初めて礼拝に出席されようと思われた方へ

はじめに
私が初めて礼拝に出席したのは、20年以上前になります。
はじめはすべてのことが分からずに不安で教会に入りましたが、同じように初めて礼拝に出席してみようと思う気持ちはあるけれど、なかなか入りずらくて・・・と思っている方がいらっしゃれば、何かの参考になればと作成してみました。(少し主観が入っているところもあるかもしれません。)
「ここが分かりづらい」、「こういうことはどうなのだろう?」と言うことがありましたら、お教え下さい。
出かける前に
千歳栄光教会の礼拝開始は、10時30分からですがだいたい15分ぐらい前までに来られましたら、落ち着いて準備が出来ると思います。
服装については、「こうでなければいけない」と言うことも「正装でなければ」と言うこともありませんので、どうぞ普段外出されるときの服装でおいで下さい。

また、「赤ちゃんや子どもと一緒でもいいのだろうか?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、教会は大人だけではなく、小さな子どもも御高齢者もすべての人が招かれていますので、どうぞご一緒にお越し下さい。
「礼拝式順」にも書かれていますが、前半は子どもと一緒の礼拝があり、途中から子どもたちは隣の幼稚園等で一緒に遊んでいますので、お離しになっても問題がなければそのままご一緒に子供だけで遊んでいても構いませんし、もちろん、お子さんと一緒にそのまま礼拝を守られても嬉しいです。
でも、もしも気になられるようでしたら、2階のギャラリーから礼拝の様子が見え、音も聞こえます。

千歳栄光教会は、「子どもと共なる礼拝」を大切にしてきました。それは、前述したように子どもも赤ちゃんも平等に神様から礼拝への招待状を頂いているからです。ですから、礼拝中、子どもが走り回っていたり、泣いていたり、ということも「普通の礼拝」としています。
受付にて
会堂に入って正面に「受付」があります。
そこで受付に座っている受付当番の方に「初めてです」と告げてください。
受付当番が、いろいろ教えてくださいますし、礼拝中に不安にならないよう、親切そうな(?)教会員の隣に座ることが出来るように案内してくださいます。
受付で、礼拝主席簿に記名、初めての方は「よければ住所と電話番号も書いてください」とたずねられると思いますが、記入することに躊躇することがおありになれば、書かなくても良いと思います。
 礼拝が始まりましたら、司式者が案内をします。
分からない点がありましたら、遠慮なくお隣の方にお聞き下さい。
必要なもの
 礼拝で必要なものには、聖書(千歳栄光教会の場合、「新共同訳」と言われるもの)、讃美歌(千歳栄光教会は「讃美歌21」といわれるもの)がありますが、教会にも貸し出し用に備え付けてありますので、受付の方に持っていないことをお知らせ下さい。

受付で「献金袋」が渡されると思います。
献金は神様からいただいている恵みに対する感謝のしるしとして献げています。
大切なのは、恵みを思うことと感謝のしるしですので、金額に定めは全くありませんし、献金のご用意をせずにいらした方や「献金はちょっと・・・」と思われましたら、感謝の心のみをお献げください。(献金をお入れにならないままでも構いません。)
礼拝中に献金の時があり、献金当番が袋を持って回りますが、そのまま献金袋をお入れください。
礼拝式順
参考までに千歳栄光教会の礼拝式順を紹介します。
 前 奏
 連 祷
 讃美歌
 主の祈り
 誕生者祝福
 聖 書
 お 話
(ショートメッセージと言われ、主に教会員が子ども向けに語りますが、教会に来て日が浅い方には説教よりわかりやすい、と言う話しも?)
 こども祝福
 間 奏
(現在は、ここまでが、子どもと共に礼拝を守っています)
 報 告
 祈祷(司式者)
 交読詩篇
 聖 書
 讃美歌
 説 教
 祈祷(牧師)
 讃美歌
 献 金
 奉献讃美
 奉献祈祷(献金当番)
 頌 栄
 派 遣
 祝 祷
 後 奏
 
礼拝中
讃美歌などの時、「お立ちいただける方はお立ち下さい」とアナウンスがあることがありますが、足が不自由等、立つことが苦痛な方はそのままお座りになったままでかまいません。
また、献金の後、「奉献讃美64番」またその後、「頌栄26番」等のアナウンスがありますが、教会員等はそのまま何も見ずに歌われる方が多いのでドギマギされるかもしれませんが、「讃美歌64番」同様に「讃美歌26番」に載っております。
礼拝後
礼拝後、「愛餐会があります」と言われることがあります。
感謝と喜びとをもって、一緒に食事をする会です。
遠慮なさらずに、もし時間がありましたら、一緒に食事の時を楽しんでお帰り下さい。
礼拝終了は、だいたい12時少し前になると思います。
最後に
それでもやはり不安、と言う方は、事前に教会に電話(0123−23−0546)で相談してください。

また、「教会に行ってみたいけど、千歳は遠くて・・・」という方がいらっしゃれば、お近くの教会を紹介することも可能ですので、どうぞご相談下さい。



トップへ