川南町トロントロンドーム・モーツァルト祭:写真館

                      

                    手づくりの音楽祭ならではの様子〜

    

          <トロントロンドーム周辺>

メイン会場の川南町文化会館(トロントロンドーム)周辺は、

イルミネーションで飾られています。また、音楽祭期間中は、

ドーム内に垂れ幕、過去の音楽祭の写真パネルが飾られ、          <トロントロンドームエントランス>

音楽祭の雰囲気を高めます。

 

 


<愛好家向けに基本的な奏法を指導するフォーグルマイヤー氏>       <フルートオーケストラを指導するフォーグルマイヤー氏>

昨年、今年の音楽祭では、ウァーンフィルのフルート奏者G.フォーグルマイヤー氏を迎え、コンサートのソリスト、教育プログラムの指導者として活躍していただいています。音大生、音大をめざす中高生を対象としたマスタークラスでは、全国から集まった10名(今年は12名を予定)の受講者に、密度の濃い指導で大きな感動と自信を与ました。また、宮崎県内の愛好で家結成したフルートオーケストラでは、自ら指揮台に立ち、基本的な奏法、曲作りを指導し、参加者に演奏の喜びを与えました。

 

 


<トロントロンドームエントランスホールで開催されるミニコンサート> 

期間中(今年は12/20)、トロントロンドームエントランスホールで音楽祭協力者を招待してミニコンサートが開催されます。このコンサートでは、大編成の楽曲から中小編成の楽曲まで、様々な楽曲を楽しむことができます。

 

 

<フルート協奏曲を演奏するフォーグルマイヤー氏>  <レクイエムを指揮するローゼンシュタイナー氏>

 

<ホルン協奏曲を演奏する倉持 幸朋さん>               <クラリネット協奏曲を演奏する大谷淳子さん>

 

   音楽祭のフィナーレでは、海外から一流の

 演奏者をソリストとして招聘した協奏曲、国

 内の若手音楽家を起用した協奏曲など、もり

 だくさんな内容のコンサートが開催されます。

 また、地元合唱団との共演による楽曲も演奏

 されます。

<日本モーツァルト青少年管弦楽団とトロントロンドーム・モーツァルトフェスト合唱団>

 

コンサート終了後は、地元特産品(カキ、あわび、牛肉、野菜)を持ち寄り、浜焼きが開催されます。

Back to Home