オークション高額売却ベスト22

  2001年の8月からオークションに古本まんがの出品を始めました。このページは今までに売れた本の中で高く売れたベスト22です。
  ただし、1冊単価での金額です。たとえば全5巻の商品が5千円で売れたとしても、1冊単価は千円です。

順位・落札額 商品名・作者 出版社等 コメント
1位

11,600円
「眼裂け女」

好美のぼる
笠倉出版社

サクラコミックス

昭和55初版発行
  いわゆる、B級ホラーマンガです。
  新古書店で100円で買った本を500円で出品したところ、上がりに上がって結局この値段になった驚きの一品です。
  やはりホラー物は根強いマニアが存在します。読むと笑えるほどすごすぎる内容でした。
  あと同じ作者の
口裂け女耳裂け女があるらしいんですが見たことはないです。
2位

6,000円
「サイクル野郎 
第37巻」

庄司としお
少年画報社

ヒットコミックス

昭和55年発行
  数年前までは、割とよく見かけたサイクル野郎ですが、今はもう見かけなくなったとおもったら、やはり高値になりました。
  こういった巻数の多い作品は、最終巻近くが稀少です。特に最終巻はさがしてる人が多いです。これも最終巻だから、こんなに高値になったんだと思います。
 
サイクル野郎をあと3冊出品していたんですが、みんな売れていきました。
3位

5,350円
「エイリアンVSプレデター」

スーパーコミック
特別編集

1994年初版
  いわゆるアメコミの日本語版です。だれが描いているのかわかりませんが、大判のオールカラーの派手な本でした。
 以前、アメコミの日本語版や純粋な英語のアメコミが1冊50円でいっぱい出ていたのを買っていた中の1冊です。
 だぶん現在(2005年1月)、この映画が上映されているので、こんな値がついたんだと思います。読まずに出品しました。
4位

 4,900円
「横溝正史読本」

小林信彦・編

            


角川文庫

昭和54年初版
  すみません、漫画の本ではないんですが・・・

 この本を、「たかが文庫本」とバカにしてはいけない。高いです。相場はもっと高いですが、ヤフオクなので、こんなもんでしょう。表紙の枠と背表紙の色が黒バージョンもあります。
 活字文庫の105円コーナーで、もし見つけたら「買い」です。
5位 4,000円 「ヤスジのドッチラケ節             第1巻」

谷岡ヤスジ

            
日本文芸社

昭和59年発行
  この人のマンガも今は復刻版以外はもうないですね。
  これは1冊売らずに持っていたんですが、2冊目を見つけたので出品したところ、この値段になりました。実はこのあと、また見つけたので、また出すと、今度は少し下がって1600円にしかなりませんでした。同じ商品でも出すタイミングによって値段は変わります。
6位
 3,3,924円
「破異スクール斬鬼郎」

魔夜峰央
白泉社

昭和63年2版発行
  パタリロで有名な魔夜峰央のレアーな傑作集です。実はこれより先にこの本の初版本を出したことがあったんですが、そのときは500円にしかならなかったです。また見つけたので出したところ、なぜか2版なのにこんな値がつきました。
  内容は面白くともなんともないです。
7位

3,700円
「ミクロマン 第6巻」

森藤よしひろ
講談社

TVマガジン
 コミックス

昭和55年2版発行
  TVマガジンコミックスの中でも人気のあるミクロマンの最終巻です。
  馴染みの古本屋の主人からこの本はどうですかと、
ミクロマン3冊を見せられて3冊300円で買いました。状態は悪かったんですがみんな売れていったなかで、やはり一番高かったのがこの最終巻です。
  初版の全巻揃いで美品だと、恐ろしく高額な商品です。
8位

3,200円
「ミステリアン」

西岸良平
双葉社

アクションコミックス

1985年初版発行
 すごく味のある作品なんで、売るか売るまいか迷ったんですが、売っちゃいました。
 この他、この人のアクションコミックスでは、
赤い雲魔術師蜃気郎地球最後の日なんかもすぐに売れていきました。
9位

3,100円
「釣りキチ三平 
        第64巻」

     矢口高雄
講談社

KC

昭和58年初版発行
 H16年に新古書店に「釣りキチ三平」の2巻〜65巻がバラで各200円で並んだので、60巻台を買って出品する。    
 50巻台も買って出品しても面白かったかもしれない。
9位

