●もくじ  ●もどる

#300 2009.02/20


次の雑記へ

過去雑記はいろいろからどうぞ。

#299 2009.02/12


・パッチ1.52リリース

ディアドラエンプティのパッチ1.52をリリースしました。

修正内容は主にスコアに関する部分が中心です。
ゲーム内容は基本的に1.50と変わっていません。
リプレイファイルもほぼ互換するはずです。互換すると思います。互換して欲しいです。互換してくださいお願いします。

1.50ではスコアを18億点以上稼ぐとゲームがフリーズするので、
18億点以上稼ぐ予定の方はなるべくダウンロードしてください。
そうでない方もダウンロードをオススメします。

本当はゲーム内容の調整と新しいモードの追加も考えた(というか途中までやりかけた)のですが、
いじりだすとキリがないのとリプレイの互換を重視するために、今回はバグ修正だけに留めました。

あとゲームとは関係無いのですが、ウィンドウモード時にウィンドウサイズの変更が出来るようになりました。
これで画面サイズが1024x768以下のPCでも一応動かせる事になりました。ヤッター!
是非超ちっちゃいウィンドウサイズでのゲームプレイを体験してみてください。

それではパッチ1.52よろしくお願いします。


おまけで旧パッチバージョンセットを作ってみました。
旧バージョンのリプレイを見たい時等にご利用ください。
パスワードは最新パッチのものと同じです。
旧バージョンを起動する場合は、念のためセーブデータのバックアップを取る事をオススメします。

#298 2009.02/09


・同人プログラマー飲み会

フランスパンの藤崎さん主催の「同人プログラマー飲み会」に参加させていただきました!
飲み会に行く前にメッセサンオーさんに寄ってみたら、 Marsboundさんの「cloudphobia」の店頭デモをやっていました!



「歪んだ世界、それでも空は美しい」



「風よりも速く、誰よりも疾く大空を駆け抜けろ!」

うーん、かっちょいいですね。うちの時のはなんだったんだろう。
デモされた時はうれしかったけど、今考えると記憶から消し去りたいくらいはずかちい・・・!

さて、「クラウドフォビア」はもうプレイされましたでしょうか。このゲーム凄いですよ!
何が凄いって、もうとにかく絵作りと演出がすごい!
加速をかければ風を切って突き抜ける自機、敵機の装甲に映りこむ景色、
美しいとしか言いようの無い画面効果、そして変形やらなんやらどこまでも芸の細かい敵機達・・・
このゲームの画面や演出に関して言い出したらキリが無いほど素晴らしいです!



ゲーム内容は「加速」を上手く使いながら素早くゲームを進行させ、
なおかつ敵の撃ち漏らしの無い様に出来るだけ敵をきちんと倒す、という内容で、
最初のうちはタイムアップや撃ち漏らしでゲームオーバーということがあるものの、
敵の出現パターン等が分かってくると、どんどん確実に敵を撃破出来る様になる&上手く加速を組み込めるようになり、
どんどんどんどんスピーディーなゲームへと変貌を遂げていきます。
パターン化が出来上がると同時にゲームスピードが上がっていくこの感じはかなり面白いですよ。
体験版で1面が遊べるのですが、1面だけ延々繰り返して遊んでも十二分に面白いです。
超オススメ。ほんとすごいです。



入り口右側のモニタでは起動戦士ウィンダムXPやあけぶれ等のデモ。
あけぶれも面白かったー。1.0版ではいくつか問題があったものの、
バージョンアップしてかなりの問題点が修正されていい感じです。
あと、ガンダムVSシリーズ好きとしてはウィンダムXPは外せません。こちらも非常に素晴らしい出来です。
パーツを集めて機体をカスタマイズ、1画面での2同時プレイ、ネットワーク対戦など、遊びこめる要素が盛り沢山です。
フリー版もあるので一度遊んでみてはいかがでしょうか。
ぬこエースの兄オススメ。まじまじ。



この日、メッセサンオー同人館のお隣ではストリートファイター4の店頭体験会が行われていたのですが、
一方その頃、ゲームセンターHEYでは・・・



ストリートファイター リアルバトルオンフィルムを店頭で流していました。
キャプテンサワダ!ハラキリ!カミカゼ!HEYはやっぱり一味違うぜ!!

#297 2009.01/27


・日本バレンタインはない方がいいよ協会

月刊ムーファンクラブの皆さんこんにちは。
月刊ムーを年間購読されている皆さんには今更の話だと思いますが、
2008年11月に発売された月刊ムーのムック「ムーMAX~禁断のオーパーツと超古代文明の謎~」がとてもオススメです!

UFO、UMA。予言、心霊、都市伝説……ムーMAXは世界で日々起こっている不思議な事件や現象に挑戦する! 
第1号の総力特集は「失われた古代文明の謎」。巻中特集は「衝撃のUFO映像ベスト10」。
驚愕映像を収めたDVD付録付き。

という内容なのですが、驚くべきは、240ページものボリュームに加えて驚愕映像を収めたDVD付録付き!
これだけの大ボリュームでなんと650円というお値段!!や、安い!

ここまで安いと、ちょっとした暇つぶしの為の購入はもちろん、
お友達へのプレゼントやおよばれの手みやげ、バレンタインデーのプレゼント、
お子さんの進級祝いといった用途の為にも気軽に購入出来ますね!
もちろん「月刊ムーは好きだけどオーパーツにはちょっと自信が無くて・・・」といった方にもピッタリですよ!

ムーMAXは今回が第1号とのことなので、
この内容だと第2号、第3号にも大いに期待してしまいます!
というわけで、「ムーMAX」超オススメです!


パインアメおいしかったよ!

#296 2009.01/23


・パッチ1.50PLUSリリース



ディアドラエンプティのパッチ1.50PLUSをリリースしました!
パスワードは1.40と同じく、ディスク表面中央部の透明部分の英字のうち右側5文字です。



以前も書きましたが、1.50は1.40の補足的な内容で、ほぼ全ての内容が1.40でやろうと思っていたものです。
なので、バージョン的には1.4Xが正しいのですが、せっかくなので1.50にしました。
ついでになんとなくかっこいいのでPLUSって付けてみました。
PLUSとかスーパーとかDXとかつくとなんとなくそれっぽいですよね!

1.50では青コイン関連の処理を変更したため、総じてやや重くなったかもしれませんが、
今回の変更で青コインが1万~2万出現しても大丈夫なようになりました。
これでBSS500オーバーでも安心です!青コイン乱舞で画面上ぐちゃぐちゃを存分に味わってください!
ゴーストなんとかは強くなったんだか弱くなったんだかよく分らない感じになりました。
結構微妙な感じですが、まあ所詮ゴーストなんとかなのでこれで良しとします。
ウィンドフォースも少しだけ進化です。
あとは、TRUEレベルの敵配置をほんの少しだけいじりました。
どうしても気になっていた箇所をちょっとだけ。

と、大きな所はこの辺りでしょうか。
特に大きな点は青コインで、今回でやっと本来の数を出す事が出来ました。
頑張っていじればなんとかなるもんですね。

セーブデータに関してですが、1.50でデータに少し変更を入れたので、
1.50を起動した後で1.40以前を起動するとデータがおかしくなるかもしれません。
念のため、1.50起動前にセーブデータをバックアップすることをオススメします。

それでは、1.50楽しんでいただければ幸いです!

#295 2009.01/17


・パッチッチパッチッチのパッチッチのチー

新パッチ制作中です。
ちょっとフレームレート周りをいじってて苦戦中ですが、多分来週中に出せるのではないでしょうか。
きっと出せます!出せるといいですね!!
ゴーストなんとかはより微妙になり、ウィンドフォースがちょっと強化、 羽は僅かに攻撃力が強化され、ゴールドストライクは射程距離が伸びました。 全体的に上昇方向での強化です。

新パッチ作りながら「BB戦士00ガンダム」を作ってみました!



アニメの方が盛り上がってきたのと、BB戦士の00ガンダムがなかなか可愛かったのでつい購入。
ついでにイージスとジャスティスも購入。こっちはまだ作ってません。
一体500円くらいです。安いですな。


写真ぼけぼけなのはけっして上手く作れなかったのをごまかすためではありません!
本当ですよ!?

BB戦士とはいえプラモ作るのなんて10年ぶりくらいです。
はりきってガンダムマーカーと紙やすりを買ったものの、
さっぱり上手く塗れず、どんどん汚くなっていく00くん。紙やすりもめんどくさくて使わずじまい。
結果、4時間もかけてへたくそな色塗り+ほぼパチ組みな散々な出来の00ガンダムくんが完成しましたとさ。
うーん無念。ガンダムマーカーって塗るの難しいですね。筆にしておけばよかった。
でもかっこいいよ00ガンダムかっこいいよ。セツナくんもかっこいいよ。
今後のアニメの展開に期待!!



ジャスティスとイージスはかなり好きな機体なので頑張って作っちゃう!

#294 2009.01/12


・休戦



色々協議した結果、本日(2009年1月12日)を持って、
我々モフィはリラック魔側への休戦の申し出を行う事になりました。

モフィ側から宣戦布告を出した事を考えれば、これは事実上の敗戦と言えるかもしれません。
モフィ同志の皆さんには、とても心苦しく、耐え難い事とお気持ちを察する所ですが、
どうかこの決定を受け入れ、和平と新たな時代への第一歩を受け入れて頂きたく思う所存です。

休戦の詳しい理由は今はまだここに書くことは出来ませんが、
リラック魔側からの歩み寄りがあり、それがリラック魔との争いよりも非常に重要な内容だった、
という事までは書くことが出来ます。

非常に苦しい決断ではありますが、
それでも、これまで共に手を取り合ってきたモフィ同志達の絆、
そして苦難を乗り越えてきた我々の戦いは、決して無駄ではなかったという事だけは忘れないで下さい。

モフィ同志の皆さん、これまで長い間ありがとうございました。
またいつかどこかで皆さんと共に戦う日が来る事を私は望んでいます!
モフィ万歳!モフィ万歳!リラック魔を許すな!モフィ万歳!!


#293 2009.01/11


・新パッチ



近い内にディアドラエンプティの新しいパッチを出したいな。出せたらいいなー。出せるといいね!
なんて事を考えています。

内容としては1.40の補足的な小規模なものになる予定で、
数点の実績の追加、武装バランスの微調整、バグフィックス等です。

特筆すべきな変更点としては、
青コインがオブジェクト数限界に引っかからずに正しい数出現するようになった事と、
ゴーストなんとかに少し手を加えた事でしょうか。

パッチは1月中旬に出せたらいいなーとか思ってます。

#292 2008.12/31


・C75おつかれさまでしたプチレポート

C75に参加してきました!今回で私は三回目のコミケ参加となります。
さすがに三回目ともなれば少しは慣れも出てきたものの、今回は特に配布物が多くてなかなかどうして大変でした。



今回はexception&グラナエンブレイス&ミノシンカー&ディアドラという賑やかなスペースでとても楽しかったです!
おかげさまで全てのゲームが午前中に完売となりました。ありがとうございました!
ときのあくまも少しだけ持っていったのですがこちらも早い段階で売り切れに。
買えなかった方、ごめんなさい!



グラナエンブレイスはC74と同じ内容の体験版にもかかわらず、
かなり早い段階で売り切れてしまい、期待度の高さを思い知った次第です。
クラシキさん、私も楽しみにしてますよ!
exceptionのデモムービーも目立っていて、何度も人だかりを作って通行を妨げていたのがとても印象的でした。



朝の準備時間に、D.N.A.Softwaresさんやシタースケインさんや永久るーぷさん、
フランスパンさん等がごあいさつに来てくれてびっくり!
本当はこちらから行くべきなのに、ありがとうございました!
小手にわざわざあいさつに来てくれる大手さん、超カッコイイ!憧れる!!



なんと、差し入れで「名古屋名物きしめん」や、うどんや信玄餅などをいただきました!
食べ物には常に困っているので、食べ物の差し入れは本当に本当に本当にうれしいです!
うどんは、さっそく年越しうどんとして食べさせていただきます!



今回は、な、な、なんと!ぱすてるインク先生が一緒に会場に来てくれました!!
コミケ会場でもインク先生は最高です!
会場で「POP先生は最高です!」と言ってくれた方、ありがとうございました!
インク先生の下にあるのはprimitivのi-saintさんの象徴「立方体」なのですが、
目立つ飾り方が出来なかったので、単にインク先生の置き台と化していました(笑
インク先生の隣には7-iroさんの"ミノシンカーチロルチョコ"。
足元にはもえプレスさんにもらったもえプレスましゅまろです。マシュマロぷにぷに!




今回のお隣さんは同人3Dフライトゲームの代表格「RAIDARS SPHERE」シリーズの"Rectangle"さん!
(しかもRectangleさんのお隣は「狼炎改」のSEEDさん!なんというフライト天国!!)
あんまり余裕が無くてほとんどお話出来なかったのが残念すぎました。



というわけで、今回もとっても楽しい冬コミでした!
次回は自サークルで参加したいです!頑張ろう!


今回の雑記で今年の更新は終わりになります。
今年はディアドラエンプティの完成、東京へのお引越し、いくつものイベントへの参加や、
多くの同人サークルの方々とお知り合いになれた事など、私にとって、とても大切な一年になりました。
どれも一年前の私から信じられないような事ばかりで、この一年で色々な事が変わった事を改めて思い知ります。
来年もまた良い経験が出来ればと思います。

来年もふろーずんおーぶをよろしくお願いします!
それでは良いお年を!

#291 2008.12/28


・コミケですね

C75が目の前に迫りましたが、
私は「クイーンズゲイト 魔法少女虹原いんく」フィギュアをゲットしました!!!!!!


魔法少女虹原いんく クイーンズゲイトVer レビュー

素晴らしい、なんて素晴らしいのでしょう!!
私はこれほどまでに「POP先生ファンで良かった!」と思ったことはありません!
それほどまでに素晴らしいフィギュアです!!!!

動きのあるポーズとマント、細かく作りこまれた装飾品の数々・・・。
フィギュアとしての完成度はもはや究極にして至高の域に達しており、どこを取っても文句の付けようがありません!
この完成度はもはや「奇跡」と言っても良いのではないでしょうか。

そう、このフィギュアは確かに「奇跡」なのでしょう。
私はこの奇跡と出会うために今まで生きてきたのかもしれません!
いえ、きっとそうなのでしょう!私はこのフィギュアと出会い、人生の一つのゴールに到達したのです。
とすれば、この「クイーンズゲイト 魔法少女虹原いんく」フィギュアはただのフィギュアではなく
私の人生そのものであると言えるのかもしれません!ああ、なんて素晴らしいのでしょうか!!ああ!!


というわけで、コミケです。
私は二日目のprimitivさんのスペースで売り子でもしているのだろうと思います。
「exception conflict」は対戦以上に協力プレイが楽しい感じになってますよ。
"多人数協力STG"という新しい世界を是非体験してみてください。

今年は三日とも天気も良くてそこそこ暖かいようなので気が楽ですね。
コミケ参加する方はケガなどされないようお気を付けてください。

それでは。

#290 2008.12/21


クリスマスにくるしみます。

#289 2008.12/18


・グラナエンブレイスが届きました!

Classic思考回路さんから冬コミ用の「グラナエンブレイス体験版」が届きました!



