kfuji
 日本酒の4タイプ別分類
 日本酒の4タイプ別分類とは、SSI(日本酒サービス研究会)が提唱した分類方法で、日本酒を官能評価し香味のバランスの違いで4つのタイプに大別しようとするものです。
 4つのタイプに当てはまらないタイプについては便宜上、Eタイプとします。
 A:香りの高いタイプ
 B:軽快でなめらかなタイプ
 C:コクのあるタイプ
 D:熟成タイプ
A
香りの高いタイプ
香りが強い
香りが高い
香りが華やか
香りが複雑
D
熟成タイプ
味が淡い
味が軽やか
味が新鮮
味がシャープ
低アルコール
日本酒
味が濃い
味が厚い
味が熟している
味が複雑
旨みが強い
B
軽快でなめらかなタイプ
香りが控えめ
香りが穏やか
香りがシンプル
C
コクのあるタイプ
 日本酒4タイプの特徴と相性の良い料理
  A
香りの高いタイプ
B
軽快でなめらかなタイプ
C
コクのあるタイプ
D
熟成タイプ
香 り 華やかで透明感のある果実の香り 穏やかで控えめな香り 樹木や乳性の旨みを感じさせる香り スパイスや干した果物等の力強く複雑な香り
味わい 甘さと丸味は中程度で、爽快な酸との調和がとれている 清涼感を持った味わいでさらりとしている 甘味、酸味、心地良い苦味とふくよかな味わいが特徴 甘味はとろりとしていて、よく練れた酸が加わり調和している
相性の良い
料理例
白身魚のムース、クリームシチュー、魚介類のグラタン、厚揚げ、ヒラメ・タイの昆布じめ、刺身、八宝菜 野菜のゼリーよせ、プレーンオムレツ、ロールキャベツ、湯豆腐、茶碗蒸し、生がき、エビ、カニシュウマイ ビーフステーキ、さばの味噌煮、とんかつ、鶏の竜田揚げ、すきやき、焼き鳥、牛肉とピーマンの細切り炒め、焼き餃子 フォアグラのソテー、鴨のロースト、豚の角煮、うなぎの蒲焼、北京ダック