←TOPへ

 

お知らせ。

 


 


■藤林 悠
FUJIBAYASHI Haruka
uncertain_05
2017.8/2(水)~27(日)
11:00〜21:00 (L.O.20:00)
定休日 毎週月曜/第1火曜
※8/7〜8/11は夏期休業期間

オープニングパーティー
8/4(金)19:00〜21:00
★軽食あり、ワンドリンクオーダー制

uzna omom 駒込
〒113-0021 東京都文京区本駒込6-15-18 クリエイション六義園1F
東京メトロ南北線駒込駅・2番出口 徒歩4分/JR山手線駒込駅・北口 徒歩6分
http://www.uznaomom.com/

【E-CUS project ウズナオムオム駒込 #02 HARUKA FUJIBAYASHI】
E-CUS projectの企画により、駒込の六義園の横にあるパンケーキカフェ“ウズナオムオム駒込”さんにて展示を行います。
http://minatojimusho.com/ecus-post

 


 

■INO ARTISTS VILLAGE OPEN STUDIO 2017
井野アーティストヴィレッジ オープンスタジオ 2017
会期:2017年7月29日(土) 11:00-19:00
入場料:無料
主催:井野アーティストヴィレッジ
協力:取手市、UR都市機構、取手アートプロジェクト
助成:平成29年度 取手の芸術活動連携サポート事業

井野アーティストヴィレッジ
〒302-0012 茨城県取手市井野団地3-16
アクセス:JR常磐線取手駅東口より関東鉄道バス「井野団地」下車
お問い合わせ:inoav101@gmail.com
Webサイト:http://inoav.org/
https://www.facebook.com/events/458542751180194??ti=ia

 


 

■Enhancement(終了しました)
2017.3/24(金)〜4/9(日)

(図師雅人・藤林悠による2人展)

人類の発明史に目を向けてみるならば、そこには人々の意識の発火が時と大地をつなぎ、世界に変化をもたらしてきたことを知ります。 芸術表現における「メディウム」もまたひとつの発明でしょう。 作品を形成する絵具や粘土といった造形要素、また広く現代の状況を踏まえた上で様々な物や機器が「メディウム」と語られます。これらは作家が作品としての主体性を反映させるための媒体である、まずこう認識できるでしょう。そしてこの言葉は基本的かつ重要な意味を持ちながらも、時代の鏡として常に変化をカバーし続けます。

昨今、特に注目されているのは、近いヴィジョンとして見えつつあるサイバネティクスやAIといった先端科学技術です。
その中でも特に私たちが注視したいのは2000年前後から展開される議論 「enhancement(能力増強)」についてです。多様な意見を生むこの議論は、「メディウム」についても刺激的な示唆を与えてくれるように思います。 パワードスーツ、インプラントやサプリメント、そして遺伝子操作といった技術によって、 人間は生来備える能力を増強及び代補し、拡張される新しい知覚野を獲得します。それは新しい身体のあり方、新しい個人像、新しい共同体、新しい社会を生み出すことでしょう。
さて、ここで「メディウム」を能力増強の手段であると問うてみたいと思います。古典から現代に及ぶ多種多様なメディウムもまた、作者の「反映」の手段としてだけではなく、作者の身体性を「増強」するものであるとした場合、私たちが普段扱ってきた「メディウム」にどのような可能性を見出すことができるのでしょうか。そして、そこから芸術家が示すことのできる立ち位置をどう捉えていくべきなのでしょう? この考察は、芸術家の日常的な所作が、今後の社会を考える上で、科学技術的なアプローチとはまた異なるユニークな実例になり得る可能性があります。

今回、上記の背景から自分たちの身体が関わり合うもの、そして作り出すものはいったい「何が /を増強し、そこから何を表出しているのか?」という問いから展覧会を考察していきます。

この2人展はまず、当事者である図師と藤林のそれぞれのアプローチから行う、実験と考察を前提としたものです。また会期中はさまざまな作家をトークゲストとして呼び、本展のテーマについて 語り合いながら、多角的な考察を行います。
この手順を踏んだ後、本テーマにより具体的な視点を与えてくれる作家を数人選出し、更に考察を深める本展へと展開していきます。

■企画者・展示者概要
図師雅人 Masahito ZUSHI
1985年 宮崎県生まれ。
2010年 筑波大学人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻総合造形領域 修了 
目の前にあるものが様々な時や空間において開かれるような形や場のあり方を探る制作を続けている。主な展覧会に、 2016-15年「いしをできるだけ遠くへうつす方法(1)〜(4)」(float)、2013年「ガラスのアトラス」(墨田区4カ所同時開催|あをば 荘、こすみ図書、logique、ヨネザワエリカのオフィス)など。他、展覧会の企画なども行う。 
https://www.masahitozushi.com/

藤林 悠  Haruka FUJIBAYASHI
秋田県秋田市出身。2008年 東京藝術大学大学院美術研究科 絵画専攻壁画研究領域 修士課程修了、2006年 東京造形大学美術学科絵画専攻卒業。地域や日常、身体、自意識といったことをヒントに広義な意味での「場所」を探る。近年の展覧会に、2016年 正しい歪み方(Gallery COEXIST-TOKYO)世界コモノ派会議(Art Center Ongoing)uncertain_03(float)2015年 中之条ビエンナーレ(群馬県中之条町)2014年 ハクリビヨリ (長野県小諸市)2013年 拝借景/火の無い処に煙を立てる。(茨城県取手市)など。
http://www.h7.dion.ne.jp/~hrk.f/

■会期
2017年3月24日(金)〜4月9日(日)
※金曜夜間、土日のみ開場
open 金曜:19:00-22:00 土曜・日曜:13:00-19:00
入場無料

■会場
Space Wunderkammer
〒176-0001 東京都練馬区練馬 4-25-17
最寄り駅からのアクセス:
都営大江戸線豊島園駅A2出口より徒歩1分
西武豊島線豊島園駅より徒歩2分
都営大江戸線・西武線練馬駅より徒歩10分
http://spacewunderkammer.com/

■協力:Space Wunderkammer

■オープニングパーティー 3月25日(土)17:00-
参加費:¥500(軽食・ドリンク付)

■トークイベント
能力増強/技術/身体/メディウムについて、
今展のコンセプトを元に、企画・出展者のふたりと、ゲスト登壇者がトークディスカッションを行います。
3月26日(日)15:00-17:00 田中良佑 冨安由真
4月 1日(土)15:00-17:00 奥村直樹 菊地良太
4月 9日(日)15:00-17:00 佐藤史治+原口寛子

■お問い合わせ
enhancement.exhibitors@gmail.com

 


 

■藤林悠 個展 304,LINE,flower(終了しました)
2017.1/14(土)~2/24(金)

この度、café ju-touにおいて、藤林悠の個展を開催します。
藤林悠は、秋田県秋田市出身、茨城県取手市にアトリエを構え、都内に通勤しながら並行して美術活動を展開。主に日常的に目にする事象を被写体とし、写真、映像、絵画といった媒体で作品を制作。定まらない身体と揺れ動く思考、焼き付けられた視線、視覚表現を通して世界の捉え方を探っています。
今回の展覧会では、自宅の建築部分や電気ケーブルを撮影したシリーズと、花の写真から構成したドローイングを展示予定。

2/19(日)開催ライブイベント会場(同ビル1F)でも、藤林作品を展示します。
Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.14
フルカワミキ+ナカコー+沼澤尚
https://www.facebook.com/events/240048303088957/?ti=icl
http://jutou.exblog.jp/25164983/

【会期】
2017年1月14日(土)~2月24日(金)
12:00〜17:00
水・木・第4日曜日定休
【休業日】
1/21(土)、1/22(日)、1/23(月)
2/4(土)、2/11(土)、2/12(日)、2/13(月)
2/18(土)、2/19(日)、2/20(月)

【会場】
café ju-tou
カフェ営業時間:12:00〜17:00
〒302-0011
茨城県取手市井野1−7−10−3F
JR常磐線・関東鉄道常総線 取手駅より徒歩10分
TEL:0297-72-1238
MAIL:ju-tou@excite.co.jp
http://jutou.exblog.jp/

 


 

■FLUXFEST 取手フルクサス映像祭2016 FLUXCONCERT(終了しました)
2016年12月2日(金)24:00 から12月4日(日)24:00 まで、
オンライン・オフライン同時開催の映像祭。
http://ozalab.tumblr.com/FLUXFEST_TORIDE_FLUXUS_VIDEO_FESTIVAL

(オフライン上映は東京藝術大学取手校地会場にて http://kokobo-artpath2016.tumblr.com/

 



■MOUNT ZINE 12

※Instagram写真(https://www.instagram.com/fujibayashihrk/)をセレクションした藤林悠のZINE、販売中です。
https://zine.mount.co.jp/12

【イベント】(終了しました)
日 程:11月12日(土)・13日(日)
時 間:12:00〜20:00※オープニングレセプション:12日(土)17:00〜
会 場:Creative Space 890 東京都目黒区八雲2-5-10
https://zine.mount.co.jp/shop/
入場料:500円

日 程:11月19日(土)・20日(日)
時 間:12:00〜22:00
会 場:新手書店 台中市西區中興里向上北路129號
入場料:無料
http://bookstoreforbeginners.blogspot.jp/

 



 

■TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO(終了しました)
※株式会社 アストル(L'Astre)ウィンドウスペースに、作品を展示します。

会場:株式会社 アストル(L'Astre)ウィンドウスペース
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目6番地 KS363ビル 1F
日程:10月15日(土)〜10月30日(日)
※屋外よりの鑑賞となりますので、24時間ご覧いただけます。

http://www.kanda-tat.com/artist/harukafujibayashi/

『TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO』
五十一八クリエイティブ・プロジェクトー【店舗展示】

神田らしい顔の店が軒を連ねる五十一八通りの店舗内に作品を展示するプロジェクト。
街を巡り、知り、街の人たちと、そこに活動の拠点を作っていくクリエイターが新たな地域の魅力を創出します。
今年は30以上の店舗内にそれぞれ作家の作品を展示します。

↓ この他にも多彩なプログラム満載のアートプロジェクトです。
http://www.kanda-tat.com/

【アクセス】
・地下鉄 小川町駅、新御茶ノ水駅、淡路町駅 B7出口 徒歩4分
・地下鉄神保町駅 A9出口 徒歩6分
・地下鉄竹橋駅 3b出口 徒歩8分
・地下鉄神田駅 4出口 徒歩8分
・JR御茶ノ水駅 徒歩8分
・JR神田駅 徒歩10分

 


 

■第41回 四会共催秋季美術展(終了しました)
日程:10月25日(火)〜27(木)10:30-18:00(最終日15時まで)
会場:弁護士会館2階講堂
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3弁護士会館
地下鉄霞が関駅B1-b出口より徒歩1分
http://niben.jp/access/

 

■IAV STUDIO 105(終了しました)
藤木光明 藤林悠 渡瀬愼也
日程:10/1(土)〜11/26(土)24時間鑑賞可能
会場:井野アーティストヴィレッジ STUDIO 101・ウインドウギャラリー
〒302-0012 茨城県取手市井野団地3-16
取手駅東口より関東鉄道バス5分程度「井野団地」下車すぐ
http://www.inoav.org

 


 

■ゼロダテ美術展2016 十周年記念展(終了しました)
2016年8月11日[木・祝]〜16日[火]
会場:秋田県大館市 大館駅前周辺、大町商店街 他
主催:特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
助成:秋田県(文化による地域の元気創出事業)

2007年に始まったゼロダテの活動も今年で十周年を迎えました。
2016年は、昨年をのぞき毎年開催している商店街店舗等を会場とした美術展を、ゼロダテの原点に立ち返り、市民・アーティスト・団体等と連携し、市内外の多様な表現者が関わる市民文化芸術活動を展開いたします。

http://www.zero-date.org/2016/

 


 

■正しい歪み方(終了しました)

出展作家:伊佐治雄悟、太田遼、小沢裕子、藤林悠

http://coexist-tokyo.com/tadashii_yugamikata/

会場:Gallery COEXIST-TOKYO
〒135-0042江東区木場3-18-17
東西線 木場駅3番出口から徒歩6分
東西線 大江戸線 門前仲町駅1番出口から徒歩10分

会期:2016.7/9(土) - 8/7(日)
時間:11:00 - 19:00 月曜休廊
企画制作:伊佐治雄悟
主催:株式会社アースプラス

【会期中イベント】
● 7/9(土) 
18:00- オープニングパーティー
19:00- オープニングコンサート 「小沢裕子と角銅真実」
入場料 : 無料

● 7/23(土)
18:00- コラボイベント ※17:30より受付開始
タイトル:(口からの排泄 / 電気念仏)+ 生活の剥製
出  演:粘土 + 太田遼
入場料:500円

● 7/30(土)
17:00–トークイベント ※16:30より受付開始
タイトル:「それを言葉で云うなら・・」
トークゲスト:豊嶋康子(美術家)
入場料:500円

 

「歪み」という言葉について考えてみた。歪みを見つける為には、本来、元の状態を知らなくてはいけない。だから私たちが見つける歪みとは全て既知のものの 歪みであって、初めて出会うものが歪んでいるかどうか知ることはできない。また他人が何を歪みとしているのかも知る事はできないはずである。しかし私たち は、様々なメデイアを通じて似た様な情報や経験を得て、共有する事で、何が歪みで何が歪みでないかをお互いに了解しているようである。その時に他人が「元 の状態」をどんなものと想定しているのか、いちいち考えたり、確認する人は少ないだろう。

このまま言葉遊びを続けてみようと思う。
わたしたちが作品を造る時に起きる、もしくは起こしてしまう歪みを、他人と共有する事ができるだろうか。というより、ある作品の歪みに気付くために、作家 たちが見ていた「元の状態」を知る事は可能なのだろうか。それは本来、文脈とか背景、或いはコンセプトと呼ばれるもので補われるのかもしれない。私も含め て多くの人が作品を理解している様に振舞っている。この展覧会では、作家たちが見た「元の状態」も体験してほしい。

 