「おいしいよ!」



こ、これが「グラナエンブレイス体験版」!?
明らかに夏コミの時と違う!!一体どういう事だ蔵敷さん!!


・パインアメ 海外レビューハイスコア

というわけで、さっそくパインアメのレビューを見てみましょう!



GameSpot 8.5 /10
パインアメはキャンディーファンにとって改めて味わうべきエクスペリエンスだと言えよう。
飽くまでも基本に忠実な味ではあるが、絶妙な甘酸っぱさは多くのキャンディーファンを
十分に納得させるものであり、特筆すべきは中心に穴の開いたユニークなスタイルだ。
この中心の穴のもたらす独特のフィーリングは、
舌の上で少しずつ溶けていくキャンディーの食感を確かな物としている。
この食感を味わった時、キャンディーファン達は改めてキャンディーの楽しさを噛み締めることになるだろう。

IGN 9.6 /10
他のキャンディーと比べればグラフィック面において地味な印象を受ける。
だが、それはこのキャンディーが伝えようとしている根源的な表現を象徴している故の事だとすぐに気付くだろう。
ダンディライアンカラーのシンプルな梱包袋をはじめとした非常にノーマルなパッケージング。
いかにもキャンディーっぽさを醸し出すキャンディーの色。お世辞にも目を引くようなデザインではない。
だが、いざキャンディーを口に含んだ瞬間、あなたは気付くだろう。"本質的なキャンディーの楽しさ"というものを。
キャンディーからパイン風の甘さとすっぱさが口の中に同時に広がり、
舌がパインアメの見事な調和をもっと求める事になるだろう。
また、穴が開いたデザインは「キャンディーを舌で遊ぶ」という楽しさを大いに提供してくれる。

1UP B+/A+
うめぇ!

Teamxbox 9.1/10
まじうめぇ!

GameZone: 7.0/10
意外とおいしい。

frozenorb 19億8千万バルタン/20億3千万バルタン
超侮れない。まじで。

GameSpy 5.0 /5.0
箱買いした。

GameZone 9.1/10
あまずっぱくておいしい!!びっくりしちゃったよもう!



というわけで、甘酸っぱさがとってもおいしいです!
冬コミではパインアメグラナエンブレイスを是非よろしくおねがいします!

#288 2008.12/11




12月10日21時頃、クリスマス中止サークル「ふろーずんおーぶ」ホームページのヒット数が120025ヒットに達しました。
このヒット数について管理人は

「120025ヒットは最も屈辱的で考えられない数字。
このヒット数が私のHPに訪れた事がどうしても許せない。最悪の気分だ。
ますますクリスマスが許せない気持ちが強くなった。」

と、コメントしました。
クリスマスを祝う全ての人々が呪われてしまえばいいと思います。

#287 2008.12/10


・仙台とらのあな

にょ(いわゆるrrw氏)さんの情報によると、仙台のとらのあなにディアドラエンプティが入荷していたそうです。
(何本入荷したのかは知りませんが、12月7日の時点で店頭には一個だけあったそうです)

とらには委託していましたが、仙台とらにはこれまで入荷した事が無かったので今回が初の入荷になります。
とら再販から一ヶ月、初版委託からは実に半年後の入荷となりました。長かったですね。

入荷した、という事は恐らく大した事では無いのでしょうし、
どういう理由で仙台とらに行ったのかも全く分かりませんが、
仙台にいた頃はいつも行っていた店にやっと入荷した事をとても嬉しく思っていますし、
私にとっては、仙台のとらのあなに入荷したという事それ自体がとても大事な事にように感じられます。

あの店のあの棚に並んだディアドラを是非見てみたかったものです。


ついにクリスマス終了が決定しました!
我々クリスマス終了の会の努力が遂に報われたのです!!
この冬は歴史に残る記念すべき冬となることでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

#286 2008.12/03


・Crazy Mouse

ねずみくすを100点とした場合、Crazy Mouseは何点であるか」



あなたがゲーマーであるならば、旧X-BOXの名作「ねずみくす」を知らないという事は無いでしょう。
そのねずみくすを100点としたならば、X-BOX360に登場した「Crazy Mouse」を何点にするかという命題。
この議論は至る所で行われているので皆さんも一度くらいは見たことがあるでしょう。

Crazy Mouse・・・日本語訳すればさしずめ「びっくりマウス」でしょうか。

Crazy Mouseは2008年10月中旬にX-BOX LIVEアーケードに登場した作品で、
その素晴らしいゲーム性とグラフィック、そして何よりもそのテーマ性で、
2008年度のゲームオブザイヤー最有力候補として名高い傑作です。
事実、多くの人が個人のブログで2008年度最優秀ゲームとしてCrazy Mouseを挙げています。

さて、そのCrazy Mouseですが、
果たして同じねずみゲーとしてかの名作「ねずみくす」を超える事が出来たのでしょうか。

ねずみくすの素晴らしさは、やはりファーシェーディングで表現された「ふさふさ感」だと断言出来ます。
ねずみくすは旧XBOXの初期タイトルであったにも拘らず圧倒的なふさふさ表現を見せつけ、
XBOXの凄まじさをプレイヤー達は嫌というほど味わいました。
あまりのふさふさっぷりに「ふさふさしすぎ」と思わず口にしてしまった人も多いのではないでしょうか。
(初プレイ時には私も思わず「ふさふさしすぎ」と口にしてしまいました)
その点、Crazy Mouseはどうでしょう。
全然ふさふさしていません!話にならない!!
さらにその青い体色はまるで出来の悪いドブネズミのようなであり、見ている者を不快にさせます!
サウンド的な面でもねずみくすでは感動的なまでにキュートなボイスで僕らのハートを鷲掴みにしたのに対し、
Crazy Mouseの音は全然ダメで、特に苛立ちを覚えるようなあの音楽には怒りすら覚えます!!
ゲームシステムにおいても、ねずみくすでは家中を縦横無尽かつダイナミックに駆け回るのに対して、
Crazy Mouseでは小さな空間をイライラしながら蠢き回るに過ぎず、これもまた話になりません!!

他にも言いたい事は多くありますが、これだけ見ても答えは明白です!!
ねずみくすでは、グラフィック、サウンド、システムどれを取っても胸を張ってオススメ出来る素晴らしさですが、
Crazy Mouseはどこにも、なにもいい所が無く、話にすらならない!
もはやこれ以上Crazy Mouseについて語ることはバカバカしいとすら言えるでしょう!

これが私の答えです!
「ねずみくすを100点とした場合、Crazy Mouseは何点であるか?」
「声を大きくして胸を張って言おう!100点満点であると!!」

皆さん、Crazy Mouseを買いましょう。

#285 2008.11/25


・冬コミ情報

今年の冬コミ情報です!

まず、ふろーずんおーぶは今回は応募せず、参加しない予定だったのですが、
primitivさんに誘っていただいたので、委託という形で参加させていただきます。
新作、新刊は今の所ありません。気が向けばコピ本とか作るかも?

primitivさんのスペースでの配布内容は以下の通りです。

---------------------

primitiv:12/29 西よ-06b

●primitiv
「exception」


全方位スクロール物量系アブストラクト系シューティング
立方体で立方体と戦うシューティングゲーム。
画面の美しさと独自のシステムが素晴らしい!
是非シェーダーが使えるPCで遊んでください!超オススメ!

「exception対戦版」(冬コミ新作!)
あくせられーしょんおぶexception。
立方体と立方体が戦うexceptionシステムから生まれた対戦ゲーム!らしい。
まだゲームを見たことが無いので詳細不明です!

●Classic思考回路
「グラナエンブレイス夏コミ体験版」


3DタクティクスシミュレーションRPG体験版
グリグリ動く非常に美しい3Dグラフィックと同時ターン制が特徴のSLGです。
個人的にも超期待の作品で、冬コミには参加しないとのことだったので「それはもったいない!」と思い、
「夏コミ体験版でも構わないので委託させてください!」と、私の方から無理を言って委託をお願いしました。
快く受けてくれた蔵敷さんに感謝!夏コミで手に入れられなかった方も初めて知った方も是非!


●ふろーずんおーぶ
「ディアドラエンプティ」


ハイフィールドオカルティックサイバーSFシューティング風もえたんシューティング!
私の大好きなPOP先生イラストへの思いをシューティングゲームとして表現した作品。
ゲームを通してもえたんやPOP先生の素晴らしさを味わえるように作ってあります。
また、POP先生の画集「LORIPOP」「SUPER LORIPOP」は、
POP先生の素晴らしさを存分に味わえる至高の一品です。
是非皆さんも画集を購入し、POP先生の描く素晴らしいイラストを楽しんでください!

「Please hear me」
ディアドラエンプティ設定&イラスト等合同本の姿をした月刊ムーファンクラブ入会証!
一見するとDEの設定やストーリー、イラスト等を楽しめる本のように見えますが、
実は月刊ムーファンクラブの入会証となっており、
これを持っていると、なななんと、自動的に月刊ムーファンクラブの会員として扱われます!これはお得!
あなたも月刊ムーファンクラブに入会してみませんか?

●7-iro
「MinoSinker.」シリーズ


Hellsinker.を中心とした同人シューティング等を題材とした4コマ漫画。
ディアドラエンプティネタもあるYO!

・MinoSinker.
・MinoSinker.EX(夏コミ既刊)
・MinoSinker.霊廟(11月のWing:1での新刊!)
・新刊MinoSinker.花冠(冬コミ新刊!)

の4冊があり、EX・霊廟・花冠の三冊には私もゲストページを書かせていただきました。
冬コミでどれが委託されるかはまだ未定ですが、恐らくEX以降が委託される事になると思います。

---------------------

新刊こそ少ないものの、とても賑やかなスペースになりそうです。
何よりも、exception、グラナエンブレイスという素晴らしい作品と一緒に
私の作品を置ける事をとても嬉しく思います!(もちろんミノシンカーも!)

ゲーム系の作品に関してはどの作品も50部前後の持込を予定しています。
「配布物を確実に手に入れたい!」という方は、「取り置きのお願い」といったようなタイトルで
私の方にメールしていただければ取り置きをしておきます。お気軽にどうぞ!

7-iroは"12/29 西め-40a"でもサークル参加していますので、
こちらに本が無かった場合はそちらに行くとあるかもしれません。

また、primitivのスペースに来た方で「POP先生は最高ですよねー!」と言ってくれた方には、
私から"もえたんトレーディングカード"をプレゼントいたします!!

それでは、冬コミでは是非よろしくお願いします!!

#284 2008.11/23


・フリーズについて

以前から時々ご報告のあったフリーズ現象ですが、
一部のプレステ2コントローラ変換機を使用している時に振動機能をオンにしていると、
ゲームがフリーズしてしまう現象を確認しました。
特に、古い型の変換機や、コントローラが二つ刺せるタイプの変換機だとフリーズが起きやすいそうです。
対策としては、振動機能をオフするか、別な変換機・ゲームパッドを使うしかないようです。

この現象はディアドラに限らず、振動機能がある他のゲームでも起きるそうです。
実の所、今までディアドラのフリーズを見たことが一度も無かったのですが、
まさかコントローラが原因でそういうことも起き得るとは・・・。

今更の報告になって申し訳ないです。

#283 2008.11/18


・SSを書いていただきました!

夏コミでお会いしたS.C.FieldのNAOYAさんがディアドラのSSを書いてくれました!
とっても良い話なので、皆さん是非読んでみてください。感謝感謝!


・秋葉のブックオフ



今日、秋葉のブックオフに行ってみたら、5月頃は30冊以上あったはずの月刊ムーが、 なななんと月刊ムーが僅か15冊しかないではありませんか!
私は驚きのあまり、危うく失神しそうになってしまいました。
残りの約15冊は一体どこへ?
ちょっと予想してみました。

 1.月刊ムーが大人気すぎて沢山売れた。
 あまりにも売れすぎてストックが無くなったため、以前のように常時30冊以上確保出来なくなってしまった。

 2.月刊ムーの人気がなさすぎて、ムーに当てられた場所が小さくなってしまった。

 3.熱狂的な月刊ムーのファンが15冊くらいまとめて買って行った。

 4.月刊ムーの価値に気付いた宇宙人が捕獲していった。

 5.不思議な力によっていつの間にか消滅した。

 6.悪の秘密結社によって15冊だけ封印された。

 7.機密情報保持のため、アメリカ政府が買い取った。

考えられるのは4か6ですが、7もありえないとは言い切れません。
2はどう考えてもありえませんね。真実は一体・・・!?


すっかり書くのを忘れていましたが、
11月1日からとらのあな各店でディアドラのゲームと合同本の再販が行われています。
特に、合同本を前回買い逃していた方はこの機会に是非よろしくおねがいします。

#282 2008.11/16


・コタツトップPC

東京に住んでいる従兄弟からコタツテーブルをもらった。(8月)

ちょっと寒くなってきたのでコタツを起動してみた。
コタツ布団はもらってなかったので、タオルケットで代用してみる。(10月中旬)

西友でコタツ布団が安かったので購入。
あPらさんにょさんからみかんが箱で届く。(10月下旬)

PC机に置いていたディスプレイ&キーボードをコタツ上に移動。(11月上旬)

コタツに座っていると腰が痛くなるので座椅子があると良いという情報を入手。
座椅子を購入。(11月中旬)

今日
座椅子が到着。
完全なるコタツトップPCが完成!



これでこの冬は勝ったも同然!
コタツトップPC、なんと素晴らしい事でしょうか!!

最近、家に居る時間の90%くらいはコタツに入っている気がします・・・!!


冬コミですが、ふろーずんおーぶでは新しい物は残念ながら出せないと思いますが、
もしかしたら、私自信にとってとてもうれしい、ちょっとした事が出来るかもしれません。

#281 2008.11/15


・(笑)

ゲームの神様に(笑)のお言葉を頂戴しました。
どうやら神様であっても他人の作品を(笑)することがあるようです。(どちらかというとその事に驚きました)
無理やり渡したのはこっちではありますが、この事を絶対に忘れる事は無いでしょう。

興味深い事に、これで一夜にして同時に、
同人のトップランナーからのとても良い言葉と、ゲームの神様からの(笑)を同時に受けたことになります。
なかなか面白いものだと思いました。

#280 2008.11/10


・つるぺったん人魚姫



POP先生ファンのみなさんこんにちわ!
まずは、POP先生の新作「人魚姫」の発売もえおめでとうございます!!

POP先生絵本シリーズは当然全巻コンプリートしている皆さんの事ですから、
もちろん全力で予約して発売日の朝に買いに行かれた事かと思います!

さて、絵本シリーズもこれで第5弾、遂に人魚姫が来ましたね!
相変わらずの素晴らしいイラストで私は心の底から感動してしまい、
そして、最後は原作の通り泡になってしまう人魚姫に涙を流さずにはいられませんでした。

ところで、POP先生の描く10代後半のキャラはなぜか"やや痩せ型"が多いですよね。
POP先生といえばロリぷにキャラという印象がありますが、このやや痩せ型ハイティーンもまた素晴らしく、
私は改めてPOP先生のイラストの虜になった次第です!
恐らく皆さんも同じような気分なのではないでしょうか!さすがPOP先生は奥深いですね!!

あと、POP先生の絵本シリーズといえばほぼ確実にフィギュア化されているのも大きな特徴です!
ついこの間出た「赤ずきん」も非常に素晴らしかったので、人魚姫のフィギュア化にも期待せずにはいられませんね!!

