自分だけでは改善が難しいと感じている皆様へ

「からだの凝り、疲労、痛みでお困りではありませんか?」
「自分だけでは改善が難しいと思われた時は、
お気軽にご相談ください!」

からだの凝り、疲労、痛みでお困りではありませんか?

富士見台カイロプラクティックセンターのHPを
ご覧いただきありがとうございます。

当センターはお越しいただいたお客様の、

「筋肉のコリ・こわばり・トリガーポイント」
を緩め、

「背骨を中心とした関節の動き」
を無理なく調整し

「姿勢調整&体操療法」

をご提案いたします。

富士見台カイロプラクティックセンターの施術


血液・リンパの循環を促進し、

皆様の体調がよくなり
元気な毎日がおくれるよう、サポートさせていただきます。

当センターの施術の特徴

「筋肉」「背骨」「生活習慣」へのアプローチで回復力を高めます。

カイロプラクティックは米国で約120年前に誕生した背骨を矯正する手技療法です。
誕生当初は背骨のズレの矯正だけを行っていましたが、近年は背骨のズレにとどまりません。その動きや、背骨を取り巻く筋肉(トリガーポイント)、さらには患者さんの日常生活における姿勢動作の矯正・調整にまで踏み込んだスタイルに変わってきています。
この包括的なアプローチ施術効果が長続きしやすく、症状の再発を防ぐために有効です。この考え方を当センターも取り入れ、以下の施術をおこなっています。

●筋肉(トリガーポイント)の調整

【酷使した筋肉に出来やすいトリガーポイント】
普段の生活・仕事・スポーツで同じ動作過剰に反復したり、同一姿勢をとり続けていることが多くありませんか?
反復使用・酷使した筋肉は、ケアを怠ると疲労が蓄積しやすく、知らず知らずのうちに柔軟性も低下しがちです。このような筋肉に発生しやすいのがトリガーポイント(Trigger Point )と呼ばれる刺激に敏感硬結(しこり)です。

トリガーポイントは痛みなどの原因になるだけでなく、骨格のバランス関節の動き全身の血液リンパの循環自律神経系の働きに影響することがあります。快適な運動機能獲得のためには、トリガーポイントを緩めるなどの筋肉の調整が必要です。
当センターでは、押圧の手技ストレッチ、高速微振動器具(ゼロプロマッサー)を使い対応していきます。




ページのトップへ

●脊柱起立筋メソッド

背骨の両脇にある筋肉が脊柱起立筋です。
脊柱起立筋は頭~背骨・骨盤の動き姿勢保持に関係するだけでなく、 内臓の疲れなどの体内の反応が出やすいところです。
東洋医学でも古来から重要な内臓のツボが並ぶところとして知られています。
背筋(起立筋)の緊張度を整えることで、背骨の動きがよくなり姿勢も整えやすくなります。内臓機能の活性化も期待できます。
背骨と骨盤・神経の働きを重視するカイロプラクティックの理論をベースに、脊柱起立筋の硬結ロープ状のしこりトリガーポイント)を丁寧に調べ、緩めていくのが当センターの「脊柱起立筋メソッド」です。
内臓の働きを高めるためには腹部へアプローチすることも効果的ですが、腹部はデリケートな部位でもあるため、施術に対し緊張・見構えてしまう方も少なくありません。その点、背筋の施術はどんな方でもリラックスして受けていただける傾向があります。
体調がすぐれない方、疲労がたまっている方、リラックスしたい方、腰・背中・肩・首のコリや痛み、手足の症状他、病院では検査しても異常が出ない、または病院の治療では改善されない不定愁訴等をお持ちの方に、お試しいただきたいと考えております。


●背骨・骨盤の動きの調整

背骨の動き弾力性弯曲(カーブ)骨盤の傾きなどをチェックし、ゆっくりとした手技で安全に調整します。

例えば、ある関節に動きの低下がおきている場合、
他の関節がその動きをカバー( 代償作用 )して
くれますが、その動きすぎが負担となり痛みを発症
していることがあります。
この場合は、痛みを感じる部位ではなく、
動きが低下している関節を見つけ改善することが必要です。
背骨・骨盤の歪みは、それらが必ず、痛みやからだの不調の原因になっているとは限りません。
可動性(動き)の方がより重要です。

背骨の間にあるクッションの働きをする椎間板(軟骨)は、背骨が動くことで周りから栄養をもらっており、適度に動かされることで細胞のよい状態が保たれています。
長期間にわたり可動性が低下(固着化・フィクセーション)してしまうと、栄養不良から、椎間板の変性が早まり、変形性関節症を招きやすくなることが考えられます。辛いしびれや痛みなどを伴うことが多い変形性関節症は、普段から関節をよく動かして予防を心掛けることが大切です。
いつまでも元気に活動できるよう(健康寿命を伸ばす)、背骨・関節・筋肉を定期的にお手入れ、メンテナンスされることをお勧めします。

 

料金とコース

◆カイロプラクティックコース

  初   回 (約70分)・・・ 5,000円(税込)
  2回目以降(約50分)・・・ 4,000円(税込)

※筋肉(トリガーポイント)・背骨・骨盤の調整姿勢のケアを含んだ全身のバランスを整えるコースです。

◆ポイントケア・コース

  (25分)・・・ 2,000円(税込)

※腰・背中・首・肩・腕・脚・顔などポイントをしぼり筋肉(トリガーポイント)を中心に調整いたします。

※カイロプラクティックは日本においては民間療法の一つです。当センターの施術は医療行為における治療ではありません。怪我・病気等はまず専門の医師にご相談下さい。
※姿勢や背骨の動きのチェック等は時間・手間がかかる作業のため、通常、医療機関等ではおこなっていませんがカイロプラクティックでは得意としております。ご活用いただければ幸いです。
   

