kfuji
へら鮒釣りレポート
 東 郷 池 (鳥取県)
 東郷池は鳥取県の中央部に位置し、県立公園になっています。周囲は12Kmで周辺はほとんど護岸化されており、どこからでも竿が出せます。水深は最深部で4mぐらいで、竿の届く範囲では約1〜2mです。釣期は乗込みの4〜5月いっぱいがよく、釣れるサイズは尺3〜尺半と40Cm前後が中心で、釣れるときの数は2・3枚から多くて10数枚といったところです。昔は(15年位前)秋に7・8寸級の三けた釣りもありましたが、年々釣れる数は減っており、最近では魚影は濃いとはいえません。
 H16. 5. 5
 ゴールデンウイークも最後のこどもの日、期間中は風と雨でまともに竿を出せる日も無くやきもきとした日々でしたが、やっと最後に釣り日和となっての竿出しです。
 今年は桜の開花も早く、ヘラの釣れだしも早いだろうと思っていましたが、例年どうり4月初旬から釣行すれどもウキは動かず、2週連続のボーズでした。やっと先週ぐらいから釣れ始めたようで、自然の動きを見極めるのは難しいしいことですね。
 さて、この日7時ごろ池の様子を見て廻り、8時ごろから水明荘裏で戦闘開始。エサ打ち40分くらいでフワフワとしたさわりが出始め15分後ウキがなじんでから2節の食い上げで39センチをゲット、次投なじんですぐ目の覚めるようなツン当たりで41.2がきました。その後、さわりはあるもののウグイの子がスレてくる程度で食い当たりもなく、波も高くなってきたので昼ごろに納竿としました。
 H15. 4
 私のホームの池ですが近年不調でめっきり釣行回数も減っていました。40上がバリバリつれていると釣友からのTELで早速次の休日出漁です。
 ポイントは水明荘裏、竿15尺、エサは両グルテンで水深約2mの底釣り。エサ打ち10投目ぐらいできれいなツンあたり、すかさず合わせると41.2cm、それから約30分後またも41.5cm、よ〜しこれから入れ食いじゃ〜と思って気合が入るが、その後釣れるのはボラの子ばかり。この池はボラの子が寄ってしまうと釣りにならないため昼過ぎに撤収しました。10枚くらいはと意気込んでいたので、41cmが2枚と不満は残るものの近年の不調を思えば、今後期待の持てる結果でした。