アキバblog
「新しい名作絵本」 つるぺったん人魚姫

#279 2008.11/06


・同人ゲームの潮流(2)

の感想を書こうと思ったのですが、どうにもまだ上手くまとめられません。
なので、せめて他のレポートの紹介と雑感だけでも。

公式
http://www.digrajapan.org/modules/eguide/event.php?eid=29

レポート
http://heppoko-net.jp/blog/heppoko/2008/11/2.html
http://d.hatena.ne.jp/akaiho/20081101/1225567069
http://blank.s7.xrea.com/
http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/20081101/1225513338
http://d.hatena.ne.jp/denshirenji2000/20081031
http://blog.dressingroom.jp/article/22261452.html

mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=981093847&owner_id=314710
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=981375562&owner_id=14967947&org_id=980347917
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=980219948&owner_id=2490489


生の竜騎士07氏は、話し方がとっても上手くて聞いていて面白かったです!
他のレポートの言葉を借りれば、"風格がありました"。
さすが物書きというか、色々な事を常日頃考えていて、なおかつそれをアウトプット出来る人なんだと感じました。
「それは質問になっているの?w」
といったような問いにもキチンと答えていてカッコよかった。憧れてしまいました。

懇談会で少しだけ竜騎士07氏とお話が出来たのですが、氏がディアドラの事を知っていてびっくり!

質問の中では、商業と同人の違いに関する議論が特に熱かったのですが、
私は商業側とは無縁の人間なので、その辺はかなりどうでも良かったです。
前回でもそうだったようですが、どうやら研究者の方々はその点に興味シンシンな様子です。

それよりは、竜騎士07氏が作品を作っている間、何を感じて何を学べたのか、
どんな考えで「ひぐらし」を作ったのか、の方がとても勉強になりました。

あとは、前回は講座よりも懇談会の方が楽しかったそうですが、
今回は講座もすごく面白くて勉強になりました。もちろん懇談会も楽しかったですよ。

同人ゲーム作者の方が多いかと思ったらそうでもなくて、
色んな方面の方が来られていて、色んなお話が聞けて面白かったです。
第三回はあるのかな?



懇談会から(勝手に)持ち帰ったビールです。
竜騎士07氏の話が聞けて、会ってお話も出来て、
その上、食べ物も出るしお酒も出るし色んな人のお話も聞ける!
なんて素晴らしいイベントでしょう!あ、サインもらうの忘れてた!


センスオブワンダーナイトの動画が見られるようになったようです。
なんかすごいです。OMEGA氏のスライドがドラマチックでステキ。実際に見たかったなぁ。

#278 2008.11/03


・きょうのメッセサンオー

店頭の小モニターでは



RezetiAさんの「PriZhm」のムービーが流れていました。

大モニターのほうは



えーでるわいすさんの「エーテルヴェイパー」のムービーが流れていました。
隣ではサンダーフォース6のムービーが流れていました。

"サンダーフォース6とごいっしょにいかがですか?"
らしいですよ。

#277 2008.11/02


・シューティング交流会に行ってきました。



同人ゲームの潮流(2)にも行ってきました。

#276 2008.10/27


・ぷにけっとになんか行ってませんよ?



ぷにけっとになんか行ってませんよ?



あんなロリプニ祭りみたいな所になんか私は行きませんよ?



家から会場まで意外と近かったりなんかしませんよ?



もえたん新刊を出したサークルが一つだけだったなんて事、私は知りませんよ?



ふたご姫が意外と多かったからって少しもうれしくなんかありませんよ?



おとぎ銃士あかずきんが少なくたって何とも思ってないんですからね?



もちろん、もえたんの本なんて買ってませんよ?



本当ですよ?


・wing:1



あと、11月3日に開催される
萌え系シューティングオンリーイベント「Wing:1」で、
7-iroの新刊「みのしんかー・れいびょう」にまたゲストなんか書いてないですからね?

前回はファンタジーゾーンについて書きませんでしたけど、今回はへるしんかーについてなんか書いてないですからね?
ゲスト参加って何気に結構楽しいだなんて思ってませんよ?
7-iroの新刊と既刊をどうぞよろしくお願いします?

あと、シューティング好きな人は、
11月1日に開催されるシューティングゲーム中心ゲーム交流会「All your time are belong to us.」とか
11月2日に開催されるレトロゲーム・マイナーゲーム中心同人誌即売会「ゲームレジェンド」
なんかに参加してみると楽しいんじゃないでしょうか?

Wing:1では同人ゲームの本が数点見受けられますし、
ゲームレジェンドではアインハンダーの本とか色々見受けられますよ?

あ、もちろん私は行きませんよ?

#275 2008.10/21


・ちゃお

作品を完成させた者達は、その答えを横目で見つめながら次のステップへと向かう。
ある者は物語の続きを紡ぎ、ある者は新たな世界へと歩を進め、またある者はペンを置き休息を決める。



一方その頃、私は「ちゃお」11月号を購入した。

ちゃお11月号の見所はなんといっても
「大流行ラブカワ!!スイーツふろく!ちび☆デビ!チョコレートペンケース」であろう。
板チョコそっくりのペンケースはみんなの注目の的になること請け合いだ。要チェックである。



これだけでも大いに魅力的であるにも拘らず、ちゃおのふろくはこれだけでは終わらない。
「ちゅききらい!?ティッシュ」
「ちゃおオールスターデリシャススイーツきりとりノート」
「めちゃモテシャーペン」
の三点がさらに付いてくる。
ペン・ノート・ペンケースとある程度の筆記用具がちゃおを買うだけで揃ってしまう。

これに加えてさらにカラーページをふんだんに含んだ
約500ページもの魅力的な本誌の存在を忘れてはならない。
この500ページにはおなじみ「きらりん☆レボリューション」はもちろん、
今号のふろくにもなっている「ちび☆デビ!」や、新連載の「らぶらぶナース」、そして読み切りの「虹の橋のニコ」、
そしてトドメといわんばかりに「シェイプUP↑エクササイズ銀はがしゲーム」が付いてくる。
これだけのボリュームで、値段はなんと僅か450円だ。
この奇跡とすら思える驚異的なボリュームとサービス精神にはもはや絶句するほか無い。

ちゃお11月号。決して見逃してはならない。



この雑記No275をprimitiveのi-saint氏に捧ぐ。
歩みだした新しい道をどうか頑張ってほしい。

#274 2008.10/17


・冬コミ

#273 2008.10/15


・F1閉店

去る10月13日に仙台を代表するビデオゲーム中心のゲームセンター「エフワン」が閉店したそうです。
仙台のゲーセン事情に一つの幕が下ろされたような気がします。

wiznekoさんのレポート

#272 2008.10/13


・センスオブワンダーナイト2008

子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。
残念なことに、わたしたちの多くは大人になる前に澄みきった洞察力や、美しいもの、
畏敬すべきものへの直感力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。
もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、
世界中の子どもに、生涯消えることのないセンス・オブ・ワンダー
・・・神秘さや不思議さに目をみはる感性・・・を授けてほしいとたのむでしょう。
この感性は、やがて大人になるとやってくる怠慢と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、
つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。

「子どもたちへの一番大切な贈り物」レイチェル・カーソン

私はセンスオブワンダーという言葉の意味を誤って見ていました。
そして同時に、このイベントを無理をしてでも見に行かなかったことを後悔しています。
(チャンスはあったのに・・・)

「センス・オブ・ワンダー ナイト」が対象としないゲーム
・すでに存在しているジャンルやそれを単に混ぜたりしたことで生み出された新ジャンル

上記からしても、私の手持ちの作品はその場が求める物では無いですし、
もし仮に、例えばディアドラを提出したとしても、鼻をつまんで「これは違う」と投げ捨てられたのだろうと思います。
だからと言ってそれを嫌って目を背けてしまったのは間違いだったと言う他ありません。

もしかしたら条件とは・・・「見てもらいたい」という意思を試すためのカーテンだったのかもしれません。
だとすれば、私はこのイベントに出展した12作品とその作者に最高の尊敬と敬意を払いましょう。
彼らは、私に足りないものを持っているのだから。



それで、もし同じイベントがまたあったら応募するか?
しないと思う。だって、なんだか上から目線で見られている気がするから。
実際はどうだったのか知らないけど。

SOWN2008関連
http://www.inside-games.jp/news/316/31610.html
http://d.hatena.ne.jp/ABA/20081011
http://d.hatena.ne.jp/o_mega/20081010/1223666650

注:レイチェルカーソンのテキストはSOWN2008とはぜんぜんまったく何の関係もありません!
どっちかっていうとSF的センスオブワンダーの方だと思います!

#271 2008.10/12


・隠された真実


「あたしモフィ、よろしくね!」


「あたしもモフィなの、よろしくね!」

実を言うと、私もモフィなのです。
これまでモフィであることを隠していて申し訳ありませんでした。
でもこれには理由があるのです。

我々モフィは、リラック魔を倒すために、これまで地下での活動を余儀なくされていたのですが、
遂に時は満ちました。
我々モフィは、リラック魔と戦う意思を世界に示さねばなりません。
敵は強大です。長く苦しい戦いになるでしょう。
しかし、我々モフィはメ


11月頭頃にディアドラとDE本のを再販を予定しています。
今回はとらのあなでの販売になります。
本に関しては、ショップでの販売はさすがにこれが最後になると思いまので、
どうぞよろしくおねがいします。

#270 2008.10/09


・お知らせ

10月13日に宮城県仙台市で行われる「杜の奇跡13」というイベントにて、
NEXTEPさんへディアドラエンプティ15本くらいとDE本10冊くらいを委託します。
仙台の方はどうぞよろしくおねがいします。
ああ、久しぶりに仙台に帰りたいなぁ。
愛車Dトラくんが錆びてそうな予感。

関係無いですが、ぷにけっとは10月26日でWing:1は11月3日です。
くれぐれも忘れないようにしましょう。
まあ、「初代もえたんなら3、4冊くらいは持ってて当然だよね」というほどのPOP先生ファンの皆さんに、
ぷにけっとのイベント日をお知らせするなんておこがましいとは思いますが。



DE本の再販はもうちょっとまってね☆

#269 2008.10/07


・旅の終わりに

いつの日か来ればいいと思っていた日は、思っていたよりもずっと早く訪れました。

 ”おかげさまで100000hitを達成しました!ありがとうございました!”

このHPを立ち上げてから1000hitまで辿り付いて大喜びしていたあの日の事も、
ひたすら開発を続けながら開発率を綴り続けたあの日の事も、
それは確かにまるで昨日の事のようで、私はその日々をハッキリと覚えていますし忘れもしません。

一番思い出に残っているのは、
「シューティングゲーム(仮)」の開発を綴るために、数ヶ月ぶりに雑記を書いたあの日の事でしょうか。
自分は一体何のために何を語ろうとしているんだ?と考えながら書いた事を覚えています。

その作品は2007年冬に完成するはずでした。
当初から2007冬完成の予定でしたし、
その時点でゲーム的にも表現的にもやりたいと思っていた事はすでに達成出来ていました。
「出来たところまで」。それだけで私には十分だったのです。
これで終わらせても満足だ、と。

しかし何を間違えたのか、私は冬を越えても開発を続けていました。
完成度に納得いかなかったとか、そういうモノではありません。満足はしていました。
なぜ続ける事にしたのか、正直な所自分でもよく分かりません。

まだこの作品を作り続けている。なんのために?

その事に、私は何の意味も見つけられませんでした。
そうやって作り続ける道を選んだ事が正しかったのか間違っていたのかは今でも答えが出せません。
しかし不思議な事に、必ずしもポジティブではなくむしろネガティブな気持ちを抱えていたにもかかわらず、
随分きちんとしたスケジュールを立てて、ほとんどの作業をほぼ予定通りに進めていきました。
でも、内心はもうなんだかよく分からない状態になっていました。

あと数ヶ月、この作品と付き合わなければならないのか

自分で選んだにも関わらず心底ウンザリしていました。
もはやこの作品を作り始めた事を後悔すらしていました。

そうして作られた作業時間の内ですら一人作業には量的な限界がありました。
その中で、多くの取捨選択を行ってきました。
捨て去ったのはストーリーとキャラクター、付け加えたのは多くのシステム。
早い段階で諦めて、消された、"最低限以下の物語"。それでもその欠片をタイトルロゴに秘めました。君の名前は・・・。

本当は”日本語化”しないはずだった彼女達の言葉に多くの意味を託し、
自分の中で整理出来ない思いを物語の裏に隠し、
私自信が好きだったイラストをパッケージにして、
その作品・・・『ディアドラエンプティ』は完成に至りました。



これでやっと、全て終わった。
名前を失った少女ともこれでお別れだと思いました。

ところが、まだ終わってはいませんでした。
名前を失った彼女はもう一度私の手を引き、元気よく語りかけます。

 (本をつくろう!)

馬鹿な考えだと思いました。
一介の同人ゲームの本など誰が手に取ってくれるものか。
ところが、多くの人に助けられてその本は完成に至り、そして多くの方に手にとってもらえました。
私の中で閉じ、そこで完結していた物語が世に出てしまった事に不思議な気持ちを覚えています。

その後、やり残していたパッチにやっと手を付け、
それがリリース出来るようになった頃、HPのカウンターは一つの目標としていた数字を示しました。

ひとつひとつの積み重ねを知るために、私はこの雑記を書き続けました。
そうやって続けていけば、何かを知る事が出来るのか。
そのために作品を作りました。

やれることはやったと思います。今度こそ本当にもう十分。
一つの区切りを付けて、やっと彼女にお別れを言う事が出来ます。

 『ありがとう!』

いいえ、こちらこそありがとう。
君のおかげで色んなことを考えさせられたし、色んなことを経験出来た。
長かったしとても大変だったけど、本当に楽しかったよ。

そう、君こそがこの物語の主人公。
君の名前はニャルラ・アンホーリー。
不浄なる混沌。ディアドラの妹、大地の姫。
ティナティリアの答えの続き。アルテニャンの願い。

さあ、そろそろ本を閉じよう。
今度こそお別れだ。もう心の準備は出来たよ。

 『キュー!』

ああ、ミニミ。君は黙っていなさい。今いい所なんだから。
君にはまだやるべき事があるだろう?

