NPO法人
家族支援フォーラム 〜活動報告〜
ごあいさつ

 熱に浮かされたか、何とかの一つ覚えか、『ライフサイクル支援、ライフサイクル支援・・・』 と唱え続けて早6年。理事長の米田です。

 資金繰りに頭を悩ませ、改革のグランドデザイン案にびっくりした1年目。 資金繰りに頭を悩ませ、グループホームと短期入所事業を立ち上げた2年目。 資金繰りに頭を悩ませ、うどん屋の営業がスタートした3年目。 資金繰りに頭を悩ませ、夢家の営業をスタートした5年目「結局それかよ!?」って感じですが、 あっと言う間の5年間でした。

 平成18年4月にライフサイクル支援の具体策となる『10年ビジョン』と『20年ビジョン』を発表しましたが、 そのプランを実現すべくぶれず怯まず6年目を突き進みます。 簡単に言うと『10年ビジョン』とは、利用者さんの青年期と中年期の生活を支えるため「働く場の創造と生活の場 の確保」を実現するという物語、そして『20年ビジョン』は、老年期と最期の時、さらにその後を見据え「憂い 無く老い、憂い無く死を迎える」ことを実現する物語です。詳しくはトップページから「ザ・フォーラム」14号 をご覧いただければと思います。

 10年だの20年だの気の長い話ではありますが、持ち前の「なんとかなる!」という根拠の無い自信を武器に、利用 者さんとそのご家族が主演の物語を是非成功させたいと思います。資金繰りに頭を悩ませながら・・・。またかっ!!


ごあいさつ
TOPページに戻る