Home  Album(1960's)  Album(1970's)  Album(1980's)  Album(1990’s)  Album(2000's)

Compilations&Others  Column


                    

The Last Waltz

Last Waltz

【Released:2002.5.22】

 このアルバムは、1976年11月25日、サンフランシスコのウィンターランドで開催されたザ・バンドのファイナル・コンサートの模様を収録したライヴ・アルバム。
 「ラスト・ワルツ」と名づけられたこの日のコンサートにはザ・バンドにゆかりのあるアーティストのほか、とってつけたようなシンガーも参加していたが、いずれにしてもザ・バンドの有終の美を飾るにふさわしい豪華なゲストが参加している。主な参加アーティストは、マディ・ウォーターズ、エリック・クラプトン、二ール・ヤング、ヴァン・モリソン、ジョニ・ミッチェルなど。当然ながらディランもコンサートのフィナーレで登場し会場を盛り上げた。
 この日の模様はマーティン・スコセッシによってフィルムにも納められ、1978年に映画として、またそのサウンド・トラックアルバムとして発表された。オリジナルのアルバムはアナログ3枚組、CDでは2枚組だったが、2002年になってCD4枚組みのボックス・セットとなって再発された。オリジナルにはディランの楽曲は「ヘイゼル」を除く5曲が収録されていた。映画ではかなりの編集を加えて3曲。
 この日のディランは同年5月のローリング・サンダー・レヴュー・ツアー以来のステージで、若干ぎこちない感じもしていたが、映像で見る限りコンディションはかなりよかったのだろう。演奏自体をとても楽しんでいるし、観客に向かってなにやら愛想を振舞っている。

〔Disc 1〕
1.Theme Fron The Last Waltz (w/Orchestra)
2.Up On Cripple Creek
3.The Shape I'm In
4.It Makes No Difference
5.Who Do You Love (w/Ronnie Hawkins)
6.Life Is A Carnival
7.Such A Night (w/Dr.John)
8.The Weight *
9.Down South In New Orleans (w/Bobby Charles)
10.This Wheel's On Fire *
11.Mistery Train (w/Paul Butterfield)
12.Caldonia (w/Muddy Waters) *
13.Mannish Boy (w/Muddy Waters)
14.Stagefright

〔Disc 2〕
1.Rag Mama Rag *
2.All Our Past Times (w/Eric Clapton) *
3.Further On Up The Road (w/Eric Clapton)
4.Ophelia
5.Helpless (w/Neil Young)
6.Four Strong Winds (w/Neil Young) *
7.Coyote (w/Joni Mitchell)
8.Shadows And Light (w/Joni Mitchell) *
9.Furrry Sings The Blues (w/Joni Mitchell) *
10.Acadian Driftwood *
11.Dry Your Eyes (w/Neil Diamond)
12.The W.S.Walcott Medicine Show *
13.Tura Lura Lural (That's An Irish Lullaby) (w/Van Morrison)
14.Caravan (w/Van Morrison)

〔Disc 3〕
1.The Night They Drove Old Dixie Down
2.The Genetic Method/Chest Fever (Except from Movie Soundtrack) *

3.Baby Let Me Folloe You Down (w/Bob Dylan)
 デビュー・アルバム《Bob Dylan》に収録されていたカバー曲。1965年のザ・バンドとのツアーでも演奏していたが、おそらくそれ以来のライブ演奏だろう。かなりワイルドなアレンジ。なんともいえない緊張感がある。

4.Hazel (w/Bob Dylan) *
 オリジナルは1974年のアルバム《Planet Waves》に収録。メロディーラインこそオリジナルに忠実だが、アレンジはワイルド。ライブということもあってディランはかなりシャウトしている。

5.I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met) (w/Bob Dylan)
 オリジナルは1964年のアルバム《Anothe Side Of Bob Dylan》に収録。1965年のツアーではザ・バンドとともに相当にルーズでワイルドな演奏を聴かせてくれたが、この日の演奏はかなりアップ・テンポで軽やか。

6.Forever Young (w/Bob Dylan)
 オリジナルは1974年のアルバム《Planet Waves》に収録。やはり名曲。オリジナルもいいが、この重厚な演奏もたまらない。バンドとの息もピタッと合っている。映画ではショート・カットされているので、フル・バージョンはアルバムでしか聴けない。このあとの<「Baby Let Me Folloe You Down>に連なっていくときの緊張感がいい。

7.Baby Let Me Folloe You Down (Reprise) (w/Bob Dylan)
 たぶん予定されていなかったリプライズ。映画ではディランとロビー・ロバートソンが声を掛け合い、リヴォン・ヘルムが様子を伺う模様に妙な緊張感があった。

8.I Shall Be Released (Finale)
 一応のフィナーレを飾る曲。この日のゲスト・ミュージシャン全員での合唱。オリジナルは1971年の《Bob Dylan's Greatest Hits Vol.2》に収録されている。ディランはキーをつかみ損ねて、一人調子をはずして歌っている。最後まではずしたまま歌い続けるところが、いかにもディランらしい。

9.Jam#1 *
10.Jam#2 *
11.Don't Do It *
12.Greensleeves (From Movie Soundtrack) *

〔Disc 4〕
The Last Waltz Suite
1.The Well
2.Evangeline (w/Emmylou Harris)
3.Out Of The Blue
4.The Weight (w/The Staples)
5.The Last Waltz Refrain
6.Theme From The Last Waltz
Concert Rehearsal
7.King Harvest (Has Surely Come) *
8.Tura Lura Lural (That's An Irish Lullaby) (w/Van Morrison) *
9.Caravan (w/Van Morrison) *
10.Such A Night (w/Dr.John) *
11.Rag Mama Rag *
Studio Ideas
12.Mad Waltz (Sketch track for "The Well") *
13.The Last Waltz Refrain (Instrumental Version) *
14.The Last Waltz Theme (Sketch) *

 *オリジナル未収録

【執筆:2002.8.31】