この度gallery COEXIST-TOKYO において、伊佐治雄悟( いさじ・ゆうご)、太田遼(おおた・はるか)、小沢裕子(おざわ・ゆうこ)、藤林悠(ふじばやし・はるか)によるグループ展を開催します。

伊佐治は、これまでにカッターの刃やボールペンといった日用品を用いたり、割れた器の内側と外側をひっくり返し金継ぎするという作品を発表してきました。用途に応じて適切に製造された日用品の形を、シンプルな手法を用いて変化させます。

太田の建築的な手法を用いたインスタレーションは、現実の空間にフェイクを挿入し、空間の内部と外部、表と裏を共存させることで、あらゆるものに存在して いる境界を問い直します。『自己と「モノたち」は決して同化できない』とする太田は、この隔たりと真摯に向き合って距離をはかり、関係性を親密にしていく ことを試みます。

小沢の作品は、映像、音源、文章など様々なメディアで制作されます。近作ではYouTube にアップロードされたアマチュアミュージシャンの音源に独自にPV を制作しました。彼女の作品の中では「私」「あなた」「彼・彼女」といった「主体」が常に曖昧で、映画やテレビなどから映像や音響のリテラシーを身につけ た私たちに非常に新鮮な体験を与えてくれます。

藤林はモノクローム写真によって、室内のスプリンクラーや電球を、私たちの通常の認知とはかけ離れた姿で提示します。写真に写し出された、幾何学形態として収まりを見せる「もの」は、見慣れたものであるにも関わらず、機能や目的を剥奪され、宙づり状態となっています。

「もの」があるべき姿、求められるべき姿であるとき、我々はそれを「当然そうあるもの」と見做し、これといって気にかけることはありません。しかし一旦 「もの」がその求められる姿から逸脱した途端、人々は「スタンダード」の存在に気づきます。「スタンダード」は「日常」に言い換えることもできるでしょ う。もしかすると我々は、歪みを含んだ非日常を、日常として過ごしているだけなのかもしれません。

2014 年に開催された、映像作家の小沢裕子と伊佐治雄悟による二人展「I am there」において「想像はできるけど、ありえなそうなこと」を現実の空間や画面を通して共有することを試みました。今回の展覧会を通して「ありえなそ うなこと」の体験を更に拡張したいと考えています。そして、その経験が私たちにもたらす効用についても、イベントやトークショーなどを通して言及します。 本企画での展覧会は、観客に思考を強いる様な難解なものではなく、親しみ易い逸脱体験だと付け加えたいと思います。

(本展企画者 伊佐治雄悟)

 


 

■INO ARTISTS VILLAGE OPEN STUDIO 2016(終了しました)
井野アーティストヴィレッジ オープンスタジオ 2016

会期:2016年7月16日(土) 11:00-19:00
入場料:無料
主催:井野アーティストヴィレッジ
協力:取手市、独立行政法人都市再生機構、取手アートプロジェクト
助成:平成28年度 取手の芸術活動連携サポート事業

井野アーティストヴィレッジ
〒302-0012 茨城県取手市井野団地3-16
アクセス:JR常磐線取手駅東口より関東鉄道バス「井野団地」下車
お問い合わせ:inoav101@gmail.com
Webサイト:http://inoav.org

 


 

 

■藤林悠 個展 uncertain_04(終了しました)

café ju-touにおいて、藤林 悠の個展を開催します。
藤林 悠(ふじばやし はるか)は、秋田県秋田市出身、茨城県取手市にアトリエを構え、都内に通勤しながら並行して美術活動を展開。主に日常的に目にする事象を被写体とし、写真、映像、絵画といった媒体で作品を制作。定まらない身体と揺れ動く思考、焼き付けられた視線、視覚表現を通して世界の在り方を探っています。
今回の展覧会では、近作の映像表現から着想したペインティングと、会期途中より新作の写真作品を展示予定です。

※6/19(日)16:00〜開催ライブイベント会場(同ビル1F)でも、藤林作品を展示します。
Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.5
フルカワミキ+ナカコー+沼澤尚
http://jutou.exblog.jp/24353102/

【会場】
café ju-tou
カフェ営業時間:12:00〜17:00
〒302-0011
茨城県取手市井野1−7−10−3F
JR常磐線・関東鉄道常総線 取手駅より徒歩10分
TEL:0297-72-1238
MAIL:ju-tou@excite.co.jp
http://jutou.exblog.jp/

【会期】
2016年6月4日(土)~25日(土)12:00〜17:00
水・木・第4日曜日定休
6/11(土)16時close
6/18(土)臨時休業
6/19(日)ライヴのためカフェ休業
6/20(月)臨時休業

※6/11(土)より一部展示替予定

 


 

■世界コモノ派会議〜来たるべきコモノ時代へ(終了しました)

【会場】
Art Center Ongoing
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-8-7
http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/access/index.php

【会期】
3月2日(水)〜3月6日(日) 12:00〜21:00 
入場料:400円(セレクトティー付き)

【出展作家】池ヶ谷肇、藤林悠、伊佐治雄悟

作品を立派に見せるいくつかの方法として、作品のサイズを大きくすることや、いわゆるコンセプトを語ってその背後に「壮大な」ストーリーやコンセプトを感じさせる方法があると思う。残念ながら私の作品はどちらにも当てはまらなさそうだ。
だが、作品が立派であることにもリスクはありそうだ。巨大なインスタレーションは折り畳まれてずっと倉庫に収納されるかもしれないし、壮大なコンセプトも未来の人々に通用するとは限らない。
もし作家の存命であれば、そうした望まれない状況に異議を唱える権利は十分にありそうだが、死後はどんな強力なインストラクション(指示書、説明書)を用意しても無駄だろう。
立派な作品には、それを支える努力やサポートが必要だ。私は、自分の作品がそうした犠牲が必要なくらいなら、立派じゃない作品を造りたい。時代が変わってその作者を知る方法が無くなったとしても、それを受け入れたい。
コモノ時代の到来である。

【会期中イベント】
3月2日(水)20:00-
「コモノTwins」によるライブ
出演者:近藤達郎氏、野澤美香氏
参加費:1000円(1drink付き、展覧会入場料含む)

3月3日(木)20:00-
映画“藝大・学園ファンタジー『時間美術館』”上映&トーク会
ゲスト:大絵晃世氏
参加費:1000円(1drink付き、展覧会入場料含む)

3月4日(金)20:00-
上演会「へんなうごきサイファー」
出演者:渡辺美帆子氏(二十二会)
※動きやすい格好でのご来場をお勧めします。
参加費:1000円(1drink付き、展覧会入場料含む)

3月5日(土) 19:00- 
参加作家らによる座談会「非展示作品陳列会」

3月6日(日) 19:00- 
クロージングパーティ
参加費:1000円(軽食、1drink付き、展覧会入場料含む)

Art Center Ongoing web

 


 

■藤林悠 個展 uncertain_03(終了しました)

この度、東京都墨田区のオルタナティブスペース「float」において、写真を中心とした藤林悠の個展を開催します。

作家は、東京造形大学絵画専攻に在学時から映像作品を撮り始め、東京藝術大学大学院壁画研究室修了後から、映像作品の静止画をラムダプリントしたものを発表し始めます。その後、建造物の天井部分を撮影した写真、電気ケーブルを構成した写真作品も制作しています。
作家にとって、写真という手法は完全な技術でありイメージを構成するためのものでしたが、いつしか写真表現を理解しようと努めるため、iphoneとinstagramを利用し、日記のような写真を撮り始めます。1日1枚、又はそれ以上をノルマとして。
色彩に過剰な情報を得てしまう作家は、撮影直後にアプリケーションによって色彩を取り去り、エフェクトをかけ、SNS上にUP。ドローイングのような感覚で写真を撮り続けました。今回は、この行いを始めてから1年あまりに渡り、撮りためた写真を紙媒体にプリントして全て陳列、実験的に発表します。
ハンディな媒体ならではの機敏性と、日々の生活の中に集中された目線の集積から何を読み取る事ができるでしょうか。
茨城、東京、秋田、大阪、群馬、長野、韓国などなど、作家が移動した場所性も含みつつ、創作の源泉となる対象がそこには現れるでしょう。

【会期】
2016年1月23日(土)〜2月21日(日)の金曜:19-21時 土曜・日曜:13-19時 

【会場】
float 〒131-0044 東京都墨田区文花2-6-3 1F
東武亀戸線 小村井駅より徒歩3分
とうきょうスカイツリーライン 押上駅より徒歩20分
http://f-l-o-a-t.info/

【問い合わせ】
fujibayashi.haruka@gmail.com

【イベント】
★初日1/23土曜 18時より、オープニングパーティー予定です。参加費500円程度。
※OP開催は、雪の状況によりけりです。

★市原研太郎×藤林悠 対談
2月14日(日)18-20時
美術評論家の市原研太郎氏をお迎えし、対談形式のトークを行います。
「写真の現在からみた、藤林悠の写真」
日々取りためた約1年分の写真を一同に貼り出す、という今回の展覧会に合わせ、絵画の技法に近い感覚で写真表現を利用してきた作家の作品は、周辺の動向と比べどの位置にあるか?というテーマの元に対談します。

予約制、定員20名
2/12(金)〆切
・名前
・人数
・連絡先
を添え、fujibayashi.haruka@gmail.com まで。

 


 

■「奥村直樹ノ友達展」(終了しました)
会期:2016年1月28日(木)〜30日(土) 72時間
初日イベント予定
場所:DESK/okumura(東京都中央区東日本橋3-1-8)
http://ki4four.wix.com/deskokumura

 


 

■デコ借景(終了しました)
会期:11月28日(土)29日(日)12月5日(土)計3日間
開場時間:11:00〜19:00
展覧会場:拝借景 〒302-0011 茨城県取手市井野1丁目8-1
JR常磐線取手駅より、徒歩10分
JR常磐線上野駅より、約1時間圏内のアクセス
http://haisyaku.jugem.jp

お問い合わせ:haisyakkeino@gmail.com

【参加作家】
浅野香保里、浅野純人、阿部乳坊、有馬寛子、飯野哲心、市川ヂュン、伊藤園子、岩崎広大、植松サト子、海老原靖、近江ひかり、大絵晃世、大塩博子、荻原貴裕、奥村昂子、奥村直樹、海谷慶、海谷優李、河内啓成、川村元紀、木下拓也、桐生眞輔、葛谷允宏、久保ガエタン、久保茂太、黒坂裕、小出茜、郷治竜之介、小林真理江、椎葉聡子、杉本克哉、鈴木周造、住康平、_TATE_、傍嶋崇、熨q綜介、熨q吉規、高田絵美、立原真理子、田中一平、玉利美里、長尾幸治、二藤建人、塙龍太、林菜穂、潘逸舟、深澤雄太、藤木光明、藤林悠、松浦春菜、三原回、宮坂直樹、山内祈信、山元宣宏、米倉しおり、渡瀬愼也、渡辺秀亮

【関連イベント】
■オープニング
11月28日(土)
焼き鳥やお酒をご用意する予定です。
開始時間18:00〜
参加費500円

■トークイベント「トラック野郎の父、語る」
11月29日(日)16:00〜18:00
会場:拝借景
ゲスト:カーショップオン代表 岡野譲氏、シルバーサタン先輩
入場料300円(1ドリンク付き)
取手にてデコトラに関する特許を所有している岡野譲氏を招き、デコトラに対する愛や、デコるという行為についての情熱を語っていただきます。
走る伝説「シルバーサタン」が拝借景に来るのは29日のみ。この機会を見逃すな・・・!!

■クロージング
12月5日(土)
デコちらし寿司彩パーティー 色とりどりの具材で華やかな食事とお酒
開始時間18:00〜
参加費1000円

 

デコる。愛でる。生きる。

茨城県取手市のアーティスト・ラン・スペースである借家「拝借景」は、デコるという行為にスポットを当てた展覧会を開催します。
「オープンスタジオ取手2015」に合わせた11月28日(土)29日(日)12月5日(土)の凝縮された3日間だけの展覧会。
拝借景では、デコる行為に関連した、デコトラにちなんだトークイベントも開催予定です。

発端は、飲み会の席で、取手にデコトラに関する特許を持つ人がいる、というふわりとした情報から始まりました。
デコるとは、既製品のままでは物足りない「もの」に対してひと手間加えることで、自分だけのものにする、ものを自分の一部にする行為なのだと思われます。
「デコる」。今まで考えたこともないキーワードでしたが、思えば拝借景で行われていた展覧会は、一見何の変哲もない昭和風な借家に作品を展示することで、借家に息を吹き込む活動でした。
作品を展示する箱としての借家でなく、借家をより美しく見せるために作品を展示する。作品で家を意識的にデコる。そんな試みもおもしろいのではないか、という考えに行きつきました。

本展覧会「デコ借景」展では、決して広いとは言えない一軒の借家「拝借景」の内側・外側を、丸ごと作品で埋め尽くし、デコる。愛でる。
11月某日、過去に拝借景に訪れたことがあり、何らかの連絡先が判明した方々に送られた「拝借景からのお手紙」。
このお手紙に応える形で出品を決断してくれたのが今回の参加作家です。
会期中には、デコる行為の先人であり、デコトラ界の走る伝説である「シルバーサタン」を展示会場の庭に迎え、異なるメディアでの共通するデコ愛を垣間見ることができるはずです。
作品でデコられた借家は、様々な住人、隣人または鑑賞者に愛でられ、単なる借家の存在を超え、やがて本当に意思を持ち始めるのかもしれません。

MC:山内祈信
GM:飯島悠介「オープンスタジオ取手2015」
協力:プロショップ鍛冶屋
特別協力:内藤久幹氏
協賛:パッチワーク教室植松
制作:「デコ借景」制作委員会

拝借景とは:
美術家数人が居を構えていた文化住宅借家。初めは気軽な集まりの場であったが、ひとりの住人の留学をきっかけに展覧会「拝借景」を開催。その後、多様な展 覧会やディスカッション、アーティストインレジデンスなどを行い、周辺に居とアトリエを構える美術家のコミュニティハブとして機能し始める。
大家であり理解者であるキャサリン氏の厚意により、彫刻家でもある建築家の久保茂太による計画のもと、幾度もリノベーションを重ね、通常の借家とは異なる様相を持つ。