 

ページのトップへ

アクセス

当センターは2004年6月より、東京都練馬区富士見台で営業しています。
場所は、西武池袋線富士見台駅から徒歩8分(富士見台駅は池袋駅から各駅停車で約20分)、練馬高野台駅から徒歩12分(練馬高野台駅は所沢駅から約25~30分)にある建物の1階です。商店街の中、ちょうど両駅の中間くらいに位置しています。
※施術できる人数には制限がございますが、お越しいただいたお客様には院長が責任をもって対応させていただきます。
タップすると電話がかかります。↓↓↓
ご予約・お問合せ電話番号 03-3825-3870

このような症状をお持ちの方がいらっしゃっています。

以下は、ご相談をお受けすることが多い症状です。

腰・殿部~下肢

「腰が痛い・重い・だるい」
「前かがみになれない」
「後ろに反れない」
「イスから立ち上がる時に腰が痛い」
「車の乗り降りがつらい」
「座っているのがきつい」
「ぎっくり(ギックリ)腰になった」
「ぎっくり(ギックリ)腰の手前の状態」
「寝返りがつらい」
「仰向けに寝れない」
「立っていると腰が痛くなる・だるい」
「腰から殿部(お尻)が痛い・重い・だるい・しびれる・硬い」
「坐骨神経痛」
「太ももの裏~すねの外側が痛い、しびれる」
「ふくらはぎ・足が痛い、しびれる」

頭・首肩

「首・肩こり」
「デスクワーク・パソコン作業で肩が辛い」
「書き物をよくするので腕から肩にかけて凝る」
「肩こりから頭痛がする」
「肩がいつも張っている」
「力が抜けにくい」
「首の痛みで目が覚める・枕が合わない」
「肩や肩甲骨の動きをよくしたい」

背中

「デスクワーク・パソコン作業が多く背中がつかれる・痛い」
「肩甲骨と肩甲骨との間がつらい」
「背骨の動きが悪い感じがする」
「座っていると背中が痛くなってくる」
「寝て起きると背中が痛い」
「背中が張りすぎて呼吸がしづらい」

腕・手・その他

「朝、手がしびれる」
「肘が痛い」
「手首が痛い」
「姿勢をよくしたい」「猫背を改善したい」
「自律神経のバランスを回復してほしい」
「胃腸の調子をよくしたい」
「寝ても疲れが取れにくい」
「眠りが浅い・熟睡しづらい」
「手足が冷える」
「骨盤のあたりが冷える」
「O脚を改善したい」
「ふくらはぎがつりやすい」
「全身の筋肉の緊張が抜けにくい」
「足首が痛い」


ページのトップへ

当センターのその他の特徴

快適に施術を受けて頂くための設備

●ボディ・クッション

うつぶせに寝るときに使います。
からだの一部に極端な負担が加わりにくく、肋骨の保護など、安全対策としても使用しています。
胸・腹部が圧迫されない構造のため、呼吸がしやすく、楽にリラックスして手技をお受け頂けます。

※ボディ・クッションアメリカをはじめ世界各国の病院・学校・プロチーム・クラブチーム・ナショナルチームでも採用され、その効果は各方面に於いて注目されています(取扱説明書より)。
※ボディ・クッションの上に横になるだけで腰痛が緩和される場合があります。理由はこちらをご覧ください。↓↓↓


●フェイス・クッション

うつぶせに寝るときに使います。
衝撃吸収・体圧分散・形状保持などにすぐれたEXGEL使用のため、
顔の圧迫感が少なく、楽に同じ体勢でいることができます。

●有線放送

音楽を聴きながらリラックスして手技をお受けいただけます。
週刊洋楽チャート、JーPOP、ザ・ビートルズなど好きなジャンルのリクエストもOKです。
通常はヒーリング・ベスト・セレクション、またはオルゴールのチャンネルを使っています。

 

血行促進のために併用することがあります

●ゼロプロマッサー

筋膜・筋肉・皮膚に高速微振動(1分間に最大8000回振動)を与える業務用マッサージャーです。コリ・こわばり・引きつれを緩める時に使います。
振動の強さ、速さ、パターンが自由に変えられるので、その方の状態に合った使い方が可能です。 
テニス肘などの前腕の筋群の疲労回復、肩の痛みの、棘下筋・小円筋のリリース(緩める)、足の冷え・だるさを解消するヒラメ筋のリリース等、様々なニーズに対応できます。

●空気圧マッサージ器(ドクターメドマー)

加圧・除圧を繰り返すことで、筋肉の収縮・弛緩と同じような作用を再現し、
リンパ液・静脈血の環流を促進します。
ソフトな空気圧によるマッサージなので、局部的な痛みや電気的な刺激がなく、足先から太ももまでまんべんなくもみ上げます。

●ホットパック

 

冷えがある場合や気温が低い時期などに使用します。
空気中の水蒸気をマットに吸着させて湿熱に変えるホットパック(サーモフォア)で、しっとりと温まります。
「ホッ」とする温熱効果は交感神経の緊張を抑制し、自律神経のバランスを整いやすくします。

「わかりやすさ」を心掛けています

 

●特大の鏡

普段の自分自身の姿勢や、検査時の関節の動き、セルフケアのストレッチ・体操時のフォームなどが確認できます。

●PCモニター ・スライドの活用

「どのような検査・施術をおこなうのか」「自分のからだの状態はどのようになっているのか」わかりやすくご説明するためにPCモニターを使うことがあります。

その他

・お一人ずつのご案内のため ベビーカーなど乗り入れもOKです。
・施術は動きやすい服装でしたら、そのままお受けいただけます。
(お着換えのご用意もございますが、必要な方は持参されますとありがたいです。)

ページのトップへ