●Pixia

作品置き場トップへ / ソフト比較トップへ
Pixia
フリーソフト。入手先
使いやすさ
まあまあ。この一枚と比較用の写真しかいじってないのでまだよくわかってないかも。 マスクがどこにあるんやーと最初わからなかったが今わかりました(遅)。青い画面が出てきます。塗った部分は赤い色に。画像編集に戻ると、マスク画面で赤く塗った所だけ色塗りできなくなります。マスクはいくつか作れる様子。 保存形式に.icoと.epsを発見。.icoで保存できるので自作の凝ったアイコンでデスクトップを飾れますよ。 フィルタも絵描きに嬉しい効果満載です。ペンでぼかし、拡散、いろいろできます。ツールボックスはワンクリックで一まとめに定位置におさまるのも親切満載です。 これ一本で色塗りは十分かと。(タブレットはあった方がいい。だが買った場合、何かしら色塗りソフトがついて来るのでソチラを使った方がいいかもしれない)
難点
レイヤーの上下がフォトショと逆ーーー!! 乗算にしてもなってない状況に混乱しました。一番上にあるのが一番下にある画像なのね(どっかに設定あるのかもしれないけど今はわからない) マスク作るときに他のレーヤーが見えないので、線画と別に色塗りレイヤー作ってマスクかけてから色塗り…という方法ができんかったです。 手のひらツール的なものは無いの?自動選択が見当たらない(無い?)ので細かく塗りまくった…ちょっと面倒。 領域選択しようとしたらなぜか閉じず、強制終了させた…何が悪かったかわからない。
次期バージョンがあるのでそれに期待。気長に待つ。
作品置き場トップへ / ソフト比較トップへ / 「ネタちょう」トップへ