拝(感謝の心を以て)借(仮初めの場所に)景(新しい景色を見る)
ある場所がそこに属する人間にとって仮の場所、もしくは借りた場所であっても、その場所に何らかの価値を見つけ、付加価値を作り出す事。

 


 

■第40回 四会共催秋季美術展(終了しました)
10/27(火)〜10/29(木)
10:30〜18:00(最終日は15:00)
弁護士会館2階講堂(クレオBC)
http://www.toben.or.jp/know/access.html

 


 

■GIRLS BRAVO !!!!!【拝借景&ju-tou会場 展覧会】(終了しました)
会期:9月26日(土)〜11月3日(火・祝)の土日祝日open
時間:12:00-18:00
お問い合わせ:haisyakkeino@gmail.com

アーティスト:
石倉未那美、藤林悠、奥村昂子、出和絵理、_TATE_、崔允美、東條明子、幸田千依、立原真理子、原美湖、有馬寛子、松浦春菜、大塩博子
 
オーガナイザー:大塩博子、藤林悠、松下徹
協力:山塙菜未、金知瑩、谷崎景子、桐生眞輔
特別協力:キャサリン、田中衛氏、堤京霞氏

【拝借景 会場】
〒302-0011 茨城県取手市井野1丁目8-1
JR常磐線取手駅より、徒歩10分
JR常磐線上野駅より、約1時間圏内のアクセス
http://haisyaku.jugem.jp

【Atelier ju-tou・カフェ ju-tou】
〒302-0011 茨城県取手市井野1-7-10-1F,3F
拝借景より徒歩20秒
http://jutou.exblog.jp

【関連イベント】
●オープニングパーティー&母屋引越パーティー
9/26(土)18:00-
会場:拝借景
参加費無料(引っ越し祝いの品大歓迎?)
展覧会のオープニングと、本展示の企画者・大塩博子が拝借景母屋への引っ越しを記念したパーティです。
おそばを茹でてお待ちしております。

●いしくらみなみのかれーの会
10/11(日)お昼頃〜
会場:拝借景
500円
拝借景のマネージャーこと石倉未那美にカレーを語らせたら右に出る者はいない…
そんな彼女が本場の味を再現。この日にくればお手製カレーが食べられます!

●ドキッ!!女だらけのアーティストトーク女子会
10/24(土)16:00-18:00
会場:拝借景
入場無料
ゆるっとした雰囲気で開催。会場ツアーをしたあと拝借景でアーティスト手作りの料理を堪能しながら作品への考察を深めます。女子会と銘打っていますが男性の参加も可能です。

●拝借景青空自由マーケット
10/25(日)12:00-16:00※雨天の場合は翌日に順延
会場:拝借景の庭
アーティストのオリジナルグッズ販売と、フリーマーケット!
ココでしか買えない品に出会えるかも!

●GIRLS BRAVO !!!!!クロストーク
11/3(火・祝)17:00-19:00
会場:Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
入場料:500円(この後のクロージングパーティーにも参加いただけます)
美術業界で活動するゲスト、出展作家によるクロストーク。「女性」と冠の付けられやすい性をもち、活動するアーティストとディレクションの立場の方々をお 招きする。この業界で、女性であることを意識しなければいけなかった機会、もしくは得した、損した機会についてなど、女性のしたたかさ、または後ろ向きな 事情を聞きながら、「女性」アーティストの立ち位置と今後の展開についてお話頂きます。

登壇ゲスト:齋藤芽生(画家)、遠藤麻衣(俳優・美術家)、河口遥(アーティスト)冠那菜奈(メディエーター)、高須咲恵(キュレイター)

 


 

■中之条ビエンナーレ2015(終了しました)
http://nakanojo-biennale.com/

展示会場:群馬県中之条町 町内各所
http://nakanojo-biennale.com/access/

展示期間:2015年9月12日(土)-10月12日(月・祝)の31日間 無休
開場時間:9:30~17:00

当日1,000円・前売り800円 / 高校生以下 鑑賞無料。

★藤林悠・展示会場
四万温泉 積善館本館・向新
http://www.sekizenkan.co.jp/

 


 

■小諸×夏×展(ひら)く 2015 〜ハクリビヨリ#07〜(終了しました)
アートと出会う浅間山ろくの森

飯野哲心/木村恒介/柴辻健吾/下平千夏/代 佑介/田中一平/田村洋介/野田沙織/藤林悠/伯耆田卓助

会期:2015年8月8日(土)〜 10月3日(土)
主催・運営・制作:ハクリビヨリ実行委員会(田中一平/田原唯之/永山 藍)
協力:Salon de Vert(サロン・ド・ヴェール)、奈良英俊
会場:Salon de Vert(サロン・ド・ヴェール)及び、奈良邸
会場住所:〒384-0051 長野県小諸市八満2214-32
開廊時間:11:00 - 18:00
定休日:火・水・木
入場料:無料(各イベント参加費別)
ウェブサイト:www.nagano-exhibition.com

毎年夏に長野県小諸市の森で開催される展覧会「ハクリビヨリ」は、2009年より東京藝術大学在学生の有志5名によって始まり、今年で7年目の開催となり ました。参加作家はみな、通常の美術館では不可能な表現を積極的に求め、「ハクリビヨリ」が当初より持つ実験的・挑戦的な意味合いは年々強烈さを増してい ます。展覧会そのものが生き物のように呼吸をし、ひと皮ずつ剥けていく。そんな作家の成長の苗床となる展示とすべく「ハクリビヨリ」に努めていきます。ど うぞ、小諸の森へお越し下さい。

2015/8/8 (sat) 15:00〜
懇親イベント
opening reception/オープニングレセプション
作家による作品解説ツアー。ひとつひとつ作品をめぐりながら、森をご案内いたします。
その後オープニングパーティーではスペシャルメニューをご用意してお待ちしています!
15:00〜 作品解説ツアー
17:00〜 オープニングパーティー(懇親会)
参加費:1000円(ドリンク・食事付き)

 

 


 

■わくわく混浴デパートメント(終了しました)
「混浴温泉世界」別府現代芸術フェスティバル内プログラム
2015年7月18日(土)〜9月27日(日)
開催日時= 8月26日(水)、9月9日(水)を除く毎日/10:00〜19:00
会場= トキハ別府店(別府市北浜2-9-1)

http://mixedbathingworld.com/project#d

 


 

■INO ARTISTS VILLAGE OPEN STUDIO 2015(終了しました)
日時:2015年7月18日(土)、19日(日) 11:00-18:00
場所:井野アーティストヴィレッジ
入場無料
お問い合わせ:inoav101@gmail.com
主催:井野アーティストヴィレッジ
協力:取手市、UR都市機構、取手アートプロジェクト

http://inoav.org/iav/2015/07/ino-artists-village-open-studi.html

 


 

■GIRLS BRAVO !!!!!(終了しました)
NORA Journey × 拝借景

茨城県取手市のアーティスト・ラン・スペース拝借景は、表参道のヘアサロンNORA Journeyとの共同企画として、初めて女性の表現にフィーチャーした展覧会を開催します。
NORA Journeyでは2015年4月27日(月)〜2016年5月8日(日)の1年間を5つの会期に分け、それぞれの会期ごとに異なるアーティストの作品を展示。
拝借景では、参加アーティスト13名が一堂に介する展覧会を2015年9月26日(土)〜11月3日(火・祝)の土日祝日に開催、女性アーティストにちなんだイベントも多数開催予定です。

アーティスト:
石倉未那美、原愛、藤林悠、奥村昂子、出和絵理、妹尾和加子、崔允美、東條明子、幸田千依、立原真理子、原美湖、有馬寛子、松浦春菜

オーガナイザー:大塩博子、藤林悠、松下徹
協力:山塙菜未、金知瑩、谷崎景子、桐生眞輔
特別協力:キャサリン、田中衛氏

女は常に、男の社会の中で、妻や母といった役割をこなしながら自由を求めて前に進んできた。
しかし、女が男と同等に生きていく事が昔に比べて随分容易になった今、ふと立ち止まって考えてみる。
前進することが全てではない。
我々は時に子どもっぽく甘えたり、嫉妬したり、 泣いたりわめいたりしながら生きている。
時々立ち止まり、後ろを振り返る自由。その場で立ち尽くす自由。違う道を見つけて歩き出す自由。
十人十色の生き方と姿勢をありのままにさらけ出す、13人の展覧会。

NORA Journey Concept:
『Journey to my beauty』
学生から社会人になり結婚し子供が生まれ・・・
進化し続ける女性はいつも、いまが一番綺麗でいたい。
自由な精神で今を生きる自然体で都会的な自立した女性像。
そんな今の自分にフィットする着心地の良いヘアスタイル。
人生の旅路(Journey)にいつでも、いつまでも行けるヘアサロン。
『Urban relaxed style』
都会的で着心地の良いヘアを自分らしく。

拝借景とは:
美術家数人が居を構えていた文化住宅借家。初めは気軽な集まりの場であったが、ひとりの住人の留学をきっかけに展覧会「拝借景」を開催。
その後、多様な展覧会やディスカッション、アーティストインレジデンスなどを行い、周辺に居とアトリエを構える美術家のコミュニティハブとして機能し始める。
大家であり理解者であるキャサリン氏の厚意により、彫刻家でもある建築家の久保茂太による計画のもと、幾度もリノベーションを重ね、通常の借家とは異なる様相を持つ。

拝(感謝の心を以て)借(仮初めの場所に)景(新しい景色を見る)
ある場所がそこに属する人間にとって仮の場所、もしくは借りた場所であっても、その場所に何らかの価値を見つけ、付加価値を作り出す事。


【NORA Journey 会場】
東京都渋谷区神宮前4-3-21 NODERA BLDG 2F
東京メトロ表参道駅A2出口徒より歩3分
www.nora-style.com/journey/

会期:2015年4月27日(月)〜2016年5月8日(日)
open:月-金・12:00-22:00 土・11:00-20:00 日祝・11:00-19:00
※定休日等はNORA Journeyのサイトにてご確認下さい。

2015年4月27日(月)-7月19日(日)
石倉未那美 原愛 藤林悠

2015年7月20日(月・祝)-9月20日(日)
奥村昂子 出和絵理

2015年9月21日(月・祝)-12月13日(日)
妹尾和加子 崔允美 東條明子

2015年12月14日(月)-2016年3月6日(日)
幸田千依 立原真理子 原美湖

2016年3月7日(月)-5月8日(日)
有馬寛子 松浦春菜


【拝借景 会場】
〒302-0011 茨城県取手市井野1丁目8-1
JR常磐線取手駅より、徒歩10分
JR常磐線上野駅より、約1時間圏内のアクセス
http://haisyaku.jugem.jp/

会期:9月26日(土)〜11月3日(火・祝)の土日祝日open
時間:12:00-18:00

お問い合わせ:haisyakkeino@gmail.com


Haishakkei, an artist-run space in Toride Ibaraki, is now presenting a new exhibition featuring women's expression as a joint project with NORA Journey, a hair salon in Omotesando Tokyo.
From 27 April 2015 to 8 May 2016, five different exhibitions by 13 female artists will be held at NORA Journey.
Meanwhile in Haishakkei, you can see all the 13 artists' works on Saturdays, Sundays and National holidays during 26 September to 3 November 2015. Also, the related events are being planned.

Artist:ISHIKURA Minami, HARA Ai, FUJIBAYASHI Haruka, OKUMURA Takako, DEWA Eri, SENOO Wakako, CHOI Yoonmi, TOJO Akiko, KODA Chie, TACHIHARA Mariko, HARA Miko, ARIMA Hiroko, MATSUURA Haruna

Organizer:OSHIO Hiroko, FUJIBAYASHI Haruka, MATSUSHITA Tohru
Thanks:YAMABANA Nami, KIM Jiyoung, TANIZAKI Keiko, KIRYU Shinsuke
Special Thanks: Katherine, Mr. TANAKA Mamoru

Women have being stepping forward to seek freedom in the men's society playing roles as wives and mothers.
Nowadays however, women are considered to have the equal living rights to men comparing to the past . Let's now stop and think for a while.
Stepping forward is not everything.
Sometimes we act like child, we get jealous, we even cry and shout here and there in life.
Freedom to stop and look back. Freedom to stand numb. Freedom to find another way to begin again.
This is the exhibition of 13 women with 13 minds and lifestyles.

