>>AOBご注文ページ

活性酸素とは何か?

活性酸素は酸化力の強い酸素のこと

活性酸素とは文字通り活性化された酸素のことで、酸化力の強い酸素です。空気中の酸素はOで安定しておりますが、活性酸素はマイナスの電子を持っているため、自分が安定しようとして、プラスの電子を持ったものと反応しようとします。相手の電子を引っこ抜いてしまうのですから、引っこ抜かれたほうは、死んでしまうか片輪になってしまいます。


皮をむいたリンゴを放っておくとすぐ茶色くなります。空気中の酸素でもこのように酸化力はありますが、活性酸素は数十倍強力です。まるでネコとライオンくらいの差があります。

酸化力比べ

活性酸素はどんな時に発生するか

活性酸素は呼吸によって体内に入る酸素の2%がエネルギー発生の時に活性化して発生すると言われています。さらに活性酸素は、排気ガス、化学薬品、農薬、水道水のトリハロメタン、食品添加物、放射線、紫外線、喫煙、ストレス、怒り、不安、恐怖などの激しい感情、暴飲・暴食などでも発生します。ですから活性酸素は起きている時でも寝ている時でも常時発生していることになります



活性酸素を除去するSOD酵素

*

製品のご案内

活性酸素について
抗酸化食品
LINK

リンクについて
相互リンク集

*
活性酸素と抗酸化食品バナー


活性酸素と抗酸化食品Copyright © 2003-2013 Clean Protect. All rights reserved.