木蝋ワックス・ジャパンワックス通販サイト
こだわり良品
TOPページへ

自然塗料TOP 蜜蝋ワックス 水生ナチュラルホワイト 木材用オイル 下地用オイル
ワニス うすめ液 シェラックニス 木蝋ワックス 柿渋
 
ハゼの実からつくった木のための
手づくり木蝋ワックス
木蝋は1300年の伝統を誇る、
ジャパンワックスです。
内容量価格塗面積の目安
500g\6,300
(税込み)
60m2/缶
 ご注文はこちら♪
 屋内のあらゆる木製品、床、石、素焼きのタイルに使えます。
 ワックスのみの使用もできますが、木材用オイルや下地用オイルを先に塗ることをおすすめします。
 特に激しい摩擦を受けるところや常に水滴が飛ぶような場所にお勧めします。
・成分
木蝋、荏油
・特徴
 ハゼの実からつくられた、木のためのワックスです。木蝋はハゼの木が実をつける晩秋から冬にかけて採取され、1300年前から利用されてきました。
 江戸時代には、大名たちがこぞって栽培を奨励したことから特産品となり、海外では「ジャパンワックス」として知られています。
 和ろうそく、鬢つけ油、塗り薬として利用されてきただけではなく、現代ではさらに口紅、クリームなどの化粧品、鉛筆クレヨンなどの成分としても日常的に活用されています。
 一本の木から繰返し採取できる、環境共生型の素材です。溶剤、シリコン化合物等を含まない100%植物成分で、合成ワックスにはない優れた透明感、粘り、光沢があります。
 対アレルギー
・塗る前に
 塗装面は、ほこりや油分を取り除き乾燥させてください。下地に木材用オイルや下地用オイルを塗りますが、特に床には木材用オイルを2回塗ってください。
 1回ごとに完全に乾かしてから、次の塗装に入ってください。
・塗り方
 容器の中のワックスの表面に薄い膜ができることがありますが、これは製品の品質には影響ありません。へら等で取り除いてから使用してください。
 タンポや柔らかい布に、ワックスを少量ずつとって塗ります。できるだけ薄く塗ってください。広い面積を塗るときはワックスを缶ごと湯せんにかけて溶かし、刷毛で塗りながら布などで塗り広げてください。少し乾いたらきれいな布で乾拭きしてください。
 ワックスが固いときは、湯せんまたはドライヤーで溶かしながら塗ってください。
 薄く塗った方が、表面が美しく耐久性があがります。コーナーやひび割れのあるところは、厚くなり過ぎないように気をつけてください。
 このワックスは下地のオイルが完全に乾かないうちに塗った場合や厚く塗り過ぎた状態では、べたつきがとれません。
 寒い時期は部屋を暖めるなどして施工してください。
・乾燥時間
 約24時間たつと素足で歩けますが、最終的にワックスの強さが出るには7日間かかります。それまではやさしく扱ってください。
・保管
 容器のふたをしっかりと閉めて、涼しく湿気の少ない凍らない場所に保管してください。
安全のための注意事項
 この製品は火に近づけると燃えますので、作業中はタバコを吸ったり裸火に近づけたりしないでください。使用中は必ず換気してください。
 また、皮膚や目に直接触れないように注意してください。もし目に入った場合は、10分間流水で目を洗った後医師の診察を受けてください。
 ワックスの染み込んだ雑巾などは自然発火の恐れがあるので、缶などに密閉するか、屋外に干して乾燥させる・水につけるなどして燃えるゴミに出してください。
 自然塗料といえども、子供達の手の届かない場所に保管するべきでしょう。