【NORA Journey】
www.nora-style.com/journey/

2015.4.27 mon. -7.19 sun.
ISHIKURA Minami, HARA Ai, FUJIBAYASHI Haruka

2015.7.20 mon. -9.20 sun.
OKUMURA Takako, DEWA Eri

2015.9.21 mon. -12.13 sun.
SENOO Wakako, CHOI Yoonmi, TOJO Akiko

2015.12.14 mon. -2016.3.6 sun.
KODA Chie, TACHIHARA Mariko, HARA Miko

2016.3.7 mon. -5.8 sun.
ARIMA Hiroko, MATSUURA Haruna


【Haishakkei】
http://haisyaku.jugem.jp/
2015. 9.26 sat. – 11.3 tue. on Saturdays, Sundays and National holidays open
12:00-18:00

Contact:haisyakkeino@gmail.com

 


 

■リストグループ×拝借景 will touch the world

横浜に本社をかまえるリスト サザビーズ インターナショナル リアルティ社が
新たに東京の田町にオープンさせたオフィスにて行う11名の作家からなる展覧会。

普段は商談予定のある方に限定された空間となっていますが、2階森永ビル受付にて
来訪者名を「拝借景」
「21階のリストグループにて行われている企画を見に来た」と伝えていただければ、入館許可証と共にご入場いただけます。

<参加作家>
阿部乳房 Abe Nyubo、大塩博子 Ooshio Hiroko、海谷慶 Kaiya Kei、桐生眞輔 Kiryu Shinsuke、
草川誠 Kusakawa Maokoto、杉本克哉 Sugimoto Katsuya、傍嶋崇 Sobajima Takashi、
高倉吉規 Takakura Yoshinori、藤林悠 Fujibayashi Haruka、松浦春菜 Matsuura Haruna、
三浦高宏 Miura Takahiro

<会期> 2015年 4月1日 (水)〜10月頃
<時間> 9:00〜17:00
<会場> リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ 田町 
     森永プラザビル本館 港区芝5-33-1 JR田町駅徒歩1分

皆様のお越しを心よりおまち申し上げております。

http://haisyaku.jugem.jp/

 


 

■3331 Art Fair 2015 -Various Collectors' Prizes−(終了しました)

日程:2015年03月21日(土)〜2015年03月29日(日)
時間:11:00-20:00(最終日のみ11:00-19:00) ※ 最終入場は閉場30 分前
休み:会期中無休
料金:一般1,200 円
備考:作品ご購入の来場者様は入場料を全額返却する「デポジット制」
会場:3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
http://www.3331.jp/access/

主催:3331 Arts Chiyoda

【特設サイト】
http://artfair.3331.jp/2015

【登壇予定】
03.28Saturday 18:30-19:30
ナイトラウンジ アーティスト・トークF 渡辺 篤 / 栗山 斉 / 藤林 悠 / 足立喜一朗
http://artfair.3331.jp/2015/event/000156.html

 


 

■ART ROUND EAST ROUND(終了しました)
地域×アトリエ×アーティスト 首都圏・郊外都市で活動する7名の平面作家による展覧会

会期:2015年2月11日(水・祝)ー3月19日(木)入場無料
会場:Breakステーションギャラリー(上野駅正面玄関口「ガレリア」2階)
時間:7:00-23:00
主催:東日本旅客鉄道株式会社
企画:ART ROUND EAST
   平成26年度 取手の芸術活動連携サポート事業

【出展】
石黒昭[アプリュス芝園スタジオ]
杉本克哉 [町屋コンセント]
郷治竜之介 [GOJI STUDIO]
藤林悠 [拝借景]
福本健一郎 [スタジオ航大]
熨q吉規 [ARCUS Project]
渡瀬愼也 [井野アーティストヴィレッジ]

※[ ]内は所属アトリエ

上野周辺・以北を中心とした、東東京地域には、様々な文化事業体の総数以上に、多くのアーティストがアトリエと居を構えており、広大な制作場所を確保しやすい立地柄、規模は個人アトリエからシェアアトリエまで、制作媒体も絵画、彫刻、写真、現代美術など多岐に渡ります。
今回、精力的に活動するアーティスト達の中から「絵画」に特化して作品をpickupし紹介。同時に彼らのアトリエも紹介します。
沿線地域の環境は彼らの制作活動に何らかの影響を及ぼしているでしょうか、作品から地域性は読み取る事ができるでしょうか。
様々な思いを馳せながら、上野駅Breakステーションギャラリーでの展示をどうぞご高覧下さい。

【関連イベント】
アーティストトーク「アトリエ環境と作品」
出展作家による自作とアトリエをクロストークで紹介。
日時:2月11日(水・祝) 15~17時 入場無料
会場:3331 Arts Chiyoda 1階ラウンジ
http://www.3331.jp/floor/193.html

【AREの活動について】
ART ROUND EAST(通称:ARE・アール)は、上野周辺・以北を 中心とした、東東京地域でアート関連活動を行っている事業体の集まりで、個々のアートプロジェクトの発信力を強化することにより、アー ティストの発表の場づくりと地域の活性化を目指しています。
ARE(アール)事務局
EMAIL:info@artroundeast.net
WEB:http://artroundeast.net/

【本展示に関するお問い合わせ】
NPO 法人 取手アートプロジェクトオフィス(本展示コーディネーター)
〒300-1522 茨城県取手市高須 2156
TEL/FAX:0297-84-1874
EMAIL:tap-info@toride-ap.gr.jp
WEB:http://www.toride-ap.gr.jp/

チラシPDFダウンロード

 


 

■NORA×拝借景ーKeep changing, Still dreaming.(終了しました)

〈開催期間〉
2014年10月11日(土)〜2015年2月28日(土)
平日:12:00-22:00
土曜日:11:00-20:00
日・祝日:11:00-19:00

〈会場〉
ヘアサロンNORA 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目3−10 ‎FROM1st B1

〈参加作家〉
阿部 乳坊 Abe Nyubo、市川 ヂュン Ichikawa Zyun、大塩 博子 Oshio Hiroko、海谷 慶 Kaiya Kei、桐生 眞輔 Kiryu Shinsuke、葛谷 允宏 Kuzuya Nobuhiro、郷治 竜之介 Goji Ryunosuke、杉本 克哉 Sugimoto Katsuya、高倉 吉規 Takakura Yoshinori、藤林 悠 Fujibayashi Haruka、松浦 春菜 Matsuura Haruna、松下 徹 Matsushita Tohru、三浦 高宏 Miura Takahiro、計13名

http://www.nora-style.com/nora/

 


 

■特許庁美術展(終了しました)
会期:2014.12/1(月)〜12/5(金)
時間:9:30〜18:00
特許庁1Fギャラリースペース(出願窓口横)
http://www.jpo.go.jp/shoukai/soshiki/tizu.htm

※入館方法にご注意ください。要身分証明証。
http://www.jpo.go.jp/shoukai/soshiki/nyuukan_q_a.htm

 


 

 

■SW Presents Halloween 2014 “Hello, You Monster!”(終了しました)

会場: Space Wunderkammer

会期: 2014/10/29(水) - 2014/10/31(金)
開館時間: 19:00-22:00(水木)、19:00-23:00(金)
入場料無料(31日のみ一品持ち寄り or 500 円)

住所: 176-0001 東京都練馬区練馬 4-25-17
最寄り駅からのアクセス: 都営大江戸線豊島園駅A2出口より徒歩1分
西武豊島線豊島園駅より徒歩2分 都営大江戸線・西武線練馬駅より徒歩10分

WEB: spacewunderkammer.com

展示作家:有賀慎吾、鈴木秀尚、毒山凡太郎、冨安由真、林千歩、BIG JOHN、
藤林悠、BOMBRAI、Martijn Kluit、村山悟郎

 


 

■SHOP ART WALK(終了しました)
2014.10/18(土)-11.3(月・祝)
http://www.tdwa.com/2014/join/SateliteShop.html

「renTarT(レンタルト)」ブース
https://rentart.jp/
IDC大塚家具 銀座本店 3階にて展示
http://www.idc-otsuka.jp/showroom/ginza/

 


 

■小諸×夏×展(ひら)く 2014 〜ハクリビヨリ#06〜(終了しました)
アートと出会う浅間山ろくの森

飯野哲心/李承禧/小澤貴弘/木村恒介/柴辻健吾/下平千夏/代 佑介/田中一平/野田沙織/
藤林悠/伯耆田卓助

会期:2014年8月2日(土)〜 9月28日(日)
主催・運営・制作:ハクリビヨリ実行委員会(田中一平/田原唯之/永山 藍)
協力:Salon de Vert(サロン・ド・ヴェール)、奈良英俊
会場:Salon de Vert(サロン・ド・ヴェール)及び、奈良邸
会場住所:〒384-0051 長野県小諸市八満2214-32
回廊時間:11:00 - 18:00
定休日:火・水・木
入場料:無料(各イベント参加費別)
ウェブサイト:http://www.nagano-exhibition.com

 


 

■INO ARTISTS VILLAGE OPEN STUDIO 2014(終了しました)

日頃の制作を公開、作品展示しています。作家も在中していますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

期間:2014年7月19日(土)〜7月20日(日)2日間
時間:11:00〜18:00 入場無料

http://www.inoav.org/iav/

 


 

■わくわく百貨店(終了しました)
日程:2014年7月9日〜21日(火曜日定休)12:00〜19:00
場所:3331アーツ千代田103号室
http://www.3331.jp/
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
企画:アイランドジャパン株式会社
http://islandjapan.com/management/index.php?itemid=122

 


 

■拝借景/比の無い処に煙を立てる。”The Sculpture”(終了しました)

会期:2014年7月5日(土)6日(日)12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)21日(月・祝)
計7日間
開場時間:12:00-19:00

会場:拝借景(はいしゃっけい)

出展:
伊佐治 雄悟(いさじ ゆうご)
阿部 乳坊(あべ にゅうぼう)

オーガナイザー:藤林 悠(ふじばやし はるか)

「ひ」の無い処に煙を立てる。この「ひ」の部分に漢字を当てはめるシリーズも3回目となり、今回の展覧会で完結を迎える。「火」「非」と続いて、最終回に選ばれた言葉は「比」
私は、与えられたこのキーワードを片手に展覧会を構築する運びとなった。
「拝借景」美術家たちの秘密基地的な場として始まったこのスペースは、些細なきっかけや巡り合わせを経て現在の姿を成している。仮初めの場所に感謝の意を込めて、新しい価値を見出す。私たちは、この問いというか課題を少なからず消化できているように思う。しかし、それはまだまだ「少なからず」だ。
この場所を通り過ぎてきた、作品、人、出来事、感情、言葉、これらはすべて「拝借景」を構築する要素となり、時間軸を経て更なる広がりを見せるはずだ。建築家の手によって幾度となく改築を重ね、ごく普通の住居でもなければ、作品を魅せるためのシンプルな装置でもない奇妙な建築物は、地域性と人間性をも取り込みながら確実に成長している。
今回、この妙な場所を際立たせてくれる展示メディアとして「彫刻」を選ぶことにした。そういえば、拝借景を改築した建築家は、彫刻家でもある。彫刻家は、1980年代生まれの世代を担う2人だ。
伊佐治は日常的な媒体をモチーフとする彫刻を展開し、阿部は木という素材を用いて巨大な人間の塔をたてる。ふたつの彫刻は、拝借景の空間を包括し、如何様に変容させてくれるのか。

「比」という言葉尻に習うなら、差異や優劣を競わせるかより、引き合わせて何かを見つけるほうが、ずっと美しい煙が上がるだろう。

「拝借景 /比の無い処に煙を立てる。”The Sculpture”」展 オーガナイザー
藤林 悠

http://haisyaku.jugem.jp/?cid=36

 


 

■Contemporary BEIRUT(終了しました)

Contemporary Beirut (Global Art Fair)

Contemporary Beirut (Art Fair) aims to re-boot & energize the local art scene by presenting an array of locally & internationally active & established artists working in a variety of styles & techniques. Contemporary Beirut will showcase the works of artists from Lebanon, Syria, Armenia, Iran, Japan, Tanzania, Cote d'Ivoire, Senegal, Indonesia, China, Germany, France & US. Visitors will discover new & unusual paintings, sculptures, drawings, video works, Installations & performing art.

Opening date: Wed. May 21st 2014 / 18h-23h
Daily until May 31st from 16h till 21h

http://www.artheum.com/

 


 

■耐忍展(絵画展)(終了しました)

Southern trees bear strange fruit
Blood on the leaves and blood at the root
Black bodies swinging in the southern breeze
Strange fruit hanging from the poplar trees.
Pastoral scene of the gallant south
The bulging eyes and the twisted mouth
Scent of magnolias sweet and fresh 
Then the sudden smell of burning flesh.
Here is a fruit for the crows to pluck 
For the rain to gather for the wind to suck
For the sun to rot for the trees to drop
Here is a strange and bitter crop.

木下拓也、高橋涼太、Barbara Darling、藤林悠

会期:2014年3月24日(月)〜26日(水)
時間:10:00-17:00
会場:東京藝術大学上野校地 絵画棟1階 Yuga Gallery

オープニングパーティー:3月24日(月)17時〜20時

https://www.facebook.com/events/432016440268359/?ref_dashboard_filter=calendar

 


 

■拝借景/火の無い処に煙を立てる。(終了しました)
Haisyakkei/ Skyrocket can be a Conflagration.

会期:2013年12月14日(土)〜12月15日(日)14時〜19時

会場:拝借景/茨城県取手市井野1-8-1  

作家:
阿部 乳坊 Abe Nyubo
市川 ヂュン Ichikawa Zyun
大塩 博子 Oshio Hiroko
菊地 良太 Kikuchi Ryota
下西 進 Shimonishi Susumu
杉本 克哉 Sugimoto Katsuya
鳥井 祥太 Torii Shota
藤林 悠 Fujibayashi Haruka
松下 徹 Matsushita Tohru

「拝借景/火の無い処に煙を立てる。」
暗い部屋でタバコを吸っていると、タバコの煙が部屋中に漂う。
煙は窓からの光に照らされて雲のような塊になり、またいつかそれが線になって
部屋の暗部に消えていく。
拝借景はずっとそのような場所であった。
あるときに人が集まったり、散り散りバラバラに去っていったり、
そういう状態がずっと続き、いつからか存続し続けている。同じ人も同じ空間も同じ思想も無い、
抽象的ななにかが拝借景であり続けている。
アートプロジェクトとも、アートコレクティブとも、オルターナティブスペースともつかない
拝借景の正体はいったいなんであるのか?
今一つわかる事があるとすれば、この場所からは多数のアーティスト達によって、表現の狼煙が立ち昇っているということ。
また今回も私達は火の無い処に煙を立てます、灯火の少ない「街」にざわつきを生み出す為に。

拝借景
茨城県取手市にある、改築を続けながら成長する借家。共同生活と表現活動が混じり合い、地域の人やアーテイスト、学生、キュレーター、猫等のコミュニティ ハブとして機能する、アーティストリビングスペース。家屋内外を使った展示やイベント、アーティストインレジデンスも企画。現代美術作家の葛谷允宏が借主 である(2013年現在)。

詳しくは http://haisyaku.jugem.jp/?cid=22

 



 

■ART ROUND EAST ROUND(終了しました)
会期:2013年10月19日[土]– 11月10日[日]12-19時
会場:神田錦町共同ビル 8F

ART ROUND EAST (ARE:アール)は、JR常磐線及びつくばエクスプレス沿線地域を中心とした東東京地域でアート関連活動を行っている事業体の集まり。
今回のTRANS ARTS TOKYOでは、ARE事務局オフィスを期間限定で設定。AREエリアのアーティストたちの作品を展示し、オフィスを演出。また、期間中各団体が企画したイベントが日替わりで更新されます。
http://artroundeast.net/

”AREエリアアーティスト”作品展示
拝借景(http://haisyaku.jugem.jp/):阿部乳坊、飯野哲心、池田拓馬、市川ヂュン、大塩博子、木村泰平、桐生眞輔、杉本克哉、藤林悠、松下徹
→会期中、大塩博子、松下徹によるライブペイントも開催!!


