(平たく言うと鬱トーク)をしていると先輩に、
「女ができれば万事解決」とのアドバイスを頂戴する。
その先輩をみてると確かにそんな気もする。
とかいいつつ
「幸福な恋愛をしている人間にクリエイティビティは無いよね」

ていう台詞に快哉。
自己欺瞞でも、今はそれが必要なんだ!
(全力で目を背ける者だけが持ちうる澄んだ瞳で)


■2001.4.18

27th repitation:

ハッピーバースデイ自分。27歳になりました。
本来ならスペースコロニーでMS乗りになっているはずなのですが、海老名で小田急線に揺られているだけです。どうしたことか。

朝メールボックスを見ると、2通のバースデイメール
それぞれ トロと、 奈美の旅の分身からでした
あとフルーツも俺を祝ってくれます。
これだから俺はコンピューターがたまらなく好きだ。

会社で先輩にザクの頭をもらいました。(音が出て光る)
俺専用ザクとして玄関に飾らせていただきました。ありがとうございます。
うちに来るとザクがお出迎えです。
ドアを開け閉めして、お出迎え具合を試していたところ、こっちに越してきて初めて隣の部屋に住んでる人に会いました。

礼儀正しく挨拶したのですが、その間ずっと
ビキュゥン(起動音)→モノアイ発光(ドアの隙間から赤い光が!)
がリピート。
変人だと思われたかも知れません。
もしくはMS乗りと誤解されたかも。

頭以外など飾りです、偉い人にはそれがわからんのです。


■2001.4.17

GUNDAM TALK:

なんかフォーザバレルは見るのが辛くなってきた。
労力最小限で、効果最大な見せ方。つまり、ベースとなる大人気の原作のバリアントを、コミック、イラストレーション、小説、解説文書の思わせぶりな断片で見せるだけ。
設定マニアの同人誌レベルをこえて、もっと作品として確立させたものが見たいと思うのです。
ガンダムがこれまでのロボアニメと一線を画していたことの一つが、兵器としての取り扱いが徹底されていた点。出雲重機のデザインにより、マシニングスキンはそれが一層強化されてしかるべきなのに、マシニングスキンを神格化しており、そのフォーマットを使ったにも関わらず、ヒーローロボットアニメとしてのカタルシスが無い点が一番ストレスが貯まる。
フォーザバレルの前宣伝が始まった当時、ガンダムオフィシャルズの編纂とか進んでて、そのカウンターとして期待していただけに残念です。
ていうかさ、本当に好きなものって、100好きなところがあったら50くらい嫌いなものがあるじゃん!バレルはオレがガンダムで嫌いな50が無くて好きなとこだけ残った上に上積みされた感じがあってすごい好きなんだよ!
オフィシャルはこれまでのガンダムを貪欲にとりこんだのはいいけれど、最大公約数的というか、一番適当なレベルにあわせた感じで、好きになれないのです。高校生が戦場で片手間にゼータガンダムを設計できる世界と、0080が地続きになっていいのかー?

うわーん、歪んだガンダムトークですみません!
これだからガンダムマニアはトレッキーの次に地位が低いとか言われるんだよ!


■2001.4.16

Radio killed TV star:

とっておきのHeart beat time(ありすインサイバーランド)が流れないかなぁ…(挨拶)
iTunesでアニソンのストリーミング(Anime Hardcore)を聞くのが好きです。
ボクのマックがラジオに超退化!
ちなみにコレが唯一のニホンゴ放送です。アニメー。

聞くにはCommand+Uで http://166.90.143.141:19618を入力だ。

一人暮らしを初めてから、テレビをほとんど見なくなりました。(もともとつきあいでしかテレビ見なかったので)
だって自己完結してない(他の媒体の番組表が必要)メディアだから、いつ何がやってるか分からんもん。
その分テレビ映像に対する抵抗力が低下。
昼休み、食堂で食い入るように「笑っていいとも」を見つづけて心配されたり。

聞くところによると、あの箱の中にはコビトが入っているそうですよ。


■2001.4.15

Woking Holiday:

今日一日の労働でようやく部屋が片づきました。居住空間が当社比3倍です。

うまくせつめいできないけれど、好きな感情の一つに、「銀河漂流バイファムのエンディングテーマであるところのNEVER GIVE UPを聞いたときの感情」というのがあります。

春か秋のたそがれ時・心地よい疲労感と充実感・何かが次へつながる期待・よりよいことが待ってる感覚

をミックスした感情なのです。
なんか久しぶりにその感情を感じたよ。小学校の時はよく感じてたのに。

単に毎週バイファムを見ていたからかも知れませんが。

同種の音楽に18時頃やっていたNHKの青少年向け番組のOPテーマというのもあるのですが、詳細を全く覚えていません。残念


■2001.4.14

My life as a OTK:

会社後輩と、セガのイベントgame jamに行って来ました。パレットタウンで迷って凹む。
シェンムー2はすごくダメ
相変わらずどうやって楽しませたいのか分からないまま、異常な労力がかけられているので不安になります。
PSO ver2の対戦モードは、現在のゲームシステム・操作系のまま対戦を行っているので、横平行移動が無いとか、しばらく歩かないとダッシュできないとかで、手数が限られいてちょっと物足りなかった。
ジャンプできるようになったクレタク2とか、一通り試すも、セガガガが一番面白かったです(悪性)
あと日高のり子に会えず(別の日でした)しょんぼり。(悪性)

その後は秋葉を満喫。(悪性)
純正で無いテレビゲーム関係の周辺機器を専門に取り扱う店をまわり、ラーメンを食べて帰って寝ました。
でもなんか心が渇いた。(つまり地獄を見た?)
ウドのコーヒーは苦いです。
帰宅後セガガガを発注です。(影響されやすい)


