トップに戻る
秩父高原牧場ツーリング
今回は、全席指定の西武池袋線“特急レッドアロー号”に乗って輪行ツーリングです。午前7:30に池袋駅を出発して西武秩父には8:58に到着します。乗車中に朝食を摂りながらお喋りをしていると、あっと言う間に終点。たったの82分で大都会の池袋から緑豊かな秩父に移動できるなんて素敵ですよね!!(ルートラボ
西武秩父駅で自転車を組み立ててスタートします。進むにつれて上りがキツクなります。秩父高原牧場に上るルートはたくさん有りますが、どのルートを上っても簡単ではありません。救いは比較的距離が短いことでしょう。このルートには途中に有名なポピー畑があり「天空のポピー」と呼ばれています。5月中旬から6月上旬がピークですので、今回はチョット時期外れでしたね・・・。
秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)で名物のソフトクリームを食べましょう。空気も澄んで天気も良いし、コスモスやヒガンバナも咲き乱れ最高の自転車シーズンになりました。ここまで来れば、あとは下るだけですから気持ちに余裕ができます。
標高をぐんぐん下げ、寄居方面の小川町駅へ向かいます。西武池袋線に乗って来て、東武東上線で帰ります。こんなやり方ができるのも輪行の良い所ですよね!途中のお蕎麦屋さんで昼食を摂り、本日のツーリングは終了します。天気に恵まれて一日楽しくツーリングができました。
あなたが自転車を買う時に、いっぱいお客さんが入っていて、何十台も展示していて、評判のお目当てを値引をしてもらえたり、必要なアクセサリーまでもが豊富に取り揃えてあったら、「多少遠くても」・「店員が忙しそう」でも、初心者なら買っちゃいますよね!(通信販売なども含めて)
もし、その買った自転車の調子が悪かったらどうしますか?とうぜん買ったお店に持ち込みますよね?
でも、店員さんは売るのに忙しくて相手にしてくれないかもしれません。よく見たら作業スペースが無かったり、簡単な作業なのに預けなければならないかもしれません。遠くて持って行くのも大変だったりします。【自転車はメンテナンスが必要な機械です】

自転車屋中嶋とは考え方が全く違います。
当店で買った自転車の変速調整やブレーキ調整は、待たせずにスグ作業します。
ビンディングペダルを取り付けた時や、ポジションを見る時は、一緒に自転車で何十キロも並走します。変速の仕方やブレーキのかけ方なども横からアドバイスをします。→朝練」の時などに。
一緒に輪行サイクリングに出かけたり、無理のないペース配分や補給食の摂り方なども説明します。
半年もすると、かるく100km位の輪行サイクリングを一人で熟し、楽しくて仲間とサイクルイベントにも参加します。もちろん「朝練メンバー」は何十人も居ますから、気の合う仲間同士で相談し合い、次のツーリングにも出かけます。

ゴルフでもスキーでも自転車でも、よっぽど好きで無ければ一人では長続きできません。まわりに仲間が居て、キチンと整備できる人がいて、アドバイスを受けないと、高価な自転車が台無しになってしまいます。
秩父高原牧場ツーリング