TRANS ARTS TOKYO 2013
10/19(土)〜11/10(日)12-19時
神田錦町共同ビル 8階(AREフロア)
神田錦町2−2-13
http://kanda-tat.com

 

■Black & Yellow (group show)(終了しました)
篠木ビル二階・有賀慎吾企画にも参加しています。

 


 

■アートラインかしわ2013・二番街アートフラッグ展 藤林 悠(終了しました)

千葉県柏市の商店街、二番街のアーケードに掲げられるフラッグのアートワークを担当させていただきました。

一番を目指し挑戦し続ける、柏二番街にピッタリの現代アートがフラッグを飾ります。
普段、なんとなく通っている商店街に新しい息吹を吹き込む展覧会が開催されます。

【会期】10月12日(土)〜11月4日(月)
※一部、最終週に他アーティスト作品と入れ替え予定。
http://2013.kashiwa-art.com/program/program_12.php

【会場】柏二番街アーケード内
http://www.kashiwa-nibangai.com/

【入場料】無料

 


 

■ゼロダテ美術展 2013 「Open Mind Go Wild」 (終了しました)
【開催日程】2013年 10/4(金)〜10/27(日)
【開場時間】10時〜18時
【会場】秋田県大館市・北秋田市 空き店舗等
【主催】特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
【助成】芸術振興基金 公益財団法人 福武財団

【参加作家】
藤 浩志 秋本貴透 タムラサトル 遠藤一郎 山本高之 栗原良彰 林 加奈子
坂口直也 天野亨彦 藤林 悠 戸田祥子 佐貫 巧 おおくぼひでたか 大絵晃世
小林美穂 丸目龍介 伊藤園子 澤田弦吾 湊 哲一 後藤 仁 齋藤瑠璃子 本多すなほ
コンドウダイスケ 佐藤友里恵 高橋沙綾 西村武美 藤原佳恵 石井言絵 なくわみれな
成田 康 松村六也 棚谷貞光 金沢研悦 沓澤芳子・押し花グループ 根田穂美子
松岡伸一 石山拓真 松渕得雅 柳原まどか 飯田竜太 川崎由紀 シーナアキコ ※順不同

【問い合わせ】
特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
〒017-0841 秋田県大館市字大町 9 ゼロダテ アートセンター内
TEL/FAX:050-3332-3819
URL: www.zero-date.org

 


 

■油画現職教員展 2013 絵画思考(終了しました)

会場|藝大アートプラザ
会期|2013年8月7日(水)−9月1日(日)
時間|10:00−17:00
主催|東京藝術大学絵画科油画

【出品作家】
小林正人 坂口寛敏 齋藤芽生 保科豊巳 坂田哲也 OJUN 東谷武美 三井田盛一郎 工藤晴也 佐藤一郎 秋本貴透 横谷奈歩 リンダ デニス 正木浩司 池田嘉人 薬師寺章雄 阿部大介 三浦高宏
西村雄輔 赤坂有芽 小林仁美 加来悠 中山開 林航 岩澤慶典 小林裕子 結城泰介 酒井誠 鷹野健 梅村圭 藤林悠 木下拓也 煖エ涼太

 


 

■東京藝術大学油画教員展(終了しました)

会場|日本橋燗屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2丁目4番1号 TEL:03-3246-4310
会期|2013年8月7日(水)−8月13日(日)
時間|10:00〜 20:00 最終日は16:00まで
*日本橋燗屋の営業日/営業時間に準ずる。
主催|東京藝術大学絵画科油画

【出品作家】
小林正人 坂口寛敏 齋藤芽生 保科豊巳 OJUN 東谷武美 三井田盛一郎 工藤晴也 佐藤一郎 秋本貴透 横谷奈歩 リンダ デニス 正木浩司 池田嘉人 薬師寺章雄 阿部大介 三浦高宏
西村雄輔 赤坂有芽 小林仁美 加来悠 中山開 林航 岩澤慶典 小林裕子 結城泰介 酒井誠 鷹野健 梅村圭 藤林悠 木下拓也 煖エ涼太

 


 

■ IAV Selection vol.16(終了しました)

memory
藤林悠/FUJIBAYASHI Haruka(studio105)

井野アーティストヴィレッジ gallery 101
日時|2013年6月14日(金)〜7月14日(日)
時間|24時間(ウィンドウギャラリー)
入場|無料
オープニングパーティー|6月15日(土)19:00〜
場所|井野アーティストヴィレッジ(茨城県取手市井野団地3-16)
アクセス|JR常磐線取手駅東口より徒歩15分
取手駅東口より関東鉄道バス「井野団地」下車すぐ
URL|http://inoav.org/

 


 

■土湯アラフドアートアニュアル2013 関連企画(終了しました)
http://arafudo.net/expo20apri/

現代芸術家たちが土湯の「伝統こけし」とコラボレーション

新進気鋭の現代芸術家たちが土湯の「伝統こけし」とコラボレーション。新しいアートとしての「こけし」をお楽しみください!!!

展示期間:4月20日14:30-17:00, 4月21日9:30-14:30
展示場所:土湯温泉町支所 3階会議室
参加作家:安東和之/笠原出/清水 玲/清水総二/嶋津晴美/下野友嗣/泥沼コミュニティ/藤林 悠/ピメリコ/まつながえみ/三田村光土里/水川千春/やまだあやこ/祐源紘史/吉本伊織/(五十音順)

2013年9月6日〜10月14日開催の芸術祭「土湯アラフドアートアニュアル2013」にても展示。

 


 

■祭りか?山か?(終了しました)
What is alternative? Festival or mountain?

茨城県取手市各所、60組によるグループ展示

〈展示期間〉
2012年12/1(土)―2013年1/27(日)
2013年1月1日(元日)はお休み

・開催日
土日祝日のみ

・開催時間
13時-19時

http://haisyaku.jugem.jp/?day=20121125

 


 

■uncertain_02(終了しました)
藤林悠 個展
Haruka FUJIBAYASHI Solo Exhibition

日時|11月21日(水)-11月25日(日)12:00-19:00
会場|TRANS ARTS TOKYO 15階「OPEN Lab」ギャラリースペース・1504

http://www.kanda-tat.com/

 


 

■井野アーティストヴィレッジ オープンスタジオ 2012'(終了しました)
期間:11月3日(土) 〜 11月25日(日)※土日祝のみオープン
時間:10:00〜17:00 入場無料

http://inoav.org/iav/2012/11/post-38.html

 


 

■OPEN Lab@TRANS ARTS TOKYO(終了しました)
「TRANS ARTS TOKYO」にて、公開制作を柱とした展覧会「OPEN Lab」を提案。会期中、アーティストが滞在制作を行うスタジオから、イベントスペースやアーカイブルームを持ち合わせたフロアでは常に出来事が更新されてゆきます。また、ギャラリーを併設し、週替わりで展覧会を行ったり、アーティストトークやスタジオツアーなど様々なイベントも各週末に開催します。
参加予定:青木意芽滋/稲田禎洋/アンナ・フライヤー/岡田寿枝/遠藤麻衣/小川真生樹/奥村昂子/小坂部尚吾/小林史子/戸田祥子/藤林悠/藤原佳恵/宮路雅行/村山悟郎


http://www.kanda-tat.com/project/020.html
http://m-lab.org/

 

神田コミュニティアートセンタープロジェクト『TRANS ARTS TOKYO』
2012年10月、東京・神田から新たなアートの胎動がはじまります。TRANS ARTS TOKYOは、神田の街に「神田コミュニティアートセンター」をつくるためのプロローグ。ジャンル・地域・世代・意識を超えてさまざまな人が集い、記憶と期待を共有するアートプロジェクトを展開します。あらゆるものを超えて立ち上がってくるもの。それこそが私たちの目指す「コミュニティアート」です。

実施日時:2012 年10 月21 日(日)〜11 月25 日(日)12:00−19:00 (火曜日休み)
オープニング・レセプション:2012 年10 月20 日(土)16:00−17:00(予定)
会場:旧東京電機大学校舎11 号館ほか(東京都千代田区神田錦町2-2)
主催:東京藝術大学(美術学部 絵画科 油画専攻)
共催:神田コミュニティアートセンター構想委員会(委員長:佐藤一郎(東京藝術大学美術学部絵画科長))
運営:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN(東京都千代田区神田錦町2-2 外神田6-11-14)
協賛:住友商事株式会社 他
参加料:500円(期間中何度も使えるパスポート制です)

http://www.kanda-tat.com/

 


 

■常総市まちなか展覧会 明日のつづき(終了しました)
http://www.matinaka.com/

茨城県常総市各所
2012年10月20日(土)〜11月4日(日)
10:00〜17:00 会期中無休
入場無料
常総市立図書館休館日
10月22日(月),26日(金),29日(月)

 


 

■アートラインかしわ2012「カシワノミカタ」(終了しました)
http://kashiwa-art.com/

柏わくわく百貨店
【会期】2012年10/16(火)〜10/29(月) 10時- 20時 (最終日16時まで)
【会場】そごう柏店各所
https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/519/dynamic/top/Top
今年のアートラインかしわは、そごう柏店を舞台に、アートとみなさんが出会う場をつくります!!
「カシワノミカタ」を合い言葉に、新しい「柏の見方」を発見する機会を作って、「柏の味方」を増やしたい!子どもから大人まで楽しめる、展示やワークショップが盛りだくさん!店内のあちこちで、アート作品を見つけよう。
【参加アーティスト】
Antenna/オル太/山本高之/水川千春/八雄/Yoi & BO-JW./拝借景/ツツミエミコ

★拝借景は「全国アート物産展」ブース・そごう柏店6階奥おしゃれ広場にて展示します。
【拝借景出展者】
青木愛弓、青木意芽滋、阿部乳坊、池田拓馬、伊佐治雄悟、市川ヂュン、Eric Alvin Wangel、遠藤惇也、大塩博子、奥村昂子、桐生眞輔、葛谷允宏、郷治竜之介、高倉吉規、武内優記、藤林悠、松浦春菜、松下徹、渡瀬慎也(以上19名)

http://haisyaku.jugem.jp/?day=20121015


 

■秋田県大館市・ゼロダテ/駅前美術展 2012「つれづれつづれ」(終了しました)
つれづれとは、長くつづくさま、想いつづけるさま。
つづるとは、言葉を連ねること、ほころびなどを縫い合わせること。
つながっていく「駅」と「駅」、「街」と「街」、「人」と「人」、そして「想い」。
途切れることがあっても、語り合い、手を取り合いながら進んでいきたい。
想いをつづりながら。

会期:10月6日(土)〜14日(日)10:00 - 18:00
会場:【大館市】JR 大館駅前周辺・御成町二丁目商店街 大館市樹海体育館
   【北秋田市】 JR 鷹ノ巣駅・内陸縦貫鉄道鷹巣駅前周辺 鷹巣駅前商店街

主催:ゼロダテ/大館展 実行委員会
共催:大館駅前振興組合 大館市御成町二丁目商店街振興組合 NPO法人秋田県北NPO支援センター 本場大館きりたんぽまつり実行委員会 KITAKITA企画委員会 ゼロダテ アートセンター
助成:公益財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団
特別協力:EU・ジャパンフェスト日本委員会

http://www.zero-date.org/ekimae2012/

 


 

■NORA×拝借景ーキャサリンセレクションー(終了しました)
NORA×HaisyakkeiーKatherrine Selectionー

新しい物語の始まり
2011年に開催された拝借景出張展「NORA×拝借景」とは、表参道駅A1出口から徒歩1分のヘアサロン「NORA」と、JR常磐線取手駅から徒歩10分のアーティストコミュニティーハブ「拝借景」とをつなげる不思議な関係のスタート地点となる展覧会であった。 今回はオーガナイザーのキャサリン氏所蔵の作品をはじめ、参加作家の新作を交えた作品展示を開催する。キャサリンセレクションの12名の作家達が進化し続けるヘアサロン「NORA」の空間の中で、再び鑑賞者を巻き込む新しい物語を紡ぎ始める。

キャサリン氏へ大きな感謝をこめて。 阿部乳坊・高倉吉規

〈開催期間〉
2012/9月24日〈月〉~10月28日〈日〉
2012.9.24 MON-10.28 SUN
平日 weekday:12:00-22:00
土曜日 sat:11:00-20:00
日・祝日 holiday:11:00-19:00

〈参加作家〉
阿部 乳坊 Abe Nyubo
市川 ヂュン Ichikawa Zyun
上原 耕生 Uehara Kouo
大塩 博子 Oshio Hiroko
海谷 慶 Kaiya Kei
桐生 眞輔 Kiryu Shinsuke
郷治 竜之介 Gouji Ryunosuke
杉本 克哉 Sugimoto Katsuya
妹尾 和加子 Senoo Wakako
高倉 吉規 Takakura Yoshinori
藤林 悠 Fujibayashi Haruka
峯 靖晃 Mine Yasuaki

http://haisyaku.jugem.jp/?month=201209

 


 

■東京藝術大学油画教員 展 -サマーショー-(終了しました)
日時:2012年8月15日(水)〜8月21日(火)
時間:10:00〜 20:00 最終日は16:00まで
*日本橋燗屋の営業日/営業時間に準ずる。
場所:日本橋燗屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2丁目4番1号 TEL:03-3246-4310

出品者:小林正人、坂口寛敏、保科豊巳、O JUN、三井田盛一郎、佐藤一郎、秋本貴透、小川佳夫、小瀬村真美、池田嘉人、作田富幸、阿部大介、木村貴子、三浦高宏、西村雄輔、浅野桃子、正木浩司、諸橋建太郎、荻野夕奈、佐貫巧、鳴海暢平、岩澤慶典、菊池絵子、宮寺雷太、吉田潤、大坂秩加、結城泰介、藤林悠、木下拓也、高橋涼太