ん、なんだい、次の物語?うん、大丈夫。ちゃんと考えているから。
だから、名残惜しいけどここで一度お別れだ。

いつの日か、どうかまた会う日まで・・・。



#268 2008.10/04





宿主を失った鳥かごはただ失われた空間に虚しさを残すのみ。
しかし忘れてはならない。
誰にも語られる事のない多くの物語が、その鳥かごの中にあったという事を。


・パッチ1.40

パッチ1.40をリリースしました。
基本的な内容は暫定1.20と同じですが、真ストロングウィルやレーダー無しモード、
動作確認版にあったランク表示等、少しだけ追加要素が含まれています。
それと一部のステージの尺を秒単位で詰めたので、展開がほんの僅かにスピーディになりました。
本当にほんの僅かにですが。

リプレイの確実性も1.11に比べて大分上がったと思います。
スコアに関しては、緑コイン取得点が大幅に上昇しBSS倍率仕様の若干の変更に伴って
1.11よりもスコアが上がりやすくなりました。
それと、密かに最大レベルも記録していたのを発見したので最大レベルの表示もしてみました。
クマ撃破によるバリアント入手はステージセレクトでも手に入るようになりました。

1.20でのEX4面追加に伴って1.11時代のタイムランキングが絶対に越せない現象が起きたので、
ランキング画面でポーズと方向固定を押し続けるとエクストラのタイムランキングをリセット出来る機能を付けました。
こういうその場対処的な機能の追加はあまり良くないのでしょうが、まあめんどくさいのでこれで。

何気に面白いのがレーダー無しプレイ。
今まであまり必要無かった画面端の敵/敵弾マーカーを見るようになって、
なんとなく新鮮なプレイ感を楽しめます。
レーダー無しモードはタイトル画面でポーズを押しながらゲーム開始するとプレイ出来ます。
是非お試しあれ。

#267 2008.09/28


・赤ずきん





アルター POP WONDERLAND 1/8 赤ずきん
パッチ作業のごほうび用に買いました。ディスプレイの隣に置いて作業中。

箱を開けなくても伝わってくる、このフィギュアから溢れ出る信じがたいほどの可愛らしさ!
これはPOP先生イラストに込められた「魂」をも再現しようと試みた原型師の努力の結晶!
このフィギュアがただのフィギュアではないということは一目で分かります!

もはやこのフィギュアは
『2次元の制約を超えて我らが3次元の世界に美しく花開いたPOP芸術の表現体』
であると言えるでしょう。

私はこの作品に対して心からこの言葉を送ります!
『本当に、本当に素晴らしい!!』

でも正式版パッチをリリースするまでは開封しません。
だから、もうちょっとだけがんばろう。
これで最後だ。

#266 2008.09/21


・1.20暫定公開

パッチ1.20&軽量版暫定公開です。
パスワードはディスク表側の透明部分にある小さい字のうち右側5文字です。
不具合のご報告、リプレイバグなどなど大募集です。



主だった変更点は付属テキストに書きましたが、全体的に敵、自機共に攻撃的な修正が多いです。
変更の影響を特に受けているのはハードレベルで、以前より難易度が上昇したように感じられるかもしれません。
(事実、部分的に難易度が上がっていますが)
エキストラレベルではやってみたかった事をやってみました。1.20パッチの一応の見所と言えるかもしれません。
是非エキストラレベルをプレイしてみてください。

軽量版(ライトウエイト版)についてですが、以前書いた通り、オブジェクト数を抑えた通常版とは別物という形式になりました。
軽量版はオプションの軽量モードで遊ぶ事を前提としたセッティングになっています。
リプレイファイルに互換性はありませんが、セーブデータには互換性があります。
オブジェクト数減少という点から見ても本来意図した内容とは違う物になっていますが、
基本的なゲーム感は出来るだけ同じになるようにしました。
ライトウエイト+軽量モード+16bit+ノーマルレベルなら、
Pen4-2Ghz+GeForceFX5200程度でも遊べるのではないかと予想しています。(飽くまで予想です)
ハードとエキストラレベルはしりません!><


・AMショー



AMショーに行ってきました!
今回は見所となる作品が少なかったので、驚くような部分は少なかった、というのが正直な感想です。



一応期待していた「デススマイルズメガデスレーベル」ですが、うーん・・・。
作品は映像出展のみで、売りはプレイヤーキャラにサキュラ追加、難易度アップの弾幕ゲーム化。
どうなんでしょう。

「ガンダムVSガンダムNEXT」は連ザIIのスピード覚醒でのキャンセルのような要素が追加されるようです!
連ザIIのスピーディなアクション性がかなり好きだったのでこれは期待してしまいます。
不満のあった機体数も増えるようですし、稼働が待ち遠しいです!
あとは個人的に大好きなガンダム00の機体がもっと増えると嬉しいのですが。
エクシア(笑)




「トラブル☆ウイッチーズ」はリアルにトラブルを起こして再起動していました。
ゲーム性としては、STGとしてより良い方向に調整されているという印象。画面は相変わらず賑やかで綺麗でした。
難しいSTGばかりでなく、こういった遊びやすいSTGがもっと増えればいいと思います。

「旋光の輪舞2(DUO)」は画面のカッコよさ、綺麗さが更にパワーアップ!
エフェクト、演出、もう色んな所がカッコイイよすぎですね。
気になったのは、ただでさえ前作で分かりにくいといわれていた操作形や、
マイナー気味だったゲームの風潮を現状ではそっくり引き継いでいるという点です。
せっかくの続編なのに、それでいいんですか?



エクサムブースでは「すっごいアルカナハート2」がすっごい大人気でした!
ポストカードを配っていたので沢山もらいました。
フィオナとかはぁととか頼子ちゃんとかきら様とかキャサリンとかとかとかとかも欲しかったけど我慢しました。
「MONSTER」もプレイアブルしていました。稼働はまだですか?

あとはモフィですね。



それとモフィ。



そして何よりもモフィでした。



モフィ最高。
リラック魔とか相手じゃないですね。時代はモフィです。

とまあ、なんだかんだで楽しいAMショーでした。


遊びでワイド画面にしてみました。



なんか昔のダライアスみたい。

#265 2008.09/19



次パッチが出せないのはリプレイ正常動作の確認をしているせいなのですが、
自分だけでは100%の確認は無理な気がしてきたので、そろそろ出してしまおうかと思います。

あとDE本についてですが、再販する方向で進めています。
手に入れられなかった方はもうちょっとお待ち下さい。


最近他の同人ゲーム作者の方が色々書いていられますが、
8割は嘘情報なのでみなさんは惑わされないようお願いします。
まあ、月刊ムーを年間購読されている皆さんならこの程度の情報に騙される事はありえないとは思いますが。

それにしても、先達の方に失礼の無いよう同人飲み会について書くのは控えていたのですが、
先達の方にこんな事されるとどうしたらいいのか困ってしまいます。
やすうぇあさん!!Reflex面白いです!><

#264 2008.09/15




夏コミ以来、今までに体験した事の無い(考えてもみなかった)色々な事がありすぎて、
頭の整理が追いついていません。でもひとつひとつが貴重な経験だったことだけはよく分かります。
特に、多くの尊敬すべき方々に直にお会いして少しでもお話が出来た事は、本当に他に変えがたい経験でした。

9/13に参加させていただいた同人PG飲み会が終わって、やっとひとつの区切りが付いたように感じています。
感じた事も書きたい事も山ほどありますが、今はまだゆっくり考えていたい気持ちです。

#263 2008.09/12


・i-saintさん



XNAオフの日、「オフ会会場に一緒に行きましょう」ということで、
午前中はi-saintさんと一緒に秋葉をぶらぶらしていました。ふたりっきりで。・・・ぽっ。
i-saintさんとはC73で少し話しただけだったので、実質ほとんど初めて会うようなものでしたが、
ある意味イメージ通りの方で、松山訛りがとっても素敵な方でした。

メッセサンオーに行ったらexceptionとディアドラが近い位置にあったので、
せっかくなので店員さんにお願いして写真を撮らせてもらいました。
その後で「exceptionはグラディウスVのどうのこうの」なんて話をしていたらトレーダーに
グラVのデモ展示があってしばらくそれを見ながら色々話しました。この人はほんとグラV好きなんだな、みたいな。

XNAオフではXNA関連の方だけでなく同人ゲーム作者の方が数人呼ばれていたようでしたが、
i-saintさんは同人チームの中でもXNA的に特に注目されている存在だと感じました。
ライトニングトークでのexception技術解説時の注目のされ方を、他人事ながら少し誇らしく思ったり。

オフ会の後は瞬殺サレ道?のぽんちさんとi-saintさんともう一人オフ会に来ていた学生の子を家に連れ込んで招いて、
色々お話したり。i-saintさんが私の家にお泊り・・・ぽっ。
それにしても人生とは不思議なもので、一体誰が西方プロジェクトの人が家に泊まりに来るなんて考えるでしょうか。
ぽんちさんは「同人ゲーム界の良心」と呼ばれるだけあって(?)恐ろしくいい人でした。
ぽんちさんに漂う良いオーラはかなり凄くて、私のオカルティックフェニックスパワーを浄化するほどでした。
彼は恐るべき存在だと感じました。
夜の間に、幡紫竜のプログラムを見せてもらったり、学生の子の作品を見せてもらったり。
なんかみんなすごくて自分にはPG的な話が出来なかったので、代わりにディアドラの絵作りの話をしましたが
今思えばあの西方プロジェクト作者に自分が講義するなんでおそれ多いことをしたものです。
i-saintさんがRebRankのYOKOさんにメッセでスク水コスプレをお願いしたりとか、 いろいろ楽しいお泊り会でした。

オフの次の日、ぽんちさんと学生の子が帰った後もi-saintさんは高速バスが夜なので
まだ時間が余っているということだったので、夜まで夏コミ作品品評大会などを楽しみました。
i-saintさんと二人きりで。・・・ぽっ。スグリが大変気に入った模様でした。
あとexceptionの対戦プレイで作者に勝ちました。exceptionの対戦プレイかなり面白かったですが、
LANケーブルが足りなくて4人同時プレイが出来なかったのが残念でした。
機会があった時のためにLANケーブル買っておこうかな。

i-saintさんは次の冬コミでexceptionのコスプレをするそうなので、
皆さん、冬コミを楽しみにしましょう!

XNAオフ参加のきっかけもi-saintさんでしたし、オフ前オフ後もi-saintさんと遊び通し、
とにかくi-saintさん漬けの二日間でした。また来てくださいね。・・・ぽっ。


仙台のF1というゲーセンが閉店するそうです。
F1は名実共に仙台で最も猛者が集まるゲーセンでした。
ああ、顔しか知らないゲーセン仲間達、これから一体どこに行くのでしょうか。
ホーセン?タイトー?VIVI?とらナムコ?
どの店舗にもF1のプレイヤーを受け入れるキャパシティーは無いように思います。
仙台のゲーセン事情は本格的に終わりなのかもしれません。

#262 2008.09/10




XNAオフ会でもらったABAさんのサインです。><
これだけで十分なのに、更にABAさんと沢山お話出来ちゃいました。
(変なことばっかり話してしまった気がしますが)
とてもとても楽しかったです。行ってよかった。


お待たせしました!メロンブックスでDE本「Please hear me」の販売が始まりました。
同時に「ディアドラエンプティ」の通販も補充されたようです。
夏コミで買えなかった方等、どうぞよろしくおねがいします。

#261 2008.09/08



i-saintさんのブログに進出しました!
色んな意味で「やった!」と思いました!


・DE本委託

本日ポプルスさんから(いまさら)夏コミ残部が届いたので、さっそくメロンブックスに送りました。
早ければ今週中旬あたりから店頭に置かれると思います。どうぞよろしくお願いします。

気になっていた「印刷画質」なのですが、夏コミ時と同じ画質でした。はっきりいって酷い画質です。
納品遅れは事故なので許せるとしても、これがポプルスの画質なのでしょうか?
それとも入稿の方法が悪い?選んだコースが悪い?
他の同人誌でもこんな画質は見たことがありませんし、はっきりいって非常に不満です。
ポプルスさんになんでこんな画質なのか聞いてみようと思います。



XNAオフ会参加して来ました!予想以上に楽しかったです。
感想は後日。

#260 2008.09/04



・ライブラリ

ここしばらくライブラリの乗り換えを検討しています。
候補はDXライブラリ(継続)、DXライブラリ3D、Lue、友人が紹介してくれた個人使用可の商用3Dライブラリ、そしてXNA。

最も手っ取り早いのはディアドラの資産でスムーズな開発が可能なDXライブラリ/DXライブラリ3Dですが、
今のうちにLueとかで3Dに触れておいても悪くは無いとも思っています。
SeleneもありますがC++なんて理解不能なので、Cベースで出来るLueの方が私には超絶的に魅力的です。
ちなみに、やってみたいのはなんといっても3Dエフェクトの類です。

気になっているのがXNA。
性能うんぬんではなく「360で動く」という事自体がやはり面白そうに見えます。
XNAで気になるのが、作った作品がどう扱われるのかということ。
XNAというコミュニティが現時点で作品公開の場として成り立っているのか、まだまだ疑問です。
例えばディアドラのような作品を1年を掛けて開発するに値する場なのでしょうか?
少なくとも日本の状況はそのようには見えません。これからそうなるのでしょうか。
ただ、それでも小規模の作品でいいから一度作ってみたいかな、という気持ちはあります。

色々含めて、今週末のXNAオフ会で何かを得られればと楽しみにしています。


さて、そのXNAオフ会が近づいてきたわけですが、メンバーやばい。ほぼ全員がプログラマー寄り。
私のように「うーん、どっちかといえば絵描き側かな☆(^o^ )」的な人がいません。
プログラマとプログラマが出合ったらプログラムの話をするのが自然の流れというものです。

「CLI 実装では2回も仮想関数テーブルのルックアップが必要なところを、
理想的なケースでのコードパスを『比較1回+ジャンプ1回』に変換してやるぜ!」

といったリアル火星語の会話が展開される状況が目に浮かびます。むむむ・・・。
話についていけない確立360%。マジXBOX。一体どうなるXNAオフ。

#259 2008.08/31



そもそもアンパンでバイキンを倒そうとする事自体が間違っている。

~ ゲーム帝国6より ~


・パッチ

1.20パッチ作成中です。

まずは軽量化についてですが、色々いじったのですがほとんど効果は出ず。
やはり根本的なプログラムの作り方に問題があるようです。
そこで、ハッキリ言って最悪の処置なのですが「通常版とはリプレイ互換性のない特殊軽量版」を作りました。
オブジェ数やグラフィック表現を更に抑えることで負荷を軽減させました。
最大オブジェ数も大きく減少させましたが、それ伴ってゲーム性が大きく変わってしまわないように調整しています。
ちなみに通常版の軽量化については微々たるものになりそうです。

1.20での変更点についてですが、全体的に大きな変更ではなくバランスの整形がメインになっています。
おおまかなバランスは1.11でそこそこ取れていると思っているので、要所を除いては±10%程度の調整に留まっています。
普通にプレイした分では変化した部分には気付かないかもしれません。

目立った変更箇所としては、敵出現テンポの変更、ステージ4の短縮、ボス系のHPの調整、
一部トゥルーボスの強化、高レベルショットの強化、ショット系オプションの強化、
そして何よりも強化されたのは私のPOP先生への想いでしょう。

パッチ公開についてはもう少々お待ち下さい。



夏コミで頂いた小シヱスタリアさんのペーパーより。
許可をいただいたので載せちゃいます!ありがとうございました!