■2001.4.13

Connection:

つながってても気持ちの糸は見えないんだって

やっとFLETS ISDNがつながりました。今日から常時接続です。
本来の力を取り戻した感じです。


■2001.4.12

The Cell:

ようやく ザ・セル 見ました。
精神世界の映像がすげぇ!廃墟マニア必見!めくるめく狂いっぷりがとっても楽しめました。
話はイマイチだったのが残念。


■2001.4.11

NANTA:

NANTA を見てきた。
韓国のミュージカル(?)というかパフォーマンス。4人の料理人が、台所用品を打ち鳴らしてリズムを刻む。韓国伝統芸能をベースとしたリズム。エンタテイメントというか、ショー的要素が強く、大道芸あり、観客参加ありで、ものすげぇ面白かった。
ビバ!打楽器!
でもなんか、青山劇場の2階席できちんとイスに座ってみるんじゃなくて、もっと近くでみんな立っていっしょに騒ぎながら見るべき!とか思った。それが少し残念でしたよ。


■2001.4.10

DULL:

会社を休んで帰省。名古屋は相変わらず。
でも、自分が生まれ育った家に、独特の匂いがあったってことに気付いた。
ネコは俺のことを覚えているし、親兄弟が歓待してくれてるのは分かるんだけど、一刻も早く帰りたくてたまらなかった。
名古屋は故郷にできない。ごめんよごめんよ。


■2001.4.9

清貧:

コントロールされた貧乏は楽しい。
生活を最適化していくための 試行錯誤は、自分を鋭くしていく。
とか格好つけてたら、本気で貧しくなってることが判明。
PBG4がキいたね。


■2001.4.8

Praying Soul:

駒場まで友人(男)の出演しているダンスを見に行きました。Praying Soul のTears。
ダンスなんて見に行くのは初めてで、退屈したらどうしよう…とか思ってたのですが、想像以上に素晴らしく、あっというまでした。ビバ!ライブ!
ていうか輝いてたんで羨ましくなったよ。
その後、久しぶりに出会った友人たちと沖縄料理の店で呑み、大層刺激を受ける。
こうしちゃいられないよ、まったく!


■2001.4.7

TLS3:

新宿でニシーとまさしろと呑む。
トゥルーラブストーリー3 を酔った勢いで購入(言い訳)
ノーチェックだったのですが、声優で野上ゆかなさんが出演しており、釘付け。
大層ときめきました。


■2001.4.6

PSO MANIAX:

新居のすぐ側の美容院に髪を切りに行く。
担当の美容師の兄ちゃんが、すげぇPSOマニアでビビる。
鹿児島のイトコとプレイしてるんだって。そういうのっていいね。
「オロチはオロチでも○○(忘れた)オロチなんですよー(笑うとこらしい)」
さっぱりわかりません!
しかもネカマ告白までされたよ。

久しぶりに僕よりセガ好きな人を見てびびった。
「21世紀に輝くのはゲーマーですよ」
そうだよね!


■2001.4.5

Real Tetlis:

新居に移ったので、いくつか家具を買い足しました。部屋のサイズを計測し、Shadeでレイアウトしたりしつつ、通販のカタログとにらめっこ(死語)
うまくはめこむように調整。言うなればテトリス状態。
サイズだけみてクローゼット買ったらバカでかく、異常な圧迫感があってビビる
デカいのでクローゼット内にプラモと本もいれる。
もぅ何がなんだか…


■2001.4.4

ひみつ:

「私には何もなくなっちゃった」
「いなくなったあいつのことを秘密にしよう。僕と君とあいつ、3人だけの秘密」
「秘密?」
「秘密にすれば忘れない、秘密があれば僕たちは強くなれる」


■2001.4.3

PBG4:

Powerbook G4こと通称 マシニングスキン (命名、 ミズグチ )を発見即購入!
ついに貯金が壊滅的な状況です。
マシニングスキンは最高だぜ!どれくらい最高かと言うと、
榊さんや整備のみんなが一生懸命整備してくれるアルフォンスなみに最高です。
暴走はしますが。

とりあえずMacOSXを堪能です。
憧れのInterface Bulderが我が手に!
NeXTSTEPのことを思うと安すぎ!フルの開発環境つきで15000円弱!
僕にもcocoaのアプリが書けた!(チュートリアルをやってみました)
ヤッフゥ!
でもそっから先に進めず挫折 cocoaのJavaって文法がJavaなだけで、中身は全然別物なんすね…
わけわかんないよ!
パッケージ名とかもObjective-Cのと一緒でJava命名規則と無関係だし。
時間のある時に気合いれて取り組みたい


■2001.4.2

ピンチ:

もぅダメー!まにあわないよぅ!大失敗!トイレの個室で凹む。

トイレの紙を細かくしながら、
がんばれ、オレ!などと無責任に対鬱NGワードを連発してさらに落ち込む。


でもなんか、上手いことスムーズに行く。

自分的には不許可レベルの出来でも、要求された品質は充たしていたみたい。

でもこんなんじゃ、次は無い。

だからがんばらなきゃ(また鬱化ワード)


■2001.4.1

Latest Engine's Garden:

呑み>徹夜でカラオケなんて学生みたいな遊び方。
初対面の深沢さんがガタイがよくてビビりました。 多くは語りませんが、みんないろいろ抱えているんだなぁと思いました。
(とくにまさしろ
遊んでくれたみんな、ありがとう。


■What's Old?

過去の日記やWhat's Newはこちら

2001 -
01 | 02 | 03 |
2000 -
01 02 03 | 04 | 05 06 07 08 09 10 | 11 12
1999 -
01 | 02 | 03 | 04 neuron note | 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1998 -
02 | 03 04 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
- 1997
Check Crimson Dynamo

Back to index...