 


 

■「絵画思考 -油画現職教員展- 2012」(終了しました)
日時:2012年8月1日(水)〜8月26日(日)
時間:10:00〜 17:00
休業日:8/6(月) 8/13(月) 8/18(土) 8/19(日) 8/20(月)
場所:藝大アートプラザ

出品者:
小林 正人、小山 穂太郎、坂口 寛敏、齋藤 芽生、保科 豊巳、坂田 哲也、
O JUN、東谷 武美、三井田 盛一郎、中村 政人、佐藤 一郎、秋本 貴透、
池田 嘉人、小川 佳夫、小瀬村 真美、作田 富幸、阿部 大介、三浦 高宏、
木村 貴子、西村 雄輔、浅野 桃子、正木 浩司、諸橋 建太郎、荻野 夕奈、
佐貫 巧、鳴海 暢平、岩澤 慶典、菊池 絵子、宮寺 雷太、吉田 潤、
大坂 秩加、結城 泰介、藤林 悠、木下 拓也、高橋 涼太

リンク:
東京藝術大学 http://www.geidai.ac.jp/
美術学部絵画科油画 http://geidai-oil.com/

 


 

■シークレット・オークション@commandN -娘一人に婿八人-展(終了しました)
会場:3331 Arts Chiyoda 2F 206b
日程:2012年07月28日(土)〜2012年09月09日(日)
時間:12:00-19:00
休み:火曜日、8月13日〜16日※夏期休業のため、全館休業期間につきお休みです
料金:無料

このたびコマンド N では、『シークレット・オークション @commandN 』を開催する 運びとなりました。 シークレット・オークションとは、作家自身が決めた最低価格からスタートし、会期最終 日の入札箱が開けられるその瞬間までに、一番高い金額を入札した人が落札者となります。 鑑賞するだけに留まらず、作品をコレクションするという違った関わり方を通じて、アートが持つ新しい楽しみ方となれば幸いです。
本展では年齢もキャリアも異なる、コマンド N ゆかりの 49 名のアーティストにご協力頂き、実現する事が出来ました。
娘一人に婿八人ということわざがありますが、娘のように愛情をもって作られた作品はどれも魅力的で、八人と言わずさらに多くの方が魅了されることを願っております。
参加アーティスト:
相沢奈美、浅野純人、安達裕美佳、阿部岳史、天野亨彦、有賀慎吾、池田晶紀、池田光宏、伊佐治雄悟、伊藤敦、井上実 、岩田草平、大曽根朝美、太田祐司、 小木曽瑞枝、奥田栄希、笠原出、北澤潤、栗原良彰、小鷹拓郎、小林史子、齋藤雅宏、斉藤幹男、齋藤悠紀、齋藤瑠璃子、佐々木耕成、佐藤純也、澤田弦吾、 宍戸遊美、鈴木真梧、傍嶋賢、高倉吉規、戸田祥子、中村研一、 中村政人、林加奈子、福田美蘭、藤林悠、松田壯統、マルクス清水、水野亮、 村山悟郎、村山修二郎、元木孝美、湯浅加奈子、曄田依子、渡辺寛、Peter bellars、 SEMBL(以上49名)

http://www.3331.jp/schedule/001638.html

 


 

■460人展(終了しました)
http://460nin.digiweb.jp/

開催日程: 2012年5月2日(水)〜5月6日(日)
開催時間: 9:30(初日13:00)〜19:00(最終日17:00まで)
入場料金: 無料
展覧会場:
名古屋市民ギャラリー矢田 第1〜第7展示室
愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-10 カルポート東
http://www.bunka758.or.jp/
主 催: 460人展実行委員会
助 成: 公益財団法人 朝日新聞文化財団
後 援: 名古屋造形同窓会

 


 

■アートフェア東京2012 ART FAIR TOKYO 2012(終了しました)

【アートフェア東京2012|ART FAIR TOKYO 2012 開催概要】
3月29日(木)ファーストチョイス(特別内覧会)*ご招待状お持ちの方のみ
3月30日(金)11:00-21:00
3月31日(土)11:00-20:00
4月 1日 (日)10:30-17:00
*全日入場は終了30分前まで

【会場】
東京国際フォーラム 展示ホール
(東京都千代田区丸の内3-5-1)

出展ブース:
3331 Arts Chiyoda×わわプロジェクト

天野亨彦/飯沢康輔/池田晶紀(ゆかい)/池田光宏/伊藤大朗/井上実/岩井優/栗原森本/栗原良彰/
小林舞花/佐々木類/鈴木真梧/熨q吉規/タムラサトル/千葉学/遠山敦/戸田祥子/日比野克彦/
藤林悠/藤原彩人/傍嶋賢/増子博子/三木麻郁/水戸部七絵/水野亮/村山修二郎/山田はるか/
渡辺寛/わたなべやすこ/SASAKI/Sonopuro-Nopuro/TETTA

 


 

■イバラキダバダ(終了しました)
TOKYOdabada vol.9 with locker room project/ARUCUS 
@ARUCUS STUDIO 
 2418, Itatoi, Moriya, Ibaraki  302-0101 JAPAN
 TEL&FAX +81(0)-279-46-2600

2012年3月24日(土)ー4月7日(土) 1:00PM-7:00PM
※日・月曜日は休館 CLOSIMG PARTY 4月7日 6:00 PM-7:00 PM クロージングパーティー

Organized by ARUCUS PROJECT
Directed by Yasunori Kawamatsu, Haruka Fujibayashi

artist   
Miriam Walsh(ミリアム・ウォルシュ)
Haruka Fujibayashi(藤林 悠)
Yasunori Kawamatsu(川松 康徳)
Yamamoto Nobuyuki(山本 信幸)

ARCUS PROJECT
http://www.arcus-project.com/jp/

DownRoad


 

■uncertain(終了しました)
藤林 悠 個展
Haruka FUJIBAYASHI Exhibition

ARCUS PROJECT
ロッカールームプロジェクト 通年プログラム

日時|12月10日(土)-12月17日(土)12:00-19:00 ※12月12日(月)休館
会場|アーカススタジオ内ロッカールーム
主催|アーカスプロジェクト
企画・出展アーティスト|藤林 悠
参加費・申込|無料、平日のみ事前予約をお願いします。
関連プログラム|アーティストトーク「作品が生まれる場所について」
12/17(土)18:00〜20:00 ゲスト:栗山斉、佐々木勇貴
場所に由来する作品を多く制作している作家が、周辺地域に居を構える知人作家2人を迎え、場所が作品制作に与える影響についてお話しします。
http://www.arcus-project.com/jp/event/2011/ev_jp111206150501.html

アクセス|
アーカススタジオ
〒302-0101 茨城県守谷市板戸井2418 もりや学びの里内
詳しくはこちら→http://www.arcus-project.com/jp/

【アーカスプロジェクト ロッカールームについて】
ロッカールームは人材育成・地域交流を目的に、アーカスサポーターが自発的・主体的な活動をするための常設スペースとして、アーカスプロジェクトが運営しています。ここでは、サポーターの自主企画の実現を応援しています。

 


 

■拝借景色(はいしゃくけしき)(終了しました)
Haisyakukeshiki. Colors of the Age. 

会期:2011年11月11日〈金〉〜12月3日〈土〉までの土日祝日 
開場時間:12:00〜19:00
会場:拝借景 茨城県取手市井野1−8−1

市川 淳、大塩 博子、奥田 清崇、桐生 眞輔、郷治 竜之介、小林 美穂、杉本 克哉、
高倉 吉規、高崎 洋祐、武内 優記、武田 雄介、友高 博之、中野 岳、額賀 苑子、長谷川 翔吾、藤林 悠、松下 徹、山内 祈信

↓詳細こちら
http://haisyaku.jugem.jp/?eid=374

 


 

■「絵画思考 -油画現職教員展- 2011」(終了しました)
日時:2011年10月13日(木)〜10月30日(日)
休業日:10/17(月)、10/24(月)
会場:藝大アートプラザ
東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学 美術学部内
問い合わせ先:藝大アートプラザ TEL 050-5525-2102

小林正人、坂口寛敏、齋藤芽生、保科豊巳、O JUN、東谷武美、三井田盛一郎、
中村政人、佐藤一郎、安藤孝浩、池田嘉人、小沢剛、作田富幸、阿部大介、
三浦高宏、西村雄輔、正木浩司、諸橋建太郎、荻野夕奈、佐貫巧、鳴海暢平、
岩澤慶典、菊池絵子、吉浜岳史、宮寺雷太、吉田潤、大坂秩加、藤林悠、
佐藤央育、木下拓也、浅野桃子

リンク:
東京藝術大学 http://www.geidai.ac.jp/
美術学部絵画科油画 http://geidai-oil.com/

 


 

■井野アーティストヴィレッジ・オープンスタジオ2011 "団地を掘り下げる"(終了しました)

会期:10月1日(土)〜10月23日(日)※土日祝のみ開催(全9日間)
時間:11:00〜18:00
入場:無料
会場:井野アーティストヴィレッジ、井野団地 他
主催:取手市、取手アートプロジェクト実行委員会、井野アーティストヴィレッジ
協力:UR都市機構
提携:ARE(Art Round EAST)
助成:芸術文化振興基金 平成23年取手の芸術活動連携サポート支援事業

↓詳しくはこちらで。
http://inoav.org/iav/2011/09/2011.html

 


 

■東京藝術大学油画新任スタッフ展「NEWS 2011」(終了しました)

会期:平成23年9月26日(月)〜  9月30日(金)(5日間)
時間:10:00〜16:30
会場:東京藝術大学 大学会館2階展示室
(音楽学部校門より、入って右手のキャッスル食堂上階)
アクセス:
JR上野駅・鴬谷駅 下車徒歩10分 
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 下車徒歩15分 
東京メトロ千代田線・根津駅 下車 徒歩約10分 
京成電鉄京成上野駅 下車徒歩15分
都営バス上26系統(亀戸←→上野公園)谷中バス停 下車徒歩約3分
台東区循環バス東西めぐりん東京芸術大学バス停 下車すぐ

↓詳しくはこちらで。
東京藝術大学 美術学部絵画科油画専攻web:http://geidai-oil.com/

 


■NORA×拝借景

8/29mon.-9/25sun.(終了しました)  
下西 進×藤林 悠× P  Shimonishi Susumu × Fujibayashi Haruka × P 

平日12:00-22:00 土曜日11:00-20:00 日曜日・祝日11:00-19:00

会場:NORA HAIR SALON(ノラ ヘア サロン)
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前 5-1-6イルパラッツィーノ表参道 1F
TEL:03-6419-9933  FAX:03-3498-4242
アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線 表参道駅A1出口 徒歩1分

7/30sat.-8/28sun.(終了しました) 
下西 進、藤林 悠、P、松下 徹、桐生 眞輔、上田 剛、木村 泰平、市川 淳、今関 舞香、青木 意芽滋、
杉本 克哉、高倉 吉規、峯 靖晃、阿部 乳坊、海谷 慶、郷治 竜之介、葛谷 允宏、池上 弾、大塩 博子、
小川 貴寛 
7.30 sat. 20:00-Opening reception Guest:TAKASHI J/B  and more

会期中の新しい情報、作家やスタッフのブログはこちらからご覧下さい。
拝借景:http://haisyaku.jugem.jp
NORA:http://www.nora-style.com

チラシデータはこちら

 


 


■『100詣展』 【 第1弾・50作品 】(終了しました)
9月3日(土)〜 25日  
土・日・祝日 11:00 - 17:00   開催

様々なジャンルの作り手が「〜になりますように」と願いを込めて
一升マスの中に作品をつくりました。
第一弾は50作家が50作品を"まちなか"5カ所に展示!
マスいっぱいに想いの詰まった作品を巡りながら
まち歩きや、イベントのはしごを楽しんで
あきたが好きになる!
100詣展でみんなにステキな出逢いがありますように。

詳細は、あきたまちなかミュージアム(http://machimuse.jugem.jp/)にて。

【会場】
@えきまえ:FONTE6階国民文化祭準備室
A仲小路 :仲小路ビル地下ギャラリーmag (秋田市中通2丁目1-48)
B広小路 :ブティックナルミ跡地 (秋田県秋田市千秋明徳町2-75)
C大町  :あくら前広場 (秋田市大町秋田市大町1-2-40)
D川反  :川反中央ビル3階アトリエ(秋田市大町3-1-12)

【参加作家のみなさま】
h.u.g / 菅原綾希子、Little A 鎌田あかね、sanemi、池田聖子、石川飴子、伊藤祐彩、伊藤由美子、牛込謙治、遠藤一郎、大柳暁、小笠原宏、おざきしんご、小山内愛美、Atelier.華 加賀谷妙子、かなざき壱伽、狩野哲郎、岸上恭史、木村正樹、苔百虫ちろ、後藤仁、こにし・ゆきこ、小林貴子、小林昌夫、コン ヒサヒロ、佐々木紅、佐藤未歩、佐藤友里恵、佐藤励、澤田弦吾、スダタカミツ、相馬大作、高橋忍、高橋俊介、高橋晋、高橋朋子、田中真二朗、田中洋人建築設計室、ちばまゆみ、豊島さやか、中野 修一、中道文雄、なくわみれな、花田恵、藤林悠、船木えるな、船木孝一、松田明徳、まつはしまりこ、吉本伊織、渡部哲也

■千代田芸術祭 2011(終了しました)
2011年9月3日(土)〜9月19日(月・祝)12:00-19:00 火曜休場
会場:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー、コミュニティスペース、屋上
料金:入場無料
備考:最終日9月19日(月・祝)は18:00まで
主催:3331 Arts Chiyoda
http://www.3331.jp/

 


 

■ゼロダテ/大館展2011「もうひとつの大館」〜五周年記念展〜(終了しました)

