尼の散歩道 山神一子著   トップページへ
お知らせ 長い間ご来場いただき有難うございました。本年10月31日をもって このホームページを終了させていただきます。
 尚、
リニューアルして引き続きアップしますので宜しくお願いします。 引っ越し先https://www.dansyu.jp/  渡辺和宜・順子 拝  

 このページは山神さんが、長年に亘って尼崎医療生活協同組合の機関紙「虹と健康」に
  連載され、後日一冊の本に纏められたものです。
  山神さんのご了解の下で、HPの中で出来るだけわかり易く再現させていただきました。渡辺和宜
                  1冊500円(送料別)
                                   

  @明治18年ごろの尼崎

   検索地図


地図  メニュー

A 田能遺跡


B
 西武庫公園


C さつき展

※地図にはありません

D 中国街道
 
E 広徳寺
 
F 寺町界隈
 
G 西武庫十三重塔
 
H 近松門左衛門の墓
 
I 市内5ヵ所のポール

J 残念さんの墓


K 遊女塚


L 水堂古墳

 
M 長遠寺

 
N 貴布禰神社

 
O 西国街道・髭の渡し


P 六樋合併記念碑


Q 秦野塾の浄正寺


R 椋橋荘・治田寺


S  寺町・法園寺


21
猪名川自然林

22  
富松神社

23
 守部十三重塔

24 
塚口御坊(正玄寺)

25  大物公園

26
 白壁へい

27  
雉ケ坂

28
金楽寺貝塚

29
長洲天満宮

30   
尼崎城祉

31
尾浜八幡神社

32
ユニチカ記念館

33
常吉・常松羅生門の鬼

34
武田勝親

35
難波八幡神社

36
尼崎薪能

37 大庄・寺田さん宅

38 猪名寺廃寺

39
築地

40
寺江亭跡

41
 発電所跡

42
 松原神社

43
 伊居太古墳

44
 出屋敷天満演舞場
   現在は有りません
45 
楠霊神社

46 出屋敷絵図

47
 莉契沖
 ※地図にはありません

48
 三平井

49
 武庫庄鎮守の杜

50
 御願塚古墳

51 寺町・大覚寺

52 庚申堂

53 白井神社

54 三平井組碑

55 深正院

56 尼崎戎神社

57 難波熊野神社

58 上坂部西公園

59 寺町・本興寺

60 寺町・如来院

61 上ノ島遺跡

62 廣済寺

63 琴浦神社

64 農業公園

65 甘露寺

66 子安地蔵

67 ガスタンク
(今はありません)

68 昔の貯金箱博物館

69 菜切塚

70 武庫之荘
  乗馬クラブ

71 貴布禰神社

72 大物主神社

73 神崎渡し場跡

74 西武庫公園の池

75 時友神社

76 酒樽の菰造り

77 高師直塚

78 船詰神社

79 有馬街道

80 戸ノ内
 素蓋鳴神社

81 白衣観音寺

82 五兵衛さんの墓

83 大関琴ノ浦

84 磐長姫神社

85 伊丹・有岡城

86 西川八幡神社

87 旧塩田邸

88 はかり資料館

89 浄光寺

90 杭瀬熊野神社

91 大島神社

92 神崎
  一心地蔵尊

93 元浜緑地

94 生島神社

95 猪名川自然林

96尼の生揚げ醤油
(地図は有りません)

97 七松八幡宮

98 城趾公園

99 白龍神社

100 寺町

 著者紹介

 あとがき

 参考資料

 索引

                                
 

 戻る

   戻る
               
あとがき

尼崎医療生協・広報紙「にじと健康」に掲載していました「尼の散歩道」が約17年を
費やし100回を迎えるに当たり、この度出版の運びとなりました。

11年前、つたない文章ではありますが37回分を冊子にまとめ第1回の自費出版を
しました。その時の表紙の色紙を書いて下さった岡山地朗さん
(当時百歳)は他界され時
の流れを感じます。当時は100回迄も続くとは、考えもしませんでした。ただ読者の
皆様に励まされ今日までやってきました。

尼崎市の名所、旧蹟も昨年の阪神淡路大震災で残念なことに殆どの所が被害をうけ、
現在復興中といったところです。行政・市民の協カで一日も早い復興を祈らずにはいら
れません。

十数年の取材で、駆け巡った私の感想は、尼崎は歴史と文化が香り、庶民的で暮らし
よい街だとわかった事です。正直言って東京で生まれ、30年前縁あって尼崎に嫁いで
来た頃は、阪神工業地帯の中心地で公害の街というイメージが強く、特に私が住んでい
る出屋敷は決してきれいとは言えない街でした。そんな街でも歴史はたくさんありまし
た。駅前再開発の施工で、すっかりイメージチェンジをしました。

この度のささやかな冊子は、広報紙面の縮小などで読みにくいところもありますが、
尼崎の文化の発展に少しでもお役に立てればと思っています。皆様のご支援を賜りまし
て、出版出来ました事を感謝致し、厚くお礼申し上げます。               
戻る

 
    
        戻る
   
                                                戻る