R303は本当に酷道か?探索&R367鯖街道で鯖寿司を買いに行くツー
  【楽天トラベル】
今回はR21−岐南−R22−大垣−R417−揖斐川町−R303−藤橋−板内−木之本−R8−奥琵琶湖−マキノ町−R161−近江今津−R303−保坂−R367鯖街道−途中−R477−真野IC−R161湖西道路−京都東−名神高速道路−一宮IC−R21と言うコースでツーリングしてきました。

2004/9/12 R303は本当に酷道か?探索&R367鯖街道で鯖寿司を買いに行くツー(長!)
本日のスタート
AM 9:00出発です。9009kmでスタートです。

R21を北上します。
特別いい天気ではありませんが、暑くも寒くも無くツーリングにはいい季節になってきました。
岐南までぴーKmで流します。
R22を西へ大垣までここからR417を使い北上します。
大垣からR417で揖斐川町へ
R417北上
R22を右折しR417で揖斐川町まで北上します。
池田町ミニストップ
池田町のミニストップで小休止
かりかりまん
ちょっとおやつミニストップでイートインかりかりまん イタリアンミート

R417を揖斐川町で突き当たり西方向へR303へ入ります。
R303 に入ります。本当に酷道303なのか?
R303揖斐川町
ここまではよくパラグライダーを熱心にやっていた頃はよく来たんですよ。ここからR303を使って滋賀の木之本まで抜けます。
道の駅ほしのふる里ふじはし
ここで小休止地物の物産を物色します。
かっぱ豆腐
ここかっぱ豆腐を買いました。 2丁相当で¥500でした。 夕食でいただきましたが、島豆腐のような感じです。 豆ってかんじがします。 おからがついています。
道の駅夜叉ヶ池の里さかうち
道の駅夜叉ヶ池の里さかうちです。ここの名産はオーストリッチ(ダチョウ)だそうですが、いかにも後付名産村おこしですね。 カレーのレトルトがありましたがパッケージも貧相なので買う気がおきません。 しかも¥800もするし、ちょっと高すぎです。
酷道303
いよいよ3桁酷道らしくなってきたかな。

国道303は思ったより酷道ではなったです。
やはり酷道421の石樽峠に勝るほどではなかったです。
そこそこワイディングを堪能しつつR8の木之本へ。
ここからは奥琵琶湖をR303を交えて走ります。
ドライブイン奥琵琶湖
奥琵琶湖ドライブイン
奥琵琶湖で一休み
メガゼウス
メガゼウスって言うのも来ておりました。
ざるうどん
軽ーく昼食 ざるうどん ¥400 いやーあなどれません。 もちもち感がいいです。 冷やし具合もグーです。
R367
R303からR367へ

R367です。
古くは鯖街道と呼ばれていた、街道です。
美味しい鯖寿司とは出会えるのでしょうか?
鯖街道R367
道の駅くつき新本陣
道の駅くつき新本陣
何台いるんでしょう?
三重からのマスツーリングの集団と遭遇 一体何台いるんですか?

集団とは混ざらないよう、そそくさと出発(だってどんくさいんだもん。こういう集団)
ちょっと走ったところで旨そうな勘が働く!
鯖街道はおいしかった。
朽木旭屋
なんとなくここに止まらなきゃと思い止まってみればビンゴ! 鯖寿司と鮎のお店朽木旭屋 おみやで鯖寿司竹を購入。
お試し寿司
¥750なり。 でてきた瞬間は高っけーこれで¥750かい!と思ったけど。うまいです。いやまじで。

目的を果たし満足、満足。
もうあとは走るだけ、このまま南下、R161で京都東まで下ってそのまま名神高速へ。
高速道路はぬわえKmで爆走!(うーーーんつかまりそうだなぁ)無事帰ってきました。
おみやは晩の食事になりました。
旨かったですよ。
特に鯖寿司。

トップページにもどる
ツーリングレポートのトップにもどる