会期: 8 月12 日(金)〜20 日(土) 秋田県大館市
会場: 秋田県大館市 大町商店街 田町・栄地区 御成町1 丁目〜四丁目 JR 大館駅周辺 他

「ゼロダテ/大館展2011」は、地元出身のアーティストと市民が中心となり、街中での創造的な活動を展開すること大館の魅力を再発見し、街の文化力や地域力を醸成するアートプロジェクトです。
今年で5周年を迎える本展は「もうひとつの大館」をテーマに、ゼロダテがこれまで何を行ってきたのかを検証し、街に作品や経験を残していくことで、これからの大館を創造していきます。

プレスリリースはこちらから→http://www.zero-date.org/news/upfile/zerodate2011pr0616.pdf

【ゼロダテ美術展:大館市内の商店街店舗を活用した美術展示】
参加作家:中村政人 日比野克彦 石山拓真 根田穂美子 成田 康 遠藤一郎 タムラサトル HEARTBEAT-SASAKI 渡辺 寛 村山修二郎 佐々木友輔 栗原良彰 大曽根朝美 伊藤園子
 松渕得雅 藤林 悠 澤田弦吾 田口有希 本多すなほ 齋藤瑠璃子 湊 哲一 遠藤麻衣 大江晃世 佐々木紘子 松岡伸一 安達真由美 佐藤絵美子 他

関連サイト:http://www.zero-date.org/

チラシデータはこちら

 


 

■日本橋燗屋 東京藝術大学油画教員展 サマーショー(終了しました)
会期:2011年8月10日(水)〜16日(火)
時間:10:00〜20:00(最終日16:00まで)
場所:日本橋燗屋6階 美術画廊

小林正人 坂口寛敏 保科豊巳 O JUN
東谷武美 三井田盛一郎 佐藤一郎
池田嘉人 安藤孝浩 阿部大介 作田富幸
三浦高宏 西村雄輔 浅野桃子正木浩司 
諸橋建太郎 荻野夕奈 佐貫巧 鳴海暢平
岩澤慶典 菊池絵子 大坂秩加 吉浜岳史
宮寺雷太 吉田潤 藤林悠 
佐藤央育 木下拓也

詳細はこちらから↓
http://geidai-oil.com/

 


 

■THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011(終了しました)

開催日: 7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝) 11:00-19:00 (18日は18:00まで)
場所: 3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6-11-4
http://zinesmate.org/

「Zine port」というグループで出展
http://zinesmate.org/?page_id=8553

アーティスト・Coppiの呼び掛けにより集まった、作家、デザイナー、プログラマによる、
謎の集団「Zine port」(ジン・ポート)。
出展作家は、Silas Vidar、石川宗、奥まゆみ、サトウ藤子、佐藤冬果、鈴木広志、田中ヒサミ、
長沢郁美、中山淳一、春草絵未、藤林悠、村上加奈子、麥生田兵吾、渡部剛など。
http://www.zineport.net/

 


 

■Japan Art Donation / Tokyo Wonder Site presents(終了しました)
東日本大震災復興支援チャリティ展「Art for Tomorrow」

会期:2011年4月9日(土)〜14日(木)(月曜日休館)
時間:11:00〜17:00
会場:トーキョーワンダーサイト渋谷

http://activity-report.japanartdonation.org/?eid=7

 


 


■東北地方太平洋沖地震復興支援アートアクション(終了しました)
「いま、わたしになにができるのか?─3331から考える」
日程:2011年04月02日(土)、2011年04月03日(日)
時間:2011/04/02(土)12:00-18:30、2011/04/03(日)12:00-17:00
料金:無料
会場:3331 Arts Chiyoda 体育館

http://www.3331.jp/schedule/000896.html

 


 

■わくわくSHIBUYA(終了しました)
2011年1月13日-2月13日 11:00-19:00
トーキョーワンダーサイト渋谷

http://www.wakuwakujapan.com/shibuya/

 


 

■共鳴するヴィジョン2010(終了しました)
—井野アーティストヴィレッジの若いアーティストたち—

JR上野駅Breakステーションギャラリーでは、取手を拠点として活動する若手アーティストの作品を紹介します。東京芸術大学取手校地があり、JR常磐線の始発駅としても知られる取手では、多くの作家がアトリエを構えて創作活動をおこなっています。取手市と東京藝術大学の連携事業として2007年12月 にオープンした井野アーティストヴィレッジには、現在30名のアーティストがいます。今回展示するのは、それぞれ経歴も作風も異なる6名の若いアーティストです。彼らのヴィジョンが共鳴しあう空間をどうぞお楽しみください。

第2期 11月27日(土)〜12月16日(木)
李 旻河 イ ミンハ LEE Minha
羽川 幸一 ハガワ コウイチ HAGAWA Koichi
藤林 悠 フジバヤシ ハルカ FUJIBAYASHI Haruka


会場:JR上野駅正面玄関口「ガレリア」2F Breakステーションギャラリー
OPEN:7:00 〜 23:00

主催:東日本旅客鉄道株式会社
企画運営:井野アーティストヴィレッジ(http://inoav.org/
取手アートプロジェクト(http://www.toride-ap.gr.jp/
協力:独立行政法人都市再生機構、取手市

チラシデータはこちら

 


 

■オナリ座再生ドネーションプロジェクト

会期:1 期 2010 年10 月24 日(日)〜11 月11 日(木)
   2 期 2010 年11 月17 日(水)〜12 月2 日(木)
会場:ゼロダテ アートセンター 東京(3331Arts Chiyoda 2F 206)
   http://www.zero-date.org/zactokyo/
開廊:12:00〜20:00 休:火曜日 入場無料
主催:ゼロダテ アートセンター

大館市に現存する唯一の映画館建築である「オナリ座」を文化芸術拠点として動的保存するために、これまでゼロダテに携わってきたアーティストの作品を一同に展示し、販売する「オナリ座再生ドネーションプロジェクト」を開催致します。
現存するオナリ座は1955 年に建てられ、大館市に現存する唯一の映画館建築です。
オナリ座を現状の姿を維持し、継続的使用するためには建築改修や設備に莫大な費用がかかります。そのため、本プロジェクトでは、販売作品の売上の3 割はアーティストへ、残りの7 割がオナリ座の再生資金として、改修費、設備費、運営費のために使用されます。

チラシデータはこちら

 


 

■拝借景的宴(終了しました)
Thank you for renting this house,Banquet!

会期:10月23日(土)〜11月14日(日)の土日祝
(10月23・24・30・31日/11月3・6・7・13・14日)
時間:11:00〜19:00
会場:寺田邸 茨城県取手市井野 1-8-1 拝借景(取手駅東口より徒歩10分)
ブログ:http://haisyaku.jugem.jp
お問い合わせ:haisyakkei@gmail.com

参加作家27名:
青木 意芽滋・阿部 乳坊・市川 淳・上田 剛・大塩 博子
大西 利佳・木村 泰平・桐生 眞輔・郷治 竜之介・坂井田 武志
佐々木 成美・下西 進・武内 優記・竹久 万里子・崔 允美
中村 研一・額賀 苑子・原 智気・原 美湖・橋本 拓也
藤林 悠・松下 徹・松渕 得雅・峯 靖晃・森岡 慎也
山内 祈信・若菜 馨

開催イベント:
開催的宴10月23日(土)18:00〜
韓国的宴10月30日(土)18:00〜
広島的宴11月06日(土)18:00〜
金沢的宴11月13日(土)18:00〜

チラシデータはこちら

 


 

■Non-site Memory(終了しました)

鎌倉明弘、佐貫巧、立原真理子、藤林悠
企画:佐々木勇貴

会期:2010年9月18日(土)〜23日(木)
休館日:9月21日(火)
開場時間:12時〜18時
★9月19日(日)16時〜18時にレセプションとアーティストトークを開催
入場料:無料

会場:東京都台東区・市田邸
〒110-0002東京都台東区上野桜木1-6-2
JR上野駅公園口より徒歩10分
東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
JR日暮里駅北口改札西口より徒歩15分
東京メトロ千代田線千駄木駅団子坂出口より徒歩15分
http://taireki.com/map/index.html

協力:特定非営利活動法人 たいとう歴史都市研究会 http://taireki.com/
問い合わせ:nonsitememory@gmail.com

 

“Non-site Memory”
芸術とはひとつの「記録装置」である、と考える事ができる。写真や映像に限らず、すべての表現媒体は、かつて起こった事象を克明に記録し、反復できるよう一定の状態を保っている。そして、展示空間は、その凍結した時間を再生する一つの装置である。事物に記録された事象をより純粋に再生したいという欲望が、この「展示」という概念を形成してきた。しかし、それを突き詰めれば詰めるほど明確にされたのは、決して再生されない、その時・その場での経験の固有性であった。かつて起きた出来事を正確に再生することはできない。なぜなら、再生環境の違いによって経験の固有差もまた決定されていくからである。作品に刻み込まれたものと再生されるものは必ずズレを孕む。だが、この広がりとしてのズレこそが作品である。「Non-site Memory」とは、そんな、ズレを伴った記録の再生が生み出す「非- 場所」としての空間の設計を目論む展覧会である。
(企画担当:佐々木勇貴)

※展示会場「市田邸」について
国登録有形文化財建造物「市田邸」は、明治40年に建造された日本家屋です。
江戸時代からの寺町の面影を残す上野・谷中のたたずまいの中にあり100年の築年数を誇ります。地域の歴史的な生活文化を伝える拠点として、現在『たい とう歴史都市研究会』のもと、建物保全活用を学ぶ若い世代が居住しながら維持管理を行っています。

 

チラシデータはこちら

 


 

■自殺展/SUICIDE EXPOSITION 2010(終了しました)
自殺展の目標は自殺展をやめることです。
会場:0000 Gallery(京都・五条)
会期:2010年9月9日〜9月17日 16:00-20:00
オープニングパーティー:2010年9月9日19:00- 1000円(Idrink)
入場料:500円
企画:緑川雄太郎
主催:NART
協力:0000
http://www.0000arts.com/jp/?p=1096

 


 

■秋田県大館市アートプロジェクト ゼロダテ/大館展 2010(終了しました)
会期:2010年8月12日[木]-17日 [火] 10:00-18:00
会場:秋田県大館市 大町商店街 田町・栄町地区 御成町一〜四丁目 JR大館駅周辺

主催:ゼロダテ / 大館展 実行委員会
共催:大館市大町商店街振興組合 大館市御成町二丁目商店街振興組合
御成町南地区商店街振興組合 JR大館駅 ZAC(ゼロダテ アート センター)

後援:秋田県 大館市 秋田県教育委員会 大館市教育委員会 大館商工会議所 (社)大館市観光協会 (社)大館法人会大館支部(社)大館法人V聞秋田支局 読売新聞秋田支局 河北新報社 秋田魁新 報社 北鹿新聞社 大館新報社 エフエム秋田 大館ケーブルテレビ
助成:芸術文化振興基金 財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団 秋田県芸術文化振興基金

参加アーティスト:
中村政人 石山拓真 池宮中夫 冨井大裕 成田康 根田穂美子 澤田弦吾 田口有希
福田千恵美 渡辺寛 熊谷周三 松渕得雅 大森鮎 ココラボラトリー 後藤仁 山本郁子
芝山昌也 阿部由布子 スダタカミツ 伊藤誠吾 村山修二郎 北岡竜行 栗原良彰 藤林悠
中村研一 崔允美 奥村昂子 小坂部尚吾 高川和也 ダン・ハーズ 本多すなほ 齋藤瑠璃子
湊哲一 捩子ぴじん akipon(小野崎晶) 20TN! 石井言絵 高橋沙綾 藤田知里 中澤真
清水享 藩逸舟 松岡伸一 安達真由美 佐藤絵美子 武藤正悟 成田昭夫 濱松修司
石山金孝 松村六也 仙台正利 渡辺清隆 赤平光子 明石洋一 畠山忠光 横山美代子
渡辺あい子 田畑由子 日景チエ 伊藤桂子 佐藤多貴子 松橋功雄 松橋篤子 南部正子
工藤金雄 松橋和雄 田村浩 山内久男 沓澤芳子 押し花サロン 金田一静子 四ツ葉会
藤森光子 すみれ会 虻川はまこ 奥村洋子 和紙ちぎり絵 黒田ヒロ子
虹のホールカルチャー教室 吉田陽子 フラワークラブ
大館鳳鳴高校美術部 小さな芸術家(市内13校小学生約1,300点)

↓詳細及び、今後も追加されるイベント情報はこちらでチェック
http://www.zero-date.com/

【お問い合わせ】
ゼロダテ/大館展 実行委員会
E-mail info@zero-date.com
Adress 秋田県大館市字大町9
Tel.Fax 050-3332-3819

チラシデータはこちら

 


 

■3331 シークレット・オークション vol.3(終了しました)
日程:2010年8月7日(土)〜2010年8月29日(日)
休み:月曜日、8/14-8/16はお盆休みのため全館休館
時間:(日〜木)12:00-19:00 (金、土)12:00-20:00
オークション落札価格公開日:08月29日(日)17:00-19:00
詳細こちら↓
http://www.3331.jp/schedule/000521.html



 

■¥2010 exhibition -Summer- @同時代ギャラリー(終了しました)
開催日時:2010年8月17日(火)―22日(日) 12:00 open- 19:00 close
Opening Party:17日(火) 17:00-19:00
*最終日は18:00 close
場所:同時代ギャラリー(http://www.dohjidai.com/
主催:0000(緑川雄太郎/谷口創/Nam HyoJun/Kim okko)
Web: http://www.0000arts.com
E-mail:info@0000arts.com

 


 

■THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010(終了しました)
http://www.zinesmate.org/

開催日:2010年7月30日 (金) 〜 8月1日 (日)
時間:11:00 − 19:00(7月30日、31日)、11:00 − 18:00 (8月1日)
プレビュー:2010年7月29日 (木) *招待制となります。
会場:
3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6-11-14
http://www.3331.jp
Vacant 東京都渋谷区神宮前3-20-13
http://www.n0idea.com
入場料:無料 *どなたでもご入場いただけます。

