ピクニックに行こう

お弁当も
お茶も なくたっていいんだ

君さえ
笑ってくれていれば




Welcome to picnic.

前に戻る 次の詩へ 感想はこちらへ★