TOPにもどる
夏の箱根ツーリング 2016 @
今年も箱根に行ってきました。去年も来ましたので「朝練メンバー」でのツーリングはこれで3回目になります。
昨年の噴火警戒レベルは大幅に下がり、7月26日からは大涌谷園地の開放と、箱根ロープウエイ全線の運行が再開されました。これにより、例年の活気が戻りつつあります。
今年はお盆シーズンに、新たな祭日(山の日ができました。この日を含めて2泊3日のツーリングを計画し、初日の移動日から「椿ライン」のヒルクライムを組み込んでみます。(大渋滞のなか車移動のため、スタート時間が大幅に遅れましたが・・)
2日目が本番で、昨年のコースを逆回りにし、少しコースをアレンジしています。そして、さらに希望者は3日目の朝にも「椿ライン」を登りましたよ。(もう、坂バカ以上の変態としか言いようがありません)
いったん宿に戻り、早雲山から大涌谷までロープウエイに乗り「黒たまご」を食べたり、「芦ノ湖スカイライン」をドライブしたり、ホテルのカフェで昼食をとって、夕方近くまで箱根を満喫しました。暑い東京に慌てて帰るよりも、涼しくなるまでココで過ごしたいのです。
そして御殿場のアウトレットにも立ち寄り、リオ・オリンピックの結果をラジオで聞きながら東京までのドライブ。
今回も「朝練メンバーの勤務している会社の保養所を使わせて頂きました。広くて、綺麗で、リーズナブルと3拍子揃った宿なので、この時期に泊まれることを大変感謝しております。また来年も箱根に来たいね!と皆申しておりました。
夏の箱根ツーリング 2016 Aへ
夏の箱根ツーリング
2016
当初の予定では湯河原駅からスタートするつもりが、お盆の帰省ラッシュに捕まり大遅刻。大幅に予定を変更し、大観山の頂上から「椿ライン」で湯河原までいったん下り、そこから同じルートを上り返すことにします(片道約17km).。 ネコも自転車に興味津々か?
大渋滞の車の中でイライラしていた気分を「椿ライン」の上りで一気に爆発させる。すると、キツイだけの上りが楽しくて仕方がない!休憩を挟みながらもクルクルとペダルを回せば嬉しさが込み上げてくる。途中に緩斜面があり、ギアを重くできる幸せ。「好きです!椿ライン!」大観山の駐車場に戻り、あ〜だ こ〜だと感想を語り合うのも一緒に上った者同士だからできる会話。
ここから自転車をまたクルマに積んで宿に入りましょう。もうすぐ夕食の時間になってしまいます。まずは、お風呂で汗を流してからのビールでしょ!あしたが本番だから今日は早く寝よっと・・。