●corelPainter

作品置き場トップへ / ソフト比較トップへ
Pixia
情報:「corelPainter\.5」
使いやすさ
色塗り最高!!!絵の仕事する気なら是非購入したい一品(というか購入した)
お試し版もあるのでまずはそれからどうぞ。
8はイヤな感じだったがコレはいい。
アーティストオイルが特に面白い。絵の具乾かないうちにガシガシにじませながら塗ってくのが好きな私には、絵の具が乾かないうちに塗りたくれる感覚がすばらしいです。パレットでもキャンバスでも色混ぜて使えます。
定番のデジタル水彩がなんといってもいい!(上記の絵は、メイン・デジタル水彩、光部分にアーティストオイル)
筆の種類も自分でカスタマイズするまでも無く大量にそろっています。(物足りなければブラシクリエータでいじったり増やしたり…)
アナログ画材が好きだけど、一式そろえたりキャンバス広げる場所が無い…という悩みが一発解決!
難点
フォトショでよくやる自動選択→選択範囲拡大、で1〜2ピクセル拡大して色塗り→線画との妙なスキマが無くていいね!の技(長)が使えないのは何故ー!?…つまりアニメ塗りが苦手?
あといまだに結構なんでもない事で固まります。自動選択とかぼかし処理とかで…
最大の難点はべらぼうに高い点でしょうか。(新品は6〜7万?乗り換えアップグレード等で安く買いましたがそれでも4〜5万…ぎゃふん)らくがき程度ではとても買えません…
価格の低いバージョンもあります
Corel Painter Essentials
これなら1万円くらいです。その辺のフリーソフトでは物足りない人に。機能は十分あります。
ためになる外部リンク
ペインター講座(Corel Painter)
バージョン毎にレビューがあったりブラシの作り方や描き方など。
価格降下を狙ってるといつのまにか新作が出ている…
作品置き場トップへ / ソフト比較トップへ / 「ネタちょう」トップへ