- Daily Fragment of Parade Soul.
- スタヂオ世界機械

■00.11.23

ヘルマナ:97%
近況報告:

具体的に今現在の不満を述べると、何で寮の隣に24時間営業のアニメ専門店がありませんか?
ジーンズメイトが24時間営業するよりもアニメイトが24時間営業するべき!
散財サセロ!

でも朝になるとそんな気持ちはすっかりおさまるんだよね。

あ、最近のココロのIPLは「編集王」です。

罪と罰

トレジャーのアクションシューティングゲームである 罪と罰 、面白いです!
いきなりクライマックス!
というかそれ越えて、 いつまでもクライマックス!
次から次へと息をもつかせぬ怒濤の展開が!
もぅ盛り上がりすぎ!なんか全ステージが最終面みたいな盛り上がりです。
ずっとトリハダ&ドライアイ
カチュア戦で失禁
久しぶりに産まれてよかったとおもえましたよ。

3Dスティックで照準、Zでトリガ、ボタンでジャンプと左右移動、照準タイプ変更という狂った操作系で当然のごとく最初は戸惑いますが、トレーニング&最初のステージクリアあたりからオレって天才?っていうかゲーム戦士?と思えるほど複雑なアクションがなんとなく可能に!

グラフィックも空気感とか爆発エフェクトとかすげぇです。
っていうか空母ステージが!もぅケツに来ます。たまらんです

テンポも難易度のバランスも良いのはスーパーマリオクラブの力ですか?
という感じで万人に薦められる傑作だと思うのですが、アクションゲームが根本的に苦手な人にはちょっと厳しいかもしれません。

星のパイロット4(笹本祐一、ソノラマ文庫):

いや、もぅココロの琴線触れまくり!
泣けて泣けて…(バナナを持ったマンボ好塚風に)
どんどん先鋭化する星のパイロットシリーズ。もぅ宇宙にすら出ません。
けど!オリジン計画が!ブループラネットが!そのビジョンやら、技術の細部ディティールやらに投入されてきたであろう人の知恵と歴史の関わりがもぅもぅ、ぶわー(何?私泣いてるの?!)
人を選ぶと思いますがオススメです。
関係ないですが、スゥのビジュアルが、NTT東日本のISDNパンフレットに書かれた絵の女子で脳内再生されて困った。

エンダーズシャドゥ(オースン・スコット・カード、ハヤカワSF文庫):

みんな大好きなSF作家カードの最新作「エンダーズシャドゥ」の邦訳が出ていました。エンダーのゲーム(長編の方)ではエンダーの副官だったビーン側の視点から見た姉妹編。
特別な能力を持った少年(だいたい暗黒系)がその能力に気づき、成長し、それを生かすことができるようになるまでの物語(ある種のイヤボーン)ってのはカード作品の共通のモチーフ(というかいつものパターン)なんだけど、それこそ燃えるシチュエーション!いつでも盛り上がる僕らの求める物語であり、今回もまた夢中なのです。

それにつけても、なんか駆け出しだった頃(今もですが)の緊張感を思いだしたよ。
あの頃は認められたいばかりだったねぇ…
それでもっていかに出し抜くかとか、そんなことばっかり考えてたこの頃だったんだけど、なんていうか、倒すべき敵は敵は教官でも他のチームでもなく、バガーだってことをに気づいたので頑張る。
っていうかオレ、もぅ実戦配備されてますよ…(<気づくの遅すぎ)


■00.11.5

ヘルマナ:98%
近況報告:

戦場カメラマンの気持ちで出社しています。
この惨状を見届けるのはオレだ!

■What's New ?
-High Roller 2 第3話を更新.
これまでの分とまとめてstory worksにいれました。
全7話の予定です。
トップページから直接行けるようにして、アイコンをつけましたヨ。来るべきMaxOSX時代にはフォトショップのアイコンとして使うといいかもネ

■What's Old?

2000 -
01 02 03 | 04 | 05 06 07 08 09 10 |
1999 -
01 | 02 | 03 | 04 neuron note | 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
1998 -
02 | 03 04 05 | 06 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
- 1997
Check Crimson Dynamo

Back to index...