3,100円
「釣りキチ三平 
        第65巻」

     矢口高雄
講談社

KC

昭和58年初版発行
 一冊の値段はこのあたりが上限でしょう。
11位

3,000円
「劇画 家畜人ヤプー
【快楽の超SM文明】編」

石ノ森章太郎
シュガー佐藤
辰巳出版

平成5年初版発行
  このシリーズ全4巻中の1冊です。某古本チェーン店で500円で買いました。ヤフオクでだいたい3千円くらいの値が付いているのを見ていたので、迷わず購入して出品。
  もちろん全4巻はコレクションしてます。
  ストーリーは......何というか、、、むちゃくちゃな内容です。
11位

3,000円
「おかあさん」

作:梶原一騎
   画:はしもとかつみ
こだま出版

ECコミックス

昭和57年初版発行
  人気の梶原作品の中でも目立たないレアー作品です。
  専門店のサイトでは8千円くらいの値が付いているので、思い切って5千円スタートで出品しましたが、売れなかったので3千円に値下げすると、すぐに売れました。
  2冊目を見つけたので、1冊売ったわけです。2冊とも某古本チェーン店で100円で見つけました。
一度さがしてみてください。
13位 2,800円 「帰らざる時の物語」

松本零士
KCスペシャル

発行年?
  KCスペシャルも物によっては、もうコレクターズアイテムになってます。
  松本零士さんの作品はあまり趣味ではないので、いいものを見つけては、よくオークションに出してます。
  なかなか味のある短編集でした。
14位 
1冊/2,750円
「機動戦士ガンダム
全2巻」

岡崎優

秋田サンデーC

昭和57年初版発行
  H17年に1冊200円で見つけ、ダブリなので出品しました。2冊セットで5500円で売れましたが失敗です。この本はヤフオクでもだいたい2冊セットで8千円台で落札されている本です。

 コンビニ本の完全復刻版と一緒に売るとどうなったでしょうか。
15位

2,600円
「釣りキチ三平 
        番外編@」

     矢口高雄
講談社

KC

昭和58年初版発行
 実はこの本は、オークションで1500円で買った物です。買ってから数ヶ月して某新古書店で200円で見つけたので出品すると2600円になりました。ラッキーでした。
  
釣りキチ三平は60巻から最終65巻までがレアーで高いです。番外編2冊ももちろん高い。
15位

2,600円
「釣りキチ三平 
        第64巻」

     矢口高雄
講談社

KC

昭和58年初版発行
 H15年に150円でゲット。すでに持っていたので出品すると、状態はあまり良くなかったが、やはりこの値段になった。
17位

2,500円
「14歳 第20巻」

楳図かずお

小学館

ビッグコミックス

’95年初版発行
 『14歳』の最終巻です。長〜く、17巻〜20巻を探していたところ、千葉のおいちゃんが最終20巻をプレゼントしてくれました。そのあと某新古書店で、全巻セットが6000円で売られているのを発見。店員さんに「17巻から後だけ1冊300円で売ってくれませんか?」と頼むと、すんなりOKしてくれました。...そういうことで、おいちゃ〜ん、いつか会ったとき、焼肉おごるから〜。
17位

2,500円
「ロボット59 第1巻」

小沢さとる
双葉社

100てんランド
コミックス

1982年発行
  某古書店であまり見かけない本だなとおもって100円で買っておいた本ですが、ビンテージだと知って出品しました。おもしろくとも何ともない本なんですが、高くなりました。
  100てんランドコミックスも、物によっては高いです。
19位

2,300円
「サイクル野郎 
第31巻」

庄司としお
少年画報社

ヒットコミックス

発行年?
  ベスト15中、サイクル野郎が2冊ランキング。
19位

2,300円
「滅び獣たちの海」

星野之宣
スコラ社

平成8年初版発行
  なぜこの本にこの値が付いたのかよくわかりません。初版で帯付きですが、まだ絶版ではないような気がします(2003年現在)。
  でも星野さんの古本も、オークションに出すと、よく売れていきます。
19位



2,300円
「鬼太郎のベトナム戦記」

水木しげる
文藝春秋社

2000年初版
 オリジナルはサンコミックスなんですが、まずないです。3万くらいすると思います。これは2000年発行の復刻版。すでにこれもレアー。2冊目をゲットしたので出しました。
22位
2,200円
「佐武と市捕物控 
        第17巻」

石森章太郎
サンコミックス

昭和56年初版発行
  これも最終巻です。
 
佐武市はバラで5冊ゲットしていたんですが、全巻を格安で購入したので、持っていた5冊をオークションにだすと、全巻の購入価格より高く売れました。ラッキーでした。