Home  Album(1960's)  Album(1970's)  Album(1980's)  Album(1990's)  Album(2000's)

Compilations&Others  Column


#3 2001年3月3日 東京国際フォーラム

4年ぶりの東京国際フォーラムであった。私の勤める会社はここから程近いところにあるが、今日は休みのため、車で出かける。昨日の失敗もあったが、途中、秋葉原に寄って新しいDATレコーダを衝動買いしてしまった。

開演1時間前の4時に車を地下駐車場に入れたが、思いのほかガラガラであった。ここの駐車場は30分200円と安いのに。

今日は早めに会場入りすることとしたが、迂闊にもペットボトルのコーヒーを抱えて入場しようとしたため、入り口でチェックされてしまった。

グッズ・コーナーもCDの即売コーナーもまだそれほど人はいない。バー・カウンターでは酒も飲めるが、車があるからやめにして、手持ち無沙汰にタバコを吸って開演時間まで過ごす。

今日の座席は前から23列目だが、かなり右よりの席で余りよくない。定刻より遅れること約10分、午後5時10分にステージは始まった。

昨日の横浜のステージがかなりよかったので、今日も期待しつつ冷静にディランを聴くことにした。演奏曲目は後述のとおり。

今回のツアーで僕にとって初出の曲は、5、6、7、8、9、12と数えてみたら6曲もあった。5、は前回の来日コンサートではたしかオープニングを飾った曲であったが、かなりアレンジが違っていた。8、は望むべくもないが、できればディランのピアノ弾き語りで聴いてみたかった。

ディランは今日も例のスーツを着ていたが、他のメンバーは違う服に替えていた。今日もリード・ギターをよく弾いてくれた。やっぱりディランはギターがうまいなと感心してしまった。ハーモニカも2曲吹いてくれた。

今日の声の調子はかなりすばらしかった。しかもやる気になればまだまだ相当うまく歌えるじゃないか。隣の席にいた人もやたらと感心していた。

ところが、ディランはあまり乗り切れなかったのか。ラストにもう1曲、初の20曲目があるかと思ったが、あっけなく会場の照明が点灯した。

(2001年3月3日、東京国際フォーラムのセット・リスト)

1.Duncan And Brady
2.The Times They Are A-Changin'
3.Desolation Row
4.Don't Think Twice It's All Right
5.Down In The Flood
6.Tonight I'll Be Stay Here With You
7.Tombstone Blues
8.Make You Feel My Love
9.Masters Of War
10.Love Minus Zero/No Limit
11.The Wicked Messenger
12.Everything Is Broken
(アンコール)
13.Love Sick
14.Like A Rolling Stone
15.If Dogs Run Free
16.All Along The Watchtower
17.It Ain't Me Babe
18.Highway 61 Revisited
19.Blowin' In The Wind

【執筆:2001年3月3日】