#258 2008.08/27


・委託のお話

夏コミDE本の委託ですが、
「こんな一介の同人ゲームのアンソロ本を扱ってくれるショップさんがあるんだろうか」
ということを"かなり"本気で心配していたのですが、なんとメロンブックスさんが扱ってくれました。
よかったよかった。

というわけで、DE本は9月初旬辺りからメロンブックスにて委託販売します。
よろしくお願いします。

あと、メロンブックス、メッセサンオーにて「ディアドラエンプティ」と「ときのあくま」の再販を行っています。
再販ていうか在庫投入かも。「ときのあくま」はメッセサンオー、メロンブックス共に再販価格で若干お得です。
とらのあなでは通販は売り切れみたいですが、店頭ではどうなんでしょう。最近見に行ってないのでわかりません。
今回の委託数はごくごく少数ですが、こちらもどうぞよろしくお願いします。




・XNAオフ会

夏コミの時に不思議キッチンさんNyaRuRuさんに
「XNAオフ会やるので来ませんか?」と誘われました。

XNAと言えばC#が静的クラスでどうのとか3Dとかシェーダーがプログラマブルでどうのとか
マルチコアが分散しちゃってどうのとか、私の中ではそんなイメージです。
(実際には2Dゲームも普通に作れるそうですが)
正直言って、XNAに触った事もないしそんな知識もない私程度がそんな所に参加していいわけがありません。

『これはきっと新手の嫌がらせに違いない!!』

本気でそう思った私は素直にお断りしたのですが、

primitiveのi-saintさんとかABAさんとか来ますよ」

と聞いたが最後「あ・・・じゃあ行きます」と参加決定。
うむむ、i-saintさんを出すあたりNyaRuRuさんは私のツボを抑えている!?

でも後でメンバーリストを見せてもらってあまりのレベルの高さに愕然。
どう考えても話についていけそうに無いです。やっぱり私が参加していい場所じゃなかった気が・・・。

とりあえず当日はABAさんにサインもらったら、後はi-saintさんの後ろで脅えてる事にします。
はてさてどうなる事やら・・・。


さも当然のようにムー民て呼ぶのやめてください><

#257 2008.08/24


・C74レポート(3)

まともに書いてたらまとまらないことに気付いたので(2回書き直したけど上手くできませんでした)、
この際いっその事まとめない方向で行く事にしました。




時系列をよく覚えてないのでグチャグチャに書きますC74スペース設置中にClassiC思考回路の蔵敷さんが来ました色々話してグラナの今後の話を聞かせて頂きましたここの 作品は本当に素晴らしいので期待していますとか話していたら後日の日記でムー民ムー民書かれてしまいました私はショックで夜も眠れない日々を永久る~ぷのHEPPOKOさんが 来ました彼と会うのは二度目です私には彼が噂で聞くほど変な人には見えませんそれはきっと今夜の同人ゲーム打ち上げで判明するのでしょうウチのスペースの斜め前にArtesneitさんがいました自分から 人に接するのが苦手な私はこの日一度もArtesneitさんにご挨拶に行く事ができませんでした他のサークルさんに対してもそうです大魔砲少女のKIT-Stationさんにもご挨拶に行こうと 思ったけど出来なかったしBLUE&WHITEさんやASTRO PORTさんにもご挨拶するチャンスはあったのに行かなかった自分のこういう部分には心底うんざりしますさて 設営が終わった頃に氷室万寿さんが来ました彼と会うのも二度目です前回はちょっと緊張してあまりお話出来ませんでしたが今回は存分にお話できてよかったですそのうちお酒でも飲みながらゆっくりお話したいですsectionSのS3さんが やけに微妙な顔をしながらケツイDSのミニポスターを持ってきました意味がわかりませんアッー><7-iroななぽさんが委託本を持って来ました DE本は予定よりも数が来なかったので残念ながらななぽさん側への本の委託は無しということにそれと前から欲しかったミノシンカー1の方をもらえたやったーお隣のスペースに人が来たけど あまりインカっぽくなかったのでもう片方がインカなんだろうと思って適当に挨拶だけしてしばらく様子見していたらAcllaのデモを流しはじめたのでここが風鈴屋本舗さんと確定予想よりも 全然インカじゃなくて内心ガッカリしました数字でいえば0インカです少しお話した所イラストの人は今日は来ていないとのことでしたきっとイラストの人が凄くインカなんだと思いますこの日インカさんとは あまりお話をする暇が無かったけど漫画版始まるからにはゲームも完成してくださいねーみたいな話をしました冬コミで完成するといいですねその時は必ず買いに来てくださいと言われました ねこみみのかけらさんの人達が来ましたC73で挨拶しよう と思っていたけど場所がよく分からなくて挨拶に行けなかったので今回はやっと挨拶できてよかったパッチディスクをもらったってえーこれがパッチ?豪華すぎなんですけどねこかけさんはなんとなく 不思議キッチンさんが来ましたHISTORICAとENDEFFECTOR#とサントラをもらいましたENDEFFECTOR#とサントラは普通に欲しかったので素で喜んでしまいました不思議キッチンさんについての話は 後でもう一度書くことになると思います幡紫竜の瞬殺サレ道?の人が来ましたなんだかやけにいい人でしたインカさんが「え、今の方って西方プロジェクトの人ですよね?」 「そうみたいです、ビックリしちゃいました」とか色々言い合ったりRebRankさんも来ましたなんかRebRankさんもとにかくとにかくいい人達でコミケ後の打ち上げの時は彼らの所にいれば安全そうだと思いました そんな所に悪の権化S3さんが来てCAVE祭りで買ってきたペットボトル飲料「おさない天然水キャスパーの液(しずく)を置いていきました「なんかicewindさん好きそうだから」とか言われました 私は一体どんな目で見られているのだろうと思いましたいよいよ開場です開場時に全員で拍手をするのですがあの時の高揚感は何とも言えない心地よさがあります 開場と共にプチ列が出来てしまいました真っ先に来ていただけるなんて本当にうれしいものです感謝感謝なにかお礼をしたかったなぁするとなんと無限旋律さんが来てくれましたかなり早い時期からディアドラを プッシュしてくれたありがたいサイトさんです感謝の言葉を色々と言えてよかったときのあくまは午前のかなり早い段階で無くなりましたこんなことならもっと持ってくればよかったです PSPで映像を流していたつもりだったのですが実は30分くらい流れていませんでしたループ設定されていなかったせいらしいです PSPで流した映像はこちらの方が作ってくれたハード4~6面の動画を使わせていただきましたありがとうございます 開場前まで死んでいたあPらくんは開場後に大復活売り上げ管理役として大活躍していただきました彼はこういったイベント参加経験が豊富なのでこういう時非常に頼りになります考えてみたのですが 本に関してだけ言えば11:50に完売したので10:00に開場して110分で無くなったわけですもちろん置いていたのは本だけではないのでペース的には結構なペースだったのかなぁと思いました でも午前中で500冊とか売る所は一体どんな方法でやっているんだろうとかレジ二列とかやれば行けるのかな?でもそこまで行く事は無いだろうし そうなったら来てくれた人とお話出来なさそうなのでそれはイヤだなぁそうこうしているうちに掲示板で「サインください」と書いた人が来てくれました正直言ってあれは"冗談"だと思っていたので まさか本当に来るとは・・・私なんかのサインでごめんなさい、ていうかサインとかやめてください><あんすいさんが来たのでスペース内で少しお手伝いをしてもらうことに(笑) S3さんがまた来て「たこ焼き風ラムネ(ソース風味)」と「水なすラムネ」を数本置いていきました どう見ても嫌がらせですS3さんはひどい人ですあPらくんが水ナスラムネを開けていましたがまずいまずいといっていましたS3さん死んでくださいでもあんすいさんはたこ焼きラムネを 普通に飲んでいました私は怖くて遠慮しておきました・・・差し入れといえば数人の方から差し入れを頂きましたピーナツせんべいとかういろう(!)とかキャスパーの液二本目とか(wwwww)二本目もらったときは もうめちゃめちゃ笑ってしまいましたね一日の内にキャスパーの液が二本も差し入れで貰えるものなのかと!私は自分がどんな目で見られているのかを痛感しましたでも一番驚いたのはなんといっても「おこめけん」でしょう!! なんと4kg分ももらってしまいました!!!!これにはみんな大爆笑wwいやいやびっくりしました!まさか本当におこめけんが来るとは、コミケという場は 本当に恐ろしい場所だと痛感しましたあとはNAOYAさんがDE本に参加したかったー!と、なんだ言ってくれれば全然OKだったのに次の機会があったら是非参加してくださいな さてさてrrw氏は欲しい物があるとの事で午前中から東館の方に行っていたのですが「通路がすごくて帰れないにょ!助けてくれにょ!」とメールが来ました(11時頃だったかな?) あPらくんと二人で(笑)していましたPOP先生のサークルの所もチラッと見たらしいのですが大混雑だったそうですやっぱり行かなくて正解だったPOP先生に会えなかったのは残念だけど まあ作品はショップで買えるでしょうし問題無しです そういえば冬コミでも来てくれた方々がまた来てくれました何人かには「冬コミでも来られましたよね?」と話しかけてみました小シヱスタリアの民谷リオさんも来ましたディアドラの4コマ付きペーパーを頂きました 今回の同人ゲームについての話とかになって「RefleXまだ買えてないんですよねーまだ売ってますかねー?」「さっき見ましたけどまだ売ってましたよ」という話になったのでほんの少しだけ自由時間をもらって民谷さんと一緒にお買い物に行く事に まずはまっすぐSITER SKAINに行ってリフレクスを購入途中ClassiC思考回路さんの所を見ましたがグラナは既に完売しているようでていうかクラシクさんもお誕生日席だったんですねあとは橙汁に行ってソラを買いたかったけど既に品切れで無念 パトリオットダークも品切れ期待していただけに残念大魔砲少女は買えた!あとはPlatineDispositifさんの新作は品切れで指をくわえて動画を眺めていました一連の壁サークルさんはそこそこ並んでいたので今回は見送り EasyGameStationさんの新作も欲しかったけどどこにあるのかよくわからなかった多分壁らへんだったのでしょうあとはスグリの音楽を作ったDEKUさんの音楽CDを購入 帰り道にまじかる★チェイサーというふたご姫とかが出てる格闘ゲームを見かけたけど買わなかったあとで見に行ったけどもう無かった買えばよかった後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔 あとはゲームヘルさんのゲームのはこづめを買いたかったけど"今回も"買えませんでしたC73の時はゲームのはこづめを買ったと思ったらえっちなマージャンが手に入りました何が起きたのかよく分かりませんでしたきっと催眠術か何かだったのでしょう ていうかウチのスペースから結構近くだったすぐ買いに行けばよかったのにこれは大失敗でした次回こそは手に入れたいと思います午後は大分ゆっくりしていたけどそれでもお客さんが途絶えることは少なかったです途中S3さんの様子を見に行ったら 気が付いたら店番をやらされていましたあれは多分悪の催眠術だと思いますS3さんがピクトチャットをしていたので「もえたんさいこう!」と書きこんだけど誰からも返事が無ありませんでしたああそういえばねぴあわーるどさんの すくみフォースを買うのを忘れてたsectionSの隣だったのにそれにしてもお誕生席というものはなかなか辛いモノです人の通りが多いだけに飛んでくる視線も格段に多いこれは精神的に結構大変そうだ と思いました帰ってきたS3さんからお使いを頼まれました「狼炎のSEEDさんて知ってますか?」「ええもちろん3Dのフライトゲームの所ですよね」「あっちにサークルがあるのでRGBs渡してきてください 。S3からって言えばいいですから」・・・自分で行けばいいのに、S3さんはひどい人だと思いましたSEEDさんに行って無事ブツを渡してそそくさと帰ってきたらS3さんから1巨匠ポイントをもらいました意味が分かりません死んで下さい 午後のゆるい時間になったあたりでふろーずんおーぶ分の品はほぼ品切れになったので少し自由時間をもらって西1・2をぶらぶらすることに西1と西2には明らかに温度に差があるとななぽさんに聞いていたのですいがそれは本当でした西1は確かに涼しかった コスプレのサークルが集まっている所が凄くてスク水の人とかが歩いていましたファイアーエムブレムのマルスがいたけど物凄く暑そうでしたそんなこんなで午後は少しゆっくり出来ました スペースに戻ってからも来てくれた方にディアドラの感想とかをゆっくり話し合ったりして面白かったディアドラゲームが売り切れた後も「これ売り切れですか?」と聞いてくれた人が何人もいてうれしかった 3時を過ぎた辺りからもう周りは撤退準備開始S3さんも早めに撤退の準備をしていたけどウチは撤退タイミングがよくわからず結構ゆっくり目に準備開始(このタイミングミスのせいで打ち上げ遅刻したのでしょう) 左右のサークルさんとご挨拶をして4時に完全撤退まだ書ききれてないことがいくつもあるけどとりあえず

おつかれさまでした!

#256 2008.08/21


・C74レポート(2)

8月16日、C74二日目。
雨が降るという天気予報を余所に、恐ろしく暑い一日でした。
雨雲が有明周辺を避けていったとの噂も。
いくらオカルティックフェニックスパワーを持ってしても雨雲を避ける事は出来ません。
これはアレです。きっとコミケの神様米やんの仕業だったのでしょう。
(でも三日目は雨降ったじゃん!とか言うのは無しです)

さて、当日の朝は5時半起き。
色々あって、あんすいさんにガレキを受け取るために6時半には五反田まで行かなければなりません。
私とrrw氏は適当に起きたものの・・・あPら氏が死んでいます。
「・・・眠い。動きたくない・・・」
そう言った彼の虚ろな表情が印象的でした。
そしてrrw氏はガスを付けずに水でシャワーを浴びていました。素敵です。

あPら氏を引っ張って無事約束の時間に五反田駅に着いたものの、あんすいさんとは初対面。
電話番号は知っていたもののお互いの顔が分からないため、お互いを探してしばらくウロウロ。

ice「今どこですかー?」
あん「ホームのベンチにいますー」
ice「ベンチってどこだろう・・・?」
ice「ええと、じゃあ・・・」
ice「こちらは三人組で、『にょ』っていう感じの人が一人いるので見ればすぐわかると思います」
あん「にょですか・・・?・・・あ!いましたいました!『にょ』ですよね、見つけました!すぐわかりましたよ!」

rrw氏もなかなか役に立つ男である。

こうしてあんすいさんに無事ガレキを受け取り、一向はいざ会場へ。
りんかい線に乗っている間もあPら氏はいい感じに死んでいました。


会場に到着。朝7時。



暑い、超暑い!!朝7時なのにこの暑さ!!
そして人も凄い!!!!



暑い上に地面からの照り返しも凄い。
この炎天下の中、よく携帯いじったりPSPで遊んだり出来るなぁ、とすら感じました。

よく夏コミ一般列に並ぶ準備として
・タオル
・着替え用のシャツ
・ペットボトル数本
・帽子
みたいなのを見ますが、それらは本当に必要な物なんだと知りました。
とくに日除けは重要です。準備無しで来たら暑さで本当に倒れるんじゃないかと思いました。


さて、いよいよ会場内の自スペースに到着。
気合を入れて設営開始!!
飾りつけはこんな感じになりました。



モノが多いです。
rrw氏がなぜか5月の杜の奇跡で余った「C73できたところまで版」を持ってきていました(笑
設営中もあPら氏は死んでいました。
(彼は開場後に大活躍するのでこの場では正直に休んでいてもらいました)

とりあえず設営が終わったタイミングで辺りを見回してみると・・・おお、sectionSのスペースに人がいる!
彼が噂の悪の権化S3.氏だろうか!?
どきどきしながら話しかけてみる・・・

ice「あの、S3.さんですか?」
S3.「はい」
ice「あ、はじめまして。ふろーずんおーぶのicewindです」
S3.「icewindさん?ああ、ムー民さんですね」
ice「いえムー民じゃないです、icewindです」
S3.「何言ってるんですか、ムー民さんですよ」

~ 初めて会った瞬間から、私の名前はすでにムー民になっていました ~

最初会った時の彼の印象は、なんていうか「ほぼイメージ通り」でした。
話している口調が日記の通りだし、THE対談シリーズで声も聞いていたので
それらのイメージがほぼぴったりと当てはまりました。
この時の事に関してはS3.さんの日記に書いてあるような気がしますが、
S3.さんはひどい人なので書いてある内容はウソばっかりです。ご注意ください。

とりあえずS3.さんに挨拶だけして貸す予定だったノートPC渡して、
お互いに準備があるので一旦スペースに退却。
するとなにやらスペース前で私を待ち構える人が・・・

「あ、はじめまして!ClassiC思考回路の蔵敷です!」

おおお!クレペ&グラナエンブレイスの人が現れた!!