ZINE PORT
Coppi(http://www.coppi.jp/)の呼び掛けにより集まった、美術作家とデザイナーの、
謎の集団「Zine port」(ジン・ポート)。

出展作家は、Coppi、Evelina Bochenska、奥まゆみ、サトウ藤子、佐藤冬果、佐々木咲子、鈴木広志、田中ヒサミ、長沢郁美、中山淳一、春草絵未、藤林悠、前田奈津子、村上加奈子、麥生田兵吾、渡部剛。

※「ZINE PORT」のブースは、3331 Arts Chiyoda会場となります。

チラシデータはこちら

 


 

■【IAV】井野アーティストヴィレッジ・オープンスタジオ(終了しました)
日時:2010年7月11日(日)10:00 〜 19:00
会場:井野アーティストヴィレッジ全戸(スタジオ101〜107)
↓詳細はこちら
http://inoav.org/

 

取手アートプロジェクト2010 「100本ノック!」 オープニングイベント、開催関連企画 
会場:取手井野団地3街区ショッピングセンターエリア
http://www.toride-ap.gr.jp/

どちらも入場無料となっております。

アクセス:
・JR 常磐線「上野駅」より40 分、またはつくばエクスプレス「守谷駅」にて関東鉄道常総線に乗り換え「取手駅」下車。
「取手駅」東口、関東鉄道バス3番乗り場から井野団地循環で約7 分。「井野団地」下車徒歩0分。
・お車でお越しの方は、常磐自動車道谷和原インターより35 分
(取手井野団地内に駐車場はありません。ご協力をいただいているマスダ様駐車場(奥側) もしくは近隣の有料駐車場をご利用下さい。)
↓詳細はこちら
http://www.toride-ap.gr.jp/09access/

 


 

■映像景by拝借景(終了しました)
2010年6月19日(土)14:00-16:30 18:30-終日
(同日開催「Jun's NIGHT」共催企画)

作品、それはアーティストにとって世界と交信するのに必要不可欠な手段ではないでしょうか。今回のJun's NIGHTに合わせ、多種多様なアーティストたちのビデオアートを公開する映像景by拝借景を、市川淳の新境地開拓となるパフォーマンスBARと共に開催。Junという新しい作品と多数のアーティストたちによる作品というパフォーミングをどうぞご堪能ください。

交通:JR常磐線で「上野駅」より40分、またはつくばエクスプレス「守谷駅」にて関東鉄道常総線に乗り換え「取手駅」下車。「取手駅」東口より徒歩10分。

↓詳細はこちら
http://haisyaku.jugem.jp/

 


 

■新歓@拝借景(終了しました)
2010年5月15(土)、16(日)、22(土)、23(日)
11:00 - 17:00
交通:JR常磐線で「上野駅」より40分、またはつくばエクスプレス「守谷駅」にて関東鉄道常総線に乗り換え「取手駅」下車。「取手駅」東口より徒歩10分。

↓詳細はこちら
http://haisyaku.jugem.jp/

 



■¥2010 exhibition -Spring 2010(終了しました)
2010年5月7日(金) Opening Party 18:00 open-24:00 close
8日(土) 12:00 open- 22:00 close
9日(日) 12:00 open- 22:00 close
場所:0000 Gallery
詳しくはhttp://www.0000arts.com/まで。

 


 

■ART FAIR FREE(終了しました)
会期:2010年4月2日(金)〜4日 (日)
Fair 2・3日 12:00-21:00
Party 4日 17:00 open 18:00 start
会場:VACANT(東京、原宿)
入場パス:1000円
主催:ART FAIR FREE実行委員会

詳細はこちら→http://info.artfairfree.com/



 

■0000 Galleryオープン企画「Artists Night vol.1」(終了しました)
2/27(土) 18:30open 19:00start(〜00:00)入場料:¥500
一夜限りの即興グループ展/アート交流会です。
作品展示は3/3まで。

詳しくはhttp://www.0000arts.com/まで。

 


 

■【IAV】オープン・シンクタンク 2010 展(終了しました)
アトリエはただモノを作るためだけの場所でしょうか?私たちはそうは考えません。2010年、井野アーティストヴィレッジは昨年までと同様、地域に根ざした運営を行っていこうと考えています。そこで、定期的に行ってきたオープンアトリエを拡大して、ギャラリートークなどを交えた、よりオープンなオープンアトリエを行います。
今回は、アトリエを実験室や研究所のように「考える場所」と捉えて、場所だけでなくアイディアもオープンにしていこうと思います。皆さんと入居作家が互いに刺激となり、アイディアをシェアする機会となることを期待しています。

日時:2010年2月20日(土)、21日(日)10:00 - 16:00 入場料無料
会場:井野アーティストヴィレッジ全戸(スタジオ101〜107)
企画:佐々木 勇貴
主催:井野アーティストヴィレッジ
協力:UR都市機構/取手宿ひなまつり実行委員会/取手駅東口商店会/取手市商工会/取手百暖簾会/とりでアートコンシェルジュ/取手アートプロジェクト

↓詳細はこちら
井野アーティストヴィレッジ
URL:http://inoav.org/

チラシダウンロード

 


 

■IMAGINE ART FOR THE CHILDREN|私たちには、豊かな想像力がある。(終了しました)
2010年2月1日(月)〜2月7日(日)
会期中無休
10:00〜18:00(土のみ21:00まで/最終入館は閉館30分前まで)
企画:越ちひろ
会場:北野カルチュラルセンター(長野県長野市)
交通:JR長野駅より徒歩15分。他手段多数。
詳しくはこちらで→http://www.kitano-museum.or.jp/cultural/

 


 

■ギャラリーKINGYO「2010214 バレンタインに寄せて」(終了しました)
2010年2月3日(水)〜 2月14日(日)
8日(月)休廊
12:00 〜19:00(最終日17:00まで)
会場:ギャラリーKINGYO
地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分
お車での御来場は御遠慮下さい

詳しくはこちらで↓
http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/exhibition/2010/0203.html

 


 

■Unknown possibility 01(終了しました)
2010年1月14日(木)〜18日(月)
12:00〜20:00(最終日〜17:00)
会場:新宿眼科画廊
交通:新宿駅東口より徒歩10分。ゴールデン街先。
詳しくはこちらで→http://www.gankagarou.com/

 


 

■取手アートプロジェクト2009(終了しました)
2009年10月17日(土)〜11月15日(土)
10:00〜17:00
土曜・日曜・祝日のみ開場
10月17,18,24,25,31日 11月1,3,7,8,14,15日

★井野アーティストヴィレッジ(http://www.inoav.org/)105号室にてオープンスタジオを開催します。

交通:JR常磐線で「上野駅」より40分、またはつくばエクスプレス「守谷駅」にて関東鉄道常総線に乗り換え「取手駅」下車。「取手駅」東口、関東鉄道バス3番乗り場から井野団地循環で約7分。「井野団地」下車すぐ。お車でお越しの方は、常磐自動車道谷和原インターより35分(取手井野団地内に駐車場はありません。近隣の駐車場をご利用下さい。)

↓詳細はこちら
http://www.toride-ap.gr.jp/

 


 

■拝借景 祭り(終了しました)
2009年10月17日(土)〜11月15日(日)
10:00〜18:00
土曜・日曜・祝日のみ開場
10月17,18,24,25,31日 11月1,3,7,8,14,15日
     
オープニングパーティー!2009年10月17日(土)18時〜
★クロージングパーティーは11月15日(日)夕方より開催予定。詳しくはブログをチェック。

交通:JR常磐線で「上野駅」より40分、またはつくばエクスプレス「守谷駅」にて関東鉄道常総線に乗り換え「取手駅」下車。「取手駅」東口より徒歩10分。

↓詳細はこちら
http://haisyaku.jugem.jp/

チラシダウンロード

 


 

 

■個展 「103」(終了しました)
2009年7月2日(木)〜7月12日(日)
8日(水)休廊
11:30 - 18:30 (最終日11:30 - 17:00)

会場: switch point(東京都国分寺市)

オープニングパーティー 7月4日(土)18時〜20時
Presents by KUZUYA Nobuhiro

交通:JR中央線, 西武国分寺線,西武多摩湖線 国分寺駅下車北口より徒歩約5分
くわしくはこちらで→http://www.switch-point.com/

DMデータダウンロード

 


 

■ギャラリーKINGYO「KINGYOのきんぎょ展」(終了しました)
2009年7月1日(水)〜7月12日(日) 
6日(月)休廊
12:00 - 19:00(最終日17:00まで)

会場:ギャラリーKINGYO
地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分
お車での御来場は御遠慮下さい

詳しくはこちらで↓
http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/exhibition/2009/0701.html

 


 

■『オルタナ美術 ショーケース展』(終了しました)
2009年6月25日(木)〜7月5日(日)
会場 : CCAAアートプラザ ランプ1・2


↓詳しくはこちら
http://www5.pf-x.net/ ̄alternartclub/
http://alternartclub.jugem.jp/

 


 

 

■ギャラリーKINGYO小品展(終了しました)
Gallery KINGYO small works
2008年10月8日(水)〜10月19日(日) <10月13日(月)休>
12:00〜19:00
地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分
お車での御来場は御遠慮下さい

詳しくはこちらで↓
http://artlink.jp.org/2008/guidemap_artist12-4.html

 

★art-Link 上野-谷中 2008の参加企画となっております。
よろしければ、お近くのアートスポットと合わせてご覧下さい。
http://artlink.jp.org/2008/

 


 

■個展「藤林 悠 展 untitled,switch point」(終了しました)
2008年8月28日(木)〜9月7日(日)
3日(水)休廊
11:30 - 18:30 (最終日11:30 - 17:00)

会場: switch point(東京都国分寺市)

交通:JR中央線, 西武国分寺線,西武多摩湖線 国分寺駅下車北口より徒歩約5分
くわしくはこちらで→http://www.switch-point.com/

DMデータダウンロード

 

 


 

■更新■ 2008.7.18

作品ページを更新。

 


 

 

■第56回 東京藝術大学卒業・修了作品展(終了しました)

藤林悠 修士修了作品展示会場:美術学部大学構内絵画棟8階・810室

会期:2008年2月21日(木)〜26日(火)
時間:9:00〜16:30(入場は16時まで)
※最終日は12:00まで(入場は11:30まで)

会場:
大学院:東京藝術大学構内・大学美術館・陳列館/東京都台東区上野公園12-8
学部:東京都美術館/東京都台東区上野公園8-36

主催:東京藝術大学
お問い合わせ:050-5525-2123(美術学部教務係)

交通:
JR上野駅公園口・東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分
京成線上野駅、東京メトロ地下鉄日比谷線上野駅、東京メトロ地下鉄銀座線上野駅より徒歩15分
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

↓詳しくは東京藝術大学HPにてご確認下さい。
http://www.geidai.ac.jp/facilities/museum/info/sotsuten_ueno_56th.html

DMデータダウンロード

 


 

 

■GR写真展(終了しました)
この度、東京都台東区・旧小島小学校におきまして
RICOHの名機である「GR」をテーマにした写真展を開催いたします。

企画: 毛原大樹、藤林悠、芦立さやか

会期: 2008年2月1日(金)〜2月11日(祝)

時間: 11時〜17時

会場:
東京都台東区小島2-9-10
旧小島小学校3F(東京藝術大学・小島アートプラザ)

都営地下鉄大江戸線新御徒町駅下車 A4出口から徒歩1分
※台東デザイナーズビレッジhttp://www.designers-village.com/map/の上です。

関連:
コジマラジオ
blog:http://yaplog.jp/kojimaradio/
e-mail:kojimarajio@infoseek.jp

詳細はチラシにてご確認下さい。
↓チラシダウンロードはこちらから
GR写真展(表)
GR写真展(裏)

 


 

■東京藝術大学大学院美術研究科 「取手校地修了内覧展」(終了しました)
東京藝術大学・取手校地に研究室を持つ、油画第二研究室、壁画第一研究室、壁画第二研究室
修了生による修了作品の展示です。
2008年1月26日(土)〜27日(日)
11:00〜17:00

会場:東京藝術大学・取手校地美術学部専門教育棟1F・3F

交通:JR常磐線取手駅東口からスクールバス又は大利根交通バスで約15分
くわしくはこちらで→http://www.geidai.ac.jp/access/toride.html
※スクールバスの時刻表は、期間内特別運行ダイヤとなっております。
詳細はDMデータをダウンロードしてご確認下さい。

関連サイト:http://www.m-lab.org/(壁画1研)

DM(表面)データダウンロード

 


 

■個展「藤林 悠 展」
2007年10月2日(火)〜10月7日(日) 
12:00 - 19:00(最終日17:00まで)

会場:ギャラリーKINGYO(2F展示)

交通:地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分
※お車での御来場は御遠慮下さい。
くわしくはこちらで→http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/index.html

DMデータダウンロード

 

★<art-Link上野−谷中2007>参加企画★
 くわしくはこちら→http://artlink.jp.org/index.html

 


 

■個展「藤林 悠 展」(終了しました)
2007年 7月19日(木)〜7月24日(火)
11:30 - 18:30 ( 最終日11:30 - 17:00)

会場: switch point(東京都国分寺市)

交通:JR中央線, 西武国分寺線,西武多摩湖線 国分寺駅下車北口より徒歩約5分
くわしくはこちらで→http://www.switch-point.com/

 


 

■東京藝術大学大学院美術研究科壁画第一研究室修士二年生展(終了しました)
2007年 6月18日(月)〜6月22日(金)
展示時間:11:00〜18:00(土日祝休み)
※個展形式で壁画第一研究室修士2年の学生4名が、この週を皮切りに5日間ずつ展示します。
上記日程は藤林悠の展示です。

会場:東京藝術大学・取手校地美術学部専門教育棟1F壁画研究室アトリエ

交通:JR常磐線取手駅東口からスクールバス又は大利根交通バスで約15分
くわしくはこちらで→http://www.geidai.ac.jp/access/toride.html
関連サイト:http://www.m-lab.org/

とても遠いので計画的にご来場下さい。

チラシダウンロード

 


 

■更新■ 2007.5.19

06年度作品及びドローイング、リンクページを更新。