Home  Album(1960's)  Album(1970's)  Album(1980's)  Album(1990’s)  Album(2000's)

Compilations&Others  Column


                    

Masterpieces

Masterpieces

【Released:1978】

 このアルバムは、ディランの来日記念特別限定盤として1978年に日本独自に企画されたもの。実際には何枚プレスされたのかわからないが、「栄光の16年間の歩み」というサブタイトルもついているくらいで、シングルでのみリリースされた曲など、当時としては貴重な音源も含まれていた。さらにファンとしてうれしいことに40ページの解説書、大型ポスター、ボブ・ディラン・カード(ナンバー入り)が付録でついていた。
 僕自身は当時中学生で、1978年3月3日に生まれてはじめてディランを生で聴いた。来日直前にテレビで放映された「激しい雨」のイメージを持って武道館に赴いたが、そのイメージとあまりにかけ離れた生ディランにひどく失望したのを思い出す。
 話を戻すと、このアルバムはもともとは日本だけの限定版だったが、その後、オーストラリア盤のCDが発売されている。オリジナルはアナログのため、レコードの各面は特定のコンセプトに基づいて構成されていた。

■Record 1

〔Side 1〕 Hit Songs
1.Knockin' On Heaven's Door
 アルバム《Pat Garrett&Billy The Kid》からの選曲。

2.Mr.Tambourine Man
 アルバム《Bringing It All Back Home》からの選曲。

3.Just Like A Woman
 アルバム《Blonde On Blonde》からの選曲。

4.I Shall Be Released
 アルバム《Bob Dylan's Greatest Hit Vol.2》からの選曲。

5.Tears Of Rage
 アルバム《The Basement Tapes》からの選曲。

6.All Along The Watchtower
 アルバム《John Wesley Harding》からの選曲。

7.One More Cup Of Coffee
 アルバム《Desire》からの選曲。

〔Side 2〕 Live Songs
8.Like A Rolling Stone
 アルバム《Self Portrait》からの選曲。

9.The Mighty Quinn (Quinn The Eskimo)
 アルバム《Self Portrait》からの選曲。

10.Tomorrow Is A Long Time
 アルバム《Bob Dylan's Greatest Hit Vol.2》からの選曲。

11.Lay Lady Lay
 アルバム《Nashville Skyline》からの選曲。

12.Idiot Wind
 アルバム《Hard Rain》からの選曲。

■Record 2

〔Side 1〕 Unreleased Songs
1.Mixed Up Confusion
 この曲はモノラル・ミックスで、シングルとしてリリースされたバージョン。もちろん日本では未発表。のちにアルバム《Biograph》に集録されたトラックはステレオ・ミックスの別バージョンなのでこれは貴重なトラックといえる。

2.Positively 4th Street
 アルバム《Bob Dylan's Greatest Hit》からの選曲。

3.Can You Please Crawl Out You Window?
 シングルとしてリリースされた曲で、当時としては貴重なトラックだったが、のちに《Biograph》にも集録された。

4.Just Like Tom Thumb's Blues
 この曲もシングルとしてリリースされたもの。公式アルバムには未集録だが、やはり日本独自に編集されたCD《Mr.D's Collection》には集録されている。

5.Spanish Is The Loving Tongue
 この曲もシングルで、アルバム未収録のバージョン。ディランのピアノの弾き語りで歌われている。別バージョンはアルバム《Dylan》に収録。

6.George Jackson (Big Band Version)
 この曲もシングルで、アルバムには未集録。CD《Mr.D's Collection》には集録されている。

7.Rita May
 この曲もシングルで、アルバムには未集録。当時は日本でも7インチ・シングルとして発売されていた。アルバム《Desire》のセッションでレコーディングされた曲で、ディランの声は当時の典型的なものでエミルー・ハリスとのデュエットによるブルースを基調としたもの。

〔Side 2〕 Protest Songs
8.Blowin' In The Wind
 アルバム《Freewheelin' Bob Dylan》からの選曲。

9.A Hard Rain's A-Gonna Fall
 アルバム《Freewheelin' Bob Dylan》からの選曲。

10.The Times They Are A-Changin'
 アルバム《The Times They Are A-Changin'》からの選曲。

11.Masters Of War
 アルバム《Freewheelin' Bob Dylan》からの選曲。

12.Hurricane
 アルバム《Desire》からの選曲。

■Record 3
〔Side 1〕 Rock'n Roll
1.Maggie's Farm
 アルバム《Bringing It All Back Home》からの選曲。

2.Subterranean Homesick Blues
 アルバム《Bringing It All Back Home》からの選曲。

3.Ballad Of A Thin Man
 アルバム《Highway 61 Revisited》からの選曲。

4.Mozambique
 アルバム《Desire》からの選曲。

5.This Wheel's On Fire
 アルバム《The Basement Tapes》からの選曲。

6.I Want You
 アルバム《Blonde On Blonde》からの選曲。

7.Rainy Day Woman #12&35
 アルバム《Blonde On Blonde》からの選曲。

〔Side 2〕 Love Songs
8.Don't Think Twice,It's All Right
 アルバム《Freewheelin' Bob Dylan》からの選曲。

9.Song To Woody
 アルバム《Bob Dylan》からの選曲。

10.It Ain't Me Babe
 アルバム《Another Side Of Bob Dylan》からの選曲。

11.Love Minus Zero/No Limit
 アルバム《Bringing It All Back Home》からの選曲。

12.I'll Be Your Baby Tonight
 アルバム《John Wesley Harding》からの選曲。

13.If Not For You
 アルバム《New Morning》からの選曲。

14.If You See Her,Say Hello
 アルバム《Blood On The Tracks》からの選曲。

15.Sara
 アルバム《Desire》からの選曲。

【執筆:2002.9.16】