コマンド
>グラナとクレペの感想を一方的に話しまくる。

グラナエンブレイスの体験版を頂いてしまったので、
べらべらべらべらとグラナ&クレペで思ったことを話しまくって超期待してます!の連呼。
一人で熱くなりすぎて変な人に思われたかも。でも彼はいい人で、こちらの話を楽しそうに聞いていてくれました。



ClassiC思考回路さんを皮切りに、この後沢山の方とお話をしました。
今思えば、ここから会場を出るまでずっっっと休むことなく色々な方と話し続けていたような気がします。
休めたのはS3.さんに騙されてsecsionSの店番をしていた時くらいでしょうか。
(まあお誕生席の景色を楽しめたのでそれはそれでよかったですが)

書きたいことはすごく沢山あるのですが、とても書ききれる気がしませんし、
とても上手くまとめられそうにもありません。

とりあえずつづく

#255 2008.08/19


・C74レポート(1)

コミックマーケットの理念の一つが『同好の士の交流の場』というのなら、
私は今回、その理念の恩恵を大いに受けたと言えるでしょう。
とにかく色々な方とお会いする事が出来た、というのが何よりの感想です。

まずは、本来こちらから出向くべき所を、わざわざこちらに来ていただいた他サークルの方々、
終了後の打ち上げでお世話になった方々、今回の合同本でお世話になった方々、驚くような差し入れをくれた方々、
そして何よりも作品を手にとって頂けた方々と作品の感想を話して頂けた方々、
本当にありがとうございました!とっても楽しかったです!




出品内容についてですが、当サークル分については全品午前中の段階でほぼ完売状態となりました。

まずは「ディアドラエンプティ」(ゲーム)が予想よりも多くの方に手に取っていただけました。
もう二ヶ月前にショップ販売済みの作品なのであまり多くは必要ないだろうという予想だったのですが、
予想外にもそこそこ早い段階での完売でした。これは大いに予想外でした。
ショップで売ってても「イベントで買う!」っていう人って結構多いんですね。

「ときのあくま」はそもそも持って行った部数自体少なかったので、一番最初に無くなりました。
これはもっと持っていけばよかったと反省。
家には在庫がまだまだ沢山あるので(泣)可能であるのなら今すぐにでも再販したい所です。

そしてDE本ですが、これについては印刷所のポプルスさんを恨む他ありません。
イベントで余ってなおかつショップ委託も少しだけ出来そうな数を頼んだつもりだったのですが、残念です。
その上、急いで印刷したのでしょうか?印刷品質が明らかに悪かったです。
グレーの処理が甘く、どう見てもドラフト印刷系の低品質印刷に見えました・・・。
この品質で売るのは気が引けるとさえ感じましたし、買って頂いた方に申し訳ない気持ちです。
色々言いたい事がありますが、ともかくポプルスさんの今後の対応に期待したい所です。


・前日

さて、まずはイベント前日(8/15)からお話しましょうか。

私はお盆で15日まで実家の宮城に帰郷していました。
東京に帰ってきたのは15日の夕方。
イベントでお手伝いをしてもらうために、同じく15日にrrw氏とあPら氏が東京に来ていました。
二人は私の家に泊まる事になっていたのですが、色々あって別行動。
まず私は東京駅でrrw氏と合流してそのまま自宅に帰りました。

rrw「まず、あPらくんからからお土産があるにょ!」
ice「何何?」
rrw「これだにょ!」



ice「うおお!!アキバBlogのナードたんいやっほーーう!!」
rrw「あPらくん家のゴミ箱のそばに転がってたらしいにょ。リアルで。」

ice(・・・何、ゴミ箱のそば転がっていただと・・・!?
・・・あPらくんがナードたんをプレゼントしてくれた事はうれしく思う。
だけど・・・POP先生のキャラクターがゴミ箱のそばに転がっているなどあっていいわけがない!
そうだ、そんなことが許されるはずがない!!!!
そんな事をしたあPらくんは腹を切って死ぬべきだ!
また、あPらくんはただ腹を切って死んで終わるものではない!
ぱすてるインク先生が地獄の火の中に投げ込み、業火の元に萌え死ぬものである!!!!
いやまてよ、インク先生に投げ込まれるんだったら是非私に譲って欲しい!
インク先生、どうか私を投げて萌え殺してください。POP先生は最以下略)

ice「ありがとう!」
rrw「これを見るにょ!」

そう言っておもむろにスカートのパーツを取り外すrrw氏。

rrw「うふふむふふ、さあ見るにょ!」
ice「こ、これは!」



rrw「なんと、このフィギュアはパンツが"布"で出来ているんだにょ!」
ice「うおおおすごいいいいいいいいあああああああうああぇいおあああgふぁあああ!!」
rrw「すごいこだわりだにょ!!」
ice「パンツの部分が布というだけなのに、なんだろう、この心に湧き上がる高揚感は・・・高鳴る胸のときめきは・・・」
rrw「どうだにょ、すごいだろうにょ」
ice「うふふふふふすごいよすごい」
rrw「にょほほほほほほ」
ice「にょふふふふふふ」
rrw「にゅへへへへへへ」
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

その後あPら氏も我が家へ到着。
みんなでディアドラ話とか明日の用意の話とか、
隣のサークルが一体どの程度インカなのか等を話しながら夜の時間を過ごしました。

・・・そう、私が今回何よりも気にしていたこと。
それはお隣のサークル「風鈴屋 」さんが一体どの程度インカなのか!?という事でした。
rrw氏やあPら氏にとってはどうでもいい話のようでしたが、私にとってはけっして無視出来ない死活問題です。
以前からこの件に関しては3人で何度か話していたのですが、二人は2、3インカとそれなりのインカ度との予想に対し、
私は約12インカは軽く超えるんじゃないかと、相当高いレベルで覚悟していたのです。
この日も色々話し合った結果、結局答えは後日実際に見て確かめようということに。

就寝時間は深夜2時ごろ。
1時55分から始まるマクロスFを見るか見ないかで大激論。結局夏コミは初めてだしきちんと寝ておこうということに決定。
でも、あPらくん。電気を消した辺りから怖い話を話し始めるのはやめてください。とても迷惑です><
こうしてイベント前日の夜は更けていったのでした。

~ 一方その頃、白黒Stationは徹夜で製作を行っていたのであった・・・ ~

つづく


余談ですが、15日にはケイブ祭りが秋葉UDXで行われていたとか。
少しだけでも見に行けばよかったなぁ。
ケイブ祭りレポートはこちらが詳しいです。
あと、ナードたんについてはあPら氏のブログが詳しいです。
ナードたん・・・。

#254 2008.08/17


・夏コミ

おつかれさまでした。

大変疲れました。
暑い。そして暑い。何よりも暑い!
よもやこんなに暑いとは思ってもみませんでした。
この暑い中買いに来ていただける方々に本当にありがたく思います。
差し入れやご挨拶をしていただけた方もありがとうございました。
驚きの差し入れもあり、なんていうか驚き疲れました。

まず、作品を買えなかった方はごめんなさい。
本についてはポプルスさんの事故分で来なかった残り分ををショップさんにお願いしてみようと思っています。
ゲーム作品については「ときのあくま」はDL販売とメッセサンオーさまの通販で購入できますが、
パッケージ版の在庫はまだまだ沢山あるのでこちらもショップさんにお願いしてみようと思います。

書きたい事は沢山あるけれど、疲れたので今日はこのへんで。
ほんとう、お疲れ様でした。

#253 2008.08/12


・夏コミ前

はてさて、夏コミ前です。
ディアドラ本についての話ですが、ショップ委託も視野に入れて若干多めに作っています。
なので、急がなくても余裕で手に入れられると思います。どうぞゆっくり来てください。
7-iroの委託本は委託数それほど多くないと思うので、そっちはどうなるかわかりませんが)

実の所、本を作るのはほとんど初めてなので、どんな出来になっているのかとてもドキドキです。
夏コミ出品内容の詳細はこちら(雑記#250)


ゲームはDEを70、ときあくを30持って行きます。
月刊ムーは持って行きません。

14~15時の落ち着いた時間辺りはその辺見て回りたいと思っていますが、それ以外はサークルスペースにいると思います。
是非ゲームの感想などありましたら話してやっていただけるととってもうれしいです。

さて、お盆休みで宮城に帰るので、夏コミ前の更新は今回が最後になります。
夏コミ参加する方はどうかお気をつけて。
ではでは。

#252 2008.08/09


・ワンフェスぷちレポート


ワンフェスぷちレポート
せっかく行ったので作ってみました。


・夏コミ後の打ち上げ

SectionSのS3さんに、コミケ後の打ち上げに参加しないかと誘っていただきました。
参加メンバー見ると「あの作品のあの人!」といったような素晴らしい方ばかり。
私などを誘っていただき、大変光栄に思います。

それはいいのですが、それはいいのですが、
S3さんとはその時初対面(チャットですが)だったのですが、彼の発言がまた凄い。
普通初対面同士ならそれなりに控えた会話になると思うのですが、
彼は違う。卑猥。すごく卑猥でした!
なぜ!初めて会う人にそんな卑猥な発言が出来るものなのか!?
私は困惑してしまいました。

さらに彼の話を聞く限り、他の同人ゲーム作者も変な人が多い!!
噂には聞いていましたが、それでも私はビックリしてしまいました。
やっぱり「尊敬するあの作品の作者さん!」という印象からか、
なんとなく憧れにも近いカッコイイ人達という印象があったのですが・・・。
なぜ。なぜ。なぜみんな変な人ばかりなのですか?

・・・いえいえ、きっと実際会ってみれば皆さん素晴らしい人のはず。
あのチャットで聞いた話は、きっとS3さんが私を怖がらせるために作った作り話なんだ。
そうだ、S3さんだけが変な人なんだ。そうに違いない。

段々と打ち上げが怖くなってくる今日この頃でした。


◆コミックマーケット準備会より緊急のお知らせ
コミックマーケット準備会より、「参加者の手荷物確認等のお願い」及び 「開催期間中の一部エスカレータ運用停止のお知らせ」について、緊急のお知らせがWebサイトにアップされました。 詳細につきましては、以下を参照下さい。

http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html

この内容についてのお問い合わせは、コミックマーケット準備会までお願いいたします。 ご協力・ご理解をお願いします。

【情報伝達のお願い】
開催までの残り日数は非常に少ない状況です。 また、「コミックマーケットカタログ」「コミケットプレス」といった準備会既存の紙メディアは今回既に発行済の状況であり、 これらを利用した情報伝達はできません。つきましては、皆さんには本情報の紹介をお願いします。

ネット関係 →本文章へのリンクをお願いします。
書店等小売店さん関係 →本文章の全文掲示をお願いします。

事前になるべく多くの方に情報を伝え、当日の混乱を極力減らしたいと思いますので、皆さんのご協力をお願いいたします。


コミケに参加する方は必ず読み、トラブルの無いようにしましょう。

#251 2008.08/04


・ワンフェス

ちょっと牛乳を買いに行こうと思ったら、テレビでワンフェス事故の放送を見かけて
「あー今日ワンフェスあったんだー。せっかく東京に来たんだから見ておこうかなー。」
ということで、牛乳を買いに行くついでにワンフェスに行ってきました。

「ちょっとビッグサイトまで遊びに行く」という事に、
自分は東京に住んでるんだと今更になって実感しました。



写真は沢山撮ってきました。
バルタン星人とかバルタン星人とかバルタン星人とかを撮ってきました。
疲れたのでレポートのようなものは次回。

午前中はパッチ、午後はワンフェス。夜は夏コミ準備。
なんなんでしょうこの生活は。

牛乳は買い忘れました。


・THE対談3

毎度おなじみ?SectionSさんのTHE対談の第三弾が公開されたようです!
ディアドラの名前も何度か出ていますね。ありがとうございます!
ラスボスにやられたとのことですね。ラスボス超超強いのでがんばってください!
今回はDauGeさんが心持ち控えめですね。へっぽこさん出なかったのはとっても残念です。
夏コミ後とかにへっぽこさんも交えてTHE対談3.5とかやってくれませんか?

あと、RGBs完成おめでとうございます!!!!わーぱちぱちぱち!開発おつかれさまでした!
RGBsの急ボ企画に応募しようかすんごい迷いましたが、普通に買わせていただきます!
もちろんDiefeenのサントラも買います!

となりはインカ。

#250 2008.07/307


・夏コミ本


イラスト:あんすいさん

夏コミ本が完成したので予告です!

場所は土曜 西き-20b
配布物は以下の通り。

 ・ディアドラエンプティ完成版(イベント価格で配布)
 ・ときのあくま完成版(イベント価格で配布)
 ・ディアドラエンプティ合同本
 ・委託 同人STG系の本2種くらい(7-iro
 ・委託 東方ガレキ(!)(ON-CB
 ・委託 東方SS本とか(在庫あれば?)(Exclusive Arrow


●ディアドラエンプティ合同本
内容はというと、なんというか公式アンソロジー本のような感じになりました。
イラストあり読み物ありの設定あり裏話(?)ありと、なんとも賑やかな内容となっております。
メインは私とrrwにょさんとあPら氏の3人ですが、にょさんとあPら氏の部分はほぼ公式設定に基づいた内容です。
特に二人のパートには表に出すつもりが全く無かった設定や、
ちょっと驚きのイラストがあったりしてなかなか楽しい内容になっています。
今回のゲスト4名は、それぞれ今作の制作の中で何かしらお世話になった方々です。
結局の所、最後にもう一度お世話になってしまいました。ありがとうございました。

・参加者(敬称略)
icewind(月刊ムーファンクラブ)
rrw(にょ
あPら(NEXTEP
以下ゲスト
ななぽ(7-iro
あんすい(ON-CB
氷室万寿(雪さんすきすき日記
猟口聯翠

また、合同本は7-iroの方にも置かせていただく予定です。
是非よろしくお願いします。


・プログラム

今日はディアドラの処理を少しでも軽く出来ないかということで、
あおうさくんにプログラムを少し教えてもらいました。
ゲームの負荷の原因となっているのはおそらく

 ・描画処理
 ・オブジェクトの処理構造
 ・フレームレートの扱い方

の三点。
最初はフレームレートの話から始まったのですが、
フレームレートの作りにどこかしら問題がある、というのはなんとなくわかっていたのですが、
あおうさくんの話を私が全く理解出来なかったので(涙)、今回はフレームレートは諦めてオブジェクトの処理へ。

プログラムソースを一部見てもらった所、ポインタを使えばもっと効率良く出来るということだったのですが、
私がポインタをさっぱり理解していないので、今回はとりあえずポインタのお勉強を。
(実の所、ディアドラのプログラムではサンプルをコピーしたリプレイ部分以外では一切ポインタを使っていないのです)

お勉強というより、実際にディアドラのソースにポインタを組み込むとどう書けるかという超実践コース。
正直、死ぬほど分かりやすかった。無数に改善点が浮かんできました。
(上手く改善出来るか、どの程度負荷軽減出来るかはまた別な話ですが)
次パッチでは処理改善は含まないつもりだったんですが、改善出来ると知ってしまうとやりたくなってしまいます。

それにしてもプログラマーの人というのは、なんというか頭の構造が違う。
私が思うに、きっとプログラマーの人達は実は宇宙人か怪獣なのではないでしょうか。
さすがすぎるぜあおうさくん。伊達にRGB 0,0,255の青さと名乗っていない。恐るべし。恐るべし。

#248 2008.07/26


2日目のPOP先生のサークルに並びたいとrrwさんに相談したら、
「おとなしく自サークルスペースにいなさい」と静かに諭されました。
当日はサークルスペースにいることにします。(午後は少し歩き回るつもりですが)

それにしてもPOP先生は最高ですよね。

#247 2008.07/22


・エフェクト

夏コミ本の自分のパートが終わってほっと一安心。
これでやっと次パッチの方に手が回せそうです。
次回あたり夏コミ詳細書けるかもしれません。

久しぶりにゆっくりゲームで遊んだのですが、
今更ながら幾つかの同人ゲームの演出の見事さに驚いてしまいました。
中でも、今日遊んだ中では「エーテルヴェイパー」と「クレセントペールミスト」と「ヘルシンカー」、
この三つにはほとほと参ってしまいました。
演出、エフェクト、そしてそれを表現できる技術力。
もうね、本当に凄いんです。
あのシーンのあのエフェクトがすごいとか書こうと思ったんですが、キリが無いのでやめときます。

私とてディアドラではエフェクトもそれなりにがんばりましたが、
作っている最中は、どうしても技術的な限界を感じずにはいられませんでした。
つまり、イメージした表現をプログラムで再現する方法が全く分からなかったのです。
これは動きや表現に関する部分全てに対して同じことが言えました。
ディアドラの制作の中ではPGに関する事が何よりも辛かったです。

今でもそれは同じで、PGに関してはどうしても技術的な不安だけを感じています。
また、そう感じている割にはプログラムの勉強に手を出そうとはしません。
結局の所、私はプログラムが好きではないのでしょう。

ええと、話がずれました、エフェクトの話ですね。
前作よりはエフェクトは強化出来ましたが、まだまだやり足りない気持ちがあります。
また、他のゲームを見ているともっと色んなエフェクトを作ってみたいという気持ちが沸いてきます。
もし仮に次作があるのなら、もっとエフェクトで色々やってみたいですね。
でもその前に、まずはPGのお勉強です。
はぁ、PGは嫌いです。



あと、数週間ぶりにディアドラのナチュラルレベルを普通に遊んでみたら、スピード速くて目が回りました。
あれ、こんな速いゲームだったっけ!?


たべるものがないよ。たべるものがないよほんわかぱっぱ!
ほんわかぱっぱ!

ほんわかぱっぱ!

#246 2008.07/19


わたしの大切な姉さま、どうかわたしの願いを聞いてください。

・・・お米が切れました・・・。
1kgでも2kgでも構いません、どうかお米を送ってください・・・。
・・・出来れば3kgくらい欲しいです、それだけあれば数週間は・・・。
ああ、わたしの大切な姉さま・・・。

#245 2008.07/16


・色々

さて、ちょっと土星まで行ってきている間に色々あったようです。

まずは再販ですが、7月17~18日あたりから、とら・メロン・メッセで再販が開始されます。
初版が売り切れで手に入らなかった方はぜひぜひこの機会によろしくおねがいします。

また、7月15日頃にASTRO PORTさん期待の新作「ARMED SEVEN」が発売とのことです。
ディアドラと同じく夏コミ前の発売ですね。個人的にオススメの作品です。
前作バルカイザーがとても好きだったので今作も期待しています。
私は今週末にでも買いに行く予定です。

月刊ムーを毎月発売日の朝に買っているみなさんならもうチェック済みかとは思いますが、
7/25にアメリカで、なんと我らがX-FILEの劇場版がついに公開されます!
タイトルは「THE X-FILES: I WANT TO BELIEVE」(邦題は"X-FILES:真実を求めて")。
気になる物語の内容は、

「FBI女性エージェントが不可解な失踪を遂げ、
モルダー捜査官とスカリー捜査官が捜査協力を要請されるところから始まる。
その事件の裏には、恐るべき驚愕の真相が隠されていた。」

とのこと。
なんていうかいつも通りですね。
X-FILEファンの皆さんならアメリカまで見に行く事と思うので、是非感想を聞かせてください。
なお、日本公開は11/7です。なんと待ち遠しいことでしょう。
以下は友人が書いた今回の劇場版のストーリーの予想イラストです。

ううむ、なんという大胆な予想でしょうか。思わずうなってしまいました。
これは期待です。

夏コミ本ですが、ちょっと木星に行ってる間になんとゲストが2名増ました!
これで私を含めて計7名の執筆による本となります!(メイン3人ゲスト4人)
それぞれの書き方でディアドラの世界を描いてくれた、なかなかどうして楽しい内容です。
ぜひぜひご期待ください!(特にrrw氏のページに)

#244 2008.07/09


・夏コミ本

こんにちは、icewindです。
開発も終了したし夏までゆっくりできるなー、と思ったら夏コミ本のおかげでてんやわんやでございます。

さて夏コミ本ですが、ディアドラ本のようなものを出す事になりました!わーい。
内容はといいますと、ふろーずんおーぶの他に、
Exclusive ArrowNEXTEPのなななんと3サークル合同本になります!

さらにさらになんと、DiadraEmptyスコアボードがある7-iroのななぽさんと、
デススマイルズ攻略にてイラストを頂いたON-CBのあんすいさんにゲストページをお願いしてしまいました!
ディアドラ制作活動中の総決算のようなメンバーでありがたやありがたや。

みなさんそれぞれのやり方でディアドラの世界を表現してくれていて、
まだ本が完成していないにも関わらず、私はすでに満足しきっております!

また、夏コミではディアドラ本のほかにも、
「ときのあくま完成版」、「ディアドラエンプティ完成版」、さらにななぽさんの同人STG本も置く予定です!
ぜひぜひよろしくお願いします!

#243 2008.07/05


・再販について

特に何も無ければ7月18日以降にとらのあなとメロンブックスで再販が出来そうです。
メロンブックスでは全店舗での販売との事ですが、恐らくとらのあなでは今回も非全店舗販売だと思われます。
なので、近所に同人ショップがとらのあなしかないという方はやはり通販が確実ではないでしょうか。

また、ホワイトキャンバスとメッセサンオーではまだ在庫があるようなので、
「今すぐ手に入れたい!><」という方はそちらがオススメです。

ちなみにパッケージ内容については初版と全く同じ物です。
パッケージイラストとかを変えたほうが面白いとは思いましたが、
出来れば夏コミ前に再販を済ませたいと思ったので、スピード重視で同じ版で行かせていただきました。
バグ修正パッチ等についてはもう少々お待ち下さい。


・全店舗販売



これは再販とは関係のない話ですが、私はメロンブックスの全店舗販売に個人的に感謝しています。
というのは、私の初委託作品の「ときのあくま」を、
当時、仙台唯一の同人ショップだったメロンブックス仙台店で見たときの感動が忘れられないためです。
新作同人ゲームのコーナーに平積みされていた自分の作品を見たときは、それはもうグッ・・・ときたものです。

もし仙台唯一の同人ショップがメロンではなくとらだったら・・・
おそらく自分の作品を見る事が出来ず、それはもうガッカリションボリだったのではないかと思います。

もちろん、作者が喜ぶとかそんな事は売る側にとってはどうでもいいというのは分かっていますが、
作る方としてはとても大事な・・・次の作品に繋がる小さなきっかけとなるほどの・・・経験といえるものでした。
他の作者さんはどう思うのかわかりませんが、少なくとも私はそう感じました。

本当、ショップさんにとってはどうでもいい話ではあります。


・Diablo3

ついに登場です!
私がDia2狂信者であることは言うまでもないでしょう。
きっとまた絶大な影響を私たちに与えてくれると期待しています。
とはいえ気が長いBlizzardの事ですから、発売はまだ2年先とかなのでしょう。

Dia3までにもスタクラ2やギルドウォーズ2やS.T.A.L.K.E.R.の続編などなど遊びたいゲームが山積みです。
開発もとりあえずは終わったし(パッチ作るけど)、ヘルゲートロンドンでも始めようかな。
360のACfaも復帰したいなー。しばらくは遊びたいゲームで困ることは無さそうです。

#242 2008.07/01


・フリーズについて

何件かフリーズについてのご報告を受けています。
現在確認したフリーズのご報告で共通する点は、

 1:Athlon64X2系である
 2:GeForce7xxxシリーズである

の二点です。
とある情報筋によれば、
GeFoece7xxxシリーズはドライバ相性に問題があるかもしれないので、
ドライバを最新のものにすることで改善されるかもしれない

との事です。
それが原因なのかはまだ分かりませんが、
フリーズする方は最新のグラボドライバをインストールしてみることをオススメします。

また、バグやフリーズのご報告を引き続きお待ちしています。

#241 2008.07/01


・Willcom03

携帯(PHS)の機種変更をしました!
ウィルコムの「W-ZERO3es」から「Willcom03」への変更です!最新機だやっほー!

これは箱です。わくわくどきどき!


うお!?


うおおおお!!


うおおおおおおおおおおお!!!!
こ、これが「Willcom03」なのか!?


旧機種とのサイズ比較。

重さと奥行きはほぼ同じですがすが、立体的なデザインはポケットに入りそうもありません。
それでも曲面を多様したデザインは私の心を強く引き付けるものがあり、
Willcomの強い自信を強く感じずにはいられません。

上から。

この視点だとボディの細さでは新機種が圧倒的ということが分かると思います。
ぱっと見た感じではWillcom03最大の特徴であるはずのイルミネーションキーが見当たりません。
「操作ボタンが無い、新しい美しさ。フラットサーフェースデザイン」とのことですが、
たしかにどこを探しても操作ボタンのようなものは無いようです。

ストラップを付けてみました。

安定性は最悪ですぐに外れてしまいます。
ただ、外装はプラスチック等ではなく塩化ビニルのような素材なので落としてもさほどダメージはありません。
どちらかといえばネックストラップにつけて持ち歩くのが良いのではないでしょうか。

スマート&コンパクトと言うだけのことはあり、
とてもフラットかつコンパクトなボディでロリコンにオススメなデザインだと感じました。
まだ買ったばかりなので機能についてはわかりませんが、とにかくデザインだけでも買いではないでしょうか。

POP先生は最高です!!


・在庫について

とらのあなとメロンブックスでは通販含めてほぼ品切れの模様です。
場所によっては少し残っているらしいですが、秋葉とらとメロンにはありませんでした。
ホワイトキャンバスとメッセサンオーにはまだ在庫があるようなので、
これから購入しようと思っている方はこの二店が確実だと思います。
多くの方に手にとっていただけて本当うれしいです。ありがとうございます。

#240 2008.06/29


・WindForce



ディアドラスコアボードに上がっていたリプレイで、
WindForceさんという方がWindForceという名前にもかかわらずWindForceを使っていなかったので、
その事についてWindForceさんに問い詰めてみたら、その後WindForceでプレイしたWindForceさんのリプレイが
2件スコアボードにWindForceアップされていました。
WindForceさん、WindForceでのプレイWindForceありがとうございます。
WindForceは基本武器なのであまりWindForce人気が無いようですが、使ってみると意外とWindForce強いです。
WindForceはディアドラの中で一番最初に作った武器なので個人的にもWindForce強い思い入れがあります。

逆に一番どうでもいい武器はゴーストなんたら。マジ空気な武器。
可哀想なのでだれか使ってあげてください。


・追加発注その2

開発終了したら、夏コミまで徹底的にPOP先生の魅力に付いて語ろうかと思っていたのですが、
なかなかそうもいかないようです。早く落ち着いてPOP先生の話をしたいです。

さて前回に引き続き追加発注の話です。
色々考えた結果、とりあえずとらのあな様に
「ちょっと少なすぎて困っちゃうからもうちょっと多く委託させて(は~と)」
というような内容のメールを送りました。

そうしたら、そのメールを送ったすぐ後にメロンブックス様からも追加発注のメールが来ました。うひゃあ。
しかもありがたいことに、メロンブックスだけでも十分プレスに踏み切れる数の発注でした。
ちょっと待てば何も悩む事は無かったのです。ああ、あの色々考えた時間はなんだったのでしょう。

更にその後、とらのあなから「OKだよにょほほ^^」というメールが来ました。
よくよく考えてみれば、向こうは委託品を預かるだけなので頼めばOKしてくれるものなのかもしれません。

という訳で、とらのあなとメロンブックスにて再販を行います。
これからプレス屋さんにお願いするので、再販は大体1~2ヶ月後くらいになるかと思います。

#239 2008.06/26


・重大情報!!

月刊ムーファンクラブの皆さんこんにちは!!icewindです!
月刊ムーを年間購読している皆さんならもはや今更という情報かとは思いますが、
今回は重大情報のお知らせがあります!!

『学研 ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル』超常現象をリサーチせよ
http://www.gae.co.jp/game/research/

ななな、なんということでしょう!!
月刊ムー監修のDSソフトが登場します!!
す、すげぇぇぇぇうおおおお!!!!

気になるゲーム内容ですが

UFOや心霊、超文明など、常識では計り知れない世界の謎に挑むクイズゲーム。
エージェントであるプレイヤーは、超常現象に関するクイズを解くことで、事件の調査を行うのだ。
出題されるクイズは、世界の謎を取り上げている専門誌『ムー』の監修による本格的なもの。
約2000問にも及ぶ問題を解いていき、世界の謎を解き明かせ。

(ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/game/coming/1215876_1407.html

うおおおおすげぇぇぇぇぇぇああああああってクイズゲームかよああああ!!!
なんてドキドキする画面写真!!ブラッドマンとイブスキー最高!!
これは買いとしか言いようがありません!

しかも!公式サイトオープンの日付けが何気にディアドラの発売日と同じ6月20日だったようです!うひゃああーーー!
発売日は2008年9月11日!今すぐ予約しましょう!!

いやー、7月28日のもえたんDSの次はムーDSですか。
声を大にして言いましょう!

この夏、DSが熱い!!!!!!!!!!


・追加発注

おかげさまでディアドラエンプティはなかなか好調なようで、
とらのあな様からは早くも追加発注を頂きました!わーい!
とらのあなでの総残数はそれほど多くないようで、恐らく首都圏以外の店舗では残り僅かなのではないでしょうか。
(すでに品切れのお店があるとも聞きました)

ただ、こう書くとまるですごく売れているかのように見えるかもしれませんが、実の所はそんなことはなくて、
ただ単純に「委託数そのものがそれほど多くなかった」というだけの話なのです。
rrw氏によればとらのあな仙台店には入荷しなかったそうで、
私の知る限りその他いくつかの店舗でも入荷自体が無かったそうです。

追加発注も「プレスでその数はいくらなんでも無理がある」という数字を提示されて、正直ためらっています。
手焼きでもいいような数なのですが、私としては出来るだけプレスでやりたいと思っているのですが・・・。

うーん、どうしたものでしょうか。

#238 2008.06/24


・スコアボード

なななんとディアドラエンプティのスコアボードを作っていただいてしまいました。
リプレイ投稿とか出来ちゃいます。ありがとうございます!わーいわーい!

おもしろいなーと思ったのは、
スコアボードを作った人は「exception」を作ったi-saintさんで、
スコアボードが置いてある部屋は「へるしんか.ねっと/7-iro」で、
その部屋の管理人は夏コミで相互委託をやる予定のななぽさんです。なんとまあ。

ななぽさんのへるしん本は色々同人STGネタが詰まってるらしくて楽しみです。


まさかのみのがめ&ングわー競演の図。
同人STG好きなら買わざるをえないでしょう。
そういえばエーテルングわーの人は夏コミ何か出すらしいですね。期待。


・がっかり

パッチを作って思ったんですが、私はガッカリして欲しくなくてパッチを作ったわけですが・・・
もし逆に「出来ればガッカリしたかった!」なんて人がいたらどうしよう?ということに気が付きました。

つまり、「たまにはガッカリしてもいいよね!」という人や
「私、ガッカリファンでいつもガッカリを求めてるんです」という人や、
「最近ガッカリしてなくて・・・せっかく1.10パッチでガッカリ出来ると思ったのに残念です・・・」
という人がいるかもしれない、という事です。

愚かな事に、私はこれらの人たちのことを全く考えずにガッカリ防止パッチを作ってしまいました。
これらのガッカリ派の方々には本当にご迷惑をおかけしてしまったと思います。
パッチ一つとってもなかなか難しいものだと勉強になりました。

#237 2008.06/22


・1.11パッチ

うわああバグがありました。
まだクリアしてないのにいくつかの実績が解除されるというガッカリ系のバグです。これはひどい。
修正しましたので、申し訳ありませんがガッカリしたくない方は1.11パッチを当ててください。
すでにガッカリしてしまっていた人にはゴメンナサイ。

ゲーム内容には一切変化はありません。
リプレイデータ、セーブデータは1.10と完全互換です。

細かいアップデートしてしまって本当申し訳ないです。

DEpatch111.zipをダウンロード

#236 2008.06/20


・秋葉原

ディアドラを買いに、20時過ぎごろに秋葉に行って来ました!

まずはとらのあなで陳列されているのを見て+1ニヤリ。
次にメロンブックスで見て+1ニヤリ。さらに店長オススメの札が付いているのを見て+1ニヤリ。
ホワイトキャンバスに行こうと思ったけど、お店が場所がよく分からなくて無駄にウロウロして疲れて-1ニヤリ・・・。
(まだ秋葉の地形がよく分かりません・・・w)

そしてメッセサンオー!
一番楽しみにしていたメッセサンオーでのディアドラ店頭デモを見て+1ニヤリ。
これを楽しみにしていたー!わーい!
exceptionのデモを見て以来ずっとここでデモされることを夢見ていました・・・が、
実際デモされてみるとなにやらデモ飾りが恐ろしい事に・・・。


誰もいないタイミングで写真撮りましたがブレブレになってしまいました。


「セガ信者なら少女とドラゴンとファンタジーゾーンでご飯3杯はいける!」
・・・おやおや?下の文字と顔は・・・


「オカルティックサイバーSF風以下略」
「バル○ン星人はディアドラエンプティを応援しています!」
「ディアドラエンプティ、ヴェネディクト○世もかなりおすすめ!」
「シューティングラブ。(ナイス!)」


うぎゃあああ!こ、これはああああ!!
「ディスプレイ用の資料ちょうだーい」とメッセサンオーさんに言われたので
バ○タン星人とヴェネちゃんとラブを遊びで送ったのですが、まさか本当に使われるとは・・・メッセサンオー侮れない・・・。

ちなみに「シューティングラブ」と「ナイス」はマジでトライアングルサービス社長直筆です。(雑記#151参照)
ゲーム中には「ナイス!」を(勝手に)使わせていただきました。
(ラブの方はさすがに勝手に使うのはマズイかなーと思ったので使っていません)

メッセサンオー内の陳列でもバル○ン星人が応援してて+1ニヤリ。
他の同人音楽CDと一緒に購入して+1ニヤリ。

帰りにHEYに行ってレイストームのクリアプレイを見学して+1ナイス。
HEYのタイトーシューティングコーナーは最高です!
ちょっとだけキャスパーちゃんとちゅっちゅしようかと思いましたが、台が空くまでに時間かかりそうだったので帰宅。

そして家で袋から開けて+1ニヤリ。
インストールして+1ニヤリ。

本日の合計は7ニヤリでした。
おかげさまでサークル史上最高のニヤリ数を記録できました。ありがとうございました。
さて、これから私も遊ぼうかと思います。
ではでは。


語尾に「にょ」を付ける事でおなじみの悪のrrw氏がディアドラの通販ページをまとめてくれたので掲載させていただきます。
是非もえたん☆しゅ~てぃんぐとセットでのご購入をオススメします。

メッセサンオー通販特設ページ
http://www.doujinshop.com/doujin/diatop.htm

とらのあな通販
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/14/95/040010149532.html

メロンブックス通販
http://shop.melonbooks.co.jp/tsuhan/system/index.php?ITEM_ID=213001002750

ホワイトキャンバス通販
http://www.w-canvas.com/shopping/doujins.cgi?sec=show_explain&key=24595

あとはmixiに「ふろーずんおーぶ」のコミュニティがあるようです。


#235 2008.06/20


・発売日

発売日です。
よーし今日は秋葉原に行って自分で自分のゲーム買っちゃうぞー!!!!

自分で自分のゲームを買う。
まさに!まさにそのために私はこのゲームを作り上げたのです!!!!
自分の作品が棚に並んでいるところを見てニヤリとし、レジに持っていってもう一度ニヤリとする。
家で袋から開けてまたニヤリとし、インストールしてまたニヤリとする。
このニヤリ、なんと幸せなことかーーー!!!!!!!!!1111

・・・本音を言えばバグとかなければいいなーと気が気じゃないですが。
バグとかあったらどうぞ掲示板にお願いします。

#234 2008.06/18


・発売目前

発売目前です。
いつもは勢いで雑記書いてるんですが、今日ばかりは何を書いたらいいのか分かりません。
書きたい事は山ほどあるのですが、何をどう書けばいいのか全く整理が出来ません。

ひとつだけ言えるとすれば、もし私の作ったもので少しでも楽しんでいただけたら私はうれしい、ということだけです。
どうか完成版を手にとっていただけることを願っています。
それでは。



#233 2008.06/15


・パッチ

残念ながらプレスマスターから現在までに数点の小さなバグを確認しましたので、
早くも「1.10パッチ」をリリースすることにしました。ううむ。

パッチは6/19~20にリリースします。
ダウンロードはふろーずんおーぶトップページ、又はディアドラエンプティ紹介ページから行える予定です。

修正点は致命的ものではないのでパッチ無しでも問題なく遊べますが、
若干のバランス修正も入っているので、出来るだけパッチの適用を推奨します。
よろしくお願いします。

#232 2008.06/13


・夏コミ



驚いた。夏コミ受かってしまいました。
土曜の西き20bです。コミケは初めての当選です。わーい。
受付はがきを仙台に忘れてきた&郵送先を仙台にしていた、のコンボで確認が遅れてしまいました。

配布物としては「ときのあくま完成版」と「ディアドラエンプティ完成版」、
それと夏まで余裕があるので設定本か何か作りたいなーとか思っています。
加えて、他サークルさんの委託でヘルシンカー、スグリとかの同人STG系の本を2種類くらい置く予定です。

ゲームは完成済みなので大分お気楽です。
夏コミに行くのは初めてなので、楽しく参加させていただこうと思います。

#230 2008.06/09


来ました。



開ける時は手が軽く震えました。
でも開けてみたら家で作ったテストプリント版とほぼ同じでホッとしたようなガッカリしたような。
もうちょっと鮮やかな色を出したかったかなぁ?

とらのあな、メロンブックス、メッセサンオー、ホワイトキャンバス、それぞれにも無事納品されたようです。
発売日は全店統一で6月20日の予定です。多分。


・ごちゃごちゃ

いつの間にかごちゃごちゃになっていたものが二つ。

まずはスペック。
雑記と公式とパッケージ表記等で全部ばらばらになってしまっています。

・Pen4-2.0+GF5700クラス
動作確認版~体験版での推奨スペックですが、製品版では最低必要スペックになります。
動くことは動きますが、後半と上位難易度ではちょっときついかもしれません。
カラーモードを16Bit+動作モードを軽量にすれば大丈夫だと思います。

・Pen4-2.4+GF5700クラス
公式ページに書いてある推奨スペックです。

・Pen4-2.4+GF5900XTクラス
どこで書いたのか忘れましたが、どっかで書きました。
事実上の要求標準スペックです。(なぜなら以前の開発PCのスペックだから)
上位難易度はきついです。(なぜなら上位難易度は新PCにしてからやりたい放題作ったから)

・Pen4-2.4+GF6600クラス
パッケージに書いてある「動作環境」です。
なぜかグラボだけちょっと高めになっています。なんでこう書いたのか覚えていません。

・Pen4-3.0+GF6600クラス
どこで書いたのか忘れましたが、これが推奨スペックです。
特に激しいシーンでは処理落ちしますが、大方問題無く動くと思います。

うーん、ごちゃごちゃ。まあ高いほうがいいよということで。
しかし2Dのくせになんて高い要求スペックでしょうか。
いくらなんでも高くしすぎた感を感じずにはいられません。反省。

次にジャンル名。

・全方位任意スクロール型シューティング
制作初期~中期の頃のジャンル名です。

・ハイフィールドスクロールシューティング
制作後期の辺りから名付けたジャンル名です。
やはり広いフィールドを自由に動けるのが最大の特徴なのでこの名前に。
略してHFSシューティングでしょうか。
一応正式なジャンル名だと思います。

・ハイフィールドシューティング
パッケージに書いてあるジャンル名です。
なぜかスクロールが削られていますが、あっても無くてもどっちでもいいと思います。

・オカルティックサイバーSFシューティング風アドベンチャーノベル
あばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば

#229 2008.06/06


・予約開始!

ディアドラエンプティのネット通販予約が開始!!
今すぐ予約!!


プレス品がショップさんに届きはじめたそうです。
パッケージとかどんな感じになってるのかなぁドキドキ・・・。

ちなみにプレスは前回に引き続き「もえCDプレス」さんにお願いしています。
ここにした理由は、名前が好みでごにょごにょ・・・
というわけではなく、プレスの説明がとてもわかりやすく充実&対応が親切丁寧なのと、
レーベル・パッケージデータの事前チェックなどが便利だからです。
(今回は個人的なわがままも聞いてもらってしまいました^^)

他のプレス屋さんよりもとにかく説明がわかりやすいので、
初めてプレスに挑戦する方に特にオススメのプレス屋さんではないかと思います。

#228 2008.06/04


・弾幕STG?

ディアドラエンプティは、序盤ではほとんど弾が飛んできませんが、
上位難易度の後半になると、それはもうとんでもない量の敵弾が飛んできます。
システム的に他のSTGとは単純には比べられませんが、
弾数だけでいえばいわゆる「弾幕STG」に引けを取らない量だと思います。
ではディアドラエンプティは弾幕STGなのでしょうか?

私の答えは「NO」です。
確かに弾が多いという意味では弾幕STGですが、従来の意味での「弾幕STG」とは確実に違うと思います。
決定的に違うのは、回避方法の違いでしょう。
小さく避けるよりも大きく避ける方が安全な場合が多いのです。
チョン避けが有効なシーンはありますが、ドット単位の回避を強制させられるシーンはまるでありません。
ドット避けするくらいならチャージ羽の無敵回避で遠くに逃げるほうが100倍安全です。
そういう意味で従来の弾幕STGとは違うものを感じます。

しかし、こう書くと弾が多くて難しいゲームのように感じられるかもしれませんが、結構そうでもないです。
このゲームで重要なのは緻密な操作テクニックではなく、戦うための計画性でしょう。
例えばパワーアップの順序やボムの使い方だったり、バリア回復の方法だったりします。
ボムに至っては、ステージクリア毎に2個も3個も補充することができます。

ディアドラエンプティは従来のSTGと違う点が多いので最初は戸惑うかもしれませんが、
是非そういった違いを楽しんでいただければうれしいです。。


こんなシーンでもチャージ羽無敵で大きく回避すれば余裕です。

#227 2008.05/31


・もえたんDS



POP先生応援サークル「ふろーずんおーぶ」へようこそ!
今日はもえたんDSの紹介です。

 ・もえたんDS公式
 ・Amazon.co.jp:もえたんDS
 ・電撃オンラインのもえたんDS紹介
 ・ジーパラドットコムのもえたんDS紹介

遂に詳細が明らかになり始めた「もえたんDS」!
見るからにアニメ版の絵の使いまわしだらけゲームのように見えますがそんな事は気にしません!
POP先生ファンの皆さんはすでにチェック済み&予約済みだと思いますが、
あらためて注目ポイントをチェックしましょう!

「おさわりてすと」は、キャラクターと問題を選んで単語テストを行うもの。
テスト後は、成績に応じて画面上のキャラクターにタッチできる。
いろいろなところをタッチしてキャラクターとの親密度が上がると、
タッチした時の反応が変わったり、コスチュームが増えたりするので、
英単語を学んでどんどんテストに挑戦するといいだろう。
(電撃オンライン)

素晴らしい!素晴らしい!
まさかこんなモードがあるとは!神ゲー確定です!
なんかどっかのゲームのパクリのような気がしますがそんなことは気にしません!
このモードを考えた企画者の方は神だと思います!私は感動のあまり思わず涙を流してしまいました!!
それにしても、劇中のナオくんはロリっ娘におさわりしたがるような変態ではなかったと思うのですが
それはきっと気のせいですよね。
ちなみにおさわりできるのはいんくちゃんだけですか?黒威すみちゃんは?
うむむ、気になって夜も眠れません。追加情報を心待ちにしましょう!!

“あーくん”が思わずヨダレを垂らす、見えそうで見えない変身シーンもムービーで収録予定だ。
(電撃オンライン)

素晴らしい!素晴らしい!
あのアニメの歴史上に残るとすら言われた「あの変身シーン」をDSで楽しめるなんて!!
私は感動のあまり思わず涙を流してしまいました!!!!
もえたんDSがあれば、例えば電車のなかで急に
「お、なんだかインク先生の変身シーンが見たくなったぞ!今すぐ見たい!どうしても見たいんだ!」
なんて時でも安心ですね!!!!
他にも、ななななんとインク先生だけでなくテンペラすみの変身シーンも用意されているそうです!
す、すごい!!すごすぎる!!これはもう発売前から神ゲー確定!!!!^o^

本作の予約特典は、「すみとかーくんの合格祈願D・V・D!」。
“すみ”役の戸松さんと、“かーくん”役の檜山修之氏が学問の神様・湯島天神に出向いて、
試験を受けるユーザーの合格祈願をした模様が収録されている。
また、2人の受験体験や勉強法なども語られているそうだ。
ゲーム本編に“かーくん”のボイスは収録されないとのことなので、
“かーくん”ファンは絶対に手に入れよう!
(電撃オンライン)

いらね。